バイクトライアル

SBT2017@wakayama

最近、再びクライミングに力を入れてます。
ワールドカップに出るだめです。


嘘です(笑)
本当は、東京オリンピックに出るだめです!


嘘です、ゴメンなさい(笑)
代謝を高めるべく、筋肉をつけるためです。
クライミングもっと強くなるためです。

なので金土と二日続けてクライミング。

で、次の日曜日はソフトバイクトライアル和歌山大会の日。
湯浅のトライアルパークでの開催です(^-^)
今回も笑いあり、感動ありの、とても楽しい大会でした(^o^)/

でもロードバイクの影響で膝の痛みもあるし、以前からの腰の痛みもまだあって、オマケに二日続けてのクライミングで、すでに身体にはダメージが(((^^;)

今回は朝方に用事があったので、遅れての参加。
いつもとは違う駐車場だったので、少し不安を感じながら、11時頃、無事 湯浅に到着(*^^*)


1494934735368.jpg


1494934739003.jpg

当然のごとく、試合は始まっていて、第二セクションで皆がワイワイと競技をしてました。
僕も、ここから参戦。

山の斜面を使った下りからのセクション。
すでにこここで前転する選手がいたらしく、なんか嫌な予感(((^^;)
アップ無しの1ラップ目、なんとかアウトすることができ、一安心。
2ラップ目は、下りを適当に走ったため、途中の段差にリアが弾かれ、リアが上がって前転、一歩手前。
なんとか耐えたものの、トップチューブで股関を強打!
幸い大事な部分のキッカケは避けられたものの、暫し悶絶(笑)
通勤の自転車のサドルに座るとまだ痛いです(((^^;)

今回は3ラップとのことで、慌てて
3ラップ目へ。
少し勉強(笑)したのでていねい乗って、アウトできました。

この後、昼食の後、主催者のQKさんに第一セクに連れてってもらい、休憩無しの3トライ。

午後の第三セクは急斜面のセクション。


1494934740552.jpg

写真はクロスカントリーでも活躍中の しんちゃん。
やっぱ、無茶苦茶上手いですね♪

僕ときたら、重力に負けてました(笑)
はまちゃんから、後ろに乗ってとのアドバイスも虚しく、重力に、負けて前荷重。
失敗すると長い急斜面、転がっていくので、その恐怖も。
ご馳走様でした(笑)

第四セクは平地。
僕の得意系じゃないのと思い、ここはクリーン狙っていきますか~、と思ってたんですが、疲れMAX!
しかも斜めの岩、タイヤの凸凹がほとんどないので滑る恐怖と戦いながら…ズタボロでした。

もう少し考えて作戦立てたら、もっとよかったかも。

最終、第五セクでは、少し体力を回復。
フロントアップ時に泥で恒凜が滑って、前輪が上がらなかったり、どうでも良いところで足つきはあったものの、2ラップの各ポイントの改善策を考え、クリーンを目指しての3ラップ目。

途中まで順調だったんですが、なぜかその時、風でコーステープが内側に入り、コース幅が狭くなってました。
このまま行くと確実に、岩にハンドル当たります。
2ラップ目までは、そんなことなかったんですが…
なので慌ててしまい、痛恨の足つき。
後は、思い通りだったので、1点。
残念です。


1494934744511.jpg


最後のセクはスピードセクだったんですが、時間がなくてキャンセルでした。
でも若い子達は、果敢に挑戦!
回数を重ねる毎に、上手くなってるし。
若さって良いなあ♪
ドリフトしながらの走りはなかなかなもんでしたよ。


1494934742671.jpg

まあ、今回も結果は大したことないですが、参加するたびにアウトできる確率も高くなってるし、宿題も沢山貰えるし(*^^*)

そしてそして、面白かったのは、OK山さんとゆーだいくんとの戦い。
軍配は、ゆーだいくんに上がったのですが、なかなかの名勝負でしたよ。

最後に、しんちゃんパパさんが、てんせいくん教えてくれた、ステアの鬼になれる方法。
僕もやってみます!

大会終わってからも和歌山組はワイワイと遊んでました(*^^*)

主催者のQKさん、はまちゃん、いつもありがとうございます♪
参加者、保護者のみなさん、お疲れ様でした!
また遊んでください(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤバイやつら(笑)

さてまたまたちょっと前の土曜日のお話(^^)

 
OK山さんからのトライアル乗り納めのお誘い。
身体はフリーなんですが、車がフリーじゃなかったので現地までは、これで行きました。
 
161227chootokubike
 
もとトラ車で今や山用MTB\(^o^)/
これなら自走は楽です。
車は午後からフリーなので、午前の部はこれで、午後の部はトラ車で、という目論み(笑)
でも結局、これでずーっといました(笑)
 
で、場所から言って、トライアルでもストリート系のニオイ。
たぶん、こっちの方が正解かも~ということで。
 
ちょっと早めに着いたのでマッタリとしていると、OK山さん達が到着!
 
今回のメンバーはOK山さん、ユーダイくん、徳島のヤバいヤツの徳島ッカスキルことU10くん、そしてTomoくん!
 
U10くん、Tomoくん、久しぶり~(^^)
 
案の定、みんなはストリートのバイク。
トラ車よりはマニュアル(できないけど)やりやすいMTBで正解だったかな?
 
たぶん、みんな僕のバイクに興味があるようで、色々乗ってくれましたよ(^^)
みんなぶっ飛んだ乗り方するので、ちょっと想定外なライドもあったけど、MTBくんには良い刺激かも(笑)
 
斜面とか使ったストリート系のトリックだったり、回転系だったり・・・僕できません(T_T)
そういこともあり、僕は見学に徹してました(笑)
OK山さん、Tomoくんとチキンレースやってみました。
目をつぶって縁石の直前で止めるっていうやつ。
僕、結構いい線までいってましたよ。
 
ライドの初めにいきなりトラブル。
U10くんのブレーキのキャリパー破損!
 
161227
(U10くんのFBから拝借<m(__)m>)
 
回転系トリックとかやっていると負荷がかかるんですが、ブレーキ効きすぎているため、負荷の逃げ場がなく破損。
よく観てみると、アダプターも変形。
色々自転車屋さんに問い合わせて・・・中々ないもんですね。
で、Tomoくんの別の自転車からのパーツを移殖。
ブレーキ、前と後ろの効き具合変わってしまいました(笑)
 
161227udai
 
ユーダイくんの斜面でのノーズウイリー(^^)
 
161227okdaniori  
 
OK山さんのダニ降りヒネリあり。
 
161227u10bunnyhop
 
U10くんの斜面からのバニーホップ。
ここ、1mくらいの垂直に近い斜面があって、そこはバニホとかしないと上に上がれないんですが、U10くん、何回かチャレンジしてメイク!
コツをつかんだのか、その後何回もメイクしてましたよ。
「徳島にはヤバいヤツがおる」というのは本当だったんですね(^^)
 
161227tomomidrop1
161227tomomidrop2
 
TomoくんのGターンからのヘリコ降り(?)
狭い部分からの降りだったんですが、鮮やかにメイク。
流石、プロライダーです。
 
そんなこんなで楽しい(見てるw)時間はあっという間に過ぎて行きます。
 
今回はストリート系のライド。
 
161227okbike
 
OK山さんのバイク。
 
161227tomobike
 
Tomoくんのバイク。
あっ、結局みんなのバイク撮って無かった(^^;
 
みんなのバイク乗り比べたんですが、僕的にはTomoくんのが一番乗りやすかったですね。
Tomoくん曰く「一番モノが良いからw」だそうです(笑)
 
このバイククロモリなんですよ。
扱いやすく、ストリートも面白そうって思っちゃいましたね。
これホントに欲しいかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日は濡れ落ち葉に岩の斜面

師走です。
秋を実感する間もなく、冬突入ですか(^^;
 
階段をこんな風に乗れたらなあって。

そう思ったのかどうか既に忘れましたが(笑)、公園の3段くらいの階段でMTBで実験。
ちょっとオットピ気味にやったら、気持ち良く、3段くらいは行けました。
もっと長いとどうなるかは不明です(笑)
 
で、このとき久しぶりに使った、ファイブ・テンのシューズ。
こんなことになってしまいました(T_T)
 
161204fiveten

最初に左に違和感を感じ、みたらソールが・・・
なんとかダメージを最小限にと家に帰ると、今度は右が・・・
ソールの中にあったゴムがボロボロと取れ出し、修復不可能な状態。
同じ、ブランドのクライミングシューズはまだまだ大丈夫そうなんですけど。
 
もう購入したのは、どれくらい前ですかね。
これ、京都のブランキー・ドッグさんで買ったんですが、まだ娘が幼稚園児の頃だったか?
そんときは、やたら僕の行くところについてくる娘だったんですが、今じゃ・・・笑
ちょっと勿体なくて、そんなに使ってはいないので、ちょっと後悔。
もっと使っときゃよかった~って。
 
土曜日のテク練は今年最後のテク練。
お題は、ちょうど「MTB日和」でオカッピー師匠がやっていたホッピング。
なかなか楽しい(^^)
それぞれ来年に向けての話しの中で、どうやら、サイクルサッカーのチームが出来そうです(笑)
サイクルフィギュアは衣装から入るそうです(笑)
 
僕は先の動画のように、今ちょっとシクロクロスに興味ありと。
あんな風に階段登ってみたい。
シケイン、飛んでみたい(笑)
和歌山にもシクロやるみたいですからね(^^)
ま、その時までには間に合わないと思いますが、色々バイクの妄想始めています(笑)
 
ベースはクロスバイク。
前ギアシングルでメカニカルのディスクブレーキ。
SPDも付けて、出来る限り軽量化。
ハンドルはフラット。
なんてこと、考えたり。
実現は出来るかどうかわからないですけどね。
また、こういったバイクができると、700Cサイズでのトライアルが可能になったり(笑)
 
あ、それと、全くできないですが、ユニトライアルも興味ありですね。

日曜日は午後から雨になりそうなんですが、トライアル、どうしてもやりたかった(笑)
ちょっと、滑るところでのライディング、面白いと思っているので、雨でも決行です。
雨のSBTと二週連続の雨ですね(笑)
 
午前中は良い天気で、ほんとに雨が降るの?って感じでした。
なのでロードバイクで前日にヘムヘムさんが自転車で登ってみたい階段を見てみたり、午後からの練習場所観に行ったり。
このまま、天気持ってくれよ~と祈りつつ。

161204ino_3
 
家のボロボロになったサンシェードを交換すべく、注文していた新しいモノが届いてました。
雨が降り出す前に、いそいそと組立。
 
そんなことしているうちに雨が降り出してしまいました。
ふ~さんは、あまり天気が崩れなかったら行くとのこと。
 
練習場所の近くで、息子がイベントのお手伝いに行っているんですが、合羽を忘れたので、届けるということも含めて、雨の中、練習場所へ。
いつもは満杯の駐車スペースも、雨で空きがありました。
 
取り合えず、自転車持たずに傘さして、様子を見に行くと、ふ~さん、来てました。
なので、僕も自転車を取りに行き、練習開始。
 
普段はなかなかできない、雨の時にしかできない場所で、今回は練習。
落ち葉と岩、雨でスリッピーな路面
グリップを意識しながらの漕ぎの練習は面白いです。
二人のタイヤの山は、UCIを意識して(笑)、ほとんどないです。

161204

このラインの右側、なぜか僕も登りきることができました。

ふ~さんは、この登りのラインからのステア。
何度か、綺麗に決めてましたよ。
カッコ良かったです(^^)

雨のSBTが面白かったこともありますが、力づくではコントロールできない路面で、走るのって面白い。
今の季節、雨降って濡れると寒いのですが、身体から湯気出てました(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い帽子のオジサン

はまちゃんさんが先日のSBTの動画をアップしてくれました(^^)
 

 
黄色いヘルメットカバーのオジサンが僕です。
 
ゆーだいくんのズボンの裾がギアに挟み込まれるトラブル。
写ってますね~(笑)
GUの呪いだそうです(笑)
 
クランク外して取れましたが、ズボンを脱ぐという手もありましたね(笑)
クランクをはめ込む際、みんなでどの向きにクランク付けようかと議論してました。 
 
こんなトラブル乗り越え、Cクラス一位とは大したもんです(^^)
 
あんまり客観的に自分のライディング見たこと無いので恥ずかしいですが、参考になりますね~。
雨の中でも楽しいトライアル、どーですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変態さんいらっしゃ~い(笑)-SBT@和歌山

前日のサイクリングの天気と変わって、雨。

ソフトバイクトライアル(SBT)@和歌山です。
 
前日の夜、スクラッチに行こうかどうしょうか?大分迷った挙句、今回はパス。
脚痛いし、痛い状態で登ってもなあ、ってことで。
でも、この優柔不断というか、集中力の無さが次の日に思わぬ展開に。
 
雨のなので色々準備して・・・したつもりだったんですが。
ボトルに入れたお茶を忘れたり、間違って高速の降り口でETCレーンに入って係員が飛んできたり(^^;
幸い、というか湯浅だったので、僕に続くのは後から二台だったので、大渋滞を引き起こすことは無かったです。
この場をお借りしてお詫びいたします・・・
 
先週も行ったのに、途中で道間違えそうになったり。
集中力が途切れてます。
大事に至らなくて良かったです。
 
雨は一向に止まず。
遊べるかな?と思って持ってきたMTB。
うん、二台です。
持ってこなきゃ良かったって後悔しました。
積むの大変ですから(笑)
 
今回、和歌山組の参加者は、しんやパパさん、てんせいパパさん、ゆーだいくん、そして僕。
 
まず合羽を着て今回の目玉、スピードセクションの試走。
簡単な障害と、クキっと曲がったコース。
平地です。
ここのタイムを計って、標準的な時間を出して、そこからポイントをつけるということ。
結局、15秒までならクリーン、1秒ごとに減点、20秒で5点。
コースアウトは5点。
足付きは減点なし。
僕は試走で20秒・・・やばっ(笑)
 
で、このセクションは最後のお楽しみということで。
 
今回は雨なので、少人数。
ま、変態さんが集まったというわけですね(^^)
 
第1から第3セクションは山を登ったところ。
 
実は先週、SBT対策練習会(?)で、様変わりしたこの場所を見ていました。
もう車でもそこに移動できるくらい整備されています。
丸太のセクションもあったりとか、ちょっとずつ充実していってます(^^)
 
今回もチャレンジ(C)クラス。
第一セクションは岩の間の下りから入って行きます。
雨で滑りやすく、しかも造成したてなので、地面がフカフカ、ヌルヌル(笑)
 
1トライ目、岩の間の下り、なんとか通過して、50cmくらいの岩を登って・・・突っ込んでしまい、ヌタヌタの足元にタイヤを取られて、なんとか岩のぼったものの、時間切れ\(◎o◎)/!
2トライ目、岩の間の下りは上手く行けて、岩登りの所へきたとき、神が降りてきました!
右へ振りながら、前輪を岩の上に乗せる予定が・・・スカッと空振り(笑)
右へ振れませんでした(笑)
そうです、笑いの神が降臨したんです。
 
でもとにかく(滑るので)足付いて登って、そこからマイケルで降りる。
うん、ここは予定通りでした。
 
最後の動く岩からのゴールで手間取ってたら・・・時間切れ。
おしい!
 
まあ、目の前に大きな水たまりがあって、岩を越えて前輪がつっかえると、前転からの水遊び決定ですからね~(笑)
 
第2セクでは、途中までスコアのパンチを経験させてもらったので、あまり下見できずに1トライ目。
途中でバランス崩し、コース外へ吹き飛ばされてしまいました。
2トライ目は1トライ目で失敗した場所をクリアし、いいところまで行けたんですが・・・バランス崩して、コース外へ(笑)
あとちょっと、何かが足りないです。
 
第3セクはヌタヌタで、途中まで走るとタイヤに泥が付きまくって、前輪上がり難いのなんのって。
結局アウトできず。
 
この場所、結局アウトできずでした。
 
戻って、少し休憩したのち、人工セク。
大きなタイヤを越えて、岩のセクション。
で、その岩ときたら・・・
高い、斜めになった岩からのターン。
たぶん、ここ無理っぽい(^^;
皆さん、ここが核心と思ってた様で。
 
初っ端のタイヤ、皆さん、手前で止まって前輪を上げたのち、後輪を乗せて降りて行くパターン。
雨で濡れて滑りやすそう。
で、僕は、ちょっと斜めからのタイヤの穴を避けてのピンポイントのステアで攻略しようかと。
で、とにかく上手く行ったんですが、降りたとたん、目の前に広がる岩の群れに前輪を取られ、あたふた(^^;
でも上手く前輪を降って行って、なんとかタイヤクリア。
そこから例の斜めの岩。
そこまで登って、足付きでターンして・・・下って、ゴール!
今回の唯一無二のアウトでした(笑)
2トライ目はタイヤは皆さんと同じ方法でクリアし、岩のセクションで、思わず足付き沢山。
斜めの部分で、とにかく1トライ目では違って、後輪まで乗り上げて・・・怖くなって降りました(^^;
でも、そこまで乗っかって行ったのは良いことだと、はまちゃんさんに褒めてもらって、ちょっと嬉しかったり。
人工セク、今後変わって無かったら、ちゃんと行けるよう練習したいですね(^^)
 
雨は一向に止まず、強くなってきました。
まあ、この時は、雨はどうでもいいや、と言う状態(笑)
 
161127sbt
最後のスピードセクション。
雨でさらに滑りやすい状態。
タイムを意識しないといけないのでどれだけスピードを出すかが決め手かな。
出し過ぎると滑ってコースアウトになりかねません。
 
滑って転倒なんてのもありました。
しかし、僕は、2トライとも16秒で減点1という結果(^^)
本番に強いんかな(笑)
 
雨の中だったんですが、とても楽しめました。
常に笑いが絶えない、そんな大会でした。
 
主催者のQKさん、大会を仕切ってくれたはまちゃんさん、いつもいつも有難うございます。
今回も楽しい大会となりました。
楽しすぎたので、写真撮れてません(笑)
 
んで、大会の結果はというと、最下位と思ってたんですが・・・・
思わぬ事態に・・・
 
161127sbt_2
 
なんと3位!
 
一位はゆーだいくん、二位はしんやパパさん。
ま、5人中ですけどね。
同じクラスで走ってた主催者QKさんは賞典外というのにも助けられました(笑)
でも本当に思ってもみなかったので、凄く嬉しかったです。
 
色々課題がわかってきたし(っていっぱいありますが)、今後の練習楽しくなりそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと湯浅へ

秋ですね。
ノーベル文学賞、ボブ・ディラン。
ノーベル賞選考委員、ロックなやつらです(笑)
あんまり、ボブ・ディランは聴かないですが、受賞記念にと唯一持っているCDを車で聴いてます(*^^*)

土曜日のスクラッチ。
このスタンスを使って、このホールドにゴールしたいという思いがあって、ようやく課題が出来ました(^-^)
ゴール核心なので、最後のゴールの状況を想像してムーブを組み立て、成立。
ま、強い人はそんなの関係ないですね。でも、ちょっと面白い作業だったのと、みなさん苦戦していただいたので満足です(^-^)

日曜日は、しんやパパさんから湯浅にお誘いを受けていたんですが、色々あって行けそうになかったんですが・・・
突如、行けることができるようになって、用事済ませて3時ごろに到着。

1476625098237.jpg

OK山さん、しんやくん、しんやパパさん、久々のKさん、Hさん。
来週のモトトライアルのセクションができていて、人工セクションを走って練習。

1476625099930.jpg


途中、OK山さんからの提案でガレガレ岩場で、ブレーキレスでどこまで行けるか、という練習。
これがなかなか面白かった(^-^)岩から岩までの距離を正確に出すためにブレーキを使うんですが、それが出来ない。
途中、岩に引っ掛かって、予期せずに止まってしまうと、焦って足つき。
漕ぎとオットピのタイミングを合わせて、進んでいくと気持ちいいです。そんなに疲れませんし(*^^*)
スマートに走るには良い練習ですね。
みんなもそう言ってました。
そんなこんなで時間切れで帰宅となりましたが、今回も、しんやくんと会って、相変わらずの子供らしさに癒されました。
次回も宜しくです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予告

明日(10/9)の午後からO公園でchootokuが出没する予定です。
レアなポケモンなのでゲットしに来て下さい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーキ替えました(^-^)

リオオリンピック、日本メダルラッシュでメディアが盛り上がってますね。

トライアルもドイツでUCIのワールドユースゲームで国別対抗2位(しかもカテゴリーが一つの少なくて)、個人でも世界一をはじめ、多くの選手たちが表彰台にのぼりました(^-^)
将来が楽しみですね。

自分のトラ車、練習中にブレーキホースが破損して、オイル漏れ。
ホースの取り替えとオイル交換。
その時に、マスターシリンダーとスレーブシリンダーを破壊してしまいました(ToT)
まあ、10年以上、ノントラブルだったのが奇跡なので、ショックはショックですが、わりと早く諦めがつきました。
前のように大会前のトラブルじゃなくてよかったです。

それで今回、新しいマスターシリンダーを導入。
今も使ってて、今回破壊してしまったRacinglineのSTDと同じものが欲しかったんですが、廃盤で入手出来ず(ToT)
代わりに同じブランドで新しいバージョンのFB15というのを導入してみました。
導入時のやり取りの中で、FB15のさらなる進化版が近々納入されるという情報もいただいたんですが、たぶん違いがわからないということで、FB15の導入となりました。
で、壊れたスレーブシリンダーの代わりは、以前購入したマグラのスレーブシリンダーを使うことにしました。

1471058516788.jpg


1471058525878.jpg


1471058533307.jpg


そしてスレーブシリンダーは…


1471058542761.jpg


このマスターシリンダーは、以前のモノよりもかなり軽量化されていて、シンプルでカッコいい(^-^)
それと、レバーの長さが前のモノよりもいくぶん短いようで、握った時のプニプニ感がほとんど無い。
そ、マグラに近い感じのカチッと感ですね。
嬉しい誤算です。

まだあんまり乗ってませんが、新しいのにするとモチベーションも上がって、すこしでも上手くなりそうな気がするのは不思議です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トライアルは年寄りの青春です(笑)

今、息子くんの情熱はこれに注がれています(^^)
ま、一度見てやって下さい!
 

こういう青春もアリですね。 
 
土曜日に、娘がメガネを作りに行くってことで、一緒に駅にあるZOFFへ。
もともと視力が良い僕は、メガネ屋さんとはほぼ無縁。
でも、ここ10年、老眼のため、老眼鏡をかけることもあるんですが、まあ、百均だったり(笑)、ちょっといいものでも既成品だったり。
小さい字なんかは、読めないので、メガネをかけて読んでいると、嫁から「じじくさい」と言われます。
まあ、一昔前のデザイン風のメガネなんでね~。
 
娘は近眼。
嫁に似たんですかね。
自分の気に入ったデザインのフレームを付けると、なんか違和感が。
店員さん曰く「モデルみたいにお顔が小さいので・・・」
メガネがちょっと浮いてる感じですけど、気に入ったなら仕方が無い。
 
で、メガネ屋さんでメガネをみてると、僕も欲しくなってしまいました。
もちろん、老眼鏡(笑)
「じじくさい」ではなく「じじくさくない」、ちょい悪親父風のフレームにレンズをつけることに(笑)
いやあね、結構気に入ったんですよね~。
で、レンズは今使っている度数に合わせてもらおうとしたんですが、記念にでもと目の測定をやってもらいました。

娘と一緒に目の測定。
娘、以前よりも悪くなってるって。。。嫁に叱られてました。
 
で、僕はというと・・・乱視が入ってますと。
えっ?
たしかに視力が良いので、そこまで気にしたこと無かったですって。
確かに乱視用のレンズつけたら、あら不思議、良く見える(笑)
 
ってことで、僕はいつもよりも緩めの度数に乱視用としたレンズになりました。
ただ、ちょっと特殊らしいので、出来あがりは一週間後。
自分のお気に入りとあって出来あがりを楽しみにしてます(^^)
 
夜は恒例のテク練。
最近、コニーさんがトラ車購入されました。
20in、BECAUSE

160704because

赤色のフレーム、刺激的ですね。
ワイヤー引きのディスクブレーキとノッチ数の少ないフリーは換装する余地はありますが、なかなかコストパフォーマンスの良いバイクです。
納車された状態で乗られていたので、トランスさんと二人でブレーキレバーの位置を変えました(笑)
ヘムヘムさんもそろそろ、って感じですね。
そして、みんなで湯浅に行きましょう!

さて日曜日。
どうも最近トライアルが楽しくて仕方が無いです。
なので、いつものO公園へ。
 
今回はたかさんと二人。
途中、ふーさんが自転車無しで参戦(笑)
まあ、暑いので、熱中症対策として、水分と塩キャンディーを持参。
あまりにも暑すぎたのか、いつもなら停められない駐車スペースが空いていて、すぐ近くに停めることができました。
こんな暑い中、自転車の練習しているのって、バカなオヤジたちだけです(笑)
 
といいつつも、8割くらい休憩してたような(笑)
最近、岩の上のバランスとか、バランス系が楽しいので、色々発見があったり。
その話をたかさんとに話してみたり。
 
また新しいトライアルの仲間が増えそうですよ。
たかさんの一番下の息子さんの幼稚園のお友達のお父さんがそうだとか。
「椅子の無い自転車」って聞いてトライアルってわかるってのも面白いですね。
 
いつもは停止状態からのホッピングで上がろうとしてた岩。
ちょっと助走つけたら、普通にステアで上がれるんじゃないの?と思って、挑戦!
なんと、ずーっと漕いで上がれました(笑)
坂じゃないですか~。
 
なんて新たな発見があったり、少しは確率が上がったり、またまた課題が見えて、また乗りたいなと思ったり。
 
先週、誕生日を迎え、さらにイイ歳になりましたが、まだまだ止められそうにありませんね(^^)
ほんとトライアルって奥が深いっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューフェイス

最近は金曜日にも登るように心がけてます。

でも娘の塾のお迎えに行ってからの帰りなので10時過ぎ(^^;
 
金曜日。
浅いアンダーからのスローパーチックなホールドを使った被り課題(135°)
浅いアンダーやり過ぎて右手中指を痛めてしまいました。
 
土曜日は雨だったので自転車に乗れず。
夜からはクライミング。
右手中指にテーピングをして、久々に指が開くまで登ってました。
白人くんには「chootokuさん、自分をいじめてる!」とまで言われるほど、いつもとは違うほど登ってたのかな?
 
で、日曜日。
天気が良かったので、目的地の途中(?)にあるここに来ました。
 
160627
 
紀三井寺公園の登はん場。
クライミングウォールの体験会です。
 
新しくなってからのウォールでは登ったことが無かったので、前日に予約して登ることにしました(^^)
ま、前のウォールでも、実は高所が苦手な僕は、一番上まで登らなかったんですけどね。
なので、一度は上まで行きたいと思って、てのが主な理由ですか。
天辺からの眺めっていいのかなあって期待と、やっぱり高所なのでダメかなと不安が入り混じっての参加です。
クライミング歴、今年で10年なんですが、苦手なものは苦手ですね~。
 
幸い、クライミングのイベントとかでよくお会いするIさんがビレイヤーだったので、なにかちょっと安心感がでてきました。
でも僕がこの場所に現れた時、皆さん不思議そうな顔をしてたような。
「いやあ、ここ登ったこと無いので、体験です」と説明しときました(笑)
ほんとに、登ったこと無いので、間違いは無いです。
 
で、まずは5.9から。
途中までのルートだったので、天辺までは違うルートを使って、天辺まで行ってみました。
まあ、とにかく下をみてレストすると終わりだと思って、ひたすら上見て登って行きました。
まあ、この程度だと全然疲れないはずなんですが、やはり恐怖心というのがあって、いつも以上に疲れた感じでした。
それに加え、前日、前々日のクライミングの影響も出ていたのでは、と言い訳しておきます(笑)
ま、とにかく天辺に登れたので、とりあえず目標達成です(^^)
で、眺めはと・・・覚えてません(笑)
すぐに降ろしてもらいました(笑)
 
続いて5.11。
いきなり難易度を2つも上げてしまいました。
ボルダーなら、そんなに難しいとは思わないホールドですが、暑いので滑りそうなのと、やはり高さが・・・という言い訳で敗退です。
他も登ろうと思ったのですが、本来の目的地はここではないので、スタッフの皆さんにお礼を言って、ここを後にしました。
次回は、寄り道ではなく、ちゃんと居られるようにしますね。
 
さて昼食をコンビニで買って、、、高速に乗って、、、
ここに到着。
 
160627_2
 
ゴミの不法投棄(はしさん談)じゃありません(笑)
トライアルのセクション、そう!湯浅トライアルパークです。
SBTでは、このセクション乗れなかったので、すごく乗りたかったんです。
ちょうどお昼について、ご飯食べて、パレットでウォームアップして、セクションイン!
 
といってもコースは適当です。
オットピかな、と思っても、意外と漕いで走れたり、なかなか面白いです。
しかし、暑いのですぐにバテバテ。
 
ゆーだいくん、OK山さんが来るまでには、もう終わってました(笑)
今回、二人ともバイク二台持ってきてました。
一台はストリート系ですね。
僕もMTB仕様のトラ車がそれっぽいので、次回はそれも持って行こうかな。
 
3人で仮想セクションで遊んでいたら、、、ニューフェイス登場です!
前のSBTでお話できなかったMくん。
お母さんと一緒に来られました。
お父さんもトライアルはじめられたそうで、エコーのバイクを購入されたとのこと。
 
まだ初めて二カ月ほどらしいのですが、初々しくてイイですね(^^)
彼は しんやくんと同い年の小学6年生。
サッカーが縁らしいです。
 
1606272
 
まだスタンディングもおぼつかないですが(僕もおぼつきませんw)、なんとなく しんやくんと出会ったころと同じ感じです。
でも、あっと言う間に越えていくんでしょうね。
それはそれで嬉しいです。
 
みんなであれやこれやと、教えたり。
定番の丸太越えとかステアとか。
最初、登れなかった最後には登れたってのが良いですね。
 
ジャックナイフも少しできるようなので、後ろ足でバイク蹴るとジャックナイフターンになるよと。
ちょこっとターンができるようになったみたいですね。
 
まあ、暑かったのでもっと水を持ってくればよかったと後悔。
次からは最低3Lですね。
 
このセクションからパレット等の人工セク遊びへ。
 
パレットで練習したり。
Mくん、最終的には3段パレットからのステア、そして続く積み上げたパレットの段差を下るセクションをクリア!
成果が出てますね。
 
なぜかOK山さんとゆーだいくんのストリートセッション。
OK山さん、バニホ、魅せてくれました(^^)
 
160627bh
 
動画をキャプチャーしました。
 
そんなこんなで、またまた野暮用で、皆よりも先に帰路につきました。
 
また行きたいですね~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧