« 懐かしき・・・ | トップページ

さうなんです!

OB会の次の日、実家から和歌山の自宅への帰宅途中、寄り道して、今回のもう一つの目的達成のため、大阪へ。

剣道を35年振りに再会したYくんではないですが、少し新たなことをやろうかと。
 
HPから得た地図を下に諏訪ノ森駅からテクテクと。
雨が強くなってきたので、傘をさそうかと思ったら、お店に着いていました。
 
ご存じ・・・
 
180108kt
Ktサイクルさん(写真はHPから拝借しました)。
 
で、何をやらかしたかと言うと・・・
180108saw
 
じゃじゃん!
20inのトラ車です。
 
いやあ、別に20inに転向した訳じゃ無いのです。
ただただ、20inに乗りたかったんです。
 
最近、やっぱり歳を感じることが多く、この先、自分が思うようにできるのはいつ頃までかな?なんて思うようになってきました。
だったら、できるうちにやっておこうかと思い、以前から乗りたかった20inのトラ車をやってみようと。
それと26inはリムブレーキなのでブレーキ音が大きく、いつでも練習できる訳では無いということ。
また失敗したときのリカバリーがより小さな20inの方が鈍くなった身体には良いかなということ。
これらのことを考えて、20inを乗る決心をしました。
 
実は以前にも書きましたが、僕のトライアルのスタートはマルイシの20in。
すぐに腰を痛めてトライアルから遠ざかり、26inで再スタート。
当時は、ほぼほぼMTBなので、トライアルオンリーというと嫁に怒られそうだったので、「普通に走れる」トラ車でした。
 
乗るんだったら、何が良いかな?と思いつつ、トラ車を扱うお店のHPを眺めてました。
あんまり乗られていないのが良い! という悪い癖が出てしまい(笑)、Ktサイクルさんで通販サイトにあったSAW CURVE 20が気になってしまいました。
なので、やっぱり実物を見ないと、ということで、Ktサイクルさんに来たという訳です。
 
ほんとは、もっと色々聞いて、もしかしたら別のブランドでフレームから組んもらっても良いかな、とも思ってたんですが、SAWの実物をみたら、「ああ、欲しかったのはこれだね」となってしまいました。
なんか、マットな黒、最近好きなんです。
なんか、全てのフォルムはシンプルで格好いい。
性能なんて、この格好良さであれば、あまり関係ないなと(笑)
 
で、20inなんで、電車でも持って帰れるかも?ということで、Ktサイクルさんに電車に持ち込み可能なサイズの箱で梱包してもらいました。
Ktサイクルさん、僕の我が儘に付き合ってくださり、ありがとうございます!
 
なるべく混んでいない電車で、ということで、諏訪ノ森から和歌山市駅まで、普通電車に揺られて自宅まで運びました。
 
180108saw_2
 
あっ、当然、駅から家までは嫁さんに車で迎えに来てもらいましたよ。
後ろの席に、スポッと入りました。
 
家に帰って、梱包をほどき、組み立て開始。
手持ちの自転車スタンドで立てることができなかったので、ちょっとやりにくかったですが、組み上げました。
グリップは変えようかなと思ってたんですが、中々ナイスなグリップだったので、そのまま使用することに。
フリー、チェーンに注油して、少し試し乗り。
 
軽い!
最初ダニるとまくれっぱなしだったんですがフォームを調整して、良い感じに。
まだ良いポジションだせてませんが、徐々に出していこうかと思います。
完成車で購入したのですが、今後パーツの変更するかも知れませんが、今のところ申し分無いと思ってます。
しばらくは、この形で。
 
ペダル、ZHIのモノですが、ECHOのペダルと一緒ですね。
ブレーキはシマノ製の油圧ディスクですが、少し乗った感じでは、効き具合は文句なしです。
 
180108saw_3
 
ところで、このブランドは中国産なのですが、ずーっと「ソウ」と発音するのだと思ってたら、「サウ」って発音するようですよ。
 
しばらくは、この新しい相棒と楽しんでみます。

|

« 懐かしき・・・ | トップページ

バイクトライアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/66257175

この記事へのトラックバック一覧です: さうなんです!:

« 懐かしき・・・ | トップページ