« SBT2016 in Wakayama | トップページ | トライアルは年寄りの青春です(笑) »

ニューフェイス

最近は金曜日にも登るように心がけてます。

でも娘の塾のお迎えに行ってからの帰りなので10時過ぎ(^^;
 
金曜日。
浅いアンダーからのスローパーチックなホールドを使った被り課題(135°)
浅いアンダーやり過ぎて右手中指を痛めてしまいました。
 
土曜日は雨だったので自転車に乗れず。
夜からはクライミング。
右手中指にテーピングをして、久々に指が開くまで登ってました。
白人くんには「chootokuさん、自分をいじめてる!」とまで言われるほど、いつもとは違うほど登ってたのかな?
 
で、日曜日。
天気が良かったので、目的地の途中(?)にあるここに来ました。
 
160627
 
紀三井寺公園の登はん場。
クライミングウォールの体験会です。
 
新しくなってからのウォールでは登ったことが無かったので、前日に予約して登ることにしました(^^)
ま、前のウォールでも、実は高所が苦手な僕は、一番上まで登らなかったんですけどね。
なので、一度は上まで行きたいと思って、てのが主な理由ですか。
天辺からの眺めっていいのかなあって期待と、やっぱり高所なのでダメかなと不安が入り混じっての参加です。
クライミング歴、今年で10年なんですが、苦手なものは苦手ですね~。
 
幸い、クライミングのイベントとかでよくお会いするIさんがビレイヤーだったので、なにかちょっと安心感がでてきました。
でも僕がこの場所に現れた時、皆さん不思議そうな顔をしてたような。
「いやあ、ここ登ったこと無いので、体験です」と説明しときました(笑)
ほんとに、登ったこと無いので、間違いは無いです。
 
で、まずは5.9から。
途中までのルートだったので、天辺までは違うルートを使って、天辺まで行ってみました。
まあ、とにかく下をみてレストすると終わりだと思って、ひたすら上見て登って行きました。
まあ、この程度だと全然疲れないはずなんですが、やはり恐怖心というのがあって、いつも以上に疲れた感じでした。
それに加え、前日、前々日のクライミングの影響も出ていたのでは、と言い訳しておきます(笑)
ま、とにかく天辺に登れたので、とりあえず目標達成です(^^)
で、眺めはと・・・覚えてません(笑)
すぐに降ろしてもらいました(笑)
 
続いて5.11。
いきなり難易度を2つも上げてしまいました。
ボルダーなら、そんなに難しいとは思わないホールドですが、暑いので滑りそうなのと、やはり高さが・・・という言い訳で敗退です。
他も登ろうと思ったのですが、本来の目的地はここではないので、スタッフの皆さんにお礼を言って、ここを後にしました。
次回は、寄り道ではなく、ちゃんと居られるようにしますね。
 
さて昼食をコンビニで買って、、、高速に乗って、、、
ここに到着。
 
160627_2
 
ゴミの不法投棄(はしさん談)じゃありません(笑)
トライアルのセクション、そう!湯浅トライアルパークです。
SBTでは、このセクション乗れなかったので、すごく乗りたかったんです。
ちょうどお昼について、ご飯食べて、パレットでウォームアップして、セクションイン!
 
といってもコースは適当です。
オットピかな、と思っても、意外と漕いで走れたり、なかなか面白いです。
しかし、暑いのですぐにバテバテ。
 
ゆーだいくん、OK山さんが来るまでには、もう終わってました(笑)
今回、二人ともバイク二台持ってきてました。
一台はストリート系ですね。
僕もMTB仕様のトラ車がそれっぽいので、次回はそれも持って行こうかな。
 
3人で仮想セクションで遊んでいたら、、、ニューフェイス登場です!
前のSBTでお話できなかったMくん。
お母さんと一緒に来られました。
お父さんもトライアルはじめられたそうで、エコーのバイクを購入されたとのこと。
 
まだ初めて二カ月ほどらしいのですが、初々しくてイイですね(^^)
彼は しんやくんと同い年の小学6年生。
サッカーが縁らしいです。
 
1606272
 
まだスタンディングもおぼつかないですが(僕もおぼつきませんw)、なんとなく しんやくんと出会ったころと同じ感じです。
でも、あっと言う間に越えていくんでしょうね。
それはそれで嬉しいです。
 
みんなであれやこれやと、教えたり。
定番の丸太越えとかステアとか。
最初、登れなかった最後には登れたってのが良いですね。
 
ジャックナイフも少しできるようなので、後ろ足でバイク蹴るとジャックナイフターンになるよと。
ちょこっとターンができるようになったみたいですね。
 
まあ、暑かったのでもっと水を持ってくればよかったと後悔。
次からは最低3Lですね。
 
このセクションからパレット等の人工セク遊びへ。
 
パレットで練習したり。
Mくん、最終的には3段パレットからのステア、そして続く積み上げたパレットの段差を下るセクションをクリア!
成果が出てますね。
 
なぜかOK山さんとゆーだいくんのストリートセッション。
OK山さん、バニホ、魅せてくれました(^^)
 
160627bh
 
動画をキャプチャーしました。
 
そんなこんなで、またまた野暮用で、皆よりも先に帰路につきました。
 
また行きたいですね~(^^)

|

« SBT2016 in Wakayama | トップページ | トライアルは年寄りの青春です(笑) »

バイクトライアル」カテゴリの記事

コメント

着々とトライアル仲間が増えてますね♪
器用さが問われる競技っぽいので、子供が最大のライバルになっちゃうかも?(笑
ゴリ押しで山道を上る私とは真逆のベクトル(;^_^A
力業に頼っているようでは進歩しないのは分かっているのですが・・・。
オヤヂの思考と身体が一致しません(苦笑
今回の記事で個人的に興味が湧いたのは人工セクションです。
Xゲームのように派手なアクションが見れそう♪
大会があれば是非とも観覧したいです。

投稿: 輪人 | 2016年6月28日 (火) 17時58分

>輪人さん
大人のトライアルはゴリ押しで力技です(笑)
力が無くてもテクニックを身につければ大人にも十分勝てますし、大きくなれば力も自然と付くので、ものすごいことになります。
僕もまだまだですが、基礎さえ身につければ、力技無くとも楽しく遊べますよ(^^)

ここの人工セクションは、全日本や世界から比べると、まだまだですが、僕らレベルでは十分に遊べますよ。
岩のガレ場、意外と漕げたりします。
トレイルもありますよ~。
見るだけでなく、是非ご参加を!

投稿: chootoku | 2016年6月28日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/63837578

この記事へのトラックバック一覧です: ニューフェイス:

« SBT2016 in Wakayama | トップページ | トライアルは年寄りの青春です(笑) »