« 走るおいやんたち | トップページ | 梅雨なのにこのお天気・・・走ります(^^) »

セッティング

土曜日はスクラッチの有志で飲み会。

いやあ、楽しかったです。

あまりにも楽しかったので飲み過ぎてしまって、日曜日は二日酔い~(^^;

しかも首とか色んなところが痛くて・・・

本当は午前中にMTBで山に入りたかったんですが・・・断念です。

 

先週のサイクリングで、左膝痛みの分岐点の80km超えでも左膝の痛みが無くて本当に良かったです。

乗り方を変えたのが良かったんだと信じてます(^^)

いわゆる、「やまめ乗り」というヤツですね。

正式には「おじぎ乗り」だそうです。

(今月号のバイシクルクラブで特集されてますね)

引き足をほとんど使わず(というより脱力)、押す力のみ。

しかも上半身の重さを脚にかけるので、脚に力をそんなに入れなくても良いという夢のようなシステム!

引き足も使ってという、常に脚を使うってのはロードに乗り始めたとき、なんとなく良いような気がしてたんですが、左膝に古傷を持つ僕としては、常に左膝に負荷がかかる状態です。

常に脚の力を効率よく使うライディングは、雑誌とかに、背中にコブをつくるライディングが良いってあって、自分もそれを真似して、カッコよく乗れればと、やってたんですが・・・

しかし解説読んでいても、理屈がわからないし・・・ちゃんと乗れているかどうか不明です(^^;

理屈がわかれば、体型の違うお手本と見た目が違っても、ちゃんと乗れているかどうか実感できると思うんですよね。

 

この「おじぎ乗り」について、いくつかの解説を見て、トライアルに共通するバランス感覚に似ていて、個人的にはすごくすっきりしたんですね~。

 

で、先週のサイクリングで良い面もあったんですが課題もありました。

まだ色んなところが痛むというところで、少しセッティングを見なおしました。

現行のステム(120mm)とフレームで、より遠く「おじぎ」し易いようにハンドルの位置をセッティング・・・ということで、少しハンドルを下げてみました。

ハンドルだけ下げると、前傾になり過ぎて脚が伸びた状態で腰が曲がるので、柔軟性が要求されると思って、身体の硬い僕としてはハンドルを下げた分よりは少し短めにシートも下げてみました。

言ってみれば、脚を伸ばした状態の前屈より、脚を少し曲げた状態での前屈の方が楽、ということですね。

さらにシューズのクリートの位置も前よりへ。

 

土曜日午前中、いつものコースを実走。

なんかへんな感じ(^^;

疲れているのか、全く進まない感じです。

とりあえず雑賀崎も登ってみたんですが、脚を回したい!という気持ちがわきません。

すごい違和感なんですよ~。

で、雑賀崎を降りてから、片男波で止まって考えてみました。

何か、前傾感が足りないという結論から、シートを少し後ろに下げると・・・あら不思議、ものすごく乗り易くなりました。

但し、クリートの違和感はあります(^^;

慣れの問題かな?って。

 

で、日曜日の午後から、息子と本屋や行きながらクリートの違和感を確かめながら走ってみました。

そうそう、実は先週の出張時、バックミラーを購入したんです。

息子がちゃんと付いて来ているか、を後ろを振り向かずに確認できるようにです。

しかも今日は首が痛かったので、振り向かずに息子を確認ってのは良かったです。

 

で、本屋で本を物色し、結局買わずに出てきました(^^;

その後、たかさんが練習していると思って、いつもの公園へ。

たかさん、いませんでした。向かいの場所で練習されていたようですね。

130526

 

上まで自転車を押して登り、休憩。

というか、僕はクリートの調整です。

もとには戻しませんでしたが、元の位置に近づけました。

 

走ってみると、違和感は和らいだんですが、まだ、足首がぐにゃぐにゃして力が入らないと言うか・・・どうやら元の位置が一番良いみたいですね。

ま、なんとか身体に優しく走れるようなセッティングができたかな?って感じです。

 

個人的には結構お勧めなライディングフォームだと思います。

年をとっても長く乗り続けるには、身体に優しいライディングが必要かなと思います。

この乗り方には、背筋と足首の柔軟性が必要なんですが、僕はボルダリング(結構、背中鍛えられます)をやっているので、背筋はたぶん大丈夫かと。

後は足首だけですね。

まだまだ勉強中なので、またセッティングとかが変わるかも知れませんが(^^;、徐々に楽しみながらやっていこうと思います。

|

« 走るおいやんたち | トップページ | 梅雨なのにこのお天気・・・走ります(^^) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ペだリング とか セッティングって その時々で かなり変わってきますよね(流行というか)
ランスが活躍するまでは 重いのをごりごり踏んでたし・・・。

私が始めた15年ほど前は 背中をそらせて 腰踏みが 提唱されてましたね。

やまめ乗りは 中間って感じかな?

クリートは 前に出すと 回しやすいけど ふくらはぎが 疲れるんですよね。

奥が深いです。

投稿: はし | 2013年5月27日 (月) 16時14分

>はしさん
王滝2位入賞おめでとうございます。
ほんとに素晴らしいですね!
来年は優勝ですね!

基本、僕は如何に楽して乗るか?なんです。
それに合っていたのが、やまめ乗りだったんですね。もっといい方法があったら、そちらへとあっさり鞍替えするつもりです(^^)
ま、ほんとのところ、これが真のやまめ乗りかどうかは怪しいんですが(笑)

今回、初めてクリートをいじったんですが、ほんのちょっといじっただけなんですが、全然変わるんですね~。奥が深いっす。

投稿: chootoku | 2013年5月27日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/57466309

この記事へのトラックバック一覧です: セッティング:

« 走るおいやんたち | トップページ | 梅雨なのにこのお天気・・・走ります(^^) »