« 2014 | トップページ | 告知 »

2015始動

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願いします。

 

さて、例年と同じく年末年始は京都の実家へ。
いつもグリッター・チューンさん参りもタイミング悪く、今年最後のお参り出来ず。
元旦の昼過ぎから降り始めた雪・・・
150103_2
短時間でこれだけもの雪!
まあ、雪国ではこれくらいは当たり前かも知れませんが、僕が住んでいた20数年間で体験したことないです。
そういえば今日のニュースでも言ってましたが、60年以上ぶりの大雪だったとか。
しかし、子供たちは雪見て大喜びで・・・
150103_3
モアイ作成してました(笑)
 
和歌山に帰る予定日の夕方には雪はほとんど溶けて無事和歌山に帰ることができたんですが、この後も雪が降ったらしいですね。
 
当初、3日には別の予定が入っていたのですが、それが翌日になったため3日はフリーな状態。
昨年半ばくらいから、忙しくなってきたので、なかなか自転車やクライミングという状態ではなかったので、食べることでストレスを解消していたんですが・・・身体、ヤバいですね。
で、そういうのにカツを入れるべく、はしさん主催のMTB初ライドに参加することにしました。
ま、前のコラボでもそうだったんですが、もともと体力が無いので、絶対着いていけない自信があります(笑)そういうのを織り込んで、とにかく完走(押し)を目指して参加です。
しかも行ったことが無い、北のお山ということも僕を惹きつけました(^^)
それと一人で走っていると、どうしても自分に制限をかけてしまうんですが、他の人たちと走ることで、よりMTBとして楽しめることができるのではないかと。
しかし、BBが高く、非常にこぎにくいニューバイク(笑)の初長距離走行です。
どうなることやら(^_^;)
 
前日には自転車に空気入れたり(ちょっと硬めに)、バックの中を準備したり。
今回は、ボトルではなく、ハイドレーションバックを導入。
そして休憩ポイントであったかい飲み物が飲めるよう、袋に携帯カイロを入れてみました。
 
で、当日(今日)。
準備が終わって少し早めに、ゆっくり走ろうとMTBに乗ろうとした瞬間・・・前輪パンクに気付いてしまいました(T_T)
え~、間に合わん!と思いつつチューズ入れ替え。
予備のチューブが今回持っていくものしかなく、それを使用。
こういう時って、焦りまくって、いつものようにできない~(T_T)
一瞬、DNSも頭によぎります。
でもなんとか終了させて、集合場所へ。
当然、パンクの原因も不明で、走行時のパンク対応でチューブ無しというヒヤヒヤの状態で出発です。
焦って走ったので、結構シンドイ・・・
 
集合場所にはなんとか、間に合い・・・しかし既にヘトヘト。
のんびりウォームアップってことはできませんでした。
 
集合場所にはAG店長さん、まっさん2号さんが既に来ておられました。
そのあと、はしさん、たけさん、カナーンさんが。
ん?僕にとっての山の神、今回のツアーのコーディネーターである まっちゃんは?
ま、まさかの二度寝のDNS!
またしてもコラボならず~。
 
で、出発です。
平地ははしさんに着いて走ったのですが、登りは全然だめ。
既にヘトヘトですから(笑)
結構登りがあったので、下向いて走っていたら、少し前に走っていた店長さんが突如視界から消えました。
え?ドビューンって走って行ったの?曲がったの?
訳が判らない状態です。
 
しばらく周りをうろちょろしたんですが、サッパリ検討がつかず・・・このままDNF?が頭をよぎります。
で、対応が早いであろう店長さんにメールして、迎えに来てもらいました。
ほんと有難うございました<m(__)m>
この後も、老体の僕にとても気を使って下さり、安心して走ることができました。
 
当初、僕が思っていたお山ではなく、もうちょっと遠い山が今回のお山。
いつものNG山の2倍くらいの標高だとか。
当然、体力無しの僕は、登りは「押し、押し、押し」です(笑)
いやあ、笑いごとでは無く、ほんとしんどかったです。
 
でも展望が開けると、心が癒されます。
それでも押し押し押しです(笑)
 
で、目的のお山の頂上へ。
1501031
1501022
絶景でした。すごく登ってきたんですね。
 
後は下るだけ・・・と思い、適当にタイヤの空気を抜いて・・・ちょっと硬めな感じでしたが、ま、いいやと思いつつスタート。
下るだけと思ってたんですが、この後いくつかの峠を越えたような(^_^;)
 
発見したんですが、下りは・・・特に初めてのところは、前の方が走っているところをトレースして走ると楽ですね。
 
どうしてもガレているところ、落ちている岩に引きつけられてしまいます。
トライアラーの性なんでしょうか?
なので、良いラインから外れて、常に修正ってな具合になります(笑)
 
激坂下りではグリップ感が少なく跳ねる感じで(空気圧高すぎた?)、しかも脚がヘトヘトで踏ん張りが利かず、しかもラインが判らないので(ヘトヘトで考える余裕も無いので)・・・躊躇なく降ります(笑)
 
もう登りは終わりですから・・とはしさん。
スタートすると登ってるし(笑)・・・もうヘトヘトなんです。やめて~って心の中で叫びました。
 
二回ほど脚がつってしまい・・・ここでリタイヤしても誰も回収してくれないので、なんとか押しつつ、皆さんが待ってる場所までエンヤコラと。
 
ゴール直前の坂道でトラップに引っ掛かってしまいました。
 
まず大きい岩がわからず(だいぶヘトヘトで余裕が無かったのかも)、前輪を引っ掛けてしまい、とても大きなジャックナイフの後、落車。
といっても前転は免れたようです(ちょっと記憶にないので)。
 
最後のゴール直前、小さな橋がかかっているのがわからず(直前に丸太が見えたんですが、橋と認識できず、むしろ橋を避けようと)、横のくぼみに前輪を突っ込んでしまい(、前転!
あまりにもきれいな前転だったので、何事もなかったです。
ま、あっけにとられただけでした。
しかし、大きな窪みでなくてよかったです。
もし丸太が横向きであったら、障害物と思って飛んでた可能性があります。
であれば、落ちなかった可能性がありますね(笑)
 
そんなこんなで、年明け早々のライドとしては相当ハードなMTBライドが終了。
皆さんにご迷惑をおかけしながらも、なんとか完走。
今の僕としては満足です。
でも自分一人じゃ行かないところまで行けて大変でしたけど、楽しかったですし、良い刺激を頂きました。
実は、こっそりトラ的な動きとして、ところどころ後輪をジャックナイフターンで振ったりしながらもしてたんですが、なんかイマイチだったんですけど。
 
今回、ニューバイクでの走行だったんですが、とにかくポジションがダメです。
セッティングも大分いい加減だったし(笑)
平地や登りでのぺダリングが上手く地面に伝わりませんね。
前のHEAVY TOOLSよりも大分悪いです。
ここが少しでも改善できれば、もう少し楽できるはずなんですが。
しかもトライアル的にもステムが短くした分、中途半端な感じで、やりにくい。
うーん、この手のフレームでクロカン的に仕上げるのは、ちょっと難しいですね。
逆に、山での単発的な乗り方には結構面白いことができるとは思います。
当分、悩みそうですね。
 
あと、ちょっと以前から気になってたんですが、年のせいだと思いますが、動態視力が落ちている感じです。
目がついていっていない、そんな感覚です。
まあ、ある程度慣れていけばいいかも知れませんが。
ま、これらは言いわけかも知れませんね(笑)
今後、精進していかないと。
 
帰ってから自分でマッサージしつつ、BCAA補給後、息子とともに、ちょい遠めの本屋へ。
自転車です(笑)
 
ふっと、北の方の山を見たんですが、あんなところまで自転車で走って(押してw)行ったんだなぁって、ちょっと感動してしまいました。
 
今年は、昨年出来なかったこと、色々やって行こうかと思います。
 
今日は、ほんとに有難うございました!
また宜しくお願いします!

|

« 2014 | トップページ | 告知 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

少し遅くなりましたが・・・。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

動体視力の衰え・・・。
その気持ちは痛いほど分かります。
私はそれでオートバイを降りたくらいですから。
超高速に目が付いて行かないし、コーナーリングでの反応が少し遅れだしてから「ビビリ」が入ってしまいまして・・・。
今じゃ自転車にドップリの生活なので未練はありませんが(笑

それでは今年もお互いにサイクルライフを楽しみましょう♪

投稿: 輪人 | 2015年1月 5日 (月) 21時20分

>輪人さん
おめでとうございます。

老眼との合わせ技で何となく焦点があってないというか・・・ダートで頭が振られているせいかも知れませんが(笑)

無理せず、でも成長を感じられるよう楽しく乗っていきますよ~(^^)

投稿: chootoku | 2015年1月 7日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/60918282

この記事へのトラックバック一覧です: 2015始動:

« 2014 | トップページ | 告知 »