« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

ゲットだぜぇ!

午後から少し時間ができたので、トライアルの練習をば(^-^)
どうせなら岩と戯れようとO公園へ。
着いてみると、ちょっと違和感が(((^^;)
公園にいる年齢層が、いつもと違う。
それに皆、スマホ持って画面見てるし。
ああ、例のポケモンGOやね。
画面見ながら、結構な数の人が行ったり来たり。なんか異様な光景。
端から見れば誰かに操られているように見えますね(笑)
そう言えば、昔、ポケットピカチュウって万歩計があって僕も使ってましたが、あんな風だったら、単にウォーキングしてる人が多いなって程度なんですけどね。

ポケモンは、子供たちが小さい頃にハマっていて、よく映画とか、話とかしてましたね。
僕が好きなのは、ニャース。
敵役のロケット団のポケモン。

今回は今問題となっている歩きスマホを助長してますよね。
設定自体は、画面を見てなくても、起動させてさえすれば、振動とかで知らせてくれるようなんですが、僕の前を通った人たちは、ほぼ全て、歩きスマホ(((^^;)
しかも自転車乗りながらとか、オートバイを乗りながら、というのも見かけました。
確かに、プレイヤーのモラルの問題 とは思いますが、容易に上記のようなリスクが考えられるので、企業として何か対策できなかったのかな?と思います。極端とは思いますが、企業のモラルの問題とも思います。
例えば、画面をオフにしないと見つからないとか、歩く速度でないと見つからないとか。
GPS機能など使えば、難しい技術ではないはずですよ。
何事も起こらなければ良いんですけど。

練習は、そんな異様な光景の中やりました。
課題だった岩、何とかクリーン出来るようになったのは嬉しいですね。
暫く、こんな風景が続くのかな(笑)


1469370949231.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オヤジは走り、青春小僧は飛ぶ

なぜか突然、左足の親指付け根あたりが強く痛み出しました。

だいぶマシになったんですけどね(^^;
スクラッチに行った時、Satさんから筋膜が傷んでるんじゃないかと。
母子球なんかでペダル踏んでると・・・ちょうど左足利きなんで、まさしくです。
両足で踏もうと意識はしているんですが、やはりまだまだですね。
 
日曜日は少し早起きして、早めに投票を済ませ、自転車でコスモパーク加太へ。
途中、近所の娘の同級生のお父さんが、まさしく今からロードバイクでトレーニングって感じでおられたんで、会釈。
「ご一緒にどうですか?」なんてこては言いません。
迷う可能性大なので(笑)
 
目的地近くは、何度か行っているので、雰囲気はわかるので、ちゃんと「コスモパーク加太」はこっちという看板があるだろうとの予測の下、走った訳ですが・・・無かったです。
違うところの坂を登って、頂上付近で、おかしいぞと気付き、戻って、しばらく走って、おかしいぞと・・・まだ、おかしいぞと思うだけ、方向音痴は軽症と自分に言い聞かせながら、なんとか目的地に到着しました。
まあ、目的地もよくわからんかたですが、旗が立っていたので、なんとか到着です。
 
160710
 
缶サット甲子園、和歌山大会。
 
前回の記事にも載せましたが、息子が所属するクラブが出場しています。
 
簡単に言えば、ロケットに缶サイズの模擬人工衛星を乗せて飛ばし、途中で放出して、降りてくるまで何かを計測するという競技。
どのようなミッションかは、それぞれのチームにより異なります。
技術というより、自分たちで課題を見つけ、それを解決していくプロセスが重要なようです。
 
到着して、息子発見。
少し話しができて、なんと一番目の発射とか。
ほんと、道に迷ってる場合じゃなかったです。
 
準備完了して、発射!
初めて生で見ましたが、迫力ありますね~。
缶サットも無事放出し、パラシュートが開いて無事帰還。
成功でした。
 
他に10校が参加したんですが、午後から別の場所で、これらの結果を合わせたプレゼンがあるということで、イソイソと自宅へ帰還。
 
ゴハン食べて、今度はクルマで嫁とともにイオンモールへ。
ここのホールで事後プレゼンと審査結果が発表されます。
 
ホールの前でおにぎりを食べている息子発見(笑)
会場に入り、11校のプレゼンを聴きました。
 
チャレンジする姿って良いですね。
成功したり、失敗したり。
そこから何かが得られて、次につながればと思います。
 
ただ、失敗したチームが可愛そうと思うのは、時間が無い中(2時間くらい?)で、今後の対策等を話さないといけないので、失敗から早く立ち直り、冷静に分析しないといけない。
予めそのあたりを予測しておかないと、なかなか良いプレゼンって難しいですね。
 
プレゼンでは、なぜ缶サットで、このような計測を行ったのか、計測することで何が知りたいのかが、ちょっと抜け落ちている気がしました。
(審査された先生もそんなこと言ってましたね)
まあ、でも難しいことやってるので、どうしても技術的な課題が最優先されますからね。
そこが彼らの中心的課題になってしまうことは仕方がないことかも知れませんね。
そこを上手く、これらの技術の使い道、有効性などを踏まえて、議論していくことが教育的な価値なんかじゃないかと思います。
 
そんなことを思いながらの結果発表。
 
なんと、息子たちの学校が優勝。
全国大会の切符を手に入れました。
毎日遅くまで頑張ってた甲斐がありましたね。
おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トライアルは年寄りの青春です(笑)

今、息子くんの情熱はこれに注がれています(^^)
ま、一度見てやって下さい!
 

こういう青春もアリですね。 
 
土曜日に、娘がメガネを作りに行くってことで、一緒に駅にあるZOFFへ。
もともと視力が良い僕は、メガネ屋さんとはほぼ無縁。
でも、ここ10年、老眼のため、老眼鏡をかけることもあるんですが、まあ、百均だったり(笑)、ちょっといいものでも既成品だったり。
小さい字なんかは、読めないので、メガネをかけて読んでいると、嫁から「じじくさい」と言われます。
まあ、一昔前のデザイン風のメガネなんでね~。
 
娘は近眼。
嫁に似たんですかね。
自分の気に入ったデザインのフレームを付けると、なんか違和感が。
店員さん曰く「モデルみたいにお顔が小さいので・・・」
メガネがちょっと浮いてる感じですけど、気に入ったなら仕方が無い。
 
で、メガネ屋さんでメガネをみてると、僕も欲しくなってしまいました。
もちろん、老眼鏡(笑)
「じじくさい」ではなく「じじくさくない」、ちょい悪親父風のフレームにレンズをつけることに(笑)
いやあね、結構気に入ったんですよね~。
で、レンズは今使っている度数に合わせてもらおうとしたんですが、記念にでもと目の測定をやってもらいました。

娘と一緒に目の測定。
娘、以前よりも悪くなってるって。。。嫁に叱られてました。
 
で、僕はというと・・・乱視が入ってますと。
えっ?
たしかに視力が良いので、そこまで気にしたこと無かったですって。
確かに乱視用のレンズつけたら、あら不思議、良く見える(笑)
 
ってことで、僕はいつもよりも緩めの度数に乱視用としたレンズになりました。
ただ、ちょっと特殊らしいので、出来あがりは一週間後。
自分のお気に入りとあって出来あがりを楽しみにしてます(^^)
 
夜は恒例のテク練。
最近、コニーさんがトラ車購入されました。
20in、BECAUSE

160704because

赤色のフレーム、刺激的ですね。
ワイヤー引きのディスクブレーキとノッチ数の少ないフリーは換装する余地はありますが、なかなかコストパフォーマンスの良いバイクです。
納車された状態で乗られていたので、トランスさんと二人でブレーキレバーの位置を変えました(笑)
ヘムヘムさんもそろそろ、って感じですね。
そして、みんなで湯浅に行きましょう!

さて日曜日。
どうも最近トライアルが楽しくて仕方が無いです。
なので、いつものO公園へ。
 
今回はたかさんと二人。
途中、ふーさんが自転車無しで参戦(笑)
まあ、暑いので、熱中症対策として、水分と塩キャンディーを持参。
あまりにも暑すぎたのか、いつもなら停められない駐車スペースが空いていて、すぐ近くに停めることができました。
こんな暑い中、自転車の練習しているのって、バカなオヤジたちだけです(笑)
 
といいつつも、8割くらい休憩してたような(笑)
最近、岩の上のバランスとか、バランス系が楽しいので、色々発見があったり。
その話をたかさんとに話してみたり。
 
また新しいトライアルの仲間が増えそうですよ。
たかさんの一番下の息子さんの幼稚園のお友達のお父さんがそうだとか。
「椅子の無い自転車」って聞いてトライアルってわかるってのも面白いですね。
 
いつもは停止状態からのホッピングで上がろうとしてた岩。
ちょっと助走つけたら、普通にステアで上がれるんじゃないの?と思って、挑戦!
なんと、ずーっと漕いで上がれました(笑)
坂じゃないですか~。
 
なんて新たな発見があったり、少しは確率が上がったり、またまた課題が見えて、また乗りたいなと思ったり。
 
先週、誕生日を迎え、さらにイイ歳になりましたが、まだまだ止められそうにありませんね(^^)
ほんとトライアルって奥が深いっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »