« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

ワボ ビーミーニー

ご近所さんのクライミングジムWaBo BeeMeeNee Climbing Gym

土曜日にプレオープニングコンペ開催ということで、後片付け等のため、前日の夜からお手伝いに行ってきました。

140427wabo

140427wabo_4

後片付けしながら、徐々にジムの持つ本当の姿が露わになってくる感じ、イイですね。

当日の朝も早めに来てお手伝い。

今回は(も?)選手としてではなくお手伝いスタッフみたいな感じで参加です。

タジー氏やアキラ氏、内装を手掛けるウッキーさん、セッターのお二方も徹夜ということらしく、疲労が隠せません。

特にタジー氏、前日の声と変わってるし・・・大丈夫かな?

 

最後には選手の皆さんも自主的にお掃除等を手伝ってもらって、コンペ開始~。

当日はクライマー ユースケさんがオープンさせた橋本市のパン屋さん「ブーランジェリー ソラ」のパンも売られていて・・・H姉さんが購入。メロンパンを半分分けて頂きました。

美味!もっと他のパンも食べてみたい!

 

予選はセッション方式。

今回は五十路クライマーの星 クライミングチームTOU代表のカロリーさんも久しぶりに選手として参加。

教え子の女子高生とのバトルはちょっと面白かったり。

でも往年のパワーを振り絞った、ゴールは圧巻でしたね~。

 

自宅が凄く近いので、ちょっと自転車パフォーマンスでも、ということで途中からトラ車で(笑)

出番待ちの選手の方々に(といっても3-4人)にトライアルを披露をば。

次回はちょっと本格的にやってみたいなぁって思ったり。

 

お腹が減ってもすぐ帰ってご飯食べられるし・・・、昼寝なんかもはさめたりします(笑)

 

皆さんのあつ~い登りを見てモチアップ!

で、自転車乗りに行ったり(笑) なんて気ママなお手伝いさんです。

 

さてさて、今回のリザルト。

ミドルクラスの決勝にはまっちゃん、あいちゃんが残って、まっちゃんが3位に。

決勝課題、あり得ない方向からのスタート。

おしくもゴール出来なかったですが、最初に一手目を保持できたのは まっちゃん。

これはSatさんのエグイ課題の練習のお陰ですね~。

 

エキスパートクラスの決勝にはきむちゃん。

スーパーファイナルに残って、スポットライトを浴びながらのトライ。

凄い演出ですね~。

で、3位でした。

 

オープンクラスには、よし&ゆーた兄弟、きなみくんが決勝に。

えーっと、順位憶えてません(汗)

よしくんが入賞してたかな?

 

そして女子一位は、さえこちゃん。

さすがです(^^)

 

怒涛のごとくコンペが終了して、オーナー タジー氏からのあいさつ。

いきなり、号泣!

僕ももらい泣きしそうでした。

 

でもイイこと言ってましたよ。

チャレンジすること、タジー氏が子供たちにクライミングを教える中で言ってきたこと。

で、自分はそれができてるか?

その答えの一つがジムをやること。

 

タジー氏にとってはチャレンジ以上のことかもしれません。

勇気をもって、一歩を踏み出したタジー氏にエールを送りたい。

 

「チャレンジすることによって誰かに迷惑をかけているかも知れない」

とも言ってましたけど・・・でもね、真のチャレンジャーに対しては迷惑だなんて思ってないんだよね。

単に応援したいだけなんですよ(^^)

だから、しっかりと前だけを向いて歩いて行って下さい。

それと、くじけそうになったときは、初心を思い出すことが、一番良いのかな?

 

今回、ジムを開く地域は、老齢化が進んでいるけれども、新興住宅地ができているので、子供が増えている和歌山市内では稀有な地域。

環境は良いんだけど、何か楽しめる場所が少ない。

そんな地域を活性化させる起爆剤としても、僕はこのジムに期待してます。

 

本格オープンは5月3日からということだそうです。

ほんと、早く登りたいっっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国体予選

なんとういことか、クライミングジム、我が家の近くに多し(笑)

クライミングするにはもってこいな環境になりつつあります。

スクラッチもわりと近いし、さらに近くにTOOLLさんがあったり・・・そして新たに!

WaBo beemeenee ボルダリングジム

タジー氏が仕掛ける、新感覚のボルダリングジムです!

しかも、歩いて3分ほど!すごく近い!って近すぎる。

 

後は自然の岩が近くにあれば、ですね。

 

このジムのオープン前なんですが、ここで国体山岳競技のボルダリングの予選があったのでスクラッチのメンバーの応援に行ってきました。

なんせ歩いて行けるもんですから、変な感覚です(笑)

 

以前、訪れたときに上がった階段ではなく、新たに本当の入口に繋がる階段が完成していて、そこからIN。

中に入るとオーナーのタジー氏やアキラ氏をはじめオープンに向けて作業をしている面々。

アキラ氏は二晩ここに泊まって作業したとのことで・・・言ってくれればウチに泊めてあげたのに~。しかもお風呂付!

流れる音楽は、僕好みであったり・・・THE BANDって懐かしい~。

壁もカラフルにペイントされてて、すっごくアートな感じ。

いやあ、早くここで登りたいですね~。

実は、写真撮ったんですが、週末に開かれるコンペの課題かも知れない課題があるかも?なので念のため公平となるように写真の掲載は控えました。

リンク先の写真でなんとなく雰囲気は伝わるかなと思います(^^)

 

さて続々と関係者が集まってきました。

懐かしい人たち・・・ルートMさん、カロリーさん、O~さん、H先生、Utageさん・・・オヂサンばかりですけどね。

応援にはかんたくん&ようこちゃん&娘さんご一家。

娘さん、また抱かせてもらったんですが、案の定、泣かれそうになりました(^^;

 

選手としては、まず まっちゃんに。

午前中のリード競技で成年女子で2位とのこと。

始まるまで時間があったので、一旦家に帰って、ジムに戻ると・・・あいちゃん(^^)

さえこちゃんやK双子兄弟、Oくんとかの姿も。

みんなガンバです!

 

審判団のまとめ役として日本初の金髪ロン毛のB級審判のきむちゃん。

忙しそうなわりに、色々話をしたり・・・なんでも南部の方で教えている子が出場しているようで・・・競技中はアドバイスできないんですよね~。歯がゆいです。

少年の部においては、僕もある程度はムーブが読めるんですが(でも自分ではその通りに身体が動きませんww)、声に出して言えないんですよね。「足はそっち!」とか。

競技は、少年女子から成年女子。

少年女子の部には、小さな小学生が出場してました。

リーチが無い分、凄く考えてて上手く課題をこなしていましたよ。

注目の選手ですね~。

 

成年女子はあいちゃん、まっちゃん、さえこちゃん・・・やはり普段鍛えているのでイイ感じで課題をクリアしていきますね~。

 

続いては少年男子。

なんと出場者10人とのこと。

スクラッチに来ていたTOUのTくん(なんのことかわかりませんね 汗)

最後の課題、持ち時間ぎりぎりで完登。

会場が一揆に湧きました!

いやあ、魅せてくれました。

最後に出てきた子、すごく上手かったですね。

スクラッチに来ていたTくんやKくんもさらに強くなってるんですが、ムーブを読む力が少し彼らより上な感じです。

リーチの差かも知れませんが、僕が読んだ核心部分のムーブを一発で決めてましたよ。

 

成年男子。

これが始まる前に、お腹が減ったので一旦ウチに帰って補給。

タジー氏の息子さんにチョコレートもらったんですが、それでもちょっと小腹が空いたので・・・気軽に帰れるご近所さんです(笑)

成年男子にはK兄弟やOくんが出場。

成年男子はもうわけわかりません(笑)

最初の課題は頑張れば行けるかも知れませんが、競技時間の中では難しそうです(笑)

あとはもう何やらわかりません。

でも観てるだけでモチ持ち上がりますね~。

 

しかし競技が終了した後、お腹が減ったのでそそくさと帰りました(笑)

なので表彰式には参加せず、結果は知りません~(笑)

でも大体こうかなって予想はしてますが(笑)

 

タジー氏のジムはもう少しでオープンです。

僕はこれまで色んなジムを訪れたんですが、その中でも一番素晴らしいジムになりそうな予感です。

オーナーの人柄が良いのはもちろん、課題を含めてイイ感じの壁になりそうですよ(^^)

早く登ってみたいですね~、楽しみです!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の中のパンダに会いに行きました

息子も無事14歳になりました。

そんな息子と日曜日に、ずっと行きたかったところに行ってきました。

自転車で・・・「やまのパンダ屋」さんへ。

ここは とんぼ玉のお店なんです。

 

ウチからの距離は15kmほど。

大変な坂があるとのことですが、ま、大丈夫でしょうってことで。

 

しかし、家から走り始めてすぐに雨がポツポツと。

このまま行こうか、引き返そうかと迷った挙句、強行です(^^;

 

途中、携帯のナビで位置を確認したながら、少し迷いつつも、雨に会いつつも、お店へと向かう分岐点に到着。

ここから登りが始まるんですが、最初、間違ったかなって思うほど中々目印となるお寺さんが見えてこない。

だんだん、きつくなる坂。

心が折れました(T_T) あまく見てました、スミマセン(笑)

息子の労わるフリして、止まったり。

 

で、ようやくお店の目印である「お店が開いてるよ!」の旗を確認。

しかし、ここからがまた大変。

コンクリートの濡れた路面で激坂。

後輪が滑りまくって、安全のため押しにはいりました。

いやあ、安全を見て、ビンディングシューズを履いて来なかったのは正解でした。

そして、お店に到着~とほぼ同時に雨が強くなってきました。

140406

140406_5

(↑山のパンダ屋さんのHPより転載)

店主のとんぼ玉作家、サバヲさんことガラス職人さんに挨拶をして、自転車を雨に濡れない所へ。

ほどなく、雨からヒョウに変わって・・・凄まじい天気になりました(^^;

 

本日、ここへ来た目的は・・・嫁さんへの誕生日プレゼント&結婚記念日のプレゼントを購入するためです。

息子とともに選んだ とんぼ玉を使ったネックレスを作ってもらうためです。

店内にはきれいなとんぼ玉がたくさん並んでいて、イイ感じです。

どれもこれも手が込んでいて、理系の僕としては、どうやって作ったんやろう?って思いながら見とれていました(^^)

お店の中には、礒さん作のオブジェが・・・

140406_2

眼にはきれいなとんぼ玉が・・・なんか凄いことになってますね。

 

店内の魅力的なとんぼ玉もさることながら、ベランダの方には・・・

140406_3

満開です(^^)

 

僕たちが到着してほどなく、別のお客さんが来て、その後・・・アキラくんご家族が!

なんでも自分用のとんぼ玉を買いに来たのだとか。

で、選んだのが桜が玉の中にちりばめられたとんぼ玉を購入。

これで僕の中から「桜」の選択は無くなりました(笑)

 

僕と息子はあれやこれやと相談して、はたまたガラス職人さんと相談しながら玉を選んでいくんですが、中々決められない。

他にも何人かのお客さんが来て、次々と購入されていくのを見つつ、ちょっと焦ったり。

で、息子となんやかんやと相談してこれだ!ってのを決めました。

そこから、周りに付ける玉の配色を考えたり、なんだかんだと雨宿り(雨が降ったりやんだりしてたので)も含めて4時間近く、山のパンダ屋さんに居てました(^^;

ガラス職人さんにその場でネックレスに仕立ててもらって、帰宅です。

 

で、作ってもらったのはこちら(↓)

140406_4

淡く明るいピンクのバラがちりばめられた玉をベースに優しい感じに仕上げてもらいました。

世界にこれ一つだけってのがイイですね。

嫁さん、喜んでましたよ~(^^)

 

さて、ふっと忘れてたことが・・・

パンダかカエル星人の携帯ストラップ、買うの忘れてた!

うっ、またあの坂を登るのか(^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »