« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

自転車を楽しむ

嫁さんの嫁入り道具として我が家にやってきたママチャリ。

さすがにもう引退ということで新たなるママチャリを購入。

嫁さんのなんですが、自転車を買うってことで、一人でウキウキしてました。

 

ん~、ここ数年、毎年自転車買ってますね(^^;

来年は娘が中学生になるので通学用が必要となるので、まだ自転車の購入が続きます。

 

人それぞれ、自転車との付き合い方、楽しみ方がありますね。

みんなで走ったり一人で走ったり、レースに出たり・・・

 

僕も自転車が大好きで(知ってますよね)、トライアルをベースにロードやMTBで走ってます(^^)

今日もMTBを楽しむための登り強化ということで、NG山でインターバルトレーニング(笑)

リアディレーラーの調子がイマイチで、前日になんとか調整したつもりだったんですが・・・大分改善されたんですが、でもちょっとイマイチでした。

でも当初の予定通り、二回程、途中までですが登ったり降りたり。

140223

しんどかったですが気持のよいライドでした(^^)

天気も良かったですしね。

 

トライアル、ロード、MTBと、それぞれ違った楽しみ方があって、違った疲れ方をします。

それが良いんですよね。

 

トライアルは自転車をコントロールするという技術の面白さに魅力を感じています。

スキルとしては、単に力ずくではできないことの方が多く、それが他の自転車スポーツとは違う点でしょうか。

一つ一つスキルを身に付けて行くので(まだまだ身にはついてませんが^^;)少しずつの進歩にはなるんですが、それが面白いんですね。

このあたり、クライミングと似たところがあるなって思ってます。

それが未だに止められない理由の一つですね。

 

ロードは一人で走ったり、みんなで走ったり・・・トライアルとは違う面白さがあります。

かなり昔、友人たちとサイクリングに行ったとき(まだロードを所有していなかったときで、通勤用MTBで参加です)、トライアルとは異なる疲れ方をして気持が良かったんですね。

それで、この気持ちよさを再び体験したくて、今のMTBをクロスバイクに仕立てて、1年ほど乗ってたでしょうか。

冬場で走り終えたとき、顔には汗をかいた感じがないのですが、顔を洗うとしょっぱかったりして、これが意外と気持ち良かったりして・・・ちゃんと運動してたんだなって悦に入れる瞬間です。

特に速く走ることには憧れはないのですが、長時間でも走れる心肺機能ってのに憧れます。

これをロードを乗ることで実現できたら・・・膝の悪い僕としては、ジョギングするのと同じことなんですね。

ということでロードをAGさんで購入して、今もローラー台を含め、ちまちまと走ってます。

 

こういったトライアルとロードというような両極端な世界を体験して、その中間的なMTBにも魅力を感じるのは至極当然の結果ですね。

両方活かせそうな感じですしね。

また、自然の中に入れるってのも魅力ですしね。

若い時に、モーターバイクで山の中を走りまわってたんですが、ある意味、MTBは原点回帰かも知れませんね。

 

一つの自転車の世界で、深くやっていくことも面白いかも知れませんが、いくつかの世界で遊んでみるのも良いのかなって思います。

しかし、休みの日には全てやりたいと思ってしまって、実際やってしまうと半端なく疲れてしまうこともあったりするのが・・・ちょっとですね(^^;

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すっげぇ!

世間ではソチでの冬季五輪が盛り上がってますが・・・

和歌山も盛り上がってますよ(^^)

 

なんと、Tomoくんが和歌山のスポーツ賞を受賞したとのこと。

http://tomominishikubo.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

ほんとにおめでとう\(^o^)/

和歌山のパパ(笑)としてほんとに嬉しい。

これはTomoくんが地道に努力してきた証ですね。

 

しかもトライアル、知事さんにも認知されて・・・ムフフです。

(そう言えば、例の駐日大使の発言の件も含めて知事さん、グッジョブです)

これからも、もっともっとトライアルを露出していければいいですね(^^)

 

さて、第二の故郷とも言ってくれているTomoくん。

今後は「ざ」行を「だ」行に躊躇なく変換できるようにしましょうね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホールドチェンジ!

大雪だった金曜日の夜からScratchのホールド入れ替えが始まりました。

今回の対象は、被りの壁。

大雪の影響もあり、ホールド外しの金曜日は、ジーパンくんと馬G師匠と僕。

足場を組めば速いのですが、プライベートジムなので高いところは脚立を使ってコツコツとホールド外して、付けて行きます。

不安定な場所での作業なので、慣れないと怖いですね(^^;

途中から馬G師匠と二人だけになり、大方外した後 翌日へ持ちこし。

 

土曜は午後から参加。

女性クライマーだけの参加なのかな?とちょっと心配してたんですが、カブトムシKさん、キナミンくんも来てくれていて残りのホールド外しの他、ハリボテの配置換えもほぼ完了した状態。

140216

ハリボテの取り付けが完了した後は、ホールドの取りつけ。

皆 思い思いの課題を意識して作っていきます。

僕はどちらかというと 自分の課題というより優しめの課題を意識してガバホールドを中心に まんべんなく取り付け(^^)

途中、女性陣に課題を登ってもらったりしながら取りつけ。

僕は8時前には帰宅したんですが、それ以降も色んな方が来てくれて、ホールドの取りつけを行ってくれました。

 

日曜日は、朝から残りのホールドを取りつけに。

ストーブ必要ないくらい暖かい日中でしたね。

この日はsatさん、アキラ氏、H姉さん、黒人くん、ジーパンくん、キナミンくん。

ジーパンくん、僕と同じく3日連続参加。

ま、僕は暇だったんですけどね。

午後4時くらいには、ほぼ取りつけ完了で、作業を終了しました。

後は登りながら、不足しているところや不具合を直しながら壁を育てて行きます。

140216_2

参加頂いたクライマーの皆さん、お疲れ様でした(^^)

 

3日間、ホールド触りまくりだったので、最後の方は結構飽きてしまっていました(^^;

これは内緒ということで(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ユキー!

先週に引き続き週末の雪。

量的には先週の雪よりも多く、ちょうど通勤時間帯に雪が舞っていました。

 

前日の夜、雪が降って積もるだろうと思い、通勤自転車のタイヤをブロックパターンに変更。

フロントはMTBからホイールごと、リアは倉庫にあった古いブロックタイヤ(^^;

久しぶりに通勤自転車が本来のMTB仕様となりました。

和歌山に雪が積もること自体珍しいので、雪道を自転車で走れるのって少しウキウキです。トレイル走るみたいに。

朝、いつもより早めに起きると、見事に積もってました!

(写真ないです(^^;)

まあ、雪国の人から見れば大したことないと思いますが、和歌山では十分交通をマヒさせるだけの雪の量ですよ。

合羽を着て、自分の中で2番目にグリップ力のあるファイブテンのシューズを履いて会社へ出発。

うーん、快適です。

通勤自転車にはサスが付いているので、まるでトレイルを走る感覚。

思わず前輪リフトしてしまったり(^^;

楽しいのってなんのって。

ただ、会社に行くまで、2台の原チャリの転倒と1台の自転車の転倒を目撃。

原チャリの1台は僕の目の前で、自転車(ママチャリ)は慎重に走る僕よりも速いスピードで走っている時に・・・気をつけましょうね。

FBで梶谷選手から「雪の轍に気をつけて」とアドバイスされて、帰りもウキウキだろうなぁ、轍に気をつけようと思いながら、仕事を片付け帰宅・・・雪はほとんど無くなってました(>_<)

アドバイスが活かされませんでした。

ま、こんなところが和歌山なんでしょうけどね。

 

中学校は臨時休校になったようで、息子さん、美術の勉強ということで・・・

140214

モアイ像と雪で作成!

結構、リアル。

これだけのをつくっても、まだ庭には雪が。

 

ほんと、今回の雪は僕が和歌山に来て一番雪の量が多かったと思います。

庭にあるミモザの木の結構太い枝が雪の重みでポッキリ。

和歌山にしては相当だったようです。

まあ、楽しめる部分もあるんですが、雪に慣れていない地域には あんまり多くは降ってほしくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初コラボ(^^)

本日、いつもブログでお世話になっている はしさんと一緒にMTBで走りました。

はしさんは火曜日がお休みなので、この機会でないとご一緒できないぞということで、この祝日にご一緒させていただきました~(^^)

二度ほどニアミスしたことがあったんですが、リアルにお会いするのは初めてです。

 

 

今回のご一緒させて頂いたのは、はしさん、たけさん、AGスタッフのしんちゃんと僕の四人。

前日まで(山の神)まっちゃんさんも行く予定だったんですが、急遽行けなくなったとのこと。

 

嬉しさと、ちょっとした不安で、前日はいつもより早く寝たわりには寝付けなく、まるで遠足に行く前日の子供のようでした。

一抹の不安・・・僕以外の皆さんは、普段からがっつり乗られており、レースでも表彰台にのぼられる方々なので、そのスピードについて行けるかどうかです。

一応、「病人並みの体力なので」とお断りを入れておきました(笑)が、案の定、そのスピードには付いて行けませんでした(^^;

 

 

朝は寒かったです。

色々考えて、結局、発熱素材のインナーを含め6着を着たんですが、ほんとモコモコ状態。

お陰で家を出たときは寒さを感じることは無かったですけど。

 

 

今回はNG山ということで、僕が走るいつもとは違うアプローチをお願いしました。

とりあえず僕は休み休みで、皆さんよりかなり遅れて登って行きます。

一本松付近では既に「なんかヤバい」という体調になってしまい、一瞬リタイアも頭をよぎったんですが・・・ここまで来たので楽しまないと!というのが勝ってしまいました。

今回はいつも登る直上ルートではないルートだったのでなんとか走ることができましたんですが、それにしても遅い!

景色を見たりしながら走っていると、気分が良くなってきました。

かなり遅れてですが、なんとか頂上までたどり着けました。

140211ng2

走っているときは寒い感じは無かったんですが、頂上は寒い!

はしさんから暖かいコーヒーを頂きました。

140211coffee

身も心も温まりました。

はしさん、有難うございます。

 

 

少し休憩した後、下ります。

実は竹林激坂を初めて自転車で降りてみました。

速度制御はできるんですが、なにせフルリジッドのバイク。

地面の細かい凸凹や木の根っこはフロントの抜重を意識しながら乗るんですが、そのためあまりスピードを乗らせて走ることは難しいです。

下り坂は、地面を引きずらないようにと、ある程度速めとなるので地面の細かい凸凹を自分の体で吸収することができず(凸凹に反応できず)地面からフロントがはじかれていきます。

なので、なるべく凸凹が無いようなところを走ったんですが、そこで横滑りして こけそうになりながらもなんとか激坂をクリアしました。

一本松までの間の下り、細かい凸凹を身体が吸収することが難しく、とっても疲れてしまいました・・・

フロントサス、欲しい!!

どうも下りを走るときに、身体を後ろに下げたい気持があって(トライアルの癖?)でシートを思いっきり下げてしまいます。

途中登りが出てきたら低いシート高では乗り難い・・・シート高の選択の失敗の連続でした。

このあたりのところ、トレイルを気持ちよく走るためには考えないとイケませんね(^^;

 

 

続いてセクMと言われている場所で、トライアル的なことをやって遊んでしまいました。

140211sectionm

(はしさんのブログから拝借しましたm(__)m)

関門岩の左横にある岩を登ろうと思ったんですが、登れずでした。

前輪上がっても高過ぎて引き上げることができません。

Rockmanなら可能だと思うんですけどね。

そう言えば、以前普通に横からステアとして登ろうかなって思ってたんですが、すっかり忘れてしまいました。

次回チャレンジですね。

 

そうこうしながら、山遊びも終わりとなってしまいました。

帰り途、はしさんからお題が。

つづら折りの狭い(結構な)下り道の(右)ターンをジャックナイフで・・・というお題です。

いけそうだったので、行ってみたところ、行けました(^^)

なんとか(偽装)トライアラーとしてトライアルテクのトレイルでの応用を示すことができました。

はあ、よかった(^^;

このころには、もう身体のしんどさは少なく、わりと動けていたような。

どんだけウォームアップ必要やねん!って。

 

皆さん遊んで頂いたお礼に(と言うとおこがましいんですが)近くの公園でプチ トライアルテク講習会。

スタンディングとジャックナイフなどなど。

 

とっても疲れましたが、とっても楽しかったです。

またNG山の新たな魅力も発見できたので、また今度行くのが楽しみになりますね~。

本日ご一緒頂いた皆さん、ほんとうに有難うございました。

またご一緒できる機会があればイイですね。

 

帰った後、息子と一時間ほど散歩して、トラ練。

あーしんど(^^;

140211heavytools

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

換えてみる

週末は全国的に大雪。

和歌山も金曜日の夜に降り始めて・・・朝には雨に変わっていました。

しかし、我が家の庭には雪が残っていて、いつものごとく子供たちがこんなのを作っていました。

140209

どうやら庭中の雪を集めたようで、積もっていた少しの雪は無くなっていました(笑)

しかし、他の地域では大雪だそうで大変ですね。

実は木、金と東京に居たので、一日この大雪が早まっていたら和歌山に帰れなかったかも知れませんね。

 

さて土曜日のスクラッチは久しぶりに前腕売り切れ状態でした。

寒いので(結局6人)、4-5級課題を皆で作って沢山登りまくるという企画。

どうも最近、皆さんのグレード感覚がヤバくて、こういう企画であっても大変な課題を作成してくれます。

お陰さまで一撃できず、何度も何度もやっていると前腕売り切れとなってしまいます。

こういう僕も、ガラス職人さんに「4-5級の課題じゃないでしょ。4級はありますよ」ってご指摘受けたり。

ま、みんなグレード感覚おかしくなっています(笑)

ま、こんなのが面白くてクライミング続けているんですけどね。

 

そんな訳で、日曜日は前腕含め、背中の筋肉痛&腰痛です。

先週の跳猫会の練習最後の方で、Tomoくんのハンドル折れたかも事件。

このことが頭の中にあって、そういえば自分のハンドル9年使っているよな・・・って。

まあ、普通に走っているだけならまだしも、下手なりにもトライアルやっているので、万が一折れた場合、ダメージがデカイ。

表面にコーティングもボロボロになってきて、クラックなんてあってもよくわからない。

以前からハンドルを換えてみようと考えていたんですが、良いきっかけと思ってハンドルを換えてみました。

ライザーバーにするか、今みたいに控えめなのにするか?

一度試してみたかったのは長さの効果。

なので、形状は似たようなもので、長いモノ・・・・

Full MarksのHip Hung。GDRさんの開発品ですね。

140209_2

そのままでは、ちょっと長すぎて力が逆に入り難いし、違和感アリアリ。

で、ブレーキの位置を内側にずらしていって、いいところを探索。

で、探し出したのは(というほどではなく、一発で発見)、内側1cmというところ。

何度も確認して、今まで以上に気持ちよく乗れる幅でした。

今ままでのハンドルよりも2cm外側です。

ハンドルの両側をパイプカッターで切って、やすりがけして完成。

もうこれで短くできても、これ以上長くはできません(笑)

 

試走がてら、いつもの公園へ。

またまた ひろさんとお会いしてしまいました(^^)

 

ハンドルを換えてみて、今まで以上の安定感があるということは本日の筋肉痛等々ではっきりわかりませんが、少なくともこれまでと同じことができるので、これまで以上であることは間違いなさそう。

ま、間違っていたら切って行くだけですから。

 

ここで、一度気持ちよくできていたはずの突き出しの練習。

一時、コツをつかんだと思っていたんですが、それ以来上手くできません。

で、あれやこれやと考えて、サイトウ パパさんのブログの「前に乗って後ろで踏む」というのを考えて、そして気をつけて練習。

最終的には、何となくイイ感じになりました。

まだ安定したダニ状態まで持って行けてませんが、軽い感じで岩に上がれて、前輪は軽い感じで上がっていきます。

出来ていたときと同じ感覚。

 

で、何ができてなかったのか?

要するに、後輪の反発とかのオイシイところが上手く使えてなかったということみたいです。

具体的には、タメの方向が上手くタイヤの反発が使えない方向であって、少しタメの位置を変えただけでした。

前輪を岩にセットした状態で、反発を得られる状況というのを、リアブレーキをかけたり、リリースしたりして確認していたときに案外後ろの方で足を踏ん張ったときが良かったこと。

このことが、かなり前へ意識しすぎてタメていたこれまでの方向を改善するきっかけとなりました。後ろ寄りとはいっても、まだまだ前の方へのタメなんですけどね。

これでなんとなくイイ感じになってきました。

以前のタメの方向は、より高い岩で効果的な感じというのは、前の練習で感じていました。より立った方が、この方向は良いようですね。

たしかTomoくんも似たようなこと言っていたような(^^;

高さに応じて、臨機応変に反発を上手く使えるようにというのも今回の収穫ですね。

ま、当然と言えば当然ですが。

 

 

さて、MTBの方もフロントブレーキのシューを換えてみました。

アリゲーターのトライアル仕様。

柔らかめのコンパウンドなので握ったときのプニプニ感が・・・

よく効くことは効くんですが、このプニプニ感がなんとも言えません。

ブースターを付けてみたんですが、シュー由来なので、やはり効果なしでした。

前の普通のVブレーキシューもよく効いてくれて、これよりもカッチリ感があるので、元に戻すかも(^^;

 

MTBのリアブレーキ(油圧)のシューは自作なんですが、ここに減りが少なく良い効きを出してくれるRock Padを変えようと思ったんですが、ブレーキ取り付け幅が狭くて、厚めのRock Padを取りつけると、ブースターを付けられない状態に。

Rock Pad削るのもったいないし、これではカッチリ感が出ないので、元のシューへ。

 

Rockmanフロントブレーキのマスターシリンダー。

140209_3

1998年に購入したもんですが、よくもってくれています(^^)

オイル漏れもなく、お気に入りなんですが・・・

赤い調整ノブの右横にボルトが刺してあります。

本来ならば、イモネジが入ってあって、レーバーブレードの位置を調整できるようになっています・・・が、どうやらレバーブレードのネジ山が奥の方で壊れたらしく、奥までネジを締めて行くと、ネジがポロリと落ちてしまいます。

これができないと、レバーが開きすぎて手の小さい僕としてはブレーキが握れないという事態に。

死活問題です(笑)

で、代わりに長いネジで締めているんですが、意外とこれがイイです。

なんて言っても手で調整できるんですよ(^^)

 

なんか色々換えてみた週末ですが、良い方向のようでよかったです。

それと、息子さん、ママチャリでのスタンディング、サマになってました。

結構ピタッって止まっていましたからね。

密かに練習していたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初の跳猫会

今日は暖かかった、というより暑かったくらい。

そんな中、今年初の練習会開催です。

 

さて僕はというと・・・

140201heavytools

MTBでトライアル。

自走も快適なので市内ならどこへでも行けちゃいますよ~。

但し、バッシュガードの類をまだ装着していないので、チェーンリングを気をつけないとイケません。

てか、歯を一つ曲げてしまいました(T_T)

ま、アウターはそんなに使わないので大きな影響は無いんですが、これで無理やり突き出しをしようと思うのが間違いなんですね。

Tomoくんにも乗ってもらったんですが、トライアルよりに味付けをしてあるので面白そうに乗ってましたよ。

ただ、僕とは全く違う次元でですが。

いやあ、この重いバイクであれだけ振り回せるですから、流石エリートライダーですね。

 

そう、今日は久しぶりに ひろさんも参加です。

140201yaabaa

ん?ECOHの24inじゃない。

YaaBaaの26inです。

Oさんと24inの競演か?と思っていたんですが(^^;

 

今回のYaaBaaは、前はメカニカルのディスクで後ろは油圧のリムブレーキ。

いつも思うんですが、ひろさんのセッティング、いつも良いんですよね。

僕に合っていると言うか、ほんとに乗り易い。

今回のはBBも低めなので、乗り味マイルド。

 

そして たかさんもステムを短くして乗り易さアップとのこと。

前のステムでは、ポジションは どちらかというとTomoくんに近かったんですが、今回ので僕の方に近くなった感じですね。

 

さて前半は、セクション練習。

うーん、ステアやそわし降りでMTBだとギアが当たる~。

ということで、なんとか回避できるように考えてみたんですが・・・

完敗です。

今回のセクションは、このMTBで、僕の腕では無理なようです。

ま、偽装トライアラーですから(笑)

しかしOさん、クリーンされていきました。

 

あとは各々練習。

1402011

 

1402013

Tomoくんからアドバイスもらったり、突き出し講座が開催されたり。

ちょっとタイヤより低めの段差で、僕も突き出しやろうとしたんですが・・・やっぱり失敗。

ここでチェーンリングのアウターの歯が一個少し曲がってしまいました(^^;

 

今回チャレンジしたのは、この岩。

1402012

うーん、どうも手前の縁石で前輪チョイはじかれ気味になって、その後フニャフニャになってしまい・・・どうも岩手前で自分のイメージ通りにできません。

そんな中、何度か「おっ、いけそう」という手応えはあったんですが、結局、今日は上手くいかず、また次回チャレンジですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »