« サクサクっと | トップページ | かいなん夢風鈴2017 »

青春小僧はまたしても飛ぶ

最近、「進撃の巨人」のシーズン2のアニメが終了したので、どうしても続きが知りたくて、今更ですが、漫画本を読んでます(笑)

なかでもリヴァイ兵士長が良いです。
口ぶりも似てきたりして(笑)
 
さて、昨年に引き続き、理系の甲子園ともいうべき、「缶サット甲子園」の和歌山地方大会が昨日の日曜日にありました。
170709
息子も参加しました。
昨年は地方大会で優勝、全国大会二位という成績という強豪校に所属。
二年生の今年は、昨年とは違い中心メンバーとなり、優勝というプレッシャーは想像を絶するものと思います。
 
缶サットというのは、350mLの缶サイズの模擬人工衛星をロケットを使って飛ばし、空中で放出し、様々な観測をしながら、地上へ降りてくる・・・という競技です。
まあ、理系の大会なので、プレゼンが事前と事後にあって、それが結構重要なようです。
リンク先に事前のプレゼン資料や概要があるので、興味ある方は是非見てくださいね(^^)
息子は、缶サット本体の回路設計、組み立てを担当。
クラブの時間でも足りず、いつも家に持って帰って、組み立て、調整なんかを夜遅くまでやってました。
息子の健康が心配だったので、時には早く寝るよう促したり、それによってケンカしたり、リヴァイ兵士長のような悪態をついたり・・・まあ、大変でした。
 
そんな中でも、息子と今回の競技の意義や意味について話あったりということもしたりして、良い感じの日もあったりと、何かと目まぐるしい毎日が過ぎていきました。
 
大会の前日の夜中も、ちょっと実験をしたりとか、なかなか大変でした。
 
そして大会当日。
雨が心配されましたが、なんとか持ちそうな感じでした。
さすが、晴れ男の僕(笑)
 
朝早く、息子を集合場所まで送り、僕はそのまま大会会場へ。
ロケットの機体審査もあるので、審査にパスしなかったら、その場で改善するので、中々始まらない。
なので、テントの中にある椅子に座って待機。
 
そろそろ始まるかなあ?って外に出てみると、
「chootokuさん!」って声が。
声の先をみると・・・O~さんじゃないですか~。
お久しぶりです(^^)
 
なんでも僕が投稿したFBを見て、来てくれたそうです。
奥様と息子さんとご一緒に。
 
久々に、いろいろお話をさせてもらいました。
ロケットが飛ぶのを見て感動したり、アメリカでは成層圏へ行くことを目的とした大会があるだとか、なんやかんやと(^^)
ただ、O~さんの息子さん、退屈らしく、僕の息子のチームの前にご帰宅をなりました。
 
飛んだり、飛ばなかったり、缶サットが放出されたり、されなかったり。
パラシュートが開かなかったりと、いろいろとありました。
 
ようやく、息子のチームの出番。
5分前になっても、発射台へ向かう様子なく、3分前にようやく出発。
後で聞くと、事前の審査がギリギリの時間に終わったらしく、最後の微調整のい時間すらも危うい状態だったらしいです。
 
息子ともう一人のメンバーとロケット、缶サットを持って発射台へ。
 
僕は動画を撮ろうと、スマホをスタンバイ。
そして、ロケット発射!
 
きれいに真っ直ぐに飛び上がり、缶サットを放出され、前日の夜中にも実験したパラシュートも開き、着地。
成功です。
すごく感動しました。
それまでのどこのチームよりも美しく飛びました。
ちょっとウルウルと・・・
スマホで動画を撮っていたつもりが、撮られていませんでした(^^;
 
発射台にいた息子、動かない。
ようやく動いて、ロケット回収・・・僕の前を通ったのですが・・・グスグスという音も。
 
息子、泣いてました。
涙腺がすぐに崩壊するのは遺伝なので仕方ないです。
(中学の卒業式も号泣していたそうです)
 
そんな中、息子、新聞社からインタビューされてました。
 
ようやく泣き止んだようなので、頑張ったな!と握手しにいくと・・・顔がまたしても泣きそうな顔に・・・僕もつられて泣きそうになりました。
ここで一旦自宅に戻り、娘とともに事後プレゼン会場へ。
娘は興味ないので、映画鑑賞。
 
各校の事後プレゼンが次々と発表されます。
 
息子のチームの番。
一部、データがとれなかったようですが、うまくまとめて、データからの推定、考察、今後の展望について発表してくれました。
僕としては、割と知っていたんですが、それを差し引いても、参加校の中では一番よかったと思います。
もう一つ、発表がよかったなと思うのは、橋本高校。
今回はうまくいかなかったようですが、うまくいかなかったデータを示し、どうしてそうなったかを取得したデータを用いて考察していたのがよかったですね。
すべての学校にいえることですが、ロケット発射が終わって時間が無い中、頑張ってまとめたと思います。
 
結果、息子のいるチームが優勝しました。
頑張った甲斐がありました。
次は全国。
昨年果たせなかった全国一位を目指して頑張っていくかと思います。
でも、まあ頑張るにしても、ほどほどにね。

|

« サクサクっと | トップページ | かいなん夢風鈴2017 »

科学」カテゴリの記事

コメント

どもども♪ご無沙汰しております(^^;;
遅くなりましたが、優勝おめでとうございま〜す♪ヽ(*^ω^*)ノ
やっぱJ rくん才能ありますわ〜。
ご両親の遺伝子の賜物かな?(笑

投稿: 輪人 | 2017年7月17日 (月) 15時39分

>輪人さん
ありがとうございます(*^_^*)
遺伝子ではなく、本人の努力の賜です。
全国大会も悔いなくやって欲しいですね。

投稿: chootoku | 2017年7月17日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/65518872

この記事へのトラックバック一覧です: 青春小僧はまたしても飛ぶ:

« サクサクっと | トップページ | かいなん夢風鈴2017 »