« 2014年10月 | トップページ

2014年11月

最終兵器(笑)

先週のMTB(実はGIANTのトラ車)での山登り。

ローシートでは辛いし、ロングシートでは遊べないかも・・・
でドロッパーシートポストという話になるんですが。
 
141129kindshock0
 
取り付けてみました(^^)
KIND SHOCKというアジャスタブル・サスペンション・シートポストです。
まあ、サスペンションはいらないんですが、ちまたにある高価なドロッパーシートポストとは違い、安い!
別に手元でシートポストの伸び縮みをコントロールしたい訳ではなく、止まって調整するつもりなので、そういったものを探していたら・・・あるんですね~(^^)
 
しかも、長さの調整範囲は10cmなんですが、今使い分けているシートポストの長さ(長いやつ、短いやつ)とほぼピッタリなんです。
こりゃあ、買いだなって(笑)
 
購入者された方のコメントをみれば、シートを下げるとき、凄く硬いという話。
(しばらく使うとマシになるようです)
で、シートを取り付け、レバーを引いて押し下げると・・・さ、下がらん(^^;
噂通り!と思っていたんですが、いや、ほんとに下がらん!
こりゃあ、不良品?と思いつつ、チェックしてみると・・・シート下に引っ掛かってレバーが引ききれない状態。
シートを前に移動させてレバーを引き切れる状態にして、再度下げたところ・・・下がりました(^^)
僕的には言うほど硬くも思えず、乗車中でも自分の体重で十分下げることが可能です。
上げるときは、スパって上がります。
 
上げた状態(↓)
 
141129kindshock1
 
下げた状態(↓)
141129kindshock2
 
当然、シート高い状態だとウィリーがし易いです(笑)
 
141129
 
低い状態だとダニエルが安心してできます(笑)
 
141129daniel
 
シッティング時に少しサスが働くので、ちょっと違和感はありますが、使用においては全く問題ないです。
 
これで楽しくお山へ行けそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Bike?で山へ

涼しくなってきたんで、そろそろ・・・

MTBerの方々、もうお山に入って行ってますね。
 
というわけで、今日、いつものお山に行ってきました。
といっても、またまた途中までですが、New MTB(といいつつも旧トラ車)の走行性確認兼ねてです。
 
ほんと、シートの選択で迷ってしまいます。
んで、今日はシート低めバージョンで確認です。
ある意味ほとんど立ちこぎです(笑)
ま、立ちこぎは慣れているので大丈夫かなとか思ってたりするんですが。
 
しかし・・・
とにかく、山までのアプローチが辛い。
なので、途中で座って漕いだりとか・・・BBが普通のMTBよりも高いので大変です。
 
どうにかこうにか山の入口に着いたものの、既にヘトヘト。
で、立ちこぎでぐいぐいと登ります。
どうも立ちこぎだと、トラクションかかり辛い(^^;
 
もう、ほんとにありえないくらい休み休みに登って、ようやくいつもの休憩場所へ。
 
141123ng
 
汗だくで、息も絶え絶え(^^;
ほんとはトラ的に遊びたかったんですが・・・ダメです。
休憩したのち、別な方向へ下って、またここに戻ります。
すでに頂上まで登る気力なしです(笑)
 
それと、写真、ちょっとわかり辛いかも知れませんが、ハンドル前方にボトルケージを装着しています。
このバイク、普通のMTBとは違いトップチューブとアンダーチューブとの間隔が狭く、ボトルの装着場所がありません。
なのでMINOURAのハンドルに取り付けられるアタッチメントを装着してボトルケージを付けています。
なんとな~く、前方にボトルがあるので違和感ありありですが、今回の走行では落ちそうになるようなことはありませんでした。
意外に使えますね。
このバイクに変えて、ずーっと悩んでいたいんですが、ようやく解決です。
まあ、鼻が悪いので、口呼吸が多く喉が乾きやすいので、取り出しやすい位置にボトルがあることは重要なんですよね。
 
で、またまた休憩した後下って帰りますが、ちょっと脚つり気味(^^;
途中で休憩して脚を休めていたところ、バイクの音が・・・
通り易いように端で待っていたら・・・お巡りさん・・・。
えっ?なんでこんなところに?と思いつつも会釈して(お巡りさんも会釈してくれました)、下り再開。
 
いやあ、ほんと低いシートは下りとかは良いんですが、大変です。
登山のように歩いて押して登るのが一番と思いました(笑)
 
さてさて、次はどういう風にいきましょうか。
ドロッパーシートポスト欲しいんですけど・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日の夜は。

年齢を重ねていくと、あちこち不具合が出てきて思うようにいきません。

最近のクライミングは、やり始めると色々痛んでくるので、回復期間を長くして週一のペースで細々と続けています。

そのためか、まあまあ良い感じで行けてます。
 
最近のスクラッチは寒くなったせいか、やはり少なくなってますね。

大体、こうなってくると固定メンバーとなるようです。

土曜日、一週間ぶりぶりで、一番にジムに。

そんなに寒くはなかったんですが、ストーブ付けて準備万端。

少しアップとかし始めた時にHさん登場。

 

それぞれ、アップ課題作成・・・って二人とも落ちながら作ってるし。

アップじゃない匂いプンプン(笑)

で、作成後、それぞれアップと称してレッツ、クライミング!

 

いやあ、Hさん課題、パワーいるいる!

核心をこえた後、スタンスのホールドを滑らしてしまい、敢無く敗退。

その後も、何度か試みるも核心こえられず(T_T)

で、ようやくこえて完登。

 

さて僕の方の課題はというと・・・最初の数手だけがちょっと悪くって、そのあとゴールまで適当です。

で、Hさん、落ちて頂きました(笑)

僕のリーチに合わせているので、長いリーチの人には不利かも。

で、なんとか頑張って頂き、完登してもらいました(笑)

 

跳ぶ鳥落とす勢いの白人くん。

黒人くんの先輩だそうで、まだクライミング始めたばかりなんですが、もう凄いです。

で、彼にもHさんと僕のアップ(?)課題をやってもらったところ、意外や何度も落ちてきます。

二日連続のクライミングということもあってか、なかなかはまりながらも、両方とも完登。

 

ガラス職人氏やNさんも混じり、セッション。

ガラス職人氏の課題、一つだけ落とせたかな?という感じで、タイムアウト。

最後は長手の課題を作ってなんですが、左手がヨレていて、次の手がでなくて敗退。

二度やってみたんですが、全く同じ所で敗退です。

 

そんな感じでゆるゆるとクライミング続けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな・・・

こんなイベントが大阪であるようですね(^^)

 
これが定着すれば良いんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からの~(笑)

たまたま同期入社のMくんと会ったときにポタリングの話が。

よく行くメンバーではなく、初めてのパーティーです。
是非、混ぜて!ってお願いしたものの、よく考えればその日は嫁さんの駅への送り迎えの日。
「しまった!」と思いつつも走りたいという気持ちは抑えられず、嫁に「行きだけは自力で行ってね」と。
 
ということで、夜のお迎えだけとなり、ポタリングに行けるようになりました(^^)
 
前日にバイクのチェックや準備して、朝に出発するのですが、暖かいのか寒いのかがわからず、どのような格好で走るか悩みましたが、なんとか決めて集合場所へ。
 
1411152
まず迎えて頂いたのはFさんの でろ~ざ!!
こういうのを見ると、「持っていいですか?」と言ってしまいます。
むっちゃ軽いですね。
1411151
今回は女性一名を含め、総勢6名。
目指すは「長保寺」と有田の美味しいラーメン。
僕は、子供たちを残しているという若干の不安のため、この時点では途中戦線離脱を考えていました。
 
とりあえず、雑賀崎を登って、マリーナシティーを経由して最初の目的地を目指します。
なぜかトンネル嫌いのMくんのため、トンネルを通らず横の山道を選んで走ります。
ま、ゆっくりなんで大丈夫でした(^^)
 
走ると温かいので、今回の服装の選択は正解だったようです。
 
基本、方向音痴なので、ロングライドではわかりやすい道しか走らないのですが、道を良く知っている方々と走ると、新しい発見ができてい良いですね(^^)
 
で、1時間半くらい走って、最初の目的地、長保寺に到着。
1411151_2
1411152_2
 
歴代の紀州藩主のお墓に参拝したんですが、実はもっとも印象深かったのは、受付のおばあちゃんとクロネコ。
いやあ、ほんと絵に描いたような「おばあちゃん」でした。
ネコも可愛かったし、ほんといやされました。
 
で、この時点で帰ろうかなとも思ったのですが、お腹が減ってきたので、意外と近い感じだったので、その場のノリで有田までラーメンを食べに行くことにしました(笑)
 
長保寺からの~、ここです(↓)
141115
写真は並んでいますが、食べ終わった後の写真です。
僕たちは待つことなくお店に入ることができました(^^)
 
で、注文したのは「角長」のしょうゆを使ったラーメンとシラスご飯。
ま、味音痴なので間違っているかも知れませんが魚介系の出汁のようで、すごく醤油本来の美味しさを残したあっさりした味の美味しいラーメンでした。
久しぶりに美味しいラーメンを堪能しました。
 
で、これに勝るとも劣らず、シラスご飯も絶品でした。
 
美味しく頂いた後、同期のMくん以外は、同じ道で帰ります。
最初は国道のトンネルを使う予定だったのですが、あまりにもトラックとかが通るので、結局、行きと同じように、トンネルの山登りでした(^^;
 
で、ちょっと頑張りすぎたのか、脚がつりそうになりましたよ(^^;
 
そんなこんで、海南のコンビニで休憩し、その後バラバラっと解散。
 
ほんと、ちょうどいい感じと思っていたら、後でじわじわときたようです(笑)
 
帰る方向として、紀三井寺競技場を通るルートを選択。
ちょうどクライミングウォールの前を通ったとき、Utageさんがオブザベ中。
ポタリングからの~、Utageさんでした。
久しぶりだったので、声をかけ、少しお話をして自宅に帰りました。
ちょびっと、遠回りしたのですが、79kmほどのポタリングでした(^^)
 
さて帰ってから、Utageさんからの~少しトラ練。
いやあ、疲れているようです。
なんかちょっとしんどかったです。
 
晩御飯は子供たちと作り、
晩御飯からの~嫁さんのお迎えです。
 
からの~、スクラッチです。
二週間以上ぶりです。
 
Hさんに5級くらいの課題を作ってもらい、アップ。
その後、ガラス職人さんが作る二つの課題(アップ課題ね)をそれぞれ一撃で、完登。
ちょっと疲れている方が調子良いのかも知れませんね。
 
でも後はダメダメでしたが、80年代の洋楽の話、楽しかったです。
 
 
 
天気の良い秋の長~い一日でした(^^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近は・・・

しばらく更新してませんでしたね(^^;

 
週末台風で自転車乗れなかったり、みんなでのトラ練が無かったり、楽しみにしていたトライアル学生選手権が延期になったり、サイクルモードも今年は関西では無いし・・・
クライミングは相変わらずダメダメな感じだし。
 
こういったネタで記事を書こうと思いつつ・・・だったんですが。
 
そんな中で、これまで息子が使ってきたエレクトーンが引退となりました。
141104
 
かれこれ5年半。息子の練習に付き合ってくれました。
 
・・・で
141109stagea01
次なるエレクトーンがやってきました。
実はこれからさらなるバージョンアップをしていくんですが、これまた凄いらしいんです。
前のエレクトーンが来たときに、ちょっと書いたようにしてみます
ま、今回の値段ではなく、同じ機能を持つエレクトーンをそのまま購入したときの話なんですが。
 
トレックのロードバイクだったらEmonda SLR 8、MTBであればSuperfly FS 9.9 SL XTRというのが買えます(^^;
 
トラ車であればCREWKERZ / CLEEP2 26が三台ほど買えます(^^;
スクラッチだったら、20年は通えるでしょうね(^^;
 
てな具合です。
 
今月から、エレクトーン界では超有名なプレイヤーの方にレッスンを受けたりと、なんだか大変な状況になっていますが、楽しんでやってくれればそれで良しです(^^)
 
 
さて、トラの方は、5mmほどステムを上げてみました。
普通の乗車時の安定感を目指してなんですが、なんかちょっとダニエルの安定感が無くなった気がします。
そんなにセッティングに敏感なタイプではないはずなんですが・・・(笑)
 
 
そろそろMTBも山に行かないとと思いつつも・・・行けてませんね。
それでも月一のけんきちさんたちとのテク練は欠かせません。
昨日はみなさん良い感じでしたねぇ。
寒いんですが、汗かきかきってな具合。
 
みなさんが練習されている技とかをやってみると・・・かつては練習してたんですね。
それがウケて・・・やはり基礎練習が大切!ということになったわけです。
 
この練習会ではトライアルのテクを習得するわけではないのですが、これまで三回参加してみて、みなさんがそれぞれ習得したいと考えているテクニックはかなりトライアル的なことが多いとわかりました。
なので今僕ができることを説明させてもらってます。
 
やはりある程度基礎ができていると(ま、僕自体もできているかどうか、かなり怪しいんですが)、やりたいことが習得しやすくなると思うので、次回までに楽しいメニュー考えますね。
 
ま、僕の方も、考えるたり、人に説明することで自分のテクニックの向上にも役立つと思うので、違った視点で良いかと思います。
 
ん~、何に焦点をあてた記事なんだかわかりませんが(^^;、最近はこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ