« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

まった~りトライアル

今月のトライアル界の大きなニュースは、なんといってもKOXXの廃業!

あまりにも突然で、意外でしたねぇ。

ビンスやジル、そしてTomoくんといった スーパースターを擁するチームを持つトライアル自転車のブランド。

製品自体が良いので、僕もこれから使って行こうと思ってた矢先だったので残念です。

ジルさんは、僕と同じROCKMANに乗るとのことで、ちょっと嬉しかったり(^^)

今後の動静が注目されることです。

 

トラ車に付けたレーシングラインのマスターシリンダー。

当初は渋い動きだったのが、最近シャープな良い感じです。

不思議にも調整も余裕が出てきて・・・動かし続けてると良い感じになったんですかねぇ。不思議です。

新品からの組み付けは、ほんと8年振りだったので、そんな感じだったんですかねぇ?

これで、違うマスターシリンダーに換えることは無さそうです(^^)

 

土曜日は、午前中になんとなくTOOLLへ行きたかったんで、TOOLLでクライミング。

数をこなしてという感じでやってるんですが、一撃できるのが少なくなってきて・・・そういう意味では、もうしばらくはいいかなって感じです。

息子が登りたいときに行きましょう。

 

午後は休憩後、ちょっとトライアル。

いつもの練習場所に向かおうと家の外に出たら、バイクに乗ったお兄さんに声をかけられました。

あっ嫁さんから聞いていた新聞屋さんのお兄さん。

僕が家の前で自転車を乗っているのを見ていたらしく、興味あるとのこと。

色々お話をさせて頂きました。

ほどなく公園でトラ練・・・といってもクライミングによる疲れから中々思うように行きませんでしたけど。

で、夜からはスクラッチで・・・ヘロヘロでした(^^;

 

日曜日

寝るのが遅かったので、ゆっくり寝てました。

昨日の疲れもちょっとあったといことと、ロードの走りのいつものコースがジャズマラソンで走れないといこともあったんですけどね。

お昼までに少し走りに行こうと色々コースを考えてたところに、FBにO~さんからの投稿。

紀三井寺のクライミングウォールで練習中とのこと。

じゃあ、裏道通ってそちらまで行こうかな・・・ってことで身体をほぐすように、ペダルを漕いで紀三井寺の競技場まで行きました。

 

そういえば、新しい壁になってから人が登ってるのをみるのは初めてかも(^^)

そうそう今はキッズ達の指導に専念されているにカロリーさんとO~さんに久々にお会いしました。

131027climbingwall

立派な壁ですが、国体用に造られた南部の壁はもっとすごいとのこと。

今はきむちゃんはそちらで登っているようなので、そちらも行ってみたいですね。
もちろん、高いところじゃなくて、ボルダリングですけどね。

それにしてもキッズ達も上手くなりましたね~。

2年後の和歌山国体楽しみです。

僕も予選でてみようかな?

いやいや、ボルの方はスタート出来ないし、リードはクリップできないし・・・

 

午後からはトライアルと決めていたんですが、たかさんがいるO公園か、それとも海のK公園か?

クライミング疲れも抜けてないので、岩では遊べそうな感じじゃない。

息子はK公園と言っているので、海の方へ。

 

まったりとトライアルです。

131027kataonami

入口近くに80cmくらいのステアがあるので、そちらの方をメインに練習。

って結局80cmステアどころか、ステアはほとんどやっていないし・・・

ちょっと低めのところでやっても身体がバラバラ。

自分でも何してんだか?という感じになってしまい、階段使ってのダニ降りとか、ステアからのダニ降りとか、恐怖心と闘ってました・・・でもまったりとです(^^)

階段をダニエルで登っていると、後ろの方から「すげーっ」って声とともに、ジェットスキーを終わられた人から声をかけられました。

オートバイのトライアルをやられていたそうで、Tomoくんも見かけたことがあるとのこと。

自転車もやってみたいとも・・・

なんか、トライアルの普及活動、地味~にやってるみたいですね(^^;

天気も気温も良い感じ・・・人もまばらでマッタリ感最高です。

さらにこれマッタリ感を上げて・・・

131027kataonami2

ん~、気持が良いです。

 

息子も一輪車の練習。

アイドリング、ホッピングをやってました。

で、こんなことも(↓)

131027unitra

怖~。

動画からのキャプチャーで画質が悪いですが、右は僕がやっていたステア。

境目を一輪車で走って行きます。

いつの間にかトライアラーになっていました(笑)

以前、ここで練習していたときにステアで肩を負傷しトラウマになっていましたが、同じようなところでステアをしてみたら、あっさり登れました。砂が前になかったんで・・・あっさりです。ま、なんとかトラウマも解消ですかね(^^;

 

まったりも最高ですが、次は疲れていない時に岩ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Racing line インプレッション

秋らしくなりました(^^)

涼しいのは良いのですが、急激な気温の変化は苦手です(^^;

 

さて、先日換えたトラ車のリアブレーキのマスターシリンダー。

なんたって、一番新しいマスターシリンダーは8年物ですから、やはり換えた方が良いかと。

マグラからRacing line(レーシングライン)というブランド。

マグラにはRace lineというラインナップがあったはずなので、いわゆるパクリみたいな・・・

ただ、パーツが共有しているようなので、ユーザーとしては選択肢が増えたのは良いことだと思います(^^)

で、なんとこのパーツ、届くまで知らなかったんですが・・・チタン製のようです。

そして何気にフロントブレーキシューにROCKPADを導入。

リアと違ってアルミ台座ではなくてプラ台座ですが。

良い効きですね。

 

さてさて、このRacing lineをトラ車に装着しました。

131014racingline

前のマグラ(2005年モデル)はこんな感じ(↓)

131014magra

MTBに装着してます。

レバーブレードの長さが明らかに違いますね。

テコの原理というか、長いと同じストローク量でもピストンを押す量が小さくなりますよね。

それに気づくのに大分かかって、空気かんだのかな?って何回かオイルを入れなおしました。

ま、最初はほんとにかんでたんですけどね(^^;

オートバイとかディスクブレーキのようにリザーバーがあればやり易いんですけど、こういったタイプはちょっと勘が入ったり。

ま、なんとか苦戦しながらも換装完了。

 

レバーが長い分、ピストンのストローク量が小さいので、シュー側の調整が微妙。

今までにないほど、自分的にはシビアに調整しました。

 

と、ここまで、色々「なるほど」と思いながらも調整して使える状態へ。

レバータッチは、マグラに比べるとプニプニ感ありですが、レバーが長い分、てこの原理でより軽い力でブレーキング可能かな?って感じです。

で、実際に乗ってみると・・・ブレーキ効きません・・・大分油まみれになったのでシュー側にも影響でたようです。

プニプニ感も相まって、レバーの握りこみのどのあたりで効くのかわからないこともあって、ダニジャンからブレーキが滑って後ろに倒れ込みそうになったり・・・危ないです。

で、タイミング良く たかさんがアップしていたシューとリムの洗浄をまねてみると・・・復活です。

で、軽く乗ってみると、プニプニ感はシューの感じもあって、大分薄れたようです。

これなら良いかもって感じで、次の日乗ってみると・・・思わぬところで失敗とか。

少し調子がイマイチだったので身体が動かなかったこともあったんですが、どうもレバーの一がしっくりこない。

で、少し外側にマスターシリンダーを動かしてやると、良い感じ。

まだ、レバーの握りこみ位置を変えたので、慣れてないこともあり、思いっきりまでは行かないんですが、良い感じに使えそうです。

レバーもマグラと共通しているようなので、短めのを使えば、これまでと同じ感覚で使えるかと思います。

ただ、ちょっと今の軽い感じで握れるのも捨てがたいので、当面はこのスタイルでと(^^)

しかし、軽くいけそうといいながら、まだよくわかってないようで、上半身に力が入りっぱなしです(^^;

総合的には良いパーツですね。

ただ、マグラを凌駕するほどのものかといえば、そこまでは無いかと。

ただ、最近のマグラの樹脂製が故のオイル漏れとかは無さそうってのは良いですね。

オープンクランプなので、グリップ外さずにマスターシリンダーを取り外しメンテできるのも、このブレーキを選んだ理由。

個人的には、旧旧マグラHS33の頑丈さと旧マグラのレバー形状なんて組み合わせが最高かと思ってます。

 

今回、赤色のマスターシリンダー導入ってことで、トラ車は全体的にオレンジっぽく まとまった感じ。

オレンジと言えば・・・ジャイアンツですが、ファンではありません。

 

ついでにMTBのリアホイールのリムテープを赤色から黄色にしてみました。

131014reawheel

ということで、MTBは全体的に黄色って雰囲気になりました。

やっぱり、自転車は見た眼が重要ですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりでツーリングトライアル?

自転車が気持良いです(^^)

さて三連休初日の午前中は、MTBでお山へ。
山でトライアル的なことで遊べるか?が目的です。
 

最近のMTBのハンドルを変えたと言ってましたが、全体像はこんな感じです(↓)

131012mtb

この自転車、前にも言いましたが、Petr Krausが乗っていたモデルです。
ちょいとその動画を発見したのでアップです。

凄いですね~。
僕には到底無理です(^^;

さて、いつものごとくいつの場所からアプローチです。
今回は意外と休み休みで登って行きます。

今回の目的の場所付近で、なんとまあ、またもや26さんに会いました。
頻度高いです(^^)
山に住んでいる女神さまになっちゃってるんですかねぇ。
で、颯爽とダウンヒルして去って行かれました。

ま、僕はDHが苦手なので、さっさと諦めて押して行きました(^^;
で、降りた場所からすぐ上に行く、皆さんが、担いで行かれるであろう場所で自転車で登ってみようと思ったりします。
良い感じで登っていると、やはり足付き・・・足元見ると・・・崖っぷち(^^;
意外と登ってたのね~危ない危ないと思いながら、ひとりのときは無理しないことに決めました。
 
で、直ぐの先、皆さんが「セクションM」と言われる場所へ。
ここって、先日行ったとき、意外に岩があったのでトライアル的なことができるかな?ってことで。

131012section


いやあ、割と斜度があるんですよね。
で、今回のセクションはこんな感じを想定しました。

131012section_2

平地だと、ステアとかは問題ないレベルですが、坂道です。
結構大変でした。

自転車が置いてある場所からスタートです。
スタンディング状態から、右へ90度回転した後オットピで二つの岩を越えて行きます。
 
ここまではなんとか足を着かずに行けるんですが、そのあとが足付きのオンパレードです(^^;
なかなかこのMTBでは思うようにいけません
重いし・・・
 
ホイールベースが、最近のトラ車より明らかに小さく、少し大きめのステア(写真左奥)で前輪乗っけた状態でパツパツ・・・
上がれず・・・

結局、ここで遊んでしまいました。
お遊び終了後、整地をして、ここをあとにしました。

131012section2

自宅へ帰ると、お待ちかねのパーツが届いていました。

131012racingline


Racin Lineの油圧リムブレーキのマスターシリンダーです(^^)

Tomoくんによれば、結構丈夫だそうで。
 
これをトラ車(ROCKMAN)の左ブレーキ(リア)に装着し、余ったマグラの左ブレーキをMTBへ・・・という流れです。

まずはトラ車への装着。
エア抜き、苦労しました・・・かなり時間がかかってしまいました。

131012rockman

握った感じは、マグラHS33(この前に付けてたやつ)2005年モデルに比べて、「プヨッ」って感じです。
最初は、これが変に感じて、何回もエア抜きでした。

Racing Lineのマスターシリンダー自体の性質によるところもあるかも知れませんが、よく考えれば、レバーが長くなったので、テコの原理で強くブレーキがかかるので、レバーがしなったり、ブレーキ部分が少し広がったり・・・そんな感じですね。
この感覚、慣れないとイケませんね。

夕食後、MTBへマグラを換装。
滞りなく、10分ほどで終了・・・って何?

いやあ、New ブレーキのトラ車乗るの、今から楽しみです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラ練@trailのつもりが・・・

土曜日は娘の小学校の運動会。

心配されてた雨はなんとか無事にさほど降らず、予定通り開催されました。

娘さん、僕にお祈りをしていました。

なんたって晴れ男ですから( ̄▽ ̄)

 

これまで二人分の観戦だったので、ビデオ係りは大変でしたが、一人だと暇をもてあましますね~。

 

今年は、娘も組み体操をやるので、倒立の練習、毎日のように付き合わされました。

お陰で、きれいにきまったようです・・・って娘がどこにいるかわかりませんでしたけど(^^;

 

10月からScratchでとある役をまかされたので、夜のスクラッチは9時30分から結構遅くまで、その作業にかかりっきり。

いやいや目が疲れます。

久しぶりの礒さんにもお手伝い頂いて、この日の局面は脱したような・・・でも帰ってから作業を再開して、コンピュータの前であれやこれやと・・・

結局寝たのが3時前・・・(T_T)

 

やりたいことが有る前日は、しっかり睡眠をとろうとしても中々寝られません(笑) 小学生みたいです。

で、結局どうしょうかと思いつつ起きて、MTBでお散歩・・・ほんとはトラ練@トレイルなんてつもりだったんですが・・・

登りでへばり・・・空気圧いつもより高めで地面にはじかれつつ安定しない走り・・・

とても練習って雰囲気じゃないですね。

せっかくハンドル換えて、良い感じだったんですが、自分の予想以上に悪い身体の動き。

後悔しつつも、さっさと諦めて下山しました(^^;

で、帰ってから違和感があったマグラ(リアブレーキ)のレバーブレードのクリアランスの調整ネジを回していると・・・スカスカ感が・・・ネジがポロっとって、おいおい(^^;

指が短い僕にとって、レバーブレードのクリアランスを少し縮めないと疲れてしまうので重要なんですが・・・調整が不可能な状態に。

しかも、このブレーキ、2004年までのモデルで、レバーブレードのパーツが・・・見当たらない。

ブレーキの使用自体は問題無いのですが、気持ちよくコントロールできない。

さらにハンドルのポジションの関係上、ダニ以外では親指と人差し指の間の股が痛くなり易い。

薄いグリップにするか、1998年から使っているこのブレーキをいっそのこと換えるか?

悩んでしまいますね~。

 

帰ってお昼食べて、少し休憩した後、Scratchのお仕事のやり残し部分を完結させるため息子とともに郵便局へ。

久しぶりのATMに、拒否されてしまう様は、さながら陣内智則のATMのコントでした。

「はじめからやり直してください」って(笑)

 

その後は近くの本屋でまったりして、別の場所でMTBでトライアル。

ハンドルの変更で大分降りまわわし易くなり、ダニ降りも、今のトラ車には及ばないものの、以前よりは大分安定感がでてきました。

ただ、ダニる度にディレーラーがカチャカチャと音がするのが、ちょっと慣れないですけどね。

昔はこんな風なバイクに乗ってたんですがね(^^;

131006daniel

懐かしの場所です。

ここで、このバイクで練習してたんですよ。

蚊にさされつつも思うように動かない身体での束の間のトラでしたが、このバイクの特性を少しずつ思い出してきました。

ジオメトリーが大きく異なるバイクを乗るのも、また楽しいもんです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽ・じ・し・ょ・ん

古いMTB HEAVY TOOLS、未だに乗れるってのは凄いことです。

97年に購入なので16年!

今はフレーム、フロントフォーク、ステム、ハンドルが最初購入したままの状態です。

今や山へのお散歩のお伴のMTBです(^^)

 

最近のアップBBのトラ車(ROCKMANね)を乗っていると、このHEAVY TOOLS、重いのなんのって(^^;

以前は、余裕で振り回せてたような・・・階段もダニエルで平気で降りてたし。

やはり、乗り方が変わってるんですよね~。

 

山を走っている時、ゆっくり走っても楽しい(^^)

これもトライアルやってるからなんでしょうね~。

HEAVY TOOLSでもトラ的な乗り方で、山で遊びたい・・・だけど、取り回しが重い(^^;

 

なので、以前からやってみたかったこと・・・ハンドル回りのポジションを見直してみました。

今のトラ車の乗り方ができるように自転車のポジションの見直しです。

131004

一応、ダウンヒルバーのようで、この(↑)アップハンドルを採用してみました。

左右のバランスを取り易いように、ハンドル幅は以前よりは少し長くしました。

たぶん、これ見て・・・「?」と思った方も居るんじゃないでしょうか?

少し前に倒しています(オニハンってやつですか?)。

 

実はこうすることで、ハンドルが遠くなり、てこの原理でフロントが軽く感じるんですよね。

で、実際乗ってみたところ、以前のポジションよりも軽く、安定に振り回せます(^^)

ダニエルの形は、今のトラ車でやるような形ではないですが、前よりも安定に出来ます。

 

って、やっぱりトライアルです(^^;

 

でもほんとに結構、軽い感じになったので、なんとなくTUBAGRAのOPNER気分。

ジンケンさんみたいにピクニック気分で山へ、のんびりと行きたいですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末

先週からパンク二回。

本日シフトワイヤー切断!

・・・通勤車のトラブル続いています(^^;

 

二回目のパンクが金曜日だったので、嫁さんに来るまでの迎えを頼めなくて、結局歩いて帰りました。

途中、自転車屋さんにチューブを購入のために寄り道したので、8kmオーバーのウォーキング。

普段痛くならないところが痛くなりました(T_T)

つくづく修理キット持って走るべきだと、あらためて反省しております。

(と言いつつもまだ準備してません・・・)

 

最近、BCAAを飲んでいて、効いている感じがして、少々無理しても「BCAAがなんとかしてくれる」ってばかりに動いているような気がします(^^;

土曜日の午前中、息子とともにTOOLLさんへ。

130928tooll

息子、被っている壁での「みどり課題」(初級者)はまだ思うようにいけませんが、垂壁のグレーの中級者課題を三本落とすことができました。

進歩しています(^^)

僕は、前日の予期せぬウォーキングの後遺症と、無理無理なムーブ(ほんとはそこまでしなくても良かったんですが)で、さらに痛みが悪化したような(^^; でもBCAAがあれば!って、これは効きませんね。

午前中、クライミングが終わって、午後からはトライアル。

暑いです(^^;

最近、ダニエルの安定感というか、思い通りになるときって、脚で乗っている感がします。脚以外は脱力できてて、(脚も結構脱力気味ですが)良い感じだなあって、乗ってて思います。

そんなことを感じながら、練習してます。

夜からはスクラッチでクライミング。

行けそうで、やっぱり行けないガラス職人さん課題に悶々としたり(笑)

被りのトラバース、行けず悶々としたり。

 

と、自分的にはハードに動いたりしてました。

 

日曜日。

疲れた感じがするんですが、夜の飲み会までに、やっておきたいことが。

自転車での山登り。

130929ng

いつもヒイコラと登るんですが、一度登って、遊んで、下って・・・再び途中まで登ってみると、意外と良い感じで走れます。

これから、そんな感じで走ろうかなぁって思ったり。

しかし、ここに来ると、ほぼ必ず26さんにお会いします。

不思議だぁ(笑)

 

帰って、午後からは大休憩してからのトライアル。

よく考えれば、ロードバイクで走ってませんね(^^;

 

夜からはナカジー、ともちゃんご夫妻宅での まったり飲み会。

まったりとお話しながら、お酒とお料理を楽しみました。

 

うーん、あとこの中にロードバイクを入れれば完璧だったんですが。

なかなか上手く行きませんね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »