« 最近は・・・ | トップページ | トライアル天国! »

エクストリームなこと

僕はバイクトライアルとフリークライミングをやっている訳でして・・・
いわゆるエクストリーム・スポーツですね。
 
でも、だいたいエクストリーム・スポーツってメジャーじゃない。
新しいってのもあるんでしょうけど、「すごい技」とか「危険」とかのイメージがあって、始めるのになんとも敷居が高いってのもあるんでしょうかね。
 
そんなマイナーなスポーツに陽を当てようってことで、Tomoくんと親友のFujimotoくんがこんなプロジェクトを始めましたよ(^^)
 
マイナースポーツからの脱却!エクストリームスポーツ普及プロジェクト!
 
二人でVACKFLIPPという映像撮影チームつくり、動画の配信を通じてエクストリームスポーツを広めようといことです。
それに参加するアスリート、知る人ぞ知る、結構豪華なメンバーですね。
彼らが映像の中でどんなコラボをするのか楽しみですね。
 
ま、そういうことをやるからには資金が必要ですね。
上記サイトでは、その支援金も募集してます。
その支援金額に応じて、色んな特典があるようですよ。
興味のある方は、宜しくお願いします!
 
またエクストリームスポーツを広める目的であれば、何らかの形で本プロジェクトを拡散して頂くってのも良いかもですね。
徐々に徐々に、ジワジワと広まっていけばいいですね(^^)
 
さて僕としては、まずはこのプロジェクトを応援する意味で、エクストリームスポーツの効用ってのを書いてみたいと思います。
 
冒頭で書いた「すごい技」とか「危険」とかのエクストリームスポーツに対するイメージ。
意外と身近な道具(自転車とかオートバイとか)や環境を使っていることもあってか、特にそう思うかも知れませんよね。
 
しかし、「すごい技」とか「危険」なことができるようになるには、地道な地道な作業が続くんですよ。
(たぶん、最近、テク練参加している方々はそう思ってるはずです) 
小さな基礎の積み重ねがあってでき上がっていいくんですね。
でも小さなといっても、大きな飛躍にもつながるので、小さな目標であっても自分なりには結構でかいし、達成できれば凄く嬉しい。
そこが僕が長く続けられている理由でもあるんですね。
 
で、こういうことが自信につながっていく。
 
ま、こういうのはエクストリームスポーツでなくても、メジャーなスポーツでも同じことかも知れませんね。
でも、大きく違うのは、結構レベルが低くても、「凄いことができたんだ」て思えることです。
野球の基礎であるキャッチボールができたって、あまり凄いとも思わない。
でも、トライアルの基礎であるスタンディングができれば、結構な自転車好きな人がみても「凄い」と。
 
そのあたりのレベルの高さってのが通常の領域ではないので、小さな目標も大きく喜べるってかんじですかね。
で、それに馴染んでくると、意外とちょっとしたことでも喜べてしまう。
とんでもないことでも、意外と「できちゃうんじゃない?」って思えたりも。
 
そういうことで、僕もへたっぴーですがトライアルやクライミングから自信をもらったりしています。
ホントにやってて良かったなと。
そんなスポーツが広まれば、もっともっと世の中が楽しくなるような気がします(^^)



|

« 最近は・・・ | トップページ | トライアル天国! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/61169732

この記事へのトラックバック一覧です: エクストリームなこと:

« 最近は・・・ | トップページ | トライアル天国! »