日記・コラム・つぶやき

久しぶりに書いてみました

そういえば、10月は全く投稿してませんでした(^_^;)

たぶん、一ヶ月丸々ってのは無かった気がしますが・・・
ま、そういうこともあります(笑)
 
最近は、仏教の本を読み漁っています。
釈尊が始めた原始仏教と日本の仏教・・・つ、つながらん(笑)
そのうち、っつながる事を夢見て・・・
 
先日、久しぶりに大学時代の先生とお会いしました。
先生の還暦祝いってことで、京都でお祝い。
還暦って言っても、僕と5歳しか違わないので・・・必然的に一番年上の世代。
僕みたいな年寄りから、現役の学生までって、ある意味凄い。
 
同じ研究室の先輩であって、先生。
先生として着任されたとき、席が隣同士だったこともあり、研究の話だけでなく、何か色々話してた記憶が。
学会のときも、先生と社会で活躍されている先輩たちに混じって、飲みに連れて行ってもらったり。
しこたまワインを飲んだ記憶が・・・
また昭和天皇の崩御のその日に、特上のウナギを食べさせてもらったり。
 
かなり厳しい先生なのですが、僕には良い思い出ばかりです。
 
このお祝いのとき、同じ研究室の同級生が僕を合わせて三人出席。
実はFBで二人ともつながっているんですが、実際彼らとも会うのは8年振りくらい。
ちょっと、見た目は変わりましたが、やっぱり変わってない(なんのこっちゃ)ので、一安心(笑)
当時の研究室の仲間とまた会いたいね、って話になり、なんとか実現したいですね~。
 
二次会も楽しく過ごさせてもらい、遅くなることが必至だったので、宿泊先(笑)の実家へ。
今日はいつもよりも、早く帰れるな~って思いながら、電車に乗っていると・・・・
とある駅で停車し、ドアが開いて入ってきたのが・・・高校の時の同級生。
高校だけが一緒なんですが、小学生のときからの知っているというか、僕のライバル(笑)。
 
そろばんを習っているとき、月一の大会みたいなのがあって、彼がいつも一番で、僕が二番。
特に競ってた訳ではないけど、勝てなかったです(^_^;)
 
懐かしさのあまり、僕的には三次会に突入(笑)
ちょっとだけって、入った飲み屋も結構長くいて、実家に帰ったのは、いつもより遅かった(^_^;)
 
後日、弟にこのことを話すと、懐かしがってました。
学年とクラブは違えど、わりと話してたそうです。
気さくで、でも控えめな感じは、全然変わらなかったです。
 
次の日、和歌山へ戻る途中、前から気になってたお店に行くために大阪のグランフロントへ。
想像とは違ったものの、なかなか良かったので(こっそり)購入。
 
181112relic
relicのクヴァシルウォームロングスリーブジャージ。
バイシクルクラブで紹介されていて、気になったので、グランフロントの直営店に行ってみた次第です。
これからの季節に良さげです、というか、既に着用して走ってます。
 
さて、我が家では新たなプロジェクト(笑)が着々と進行しています。
この話が決まったとき、僕は電車の中。
色んな思いがあって、涙が止まりませんでした。
 
181112cattower
 
ブログ書くネタが無いわけではないですが、もしかしたらちょっと増えそうかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化祭

ども、ご無沙汰してます(笑)

 
土曜日、何十年ぶりかで高校の文化祭に行って参りました。
娘の学校です。
 
保護者参加OKなんですが、仕事の日は無理ですが、土曜日に開催だったので。
娘は自転車-電車-自転車の通学ですが、僕は都合上、自転車オンリー。
ロードバイクで30分ほどです。
 
娘から頼まれてたのが、自分のクラスの劇の動画を撮ること。
ま、出演はしてないですが、とても面白いということなので。
 
なんとか始まる前に学校に到着。
受付済まして、劇が行われる体育館へ。
 
ちょうどPAの後ろ側に座っていたので、音楽スタッフの娘の後ろ姿を見ながらの観劇です。
 
まあ、なかなか面白かったですよ。
ただ、娘が「面白い、面白い」ってハードルを上げていたので、「なかなか」止まりです(笑)
しかし、主演女優賞は僕からあげたいですね。
うん、彼(?)のキャラクターが爆発した劇でしたから(笑)
 
体育館での出し物が終わって、各教室でのイベントが始まるまでの時間・・・退屈でした(笑)
科学部がポスター発表していたので、聴講。
質問したりして、JKの皆さんとお話させていただきました(笑)
 
さて、個人的にはメインイベント。
娘が所属する書道部の「書道パフォーマンス」。
 
なんか、わりと真剣に書いているのを見るの初めてかも。
実は、初めて書道パフォーマンスを見学したのですが、なかなか良いですね。
ちょっぴり感動しました。
20180915
 
娘さんが書いている姿です。
「夢」という字、素晴らしかったです(*^_^*)
 
2018091511
 
完成したのがこれです。
 
で、3年生は・・・
201809153 
 
素晴らしいです。
 
久々に文化祭、楽しませてもらいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて

父の死からなんやかんやと忙しくしてましたが、ちゃんと生きてます。

 
ここ一ヶ月半くらい、通勤以外で自転車は乗っていないし、クライミングもしていない。
暑すぎるというのもありますが・・・
 
先日、忌明けの法要を済ませ、ようやく一段落かな?という状況です。
ぼちぼち、自転車もクライミングも復活しようかと企んでします。
 
そんな中、というよりもう一ヶ月以上前ですが・・・
車を買い換えました。
20180701
 
アウトバックから・・・
 
Xv20180701
 
XVに。
やはりスバルでした。
アイサイトだったり、ETCだったり、初めてづくしです。
高速でETC、ドキドキもんでした。
 
あっ、実は僕たち家族は、スバルのブログに出演してます。
ま、探して見て下さい。
 
まあ、ぼちぼちと復活していきますね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れ

父が他界しました。

 
6月18日の早朝、電話がかかってきたのですが、出ることができず、あまりにも早朝だったので、もしかしてと思い、母親に電話すると、父が亡くなったとのことでした。
 
19年前にアルツハイマー型認知症を患い、ここ10年ほどは自宅での介護でした。
しゃべることもできず、寝たきりで、誤嚥性肺炎を避けるためにチューブによる栄養補給でした。
 
夜は、いつもは何かあると横に寝ている母が起きて、対応するのですが、今回は何も気づかずに、起きて父を見たところ、既に息を引き取っていたとのことでした。
 
母は父を看取ることができなかったと、しきりに後悔していましたが、最期の顔をみると、眠るように亡くなったようです。
母を心配させないように、静かに息を引き取ったのだと思います。
 
一旦、実家へ帰ると、帰れないので、準備をして和歌山から実家の京都へ車で向かうことにしました。
僕自体もかなり動揺していたので、いつも以上に安全運転を心がけるよう走り始めました。
少し、準備がかかったのと、車にガソリンが無かったので、高速で入れるかどうか迷いましたが、自宅近くのガソリンスタンドでガソリンを入れて、信号待ちをしていたところ、スマホから地震警報が鳴りました。
ゆっくりと車が揺れて、地震が来たことがわかりましたが、周りの自転車を見ていると、気づいていないようです。
ただ、長い揺れであったので、どこかで大きな地震があったのでは無いかと考え、途中のコンビニの駐車場に車を停めて、情報収集したところ、大阪での地震で、震度6弱とのこと。
実家も5強の震度だったので、すぐさま電話。
被害は無かったようです。
ただ、観測史上初の大阪での巨大地震であり、犠牲者もありました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 
今考えれば、父が亡くなったことを聞いて、すぐに出発した場合、震源地近くを通るので、何らかの影響を受けていた可能性は高かったです。
運が良かった、というより父が守ってくれたのではないかと思います。
既に医者も来て死亡診断が終了し、先に来ていた弟が葬儀屋と打ち合わせを始めていました。
とりあえず、僕抜きで決めてもらっても良いことを伝え、一路実家へ。
 
高速が使えるかどうか不明でしたが、高速入り口での情報では速度制限がかかっているだけのようでしたので、そのまま高速へ。
走っていると、阪和高速や近畿道が通行止めとなっている情報が。
岸和田のSAで情報収集し、西名阪から奈良経由で実家へ行くことを決めました。
 
郡山から降りて、国道24号線を北上。
片側一車線かつ高速が使えないためか、渋滞。
木津川に来たところで、途中休憩したコンビニでセットしたgoogleのナビが勧める道を走ることにし、一旦、24号線から離脱。
比較的道は狭かったですが、スムーズに走れて片側2車線の24号線に合流し、無事実家へ到着。
いつもよりもかなり時間がかかってしまいました。
 
居間に横たわる父を見て、やはり泣いてしまいました。
今までの苦労をねぎらい、これまでのお礼を言いました。
 
 
喪主を任されたので、なんやかんやと忙しく、弟や嫁、義妹の支えもあって、通夜と告別式を滞りなく執り行うことができました。
お経をあげていただいたご住職さんも、とても良い方で、色々親身になっていただきました。
また葬儀屋さんも、色々と相談に乗って頂きました。
 
こういうときにしか、中々親戚が集まることはないです。
思い出話を含め、色々お話をさせていただきました。
父母が大変お世話になった方も来られて、僕も久しぶりにお話させて頂きました。
かなり個性の強い方ですが、嫁とは意外と気が合ったようです。
告別式が終わってからは、諸手続やお世話になったお医者様へのお礼などなど。
僕がいる平日は、一日しかなかったので、一部の手続きしかできませんでしたが、今後、母がやるべき事をまとめてファイルにしておきました。
 
これまで実家に一週間いることはなかったですが、本当に久しぶりでした。
ただ、母が介護疲れと喪失感から、かなり憔悴していたのが心配です。
ゆっくりと回復していって欲しいです。
まだ色々やることもあるので、しばらくは実家に通うことになりますが、母の回復の手伝いができればと思います。
 
父がこの病気になったとき、覚悟はしていましたが、思いもよらず突然にその瞬間が訪れました。
正直、辛かったですが、今回、色々な方のお力添えが身にしみました。
僕も恩返しができればと思っています。
 
 
本ブログには似合わない記事でしたが、ご容赦くださるようお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニアミス

4年前に書いたブログ。

 
護衛艦とねが和歌山にやってきて見学に行ったよという記事。
この後、驚愕の事実(笑)が判明しました。
それも今日です(笑)
 
今日、何か調べ物をしようかと思い、PCの電源を入れて、インターネット検索。
一通り終えて、調子こいて「懐かしきあの人は今?」という感じで検索開始。
 
まあ、何人か調べたけど、ヒットせず。
 
そのとき、ある人物が思い浮かぶ。
「彼ならあるかも・・・」
 
検索開始・・・あるある(*^_^*)
自衛官なので辞令とかがあれば、わかるときにはわかる(当たり前)。
 
で、護衛艦の艦長をやっているようで。
小学校のころから、自衛官になる!って言ってたもんな。
入ったの知ってるから、検索にヒットしたんだけど、とても凄いことになってますね~。
じゃあ、今どんな風貌かな?って調べたら、とあるブログに写真が(*^_^*)
おお、全然変わってない。
 
で、普通なら ここで終わるんですが・・・
「とね」の艦長ってブログには書いてある。
「とね」?聞いたことあるなあ。
記憶を辿っていくと・・・冒頭に紹介したブログにある通り、見学してるんですね。
 
で、さらに調べると・・・
そのときの艦長が彼。
えぇぇぇぇ!
ってことはニ・ア・ミ・ス
艦長の任期は1年のようなで、偶然にしては凄すぎます。
あのときの、前にも後にも自衛隊の船、見に行ったことありませんから。
 
最近はwikiで護衛艦の歴代艦長がわかるんですね~。
会えたかどうかはわかりませんが、ちょっと調べておけば良かったと後悔。
今更ですが(笑)
 
まあ、彼の人となりを知っているつもりなので、彼が日本を守ってくれていると思うと嬉しいですね。
 
ま、そんな驚きの土曜日でした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW2018

GWが終わろうとしてます。

社会復帰ができるか心配です(笑)
 
といっても、実は別な仕事があって結構PCの前で悪戦苦闘してました。
実家の帰省にもPCの前持ってて、時間のあるときにPCとか文献とか、にらめっこが続きます(笑)
ま、専門分野じゃないので難しいんですが、それはそれでいつものとは違って面白い部分はあるので良しとします。
 
その中でなんとか時間作って自転車乗ってたんですが、ロードバイクの走行距離は100km程度。
確か去年の1/3程度。
できれば、久しぶりにSORAまで走ってパン買って、輪行して帰ろうかと考えたんですが、時間が作れなくって・・・
 
トライアルも久しぶりにO公園で練習。
一人で(笑)・・・最後に子守中のタカさん来てくれました(^^)
 
実家への帰省では、旧友との飲み会。
まあ、お互い歳なので「初老会」ということです。
まあ、いつもながらのナイスなお店のチョイスと楽しい時間。
 
180506_2
 
いつもより短く感じました。
中にはかなり真面目な話も。
実は前述の仕事、今回の参加メンバーが関連した仕事をしているのでインタビューを考えてたんですが・・・聞こうと思ってたこと結構関連文献あったので、少し話しだけして、「また聞くかも」と伝えておきました。
快諾してくれてありがたかったです(^^)
 
実家から和歌山へ戻り、夜にゆるゆるとクライミング。
スクラッチに着くと、中に居た女性から
「chootokuさ~ん」って。
老眼でよく見えなかったのですが・・・さっちゃん でした(^^)
すんごく久しぶりです。
確か、元和歌山代表だっけ。
今や二児の母で、久しぶりのクライミングですが、やはりセンスは抜群でした。
僕の作った課題、苦戦しながらもクリアしてくれました(^^)
 
GW最終日。
少し前に連絡がTomoくんからあって、和歌山での久しぶりのライディング。
午前中は、岩合さんの写真展「ふるさとのねこ」を見に行き、癒やされた後、午後にSAWを持ってライディング場所へ。
詳しい場所はわからなかったんですが、何気に走ってると、遠くの方にウォールライドしている光景が。
 
ゆーだいくん、ゆーだいくんパパさん、BMXerの方、そして、You Tubeできれっきれのライディングを披露してくれているユウキくんが来てました。
ユウキくんは初めて会ったのですが、いやあ、そりゃもの凄かったです。
アグレッシブなライディングに感銘しましたよ(^^)
 
でTomoくんに僕のSAWを乗ってもらいダニパラ。
 
180506
 
こりゃ凄かったです。
バイク、喜んでると思います(笑)
このダニパラ、実はリア着です。
 
みなさん、僕のバイクで遊んでくれました。
みんな上手いので、さぞかし僕のバイクは喜んでくれたかと思います。
そして、ブレーキパッドからの音(大きな問題ではないそうですが)、原因教えてもらいました。
ディスク素人の僕は、勉強になりました。
 
Tomoくんからは戦闘力の高いバイクとの評価。
そしてステムのスペーサー(ギザギザ部分)を指して、
「大根も擦れますしね」とTomoくんが言うと
「いやいや、ワサビだよ」と僕。
東京行っても関西人です(笑)
 
僕はというと、前日のクライミングの身体の痛みと強風で思い通りに乗れずでした。
 
うーん、仕事もやってたかも知れませんが、それなりに自分の好きなことやってたみたいです。
 
ああ、早く休みになって欲しい~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学♪

本日、娘さんは晴れてJKになりました(*^_^*)

娘の学校は、かつて娘の祖父(僕の義父)が十数年、数学の教師として教鞭を執っていたところ。
また、嫁さんの親戚の多くはここの学校出身で、スクラッチのハッチさん、Hさん、ともちゃんも、ここ出身。
結構な伝統校ですよ~。
 
高校までは、自転車-電車-自転車という贅沢な通学です(笑)
前日の日曜日、学校の最寄り駅の駐輪場に自転車を預けに行こうと、車に自転車を積んで駅周辺の駐車場に入れようとしたところ、満車!
しかも並んでるし・・・
どうやら、駅前でどこぞの政党の集会のようなことをやっていたのが要因のようで。
なので、駅裏をうろちょろしてたら、15分無料の駐車場が、空いていたので、そこに駐車。
急いで、手続きを済ませて、無料のまま、出発できました。
ちょっと得した気分(*^_^*)
 
娘は初めて、一人で美容院へ。
イメチェンすると言ってた割に、どこがどうなったのかわかりません(笑)
ま、本人がイメチェンしたと思っているので、そう信じましょう(*^_^*)
 
月曜日は午後から入学式なので、仕事を休んで出席することに。
午前中は自身の勉強や、あれやこれやとしながら過ごし、娘と嫁を乗せて車で学校に出発。
途中、娘が卒業した中学校の前に通りかかったところ、入学式が終わったばかりで、初々しい中学生の集団を見かけました。
可愛らしい!と娘は言いつつも、3年前は娘も、そんな感じだったんですよね~。
 
学校指定の駐車場に止めて、クラス発表をみると、娘と同じ学校出身の子と同じクラスとみたいです。
娘自体、自分の担任は絶対、怖いおばちゃんだって予想してましたが、大外れ(笑)
比較的、爽やかな男性の先生でした(*^_^*)
(比較的ってのは、若そうで、ちょっとおじさんが入った感じを表現してみましたww)
 
式は結構早く終わりましたが、その後が少し長かったです。
この学校は、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校なので、いろいろな事が体験できるとのこと。
ただ、僕的には海の生物の採集、観察ってのは苦手なので、僕だったら拒否したいところです(笑)
 
式が終わって、久しぶりに娘と写真に写りました。
大分、拒否られましたが(笑)
写真を見ると、若い娘をニタニタと笑ってみている不審者のおじさん(僕)が映ってました(笑)
変なタイミングで撮られちゃいましたね(笑)
 
明日からは、自転車-電車-自転車の通学です。
 
頑張れ!娘さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切れた週末

春の訪れを感じます(^^)

 
春と言えば、自転車イベントのピンクリボンサイクリング。
今年もエントリー。
息子抜き(^_^;)
 
でも輪人さんのご厚意により、三人で走れそうです(*^_^*)
引き続き、ご一緒に走ってくださる方、募集中です。
特に若い女性で(笑)
 
若い女性と言えば、うちの娘さん。
このたび、無事、中学校を卒業いたしました。
春からはJKです(笑)
 
180318
 
我が家、最後の義務教育なので、卒業式に出席しました。
中学校に来るの、実に5年振り。
息子の入学式以来です。
 
どうもウルウルときますね。
特に男の子が泣いているのを見ると、もらい泣きしそうです。
 
式が終わって、娘の幼なじみのお母さんから、
「娘ちゃん、卒業写真、美人さんに映ってたね」
と褒めて頂きました。
親ばかの僕は、素直に喜びました。
 
話変わって・・・今週末。
 
通勤自転車のシフトの調子がイマイチ。
ワイヤーを変えようと、以前からワイヤー準備してたんですが・・・
何せ、フレームにワイヤーが入るタイプで入れて出すの苦労するんじゃ無いかと、ずっと躊躇してました。
しかし、切れちゃったら元も子もないので、フレームをじっくり観察すると・・・
 
ワイヤーを入れる場所はピンポイントなんですが、出すところは・・・
むちゃ広い!
余裕で出せそうです。
良かった~って、早く確認しておけばここまでほっとかなくても良かったですね(笑)
 
タイコ(砲弾?)根元の一部が切れてたシフトワイヤー取り替え、ディレーラーの調整して完了。
間一髪という感じで危なかったです。
 
 
このシフトワイヤー交換したその日、初の出来事。
 
トラ車(20in)のチェーン切れ!
 
180318_2
 
練習が終わって普通に走りだそうとしたところ、ブチって切れました。
半コマの部分が切れてました。
 
とりあえず信頼のイズミチェーンの注文。
と、その前に8Sチェーンにて半コマなしでチェーンの取り付けに挑戦。
結構いけますね(^^)
でもBBとハブ間が短くなったので、TUBAGRAのバイクかと思うほど、タイヤとフレームのクリアランスが小さくなりました。
あっ、TUBAGRAのバイク、実際見たこと無いので、想像ですが・・・(笑)
 
クリアランスの確保のため、結構チェーンが張った状態ですが、そのうち伸びるので、良い感じになるかなと。
実際、一回乗っただけで、良い感じのチェーンの遊びが確保できたようです(笑)
 
 
土曜日に海岸沿いを自転車で走ったところ、橋の下へと続き、別の場所に出るような道があるように見えたので、橋の下を通過できるかどうか、日曜日に確認。
 
橋の下に差し掛かったところ・・・橋の下は柵があり、通行不可。
道はあるんですが、途切れてました。
でも別ルートからその先に行けることを発見。
 
いろいろ「切れた」週末でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつも自転車やクライミングばっかりやってるんじゃないんです(笑)

 
プロフィールにもあるように本を読むのが好きなんです。
 
どんな読書のタイプかというと、乱読気味の積ん読(笑)ってやつです。
嫁からは本棚の本を処分しろと言ってますが、子供たちが将来何かの間違いで読むかも知れないじゃないですか。
なので処分できません。
かつて、一回だけしたことはあるんですが。
 
なので、今、頑張って本棚作成中です(笑)
 
最近、ちょっと面白い本と出会いました。
ちょっとした偶然なんですが。
 
あることをネットで調べていたら、こんな本が・・・
 
180220
(アマゾンから写真を拝借)
 
 
結構、ショッキングなタイトルです。
 
まあ、いわゆる現在の主流ではない認知症治療の話なんですが、普通なら「ちょっと眉唾もんだね」とスルーしちゃうんです。
でも少し内容を見てみると、今までの僕が持っていた疑問がすーっと解き明かされるような気がしたんで、購入。
 
コウノメソッドという河野医師が開発/公開した認知症治療法の話です。
 
僕のブログを読んで頂いている方には「おやっ」と思われる方がおられるかと思います。
僕の実父は認知症で、母が介護しています。
 
実は疑問というのが、母親が医者の言うとおりに薬を飲ませなかったことなのです。
普通なら許されないかも知れませんが、細かな状態をみつつ、自分で薬の量を加減してたんです。
大抵は、それで症状が悪くなったりするはずなんですが、5年は持たないであろうと言われていたのが、もう10年近く生きてます。
しかも穏やかに。
今は寝たきりでしゃべることもできませんが、なんとなくこちらの様子がわかっているような表情をします。
不思議でした。
 
で、今回読んだこの本。
なんと母親がやっていたことが、正しいのだということが書かれていたのです。
まあ、内容は書きませんが、何しろ、他の病気の治療と違って、認知症治療が色んな意味で特殊で、それが本来の患者や介護者のためになってなかったことが、実例を含めて書かれています。
5年前に、この治療法に出会ってれば僕ら家族の運命が変わってたかも知れませんね。
で、早速、先日母親に、この本を貸し出しました。
(なので、本の写真はアマゾンからの借り物でなんです)
すっと、内容を見た母は、かなり納得した様子でしたよ。
 
患者のためと思い、医者と喧嘩までして、自分の信念を貫き通した母ですが、やはりどこかで後ろめたさがあったようで、この本との出会いで、信念が確信に変わったようです。
 
今読んでるのが、、、
 
180219
 
 
これは、別の本を読んでいたときに、その本の中で紹介されてた本。
 
著者は和歌山医大の先生です。
 
この生き心地の良い町って、ある意味、何もかも予想を裏切ってます。
でもでも、よく考えればそうかも、と。
 
ここに登場する町は、現代の息苦しい世の中とは、全く逆の方向を行ってます。
それもどうやら無意識ではなく、意識的に(まだ最後まで読んでませんので、推測です)。
現代社会を悩ます様々な社会問題解決のヒントがこの本の中にありそうな感じがしてます。
 
どうやら基本的に、自分に対して新しい見方や示唆をくれる本を読むのが好きなんです。
たまには小説も読んだりしますが、大抵はこんな感じの本が多いように気がします。
 
読みたいと思う本に出会う嬉しさは格別ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしき・・・

ブログ開設丸10年。

10年一昔と言いますが、昨日は30年の時を超えた出来事がありました。
 
高校の部活動のOB会というのがあって、30年振りに参加したのです。
前に出たのが、和歌山に来る前だったので、それ以来。
ほぼほぼ行方不明者だったので、連絡は来てなかったのですが、当時の主将のIくんとはFBでつながってたため、気を利かせてくれて連絡してくれてたんです。
大抵、日曜の開催で、夜に飲みに行くと和歌山に帰れなくなるので、参加できない状態でした。
 
ただ、今回は、翌日が成人の日の祝日であるので、一泊できるので参加してきました。
 
で、その部活動というのが、剣道部でして、昼間は稽古、夜に飲み会というOB会だったんです。
さすがに僕は、もうそれから離れて35(億w)年以上になるので、できないのですが、最近、同級生が35年振りに剣道を再開した、ということもあり、稽古の見学に行きました。
また実家から高校はすごく近い(目の前)のですが、卒業以来、たぶん入ったことが無いので、新しい校舎での稽古ということもあったんで(笑)
入るのも卒業以来かも知れないので、ちょっとワクワクドキドキ。
 
稽古終了の40分くらい前に入りました。
う~ん、独特のにほいです。
それに踏み込む時の音、声、、、懐かしいというより、怖かった(笑)
あんなことやってたんだ~。
 
他の見学の方もそうですが、稽古されていた方も割と年配の方が多かったんです。
僕は、母校の三期生。
なので一番上の先輩も一緒にやっていたので、知っているはずなんですが、皆さん老けたのかな~なんて思ってたんです。
が、僕の卒業した高校、数年前に他の高校と合併し、名称も変わったんですが、その合併先の高校が伝統のある高校でして・・・剣道部のOB会も統合されたみたいで・・・年配の方(大先輩)がおられても不思議ではない、と納得しました。
決して、僕が存じ上げている先輩が急激に老けた訳では無いので安心しました(笑)
 
稽古中、二人の同級生、主将のIくん、35年振りの復活Yくんに声をかけられました。
稽古が終わって、もう一人参加してた、Eくんにもご挨拶。
 
正直、皆変わってない。
話すと30年の間、色々あったようだけど、三人とも個性的なところは、全く変わってなかったです。
ある意味すごいです。
さらに、あんな激しい稽古、50代でもまだ できるなんて凄いことです。
僕は当時もできませんでしたし(笑)
 
ほんと30年の時が、あっという間に埋まった瞬間でした。
正直、今回のOB会参加の第一の目的は、この3人に会いたかったからです。
 
剣道をやっていない僕も集合写真に入り込み、また同期4人で記念写真。
三人は普段、ここ地元で剣道をしてるので、会っているようなんですが、僕が入ると希少性が増します(笑)
 
稽古が終わった後、後片付けのお手伝い。
一旦、実家で休憩後、夜の部のお店へ。
この界隈に来るのも久しぶりですね~。
お店は、某酒造メーカーが手がけるお店。
 
僕は、先の3人以外知らないので、とりあえず、この3人のそばで呑もうと考えてました。
まあ、なんやかんやと話をしましたが、ほんとにIくんとEくんのコンビは相変わらず面白い。
Eくん(実は大学教授)の予測不可能な面白さを持つ会話や、それに対するIくん(実は母校剣道部の指導者)の突っ込み、健在でした(笑)
 
たまたま隣にいた後輩君。
僕らが会わなかった間に生まれて、卒業して、社会人になったそうな。
30年って人が一人前に育つ時間なんですね。
かく言う僕は、ちゃんと成長したのか(笑)
 
楽しい宴もあったいう間に過ぎ、帰る方向が同じEくんと話ながら、最寄りの駅へ。
彼は、僕が30年前に言ったこと、未だに覚えてるんですよ。
言った本人、すっかり忘れてるのに(笑)
まだ学生だったんですが、科学に関するいっちょ前なこと話してたそうな。
ただ、その考え、今も変わりません。
良い意味で貫き通している僕(笑)
 
本当に懐かしさ一杯のOB会でした。
時間が許せば、また参加したいですね。
Eくんの家で冷凍食品の鍋パーティーという話も出てるし(笑)、そのときにまた色々話したいですね。
 
なぜか、剣道をやめても、和歌山の自宅には竹刀があります。
どういう経緯で、こちらに来たのか覚えてませんが、久しぶりに竹刀振りたくなってきた、今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧