« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

趣味はサイクリング

春なのに寒いです。

いや、まだ春ではないのかも。
お陰で連休からの風邪がイマイチ治りがよくないです。
 
さて今週末はピンクリボンサイクリングなるものに参加です(^^)
息子と一緒に。
昨年も参加しました。
その前も参加しました。
どうも天気にあまり恵まれていません(^^;
さて今年はどうでしょうねぇ。
 
息子の趣味はサイクリングとのこと。
(と、高校の入学時の書類に書いてありました)
まあ、トライアルの方へは行かなかったのは残念ですが、「趣味がサイクリング」ってのが嬉しくなって、ボトルを息子にプレゼント。
AGさんで貯まったポイントを使っての購入なので100円でした(笑)
 
息子には身長はすでに抜かされているので、これまでのチームジャージは小さくなってます。
ま、チームといっても二人だけなんですけど。
で、ジャージ新調しました。
ほんとは自転車も新調といきたいところですが・・・。
 
1603281
 
1603282
 
160328
 
チーム コトマンは健在です(笑)
いつものごとく、プリントして貼り付けているだけです。
なんでも付けられるので、スポンサー募集中です(笑)
宣伝したいことがあれば、貼り付けますよ(笑)
無料です(笑)
 
もし会場で、このオレンジのジャージを見かけたら声をかけてくださいな。
(もしかしたら、寒くてウインドブレーカーを着ているかも知れませんが(笑))
「スタンディング見せて!」、「ジャックナイフターン見せろ!」などなどを言って下されば、調子に乗ってロードバイクでお見せするかも知れません(笑)
ただ、ダニエルはステム換えてからやってませんので難しいと思います。
ウィリーも・・・もともと下手です。
 
今年はイベントで頂けるチケットを使いきること(笑)
なので自転車降りてからが重要なので、トライアルの技も含めて・・・
 
160328_2
 
ペダルをフラペに換えてます。
 
ということで最初から長距離は諦めてます(笑)
のんびりと走って、グルメ(?)しようかと思いますが、何かの間違えで、ちょっと真剣に走るかも知れません。 
 
ま、なにはともあれ、今年も抽選で何か当たること、天気が良くなることを祈りましょう(笑)。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴天だけど

春の気配(^-^)

我が家にも春が来ました。
息子が第一志望の高校に合格しました!
これで知の巨人、南方熊楠の後輩となりました(笑)

金曜日から風邪気味で、ちょいしんどい状態。
にもかかわらず、土曜はトラしたり、スクラッチ行ったり。
調子が出ないのは当然ですが、そこまでせんほうが良かったと後悔。

日曜日は楽しみにしていたサイクリング。
誘って頂いているOさんのペースが速いのでもはやポタリングというレベルではない。
しかし、ご本人はあくまでも、ポタリングとい言い張られている(笑)

金曜日からの調子の悪さと土曜日の無理が祟って、行けなくなるのではないかと…。
まあ、なんとかマシにはなったんですが、やはり調子がイマイチ(T_T)
そんなにしんどくも無いんですが、微熱もあったりして、走る距離も考えると一抹の不安が。
いっそのこと、ドバッと熱が出りゃ諦めもつくんですがね~。
直前までDNSしようかと思いながら、とりあえず集合場所へ。
ダメそうだったら、お見送りしてDNSかな?
しかし、む、向かい風が~!
もうこの時点で、帰りは予定の山岳コースはあきらめました。

で、結局、サイクリング、スタートしました(((^_^;)

今回は、Oさん、DIさん、Dさん親子、Iさん、Mくん、僕という面々。

今回の目的地は、泉佐野漁港の青空市場でお昼ご飯。

途中、せんなん海浜公園で休憩をとって2時間ほどで目的地へ。

1458484601892.jpg

結構な人でした。
2階の「まいど」というお店へ。

期間限定の漁師丼セットを食しました。


1458484603527.jpg

美味しかったですよ。

まあ、しんどいですけど、これを食べることができて良かったです。

このあと、途中まで行って、山岳組とに別れて帰宅。

よくよく考えてみると、孝子峠、自転車では初めてだったんですね。


1458484604934.jpg

逆光で見えないですが、大阪と和歌山の県境です。
体調もイマイチでしたが、なんとか帰れて良かったです。
次は体調を万全にして、サイクリングを楽しみたいですね。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

機微に触れる

今日はWデー。

おっと、あんまり関係ないけど嫁にはもらったので、お返しを。
ちょっと帰り道、コンビニに寄るも、その手のは売り切れ。
仕方ないのでオシャレなスイーツ屋によってみるか~と。
たぶん今日ばかりはオヤジでいっぱいだろうなあ、入りたくないな~と思いながら入ってみると、あれ?
スクラッチの黒人くんでした(笑)
先ほどまで今日がWデーということ忘れてたそうな(笑)
同じ(笑)
そんな同じ人がまた一人。
スクラッチのカブトムシさん(笑)
こんなところで会うかよ、てな感じでした(笑)
 
まあ、そんなこと前日に用意しときなって怒られそうですが、日曜日はこちらへ。
 
160313
 
160313section1
 
御坊在住の和歌山暫定チャンピオンのOK山さんの練習場所でのトライアルの練習会。
どうも自転車持って南へ行こうとすると天候がイマイチになることが多いんですが、何とかこの日は持ちこたえました。
 
方向音痴の僕でさえも迷わずに行ける簡単な場所。
ちょうど現地に着くと、しんやくんがいました。
二週連続ですね(^^)
 
前日夜のクライミングで身体がバキバキで、腰も痛い(ま、いつものことですが)。
でも久しぶりに自然の岩と戯れ、もてあそばれるの、楽しみにしてました。
 
そうそう、先週に聞いていたんですが、しんやパパさんのバイク、20から26インチへ。
 
160313slate3
 
ゴールドのROCKMAN SLATE Ⅲ。
僕のと同シリーズです。
僕のはSLATEⅡなんですが、その後継車ですね。
チェーンステーの肉抜きがⅢにあって軽量化がされてるんですが、Ⅱには無いんです。
僕が購入した時にもすでにⅢはあったんですが、その肉抜きの軽量化が破壊につながるかも?ということで頑丈なⅡを選んだわけです。
今はSLATEってのは無くなってGABROシリーズって名前変えてますが、良いバイクと思います。
 
今回の参加者はしんやくん、しんやパパさん、ゆーだいくん、ゆーだいパパさん、OK山さん、ふーさん。
ゆーだいくんはウチの息子と同い年で受験が終わってノビノビ。
 
160313_2
 
160313ok
 
ゆーだいパパさんはオートバイ用ヘルメットに・・・
 
160313inspired
 
INSPIRED!
カッコいい!
 
さて練習。
いつもはできない、岩間のオットピとか、普段できないことをチョコチョコ。
ほどなくセクション練習。
MFJからのお下がりコーステープが沢山あるのでそれを使って。
 
僕は基本、人と競うのが好きではないのでコンペとは縁遠いトライアラー。
ゆったりとみんなの練習を見てました。
ま、体力温存というのもあります(笑)
 
とりあえずオヤジラインがあるので参戦。
なんかいきなりの劇坂下りが・・・
でも スタンディングが出来なって言ってたゆーだいパパさんの果敢な挑戦を見て、セクションイン。
おー、意外と乗れてる(^^)
やっぱり小さいところでつまづくのはご愛敬ですが、なんか久しぶりに気持ち良かったです。
まあ、しんやくんも面白く仕切ってくれたので、楽しい楽しい。
自分の思ってたライン取り、意外にも上手く行けたので、つまづくのはあっても良しとしましょう(笑)
 
同じセクションの逆走となると、マーカー通り走るとオヤジラインはエキスパートラインよりもいきなり難易度高かったり。
なのでコース幅が広がってました(笑)
ま、僕は違った行き方で、マーカー通り行こうと思い、ジャックナイフターンによる段差降りに。
って、勢い余って足付き。
今から思えば、マイケルで降りときゃよかったと(^^;
 
とかとか、なんやかんやとセクション走ってました。
みんなとは違ったラインを取ってみたり。
なんか自分らしいライディングというのが少し見えたかも。
お笑いも混ぜれば最高なんですが、次回に持ち越し(笑)
 
いや、楽しいね。
こんなに楽しいと思えたのは、ある意味はじめてかも。
 
で、ちょっとやっぱり事前に少し練習しといたらもっと良かったかもと反省したり。
 
こういった岩場に行くといつも気付かされるのは、今自分がどの位置にいるのかがつかめないこと。
岩場に行くと気付かされるんですよね。
後輪はあそこに乗ってるはずだから・・・と思っても忘れてしまって、なぜ動かん!と。
でも普段はそんなこと気にせずに乗ってるもんだから。
そういう普段感じにくいことを感じて、タイヤにセンサーがあるがごとく、平地でもそれを意識してやると、どこでも違和感なく乗れるかも。
まあ、ほんとは岩場に行けば済むことなんですけどね(^^;
 
そんな機微に触れて、その大切さがわかるトライアルっていいなあって改めて思います。
漠然と乗るより、タイヤの微妙な位置とか、あらゆるセンサーを使ってバイクコントロールするのってやっぱり面白い。
 
とっても微妙な差なんだけど、その違いがわかっていくと、大きなことにつながっていく。
そんな感じですかね、トライアルって。
だからトライアルの技術って言葉で表すのが難しいのかも。
ま、未だにわかってないので、ちょっとずつわかって行きたいもんですね。
 
帰り際に、しんやパパさんから「遊んでもらって有難う」って言われたんですが、こちらこそ楽しかったですよ。
ここ、こっそりまた来ようかと企んでます。
 
そういえば、御坊に行くまでに吉備というところ通るんですが、「吉備」に触れてますね~。
って、なんのこっちゃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業

さて本日は息子くんの中学の卒業式でした。

3年ってあっという間なんですね~。

残念ながら僕は出席できなかったんですが、嫁によると号泣してたそうな。 (写真見て確認) よっぽど中学生活楽しかったんだなあと。

身体も成長しました。

ま、僕は縮んでますが(笑)

中学入ったときは、こんな感じ。

1603091

あっ、自転車です。

息子の写真かと思いましたか?

ちなみに僕に似てイケメンですよ(笑)

シート高はめいっぱい低く、ステムもあるかないかの短さ。

それが3年後…

1603093

シート高は高く、これでも余裕で足つき可能。

ステムも115mmとトライアル仕様(笑)

フレームも小さいし、この辺で…

許可でるのか?

そんなこんなで卒業おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さいくるも~ど:トライアル的自転車教室

サイクルモード。

もうひとつの目的です。
 
160306_6
 
サイクルモードで開催されていたウィラースクール。
キッズ対象の自転車教室です。
 
ということで久しぶりにブラッキーさんに会いに行きました。
 
160306_7
 
黄色いオジサンです(笑)
 
今回は、スクールの先生としてしんやくんを推薦し、ブラッキーさんにイジッテもらおうかと(笑)
しんやくん、パパさん、ブラッキーさんに承諾頂いて、からの今回のお話となります。
 
このスクールとの関係のきっかけは以前にも書きましたが、省略します(笑)
 
ちょうどマイク調整中(?)のブラッキーさんに声をかけ、しんやくんとパパさんを紹介。
なんかちょっと、しんやくん緊張気味(^^)
可愛いねぇ。
スクール所有の自転車で、どんなことが可能なのかということで練習開始。
 
ホッピングと自由自在に扱える・・・イイですね。
 
で、ダニエルに挑戦。
 
1600306
 
やっぱり上手い。
さすが2014年全日本チャンプです(^^)
 
ただ普段のトラ車じゃないので、大変そう。
このスクールの場所、サイクルモードの外側にあって、公園では自転車も走ってるし・・・
ということでパパさんがトラ車を持ってきました。
ブラッキーさんにもOKもらって、トラ車に乗ることに。
しんやくん、水を得た魚のようでした(^^)
 
160306_8
 
出番待ちのしんやくん。
いやね、トラ車でのこの待ち方、すごく好きなんですよ。
なんかカッコいいです。
ただ、僕がやってたら、ブレーキホースふんずけてしまい、ホースにクラック、オイル漏れさせたことあります(笑)
 
しんやくん、スペシャルゲストとして登場&トライアルデモ。
ブラッキーさんもインタビューも交えて良い感じで紹介してくれます。
同じ小学生でもここまでできるんだぞ!と。
 
一本橋等のお手本とか。
まあ綺麗に走りますよね。
最後にウイリーやダニエルとかで一本橋とか(笑)
 
スラロームもダニエル。
 
最初、練習しているときに、ウケる技について、しんやくんと話していたんですが・・・
どうもスタンディングは誰でも出来るもんだもんだと思っているらしい(笑)
いやいや、普通の人は出来ないって・・・それだけでも十分凄いんやから、と僕。
自転車=トラ車で育ってきたような しんやくんならではの回答というか気持ち。
誰でもそこまでできるようになると、自転車による不幸な事故は激減するんじゃないかなと思いますね。
 
スクールの子供たちとともに走るしんやくん。
途中、戻ってきてはパパさんに「父ちゃんもやったら?」と何度も問いかけ。
「途中で変わってたら面白いかも」と僕。
 
スクールの間、パパさんと僕はスクールを見ながら、あれやこれやとお話ししました。
(ふっと、僕もスクール手伝うつもりで来たんやった、と思いだすものの、ま、いいかと開き直り)
 
一回目のスクールが終わって、しんやくんが戻ってきたとき、
「むっちゃ、面白かったわ~」と笑顔。
chootokuさんはそれが聞けてとても嬉しかったですよ(^^)
それが僕が一番狙ってたこと。
楽しく自転車乗ってる姿見てると、周りも楽しくなって、みんな さらに自転車が好きになる。
そんな循環が生まれればなあって、僕はしんやくんと出会ってそう思ってたんです。
こんなに自転車が好きな子供見たこと無かったですからね~。
だからこそ、チャンピオンになれたし、これからもっと高みに行くことでしょうね。
 
結局、この日3回(全回)スクールにお世話になりました(^^)
 
2回目にはゲストとしてちゃりん娘と誰かさんが来てました(女性)。
僕としては坂バカモデルの日向涼子さんに来てほしかった(笑)
 
スクールの合間にスタッフさんがトラ車に試乗。
乗ってみると上手くコントロールできない。
「後輪、どうやって上げるんですか?」
「前ブレーキかけて、ハンドル押しながら自分がポンと跳ぶと上がりますよ」と僕。
どうやら難しそうで。
実はしんやくんのトラ車、僕も乗ってみたかったけど、今シーズン戦う しんやくんの大切なマシンなので、下手に乗って不具合きたすとマズイので遠慮しときました(笑)
乗るとスタンディングだけでは収まりませんからね(^^;
 
ブラッキーさんもトラ車に。
 
160306_9
 
いやあ、思った以上に上手くコントロールしてましたね。
上手い上手いと褒めておきました(笑)
 
トライアルってYouTubeで流れているような派手なものだけがトライアルではないこと、トライアルライダーはみんな知ってます。
OK山さん曰く「基本だけれども究極」
ほんとそれに尽きると僕は思います。
 
ウィラースクールの他の自転車教室と違うのは、単にルールに則した安全運転だけでなく、危険を回避する技術を培っていくことだろうと思います。
その具体的な練習方法としてトライアルの技術は活かされるんじゃないかと、勝手に思っています。
 
しんやくん、パパさん、お世話になりました。
また機会があったらお願いしますね~。
(ブラッキーさんも言ってたし)
そしてブラッキーさん色々有難う!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さいくるも~ど:試乗編

昨晩、頑張って書いたブログ。
書ききったとたん、疲れてバタンと倒れ込み・・・気付いたら、ブログ嫁に消されてました(T_T)
なのでボリュームアップして復活です(笑)

土曜日のテク練。

ヘムヘムさんのボックス導入。
普段平地なので色々遊べますね(^^)
ボックス乗ってマニュアルドロップオフ・・・できん(^^;
乗っかってすぐさま前輪プッシュしたとたん出口という短さです。
なので、たぶんマニュアルで乗ってマニュアルドロップオフが正解かと。
残念ながら、僕にはできません(笑)
フレデリックとか前輪乗せてからの後輪のせ、またはその逆とか。
ジャックナイフターンからボックスに後輪乗せるのちょっとウケました(^^)
トライアルやっている人からみれば普通のことなんですが、それ以外のライダーさんからは不思議に思われますね。
トランスさんも頑張ってやっていただけました。
ちょっとした段差があれば結構遊べますね~。
 
日曜日は早起きして、サイクルモードへ。
久々の大阪での開催です。
で、今回はいつものインテックス大阪ではなくて・・・
160306
 
太陽の塔でお馴染みの万博記念公園での開催。
最近の若い人は万博ってピンとこないかも知れませんが、僕ら世代は盛り上がりますね。
といっても僕もまだ小さかったんですけどね。
 
今回は目的が二つあってサイクルモードへ。
その一つが試乗です。
まあ、当たり前と言えばそうなんですけどね。
もうひとつは、次の記事で紹介しますね。
 
160306_5
 
ここ最近のサイクルモードではジャイアントの参加が無かったんですが、今回はジャイアントさんも積極的にブースを出していましたよ。
やはり広場だから安かったのかな?
それもあってか、僕が気になってた あの自転車も見られたのかな?
 
今回は現地集合、現地解散で、しんやくんとしんやくんパパさんとサイクルモードです。
まあ、なぜこのメンバーなのかは次の記事でわかります。
 
ではでは、まずは試乗から。
といってもあんまり時間が無かったんですが、目的の自転車は試乗することができました。
 
今回、試乗車が出るということで、すんごく期待してました。
鉄系のハンドメイドフレームを手掛けるメーカーです。
同じフレームビルダー(嘘)として気になる存在ですよね。
今回はR-2というのに乗らせて頂きました。
 
160306_2
 
クロモリのロードバイク、たぶん初めてです。
今回の試乗コースは結構長く、アップダウンありで、真面目に走るとしんどいコースでした。
適当なサイズの自転車に乗ると、違和感があったり、余計に疲れたりするんですが、すごく快適でした。
クロモリって振動吸収するって言われてますが、フレームのつくりの良さもあってか、不思議なほど衝撃がありませんでした。
実は、この前にKONAのMTBを乗ったんですが、それよりも振動吸収が良かったです。
いや、これもまだ足りませんね。
衝撃吸収以上の何かがあるような乗り心地だったと言うべきでしょうね。
それに本当は、これに加えて、本当はオーナーに合わせたフレームサイズとなるので、さらに良いはずです。
ほんと欲しくなりました。
ただ、買う勇気はまだありません。
 
160306cherubim1
 
160306cherubim
 
ブースには、あの今野さんがいらっしゃいました。
僕は別の方とお話してたんですが、なんか今野さん、オーラを感じてしまいました。
何て声をかけたらいいのだろう。
話題は・・・トラ車作って下さいってか?
と、考えていて結局声をかけられず(T_T)
残念!
 
今回、試乗ではこんな格好で走りました。
 
160306_3
 
ヘルメットカメラです。
やっぱり、と言わないでください(笑)
でもWiFiでのコントロールが上手くいかず・・・あんまり撮れてませんでした。
 
そしてパンプトラック。
 
160306_4
 
一人一人走るみたいで、否が応でも注目されてしまいます。
僕は、その視線に耐えられないので、走るの諦めました(笑)
 
後はFOCUSというカーボンロード。
スンごく軽かったです。
適当に選んで乗ったんですが、ブレーキ良く効くなあっと思ってたらディスクブレーキでした。
 
試乗は結局3台。
混んでるところは混んでたけれど、上手くやればもっと乗れたはずですね。
まあ、僕はCHERUBIMに乗れたんで、それで満足です。
 
そうそう、このサイクルモードでTomoくんを発見しましたよ(笑)
 
160306tomo
 
活躍してますね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »