« 今年初の跳猫会 | トップページ | 初コラボ(^^) »

換えてみる

週末は全国的に大雪。

和歌山も金曜日の夜に降り始めて・・・朝には雨に変わっていました。

しかし、我が家の庭には雪が残っていて、いつものごとく子供たちがこんなのを作っていました。

140209

どうやら庭中の雪を集めたようで、積もっていた少しの雪は無くなっていました(笑)

しかし、他の地域では大雪だそうで大変ですね。

実は木、金と東京に居たので、一日この大雪が早まっていたら和歌山に帰れなかったかも知れませんね。

 

さて土曜日のスクラッチは久しぶりに前腕売り切れ状態でした。

寒いので(結局6人)、4-5級課題を皆で作って沢山登りまくるという企画。

どうも最近、皆さんのグレード感覚がヤバくて、こういう企画であっても大変な課題を作成してくれます。

お陰さまで一撃できず、何度も何度もやっていると前腕売り切れとなってしまいます。

こういう僕も、ガラス職人さんに「4-5級の課題じゃないでしょ。4級はありますよ」ってご指摘受けたり。

ま、みんなグレード感覚おかしくなっています(笑)

ま、こんなのが面白くてクライミング続けているんですけどね。

 

そんな訳で、日曜日は前腕含め、背中の筋肉痛&腰痛です。

先週の跳猫会の練習最後の方で、Tomoくんのハンドル折れたかも事件。

このことが頭の中にあって、そういえば自分のハンドル9年使っているよな・・・って。

まあ、普通に走っているだけならまだしも、下手なりにもトライアルやっているので、万が一折れた場合、ダメージがデカイ。

表面にコーティングもボロボロになってきて、クラックなんてあってもよくわからない。

以前からハンドルを換えてみようと考えていたんですが、良いきっかけと思ってハンドルを換えてみました。

ライザーバーにするか、今みたいに控えめなのにするか?

一度試してみたかったのは長さの効果。

なので、形状は似たようなもので、長いモノ・・・・

Full MarksのHip Hung。GDRさんの開発品ですね。

140209_2

そのままでは、ちょっと長すぎて力が逆に入り難いし、違和感アリアリ。

で、ブレーキの位置を内側にずらしていって、いいところを探索。

で、探し出したのは(というほどではなく、一発で発見)、内側1cmというところ。

何度も確認して、今まで以上に気持ちよく乗れる幅でした。

今ままでのハンドルよりも2cm外側です。

ハンドルの両側をパイプカッターで切って、やすりがけして完成。

もうこれで短くできても、これ以上長くはできません(笑)

 

試走がてら、いつもの公園へ。

またまた ひろさんとお会いしてしまいました(^^)

 

ハンドルを換えてみて、今まで以上の安定感があるということは本日の筋肉痛等々ではっきりわかりませんが、少なくともこれまでと同じことができるので、これまで以上であることは間違いなさそう。

ま、間違っていたら切って行くだけですから。

 

ここで、一度気持ちよくできていたはずの突き出しの練習。

一時、コツをつかんだと思っていたんですが、それ以来上手くできません。

で、あれやこれやと考えて、サイトウ パパさんのブログの「前に乗って後ろで踏む」というのを考えて、そして気をつけて練習。

最終的には、何となくイイ感じになりました。

まだ安定したダニ状態まで持って行けてませんが、軽い感じで岩に上がれて、前輪は軽い感じで上がっていきます。

出来ていたときと同じ感覚。

 

で、何ができてなかったのか?

要するに、後輪の反発とかのオイシイところが上手く使えてなかったということみたいです。

具体的には、タメの方向が上手くタイヤの反発が使えない方向であって、少しタメの位置を変えただけでした。

前輪を岩にセットした状態で、反発を得られる状況というのを、リアブレーキをかけたり、リリースしたりして確認していたときに案外後ろの方で足を踏ん張ったときが良かったこと。

このことが、かなり前へ意識しすぎてタメていたこれまでの方向を改善するきっかけとなりました。後ろ寄りとはいっても、まだまだ前の方へのタメなんですけどね。

これでなんとなくイイ感じになってきました。

以前のタメの方向は、より高い岩で効果的な感じというのは、前の練習で感じていました。より立った方が、この方向は良いようですね。

たしかTomoくんも似たようなこと言っていたような(^^;

高さに応じて、臨機応変に反発を上手く使えるようにというのも今回の収穫ですね。

ま、当然と言えば当然ですが。

 

 

さて、MTBの方もフロントブレーキのシューを換えてみました。

アリゲーターのトライアル仕様。

柔らかめのコンパウンドなので握ったときのプニプニ感が・・・

よく効くことは効くんですが、このプニプニ感がなんとも言えません。

ブースターを付けてみたんですが、シュー由来なので、やはり効果なしでした。

前の普通のVブレーキシューもよく効いてくれて、これよりもカッチリ感があるので、元に戻すかも(^^;

 

MTBのリアブレーキ(油圧)のシューは自作なんですが、ここに減りが少なく良い効きを出してくれるRock Padを変えようと思ったんですが、ブレーキ取り付け幅が狭くて、厚めのRock Padを取りつけると、ブースターを付けられない状態に。

Rock Pad削るのもったいないし、これではカッチリ感が出ないので、元のシューへ。

 

Rockmanフロントブレーキのマスターシリンダー。

140209_3

1998年に購入したもんですが、よくもってくれています(^^)

オイル漏れもなく、お気に入りなんですが・・・

赤い調整ノブの右横にボルトが刺してあります。

本来ならば、イモネジが入ってあって、レーバーブレードの位置を調整できるようになっています・・・が、どうやらレバーブレードのネジ山が奥の方で壊れたらしく、奥までネジを締めて行くと、ネジがポロリと落ちてしまいます。

これができないと、レバーが開きすぎて手の小さい僕としてはブレーキが握れないという事態に。

死活問題です(笑)

で、代わりに長いネジで締めているんですが、意外とこれがイイです。

なんて言っても手で調整できるんですよ(^^)

 

なんか色々換えてみた週末ですが、良い方向のようでよかったです。

それと、息子さん、ママチャリでのスタンディング、サマになってました。

結構ピタッって止まっていましたからね。

密かに練習していたのかな?

|

« 今年初の跳猫会 | トップページ | 初コラボ(^^) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/59102395

この記事へのトラックバック一覧です: 換えてみる:

« 今年初の跳猫会 | トップページ | 初コラボ(^^) »