« ようやくお盆・・・のネタ(笑) | トップページ | 20150919@SCRACH »

磁石は何につくの?

あれから一年なんですね~。
昨年は、でっかいシャボン玉なんかを作ったりしてたり。
 
一年ぶりのMさんの実験教室。
今回も参加です・・・ってメインです(^^;
 
FBで電磁石の実験動画をアップしたこともあって、今回のお題は電磁石。
 
小学生の子供たちに、少し背伸びをして電気と磁石との関係を知ってもらいたいなあっと。
なので、子供たちの興味を引くために何を作るのかを考えて、色々自ら実験しながら、部品を購入して準備を進めました。
いやあ、Mさん、毎回大変ですね~(^^;
 
で、今回は磁石とは何か?から電気と磁石との関係についてを、子供たちがつくる電磁石の他に、いくつかのデモ実験を試みることに。
磁力線を描いたり、電気が流れている導線に方位磁石を近づけると方位磁石が動く実験とか・・・
このあたりの説明はできるだけ易しく、でもなんかちょっと得したなっ、とか友達に自慢できるって気分になれるように背伸びをした内容に。
でも小学校低学年の子も来ると思うと・・・そこは何とか貧しい話術を駆使して笑いと取りに行こうと決意(笑)
 
実験自体は電磁石と電池と磁石と短い銅線からなるモーターの製作に皆にチャレンジしてもらうことに。
 
電磁石の実験では、何か競争なんかすれば面白いかなと思ったんですが、そんなことしなくても、そうなるだろうと予想して、あえて競争はしないことに・・・本番では、やはりそうなりましたよ(^^)
そして会場へ行く途中、息子と休憩時間について話し合い。
結局、電磁石作って子供たちは勝手に遊ぶ(笑)ので、休憩時間は入れないでおこうと。
 
説明用の紙芝居、実験道具、皆のつくる電磁石とかの材料・・・準備万端!
 
今回も息子もスタッフとして参加。
というかMさんのご希望(^^)
そして、クライマー仲間のNさんも、このブログを読んで下さり、親子で参加。
 
今回の生徒さんは16名。
Nさんの娘さん、なかなか元気がいい(^^)
ほとんど人見知りせず、初めての人たちの中なのに、すーっと入って行ける。
これ凄いことですよね。
僕的には、このまま大きくなって欲しいなあって。
 
まず紙芝居から。
このあたり、自転車スクールのウイラー・スクールからパクってます(笑)
紙芝居にデモ実験、磁石と電気の関係の歴史を織り交ぜながら、子供たちを電磁石の世界へと引き込んで行きます・・・ってそんな大したことはないんですけどね(笑)
 
一通り説明が終わって電磁石作成タイム。
4つの班に分かれて進めていきます。
で、なんだかんだとクライマーNさんもスタッフに引きずりこんでしまいました。
 
1508301
 
退屈するかなあとも思ったんですが、子供たちの創造力の逞しさ!
配った材料で、色々遊びを考えます。
もちろん電磁石もですが(笑)
 
そしてモーターの作成。
単4電池とネオジウム磁石を使って、銅線を回すもの。
子供たちには難しいかも知れないので、この時間中でなくても家でもできるように作り方のメモも配っておきました。
しかし、銅線の長さの記述が間違っていて、確認せずに銅線をその長さに切ってしまいました。
作成途中、短いことに気づいて・・・ああぁっと思ってたら、Mさんからのナイスフォロー。
ちゃんとした長さの銅線を素早く準備していただきました。
 
子供たちにとっては難しいんですが、(たぶん)全員モーターを回すことができたようです。
ま、だいぶ僕も手伝いましたが(笑)
 
実は結構、大人がハマってましたよ。
スタッフに引きずり込んだNさん、色々工夫して回り易い形を模索。
その一つが・・・
1508302
 
回し続けるにはバランスが重要なので、こういった形のを作っておられました。
 
最後は銅線のコイルの中を進む電池と磁石からなる地下鉄パフォーマンス。
動画を見せてから、実際にやってみて、皆にも試してもらって・・・
 
 
紙芝居と子供たちの二つの実験。
途中、ミスはあったもののなんとか無事にやり遂げてほっとしました。
まあ、そのへんは「大人も失敗するので、子供はもっと失敗するように(笑)」と締めの挨拶に言っときました(笑)
 
息子は男の子たちの班の指導をしてもらいました。
息子自体は小学生に何度か、教えているので結構手慣れたものでしたよ。
男の子のお母さんに、とても楽しかったと言ってもらってました。
 
ぱっと何か材料を与えると、自分たちで遊びを作ってしまう子供たち。
そういった想像力みたいなものを活かした取り組みって必要なのかなと、今回の教室をやってみて思いました。
 
それと紙芝居、少し難しいかったので、どこまで理解してくれたのかはわかりませんが、何か所かはウケたようなので、良しとしましょう(笑)
そののち、子供たちがこの紙芝居のことを思い出して、自分で調べてくれれば良いですね(^^)
 
実験が終わってからは、次回はどうするのかをMさん、Nさん、息子、僕とで話し合い。
まあ、まだ何かは決まってませんが、何かまたワクワクできるようなネタをやってみたいですね。

|

« ようやくお盆・・・のネタ(笑) | トップページ | 20150919@SCRACH »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/62200740

この記事へのトラックバック一覧です: 磁石は何につくの?:

« ようやくお盆・・・のネタ(笑) | トップページ | 20150919@SCRACH »