« ようこそ!もみじ&いちょう | トップページ | 2019今年も宜しく! »

再び!

いちょう と もみじ。

我が家に来て1週間経ちますが、だいぶ慣れてきてスリスリしています。
この分だと、僕の晩酌相手にもなってくれそうです(笑)
 
2014年に山用としてトライアルバイクのGiant Trials ProをMTBとして組みました。
何度か山に行って楽しみました。
 
20181201giant_2014
 
トライアル的な動きは、その前のHeavy Toolsと比べて格段に良くなりました。
 
181203_140321ht
 
(↑Giant Trials Proの前のHeavy Tools(HT))
 
Giantの欠点はBBが高いこと。
まあ、フロントサスを付けるとHTもそれなり高いBBなんですが、それ以上にBBの高さを感じます。
なので、普通に走るのがしんどい(笑)
 
で、ふと思い立って、再びHTを復活させました。
 
20181201ht_3
 
前のと違う点がいくつかあります。
というか、HT完成車を購入したときのママなのがヘッドパーツとフロントのスレーブシリンダーのみ。
 
まず、フロントのシングル化です。
今年の初めにキャノンデールのF300をレストアしたときに購入したホーローテックのBBのチェーンリング。
確か34Tだったかと。
リアのコグの最大が32Tなので、山の登りはかなり大変かと(笑)
押し決定です(笑)
 
フレームのブランドのロゴがボロボロだったので、全て取り去りました。
なので、ヘッドバッジのHTでしかHTがわかる部分はありません。
むしろ、magraのステッカー貼ってるので、magraの自転車かと思われるかも知れません(笑)
 
ハンドルはフルマークのMOIで以前より剛性感出たかな?って感じです。
 
ステムはボントレガー。
DS8.5に着いていたやつです。
 
写真のポジションだと身体が後ろより過ぎて、いつもとは違う脚の筋肉で漕がなければなりません。
ポジションを少し前に出すことで、違和感が大分マシにはなったのですが、やはりBB高めなので漕ぎにくさが少し残ります。
 
そんなポジションとギア比から、平坦なオフロードは行けそうですが山は諦めました。
 
と、思ってたんですが、色々調べると、ワイドレシオのギアが8Sでもあることが判明。
 
ということで、ワイドレシオのコグを導入することで山用として再び走れるようになるかも。
 

|

« ようこそ!もみじ&いちょう | トップページ | 2019今年も宜しく! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び!:

« ようこそ!もみじ&いちょう | トップページ | 2019今年も宜しく! »