« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

トライアル天国!

土曜日の夜はスクラッチの新年会。

結構、人が集まりました。
最近会ってないメンバーも来てたので、同窓会って感じ。
このときまで知らなかったんですが、ご近所さんもメンバーだったことが判明。
楽しいひとときでした(^^)
 
 
日曜日。
午後過ぎに車に色んなモノを詰め込んで南の方へ。
とある計画が着々と進められていて、そのお手伝いに。
 
和歌山市内を出た時にはまだ雨が降ってきてなかったんですが南へ近づくにつれて雨模様。
こりゃあ雨の中での作業になるなぁ、と思いつつ一路その場所へ。
 
しんやパパさんから送っていただいた地図のナビで迷うこともなく1時間ほどで到着。
非常にアクセス良しの場所です(^^)
 
で、その「とある計画」とは・・・
15022trialland1
 
150222trialland12
 
じゃじゃん!
 
和歌山初(たぶん)となる本格的なトライアル場です!
モトも自転車もいけますよ(^^)
 
上の写真は、駐車場スペース。
少し奥に人工セクションが出来る予定。
さらに奥にはロックセクション、林道とオフロードスポーツ好きにとってウハウハの環境です。
しかもアクセスの道も良くって、いわゆる山の道の細すぎる道じゃないのが良いです。
 
本日は、しんやパパさん、有田のKさん、OK山さん他、モトトライアルチームのDINOレーシングさんの面々が整備を行いました。
自転車トライアルチームは駐車スペースの草刈りに精を出しました。
(僕は遅めに来たので、大分刈られてましたが・・・)
実は、草刈り機、初めて扱うので怖々と操作してたんですが、ある程度慣れてくると、結構楽しい。
雨が降ったり止んだりはまだいいんですが、風がきつい!
なぜか休憩中は雨か座が止んで、作業を再開すると雨風!
そんな繰り返しでした。
まあ、合羽は着ていたんですが、風でフードがまくれるので、最後はフード無しで作業作業!
 
作業が終わってから、モトトライアルの方から温かい珈琲をいただきました(^^)
しんやパパさんのお父様からもお茶の差し入れ。
ありがたいです(^^)
 
この後、奥のセクションを見学。
 
150222trialland2
150222trialland3
150222trialland4
 
ちょっと自転車はきつそう?
しかし、まだまだ色んなセクションがあるようですよ。
 
今回、ご一緒させて頂いたモトトライアルの方の中にはトライアル歴40年という方も!
 
150222mototrial
 
この方のバイクにOK山さんと跨らせてもらい、スタンディングとかやってみました。
なかなか思うようにいきませんね(^^;
なんとかスタンディングが安定すると、ホッピングしたくなり、やってみると・・・できない。
でも車重が280ccで68kgくらいとの話なので、結構軽いので慣れればできそうな気がします。
しかし、機能美というか、余計なモノを取り去った美しさ、良いですね~。
 
 
実はこの場所、もともとはこの地を開発しようと進められていたところらしく、駐車場候補地には立派なベンチがあったり。しかし計画がとん挫したようですね。
この地の行政としても、もっとこの地に人を呼びたいとのことで、その一環として、トライアル場の設置ということになったそうです。
トライアルって特に設備やスタジアムを作る必要もなく、自然の地形のまま利用してできるスポーツ。
うってつけですね!
 
この敷地の中には林道もあって、上手くやればMTBのトレイル・ライディングも使えそうです。
もしかしたら、ボルダリングも・・・また探してみようかな(^^)
 
かなり色んな山系スポーツができそうな予感ですね。
どのように出来あがって、育てていくのか、これからが楽しみです。 
 
そうそう、まずはここで、MFJの近畿トライアル選手権(モトね)が3月29日に開催されます。
興味のある方は是非!
 
 
 
和歌山のトライアルに新たな歴史の膜が開けようとしてます。
楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エクストリームなこと

僕はバイクトライアルとフリークライミングをやっている訳でして・・・
いわゆるエクストリーム・スポーツですね。
 
でも、だいたいエクストリーム・スポーツってメジャーじゃない。
新しいってのもあるんでしょうけど、「すごい技」とか「危険」とかのイメージがあって、始めるのになんとも敷居が高いってのもあるんでしょうかね。
 
そんなマイナーなスポーツに陽を当てようってことで、Tomoくんと親友のFujimotoくんがこんなプロジェクトを始めましたよ(^^)
 
マイナースポーツからの脱却!エクストリームスポーツ普及プロジェクト!
 
二人でVACKFLIPPという映像撮影チームつくり、動画の配信を通じてエクストリームスポーツを広めようといことです。
それに参加するアスリート、知る人ぞ知る、結構豪華なメンバーですね。
彼らが映像の中でどんなコラボをするのか楽しみですね。
 
ま、そういうことをやるからには資金が必要ですね。
上記サイトでは、その支援金も募集してます。
その支援金額に応じて、色んな特典があるようですよ。
興味のある方は、宜しくお願いします!
 
またエクストリームスポーツを広める目的であれば、何らかの形で本プロジェクトを拡散して頂くってのも良いかもですね。
徐々に徐々に、ジワジワと広まっていけばいいですね(^^)
 
さて僕としては、まずはこのプロジェクトを応援する意味で、エクストリームスポーツの効用ってのを書いてみたいと思います。
 
冒頭で書いた「すごい技」とか「危険」とかのエクストリームスポーツに対するイメージ。
意外と身近な道具(自転車とかオートバイとか)や環境を使っていることもあってか、特にそう思うかも知れませんよね。
 
しかし、「すごい技」とか「危険」なことができるようになるには、地道な地道な作業が続くんですよ。
(たぶん、最近、テク練参加している方々はそう思ってるはずです) 
小さな基礎の積み重ねがあってでき上がっていいくんですね。
でも小さなといっても、大きな飛躍にもつながるので、小さな目標であっても自分なりには結構でかいし、達成できれば凄く嬉しい。
そこが僕が長く続けられている理由でもあるんですね。
 
で、こういうことが自信につながっていく。
 
ま、こういうのはエクストリームスポーツでなくても、メジャーなスポーツでも同じことかも知れませんね。
でも、大きく違うのは、結構レベルが低くても、「凄いことができたんだ」て思えることです。
野球の基礎であるキャッチボールができたって、あまり凄いとも思わない。
でも、トライアルの基礎であるスタンディングができれば、結構な自転車好きな人がみても「凄い」と。
 
そのあたりのレベルの高さってのが通常の領域ではないので、小さな目標も大きく喜べるってかんじですかね。
で、それに馴染んでくると、意外とちょっとしたことでも喜べてしまう。
とんでもないことでも、意外と「できちゃうんじゃない?」って思えたりも。
 
そういうことで、僕もへたっぴーですがトライアルやクライミングから自信をもらったりしています。
ホントにやってて良かったなと。
そんなスポーツが広まれば、もっともっと世の中が楽しくなるような気がします(^^)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は・・・

しかし、また間が空きました(^^;

 
最近の様子をば。
 
今年になってから、一匹の猫ちゃんが我が家の庭に出没するようになります。
朝方、庭に入ってきて「ニャー、ニャー」と。
ウチに入ってきた当初から、意外と人懐っこいけど、少し警戒している感じ。
でも最近は、警戒心はほぼなくなってきたのか、娘に甘えたり、くつろいだり。
150215
僕にも懐いていて、スリスリしてきますよ。
ウチの近所が縄張り(?)のようで、あちこちに出没します。
 
2月14日はバレンタイン・デー。
昨年、異動した部署は女性がいません。
以前の部署は女性がたくさんいたんですが、この変わりようったら・・・(笑)
ま、あまり関係ないんですけど(笑)
 
嫁さんからは、いつものようにチョコを頂きました。
150215vd
「去年から準備してるねん」って。・・・嘘です(笑)
 
で、今年は、娘からゲットしました。
最近は友達同士で交換ってのが流行っているようで・・・そのあまりモノを強引に奪いました(笑)
150215vd_2
板チョコパイだそうです。
ただ、翌日には大量に作ってました。
150215_2
どどーんと(笑)
焼き立ては美味かったです(^^)
 
土曜日に息子を散髪に連れて行った後、ちょこっと某自転車屋さん(オートバイ屋さんも併設)に。
そこで店員さんと話していると、なんと昔、モトトライアルをやっていたそうな。
さらに、しんやパパさんも知ってるとか・・・
今、ロードバイク乗ろうかと考えていたとのことですが、自転車のトライアルも興味ありありな感じでした。
「迷うな~」って。
もしかしたら、もう一人増えるかも(^^)
 
金曜日、土曜日はスクラッチでホールド入れ替え。
金曜日は、息子の塾への迎えがあったので、少し遅れて参戦。
木曜日に誰かが、かなりホールドを外してくれていたらしく外すことはほとんど終了してました。
そこから、金曜~土曜日にかけてホール付け。
土曜日にほぼ終了!
なんかホールド付けでお腹いっぱいになったので、二日間スクラッチに行ったのにもかかわらず、結局登らず。
 
日曜日の午前中は、たまりにたまった脂肪(笑)を燃焼させるべく、トラ車でポタリング。
オール立ちこぎは、効くでしょうってことで。
軽快に走りだし、とりあえずの目的地の近くで、左足に違和感が。
「うーん、シューズがダメになってきたかなぁ」って思って、走ってると・・・
「カラーン」と道に何かが落ちました。
 
ク、クランクです(^^;
150215_3
正直びっくりしました。
練習中じゃなくて良かったです。
 
ネジが緩んで取れたようです。
完全なメンテ不足です。
増し締めって、取り付け初期は結構やって、もう大丈夫ということで大分経つんですが・・・
突然としてこの日がやってきました。
バイクチェックはちゃんとしなきゃと、心に刻みました(^^;
 
ちょうどクランクが外れた場所の近くに、自転車屋さんあったなって思って、そこまで押して行ったんですが・・・定休日でした。
 
ここだったら、開いてるだろうというところまで歩いて行こうしたんですが、かなり遠い感じがしたので、あえなくUターンで帰路に。
 
結局ポタリングからバイクを押してのウォーキングに変更です(笑)
ま、脂肪燃焼はこちらの方が良いようです。
 
ウォーキング途中、同じくウォーキング中の老夫婦に声をかけて頂きました。
「珍しい自転車なので」ということで。
トライアルについての説明と・・・ほんとはダニエルなんかでアピールってこと普段やるんですが、クランクがアレなんで、出来ませんでした。
 
テクテクと自宅まで外れそうなクランクを押し戻しつつ自宅までウォーキング。
ヘルメットを被ったオジサンが自転車を押して・・・なんかかなり異様な光景だったかもしれませんね(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »