« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017

今年もあと少しですね。

 
2017年も色々ありました。
ちょっとだけ振り返ってみます。
 
シクロクロス(CX)観戦を機に、CXに挑戦!なんて言ってたかと思いますが、結局実現できず(^^;
この前の和歌山ステージまでに自転車間に合いませんでした。
いくつかの懸念事項があって、それを保留にしたまま。
この休みでなんとか仕上げたいですが、最後パーツが怪しげな中国から届くのは来年。
なので、それまでに他の項目についてやっていこうかと思います。
ただ、CXのモチベーション、下がっちゃったので出るかどうか微妙です(笑)
 
息子は、今年、「缶サット」で活躍してくれました。
全国二位という成績は素晴らしいと思います。
この思いを、後輩たちにつないでいって欲しいと思います。
 
サイクリングはいくつか計画があったり、雨で飛んだりと、思った以上走ってませんね。
トライアルもSBTに出たっきりで、さほどやってないような。
しかし、新たにマサルさんと出会うことができたことは大きな収穫でした。
 
ボルダリングもサボり気味で・・・
 
なので、欲望のまま(特に甘いものを)食べ尽くし、体重増です(T_T)
 
このままではいけませんね。
 
今年の後半、この歳になって、ジャニーズデビュー(笑)
ま、娘とのコミュニケーションが多くなったのは良かったですね。
といいつつも、本気で有岡くんのファンになったのはここだけの話です(笑)
テレビに彼が映ると、ちょっとドキドキします。
 
また、何を思ったのか、ほぼほぼクロスバイクをMTB化という暴挙に出てしまいました。
単に、トレールを走りたいということだったはずなのですが、あれからさらにグリップなどを変えたりして、よりトライアル的な方向になってしまって、迷走してます(笑)
 
171231ds_2
 
来年は2018年。
僕が、このブログを始めたのが、2008年の1月。
ちょうど10年です。
よくもまあ、飽き性の僕が続けられたのだと、自分自身感心してます(笑)
そういうことなので、記念に何かやってみたいなあと思ってます(毎年、言っている気がしますが)。
 
それでは良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSMTB化

Merry Christmas!

 
今年ももうわずかですが、今頃年賀状の準備を始めたところです(笑)
ま、いつもこんなペースです。
 
そういえば、MTBで山行ってないな、ってことでお正月の休暇は山でもと考えてます。
でも、トラ車ベースのMTBで走ってたんですが、飽きたわけじゃ無く、何か別の刺激を求めているというか、新しいMTBなんか欲しいなと思う今日この頃です。
 
MTBのサイトを見てると、やっぱりそれなりの投資が必要そうで、しかも置くスペースも無いし、ちょっと諦めてました。
 
そんなとき、以前、ちょっと試しにやってみたことを思い出して・・・
 
そーだ!通勤車TREK DS8.5(一応、クロスバイク)をMTBにしよう!
 
DSシリーズをMTBとして乗ってる動画があります。
ちょっとこれに触発された部分がありますね。
 
ってことで早速行動(笑)
 
タイヤは元々着いていた700C×38。
このサイズで一番太いのは、42までな感じで、その4mmの差がわかるかどうか迷って、とりあえず現状の38ということで進めることに。
 
なんとく軽量化を目指して作業開始。
 
フロントのチェーンリング。
通勤でもアウターは全く使ってなく、さらに山だとよりインナーを使うので、アウター取っ払うことに。
 
171224
 
重さは203g。
 
これを取っ払っただけだと、他のチェーンリングが固定されないので・・・
試行錯誤した結果、以前トラ車に付けてたracefaceのバッシュガード装着。
 
171224_2
 
69gなり。
 
フロントギアは203g-69gで134gの軽量化。
たぶん、僕にはこの差はわかりません(笑)
 
そしてステム。
短いのをつけてみました。
振り回し易さを求めてです。
 
171224_3
 
もともとのは144g。
 
171224_4
 
で、新しいの・・・と言ってもトラ車に付けていたやつですが。
 
144g-133gで10gの軽量化。
益々わかりませんが、ジオメトリー変わった分の取り回しの軽さに期待。
 
とりあえずの形はこれ↓
 
171224trek_ds8_5
 
なんとなあく、コンパクトになったようななかったような。
(このあと、AGのしんちゃん店長に見てもらったら、コンパクトな印象とか)
 
あっ、そうそう、安物のドロッパーシートポストも付けてます。
 
換装したものは全て以前から持ってたモノで、結局0円でした(^^)
 
 
で、適当に空気入れて、どんなことができそうか試しにK海岸へ。
 
まあ、トラ車ベースより楽ちんで現地へ行けますね(当然ですが)。
 
やっぱりどうしても、トライアル的なことをしたくなります。
 
階段上り。ホッピングで(笑)
700Cでトライアルってな感じ。
 
171224_5
 
動画はFBであげたのをキャプチャー。
 
ダニエルは、非常に難しい。
アフロさんの29inでのトライアルってすごいですよね~。
また動画みて勉強しようかしら。
 
海岸には、たぶん風で散らばった砂を集めたものと思われる山がありました。
ちょっと登ってみましたが、割と面白かったです。
結局は勢いだけですが。
 
171224_6
 
別の日にステアを試したくてとある場所へ。
 
うーん、どうやら普通にすると40cmくらいの垂直のステアではバッシュガードがどうしても当たりますね。
 
段差に前輪乗せた後、後輪を乗せるときって、結局、何インチのタイヤでも登る高さは段差の高さだけなんですが、タイヤ径が大きいので、ものすごく後輪上げなきゃって思ってしまい、いつもよりも一生懸命後輪を上げようとする自分がいたりします。
結局は同じ距離なんですが・・・
 
で、ここまでやって、やっぱりトライアルになってしまう自分に笑ってしまいます。
あとはこれで山を走りに行くだけですね。
 
K海岸での試走の後、AGさんへ。
耳当てがあるキャップ探しが目的。
耳当てだけならよく見かけるのですが、帽子的なものをかぶらないとヘルメットがしっくりきません。
というのも、僕の後頭部は断崖絶壁なため帽子的なものでカバーしないといけないからです。
 
通勤ではこの季節、薄手のニットキャップを使ってヘルメットを被るのですが、ちょっとスポーツ的な走りをすると暑すぎます。
で、この薄手のキャップもヘルメットによっては利用できないものもあって、良いのはないかなと。
 
で、AGのしんちゃん店長にアドバイスいただいたのは、薄手のネックウォーマーを使うというアイデア。
割とやられているそうですね。知らなかったです。
で、BONTREGERのネックウォーマーを購入。
良い感じですね。
耳当てして、余った部分はヘルメットの中で適当に納めれば、ヘルメットのホールド感がよくなります。
既にご存じかもしれませんが、これお勧めですよぉ。
 
てな訳で、山行くのちょっと楽しみです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初(笑)

morimoさんの言うとおり、この年齢になって、そうそう人生初はないものです。

 
でもですね、昨日の土曜日人生初の経験をしました(笑)
 
 
現場に着くと、お買い物にこれだけの行列。
171210
 
1712102
 
えっ?何を買うための行列かって?
 
1712102_3
 
団扇を買いました(笑)
 
ジャニーズさんなので顔を隠してますが、Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんの団扇です。
 
そう、Hey! Say! JUMPのコンサートに行ってきました!
生ジャニーズ、人生初!
 
娘がファンで、僕はその付き添い、ついでにコンサート参加(笑)
せっかくなので楽しもうと、今回は、コードブルーで中々の演技をしてくれた有岡くんの応援ということに(^^)
たぶん、彼とは友達になれそうな気がします(笑)
 
コンサート行きが決まった後、メンバーの9人の名前を覚えるの大変でした。
歌は、娘の塾の送り迎えの時に、車の中でのレッスン(笑)
鍛えられました(笑)
 
そしてコンサート当日を迎えました。
 
グッズを買うのに、開場3時間前に現地(京セラドーム)に到着。
すでに前掲の写真の状態です。 
でも意外と早く進んだので、ストレス無くグッズ売り場へ誘導されました。
 
で、娘からは一人で買いに行けということで、「有岡くんの団扇ください」と小声でスタッフさんに(笑)
 
この後、娘の友達と合わせて三人でご飯食べたり、近くのイオンでうろちょろしたり。
娘の友達に、ちょっと愉快なお父ちゃんって思われたらラッキーですね(笑)
 
最近はデジチケというモノらしく、バーコードを読んで入場。
三人一組で申し込んでいるんですが、会場入るまでは席はわかりません。
ドキドキなシステムです。
 
で、なんとアリーナのかなり前の席(前から5番目)。
娘と友達は発狂状態(笑)
コンサート開始まで無事でいられるかどうか心配でした(笑)
ほんと周りのお客さんの話を聞いていると
「信じられな~い」
とか
「もうどうなっても良い」
とかとか。
 
そんな所に、親父が座ってても良いモノかと自責の念は(ちょっと)ありましたが、僕の普段の行いの良さと運の良さがこれにつながったのだということだと思って納得しました(笑)
(娘は自分のおかげだと主張しています)
 
コンサートが始まるまでに、会場のスクリーンには、メンバーたちのドラマや映画のCMが流れると、会場から悲鳴に近い歓声が。
この子たち、開演するまで無事でいられるのか、と要らぬ心配をしてしまいました(笑)
 
そして開演!
 
周りが暗くなると、ファンの皆さんが持つペンライトがきれいに光ってました。
感動的な風景です。
これだけでも来た甲斐があったと思いました(^^)
 
まあ、とにかく踊るは歌うはで、おじさん、ついて行くの大変でしたが、極上のエンターテイメントを楽しむことができました。
 
コンサート中、有岡くんが僕たちに近づくと、隣の娘は、「団扇を出せ!」という指令。
また、途中火が噴いたり、色んなモノも舞ってくるのですが、あるとき羽が舞ってきたとき、イタズラ心で、持ってた団扇でパタパタと舞挙げました。
それを取ろうとした娘にすごい顔で睨まれました(笑)
(一生、恨むと言われてます・・・)
だって、そんなもの降ってくると、扇ぎたくなりません?
 
コントありーの、バンドありーの、かなり楽しませてくれましたね(^^)
特に、バンド演奏(ギター、ベース、ドラム、キーボード)、ロック好きの僕としても、かなりの腕前に感じましたよ。
いっそのこと、この構成でバンドという形でのグループでもやっていけそうですよ。
 
ほんと大いに楽しませてもらいました。
そして何よりも嬉しそうな顔でコンサートに参加していた娘の顔を見られたのが一番良かったです(^^)
 
30代、40代と人生初を体験、チャレンジし、今でも続けているトライアルとクライミング。
50代は?というのが中々見つかりませんが、今回のコンサートを見て、見つけました。
 
 
 
アイドルになります!
 
 
 
 
 
 
 
嘘です(笑)
 
 
今回、こんな貴重な体験をさせてくれた娘さんに感謝の言葉を伝えました。
ま、たぶんもう無いことでしょう。
来年は高校生なので、たぶん友達だけで行くんでしょうね。
(こっそり、僕も行ってたりしてw)
 
そして、今でも彼らの曲が脳内にリフレインで流れてます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »