« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

セッティング

土曜日はスクラッチの有志で飲み会。

いやあ、楽しかったです。

あまりにも楽しかったので飲み過ぎてしまって、日曜日は二日酔い~(^^;

しかも首とか色んなところが痛くて・・・

本当は午前中にMTBで山に入りたかったんですが・・・断念です。

 

先週のサイクリングで、左膝痛みの分岐点の80km超えでも左膝の痛みが無くて本当に良かったです。

乗り方を変えたのが良かったんだと信じてます(^^)

いわゆる、「やまめ乗り」というヤツですね。

正式には「おじぎ乗り」だそうです。

(今月号のバイシクルクラブで特集されてますね)

引き足をほとんど使わず(というより脱力)、押す力のみ。

しかも上半身の重さを脚にかけるので、脚に力をそんなに入れなくても良いという夢のようなシステム!

引き足も使ってという、常に脚を使うってのはロードに乗り始めたとき、なんとなく良いような気がしてたんですが、左膝に古傷を持つ僕としては、常に左膝に負荷がかかる状態です。

常に脚の力を効率よく使うライディングは、雑誌とかに、背中にコブをつくるライディングが良いってあって、自分もそれを真似して、カッコよく乗れればと、やってたんですが・・・

しかし解説読んでいても、理屈がわからないし・・・ちゃんと乗れているかどうか不明です(^^;

理屈がわかれば、体型の違うお手本と見た目が違っても、ちゃんと乗れているかどうか実感できると思うんですよね。

 

この「おじぎ乗り」について、いくつかの解説を見て、トライアルに共通するバランス感覚に似ていて、個人的にはすごくすっきりしたんですね~。

 

で、先週のサイクリングで良い面もあったんですが課題もありました。

まだ色んなところが痛むというところで、少しセッティングを見なおしました。

現行のステム(120mm)とフレームで、より遠く「おじぎ」し易いようにハンドルの位置をセッティング・・・ということで、少しハンドルを下げてみました。

ハンドルだけ下げると、前傾になり過ぎて脚が伸びた状態で腰が曲がるので、柔軟性が要求されると思って、身体の硬い僕としてはハンドルを下げた分よりは少し短めにシートも下げてみました。

言ってみれば、脚を伸ばした状態の前屈より、脚を少し曲げた状態での前屈の方が楽、ということですね。

さらにシューズのクリートの位置も前よりへ。

 

土曜日午前中、いつものコースを実走。

なんかへんな感じ(^^;

疲れているのか、全く進まない感じです。

とりあえず雑賀崎も登ってみたんですが、脚を回したい!という気持ちがわきません。

すごい違和感なんですよ~。

で、雑賀崎を降りてから、片男波で止まって考えてみました。

何か、前傾感が足りないという結論から、シートを少し後ろに下げると・・・あら不思議、ものすごく乗り易くなりました。

但し、クリートの違和感はあります(^^;

慣れの問題かな?って。

 

で、日曜日の午後から、息子と本屋や行きながらクリートの違和感を確かめながら走ってみました。

そうそう、実は先週の出張時、バックミラーを購入したんです。

息子がちゃんと付いて来ているか、を後ろを振り向かずに確認できるようにです。

しかも今日は首が痛かったので、振り向かずに息子を確認ってのは良かったです。

 

で、本屋で本を物色し、結局買わずに出てきました(^^;

その後、たかさんが練習していると思って、いつもの公園へ。

たかさん、いませんでした。向かいの場所で練習されていたようですね。

130526

 

上まで自転車を押して登り、休憩。

というか、僕はクリートの調整です。

もとには戻しませんでしたが、元の位置に近づけました。

 

走ってみると、違和感は和らいだんですが、まだ、足首がぐにゃぐにゃして力が入らないと言うか・・・どうやら元の位置が一番良いみたいですね。

ま、なんとか身体に優しく走れるようなセッティングができたかな?って感じです。

 

個人的には結構お勧めなライディングフォームだと思います。

年をとっても長く乗り続けるには、身体に優しいライディングが必要かなと思います。

この乗り方には、背筋と足首の柔軟性が必要なんですが、僕はボルダリング(結構、背中鍛えられます)をやっているので、背筋はたぶん大丈夫かと。

後は足首だけですね。

まだまだ勉強中なので、またセッティングとかが変わるかも知れませんが(^^;、徐々に楽しみながらやっていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走るおいやんたち

先週の雨で延期になったサイクリング。

週の初めの天気予報では雨模様だったんですが、本日快晴でした\(^o^)/

雨男から晴れ男に戻る日も近いかも!

 

朝、タイヤに空気を入れている途中、パンク!

ゲッ、集合時間に間に合わんかも!と思いながら新しいチューブを出してパンク修理。

慌てて集合場所まで。

集合場所は、自宅から15kmほど行ったところ。

ウォームアップを兼ねて走っていると、途中のコンビニでブルべ参加者らしき人たちを結構見かけました。

すんごい距離走るんですよね~。

心の中で「頑張れ!」と言いながら集合場所へ。

 

今回は職場関係の方々で、自転車大将Kくん、別の部署のG先輩、I先輩、リタイヤされたI大先輩、そして同期のMくん。

総勢、6名!

おそらく、今回のサイクリング参加者の平均年齢は有に50歳を超えています。

この中に入ってしまうと、僕は年下の方になってしまいます(^^)

 

とりあえず九度山を目指して、紀ノ川沿いを走ります。

おいやん達なので、まったりと。

 

すぐさま、最初の休憩地点。

ここで、写真を撮ろうとしたんですが・・・デジカメ忘れてしまいました。

慌てて家を出たのが宜しく無かったんですね~。

で、スマホでない携帯でパチリです(^^;

130518cycling1

アップダウンが少なめの道を選んで「おいやん」達が走ります。

 

とりあえず目的地の九度山に到着。

貴志川を眺めると、岩!

130518

トライアラーの性です(笑)

このあたり、無料駐車場もあるようなので、ここでのトライアル面白いかも。

 

ここから折り返して昼食場所まで。

かつらぎ町のお蕎麦屋さんで昼食です。

(うっ、写真撮るの忘れました)

 
 

昼食後は休憩ポイントの紀ノ川の道の駅を目指します。

130518_2

130518cycling2_2

ここからは各々のペースで走ります。

自分ち目指して(笑)

 

僕は途中まで、自転車大将KくんとI先輩と走りました。

向かい風の中、Kくんが引っ張ってくれたお陰で軽快に走れました。

最後にお二方と別れた途端、僕のペースがガタ落ち(^^;

だいぶ足にきているようです・・・。

 

右足が攣りかけつつも、なんとか自宅へたどり着きました。

 

今回、ポジションを変えてからの初めてのロングです。

と言っても、82kmですが・・・

今までとは違う場所が痛みますが、当初の目的だった左膝の爆弾は大丈夫でした。

もう少し走り込めば、今回の痛みの場所も慣れるかもですね。

 

自宅でゆっくりしていたとき、左足腿の付け根、ひざ裏が攣ってしまいまいた(^^;

痛みに悶絶しているところ、息子がマッサージをしてくれて助かりました。

結構ダメージがあったのかも。

でもほんと楽しいサイクリングでした!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有田からのトライアラー

うーん、最近めっきり雨男になってしまいました。

土曜日はサイクリングの予定だったんですが、雨が降ってしまって・・・一週間延期です。

しかし、日曜日は久しぶり皆が集まってのトライアルなので、楽しみ!

一週間前の予報では雨だったんですが、見事に良い天気になりました。

僕以外の皆様の日ごろの善行のお陰だと感謝しております。

 

Tomoくんは、あのフランスのKOXXのチーム員となりました。

いやあ、めでたいです!

なので、ついでに跳猫会終身名誉監督に勝手に任命させて頂きました(笑)

次は国民栄誉賞・・・の前に全日本チャンピオンですね!

 

さて、久しぶり皆が揃う練習会ということだけでなく、さらに嬉しいことが(^^)

 

 

有田からトライアラーが来てくれました。

TomoくんがFBで知り合ったHさんをはじめ、大人三人、子供二人も!

それと先日、スクラッチで知り合った自転車乗りのKさんもトライアルに興味があるとのことで、参加してくれました。

ん~、いつもの場所にこれだけのトライアラーが揃うなんて、夢のよう(^^)

僕が始めた頃には想像すらできませんでしたから。

 

しかし、キッズトライアラーたちは元気元気。

トライアルへの情熱凄まじいです。

ノンストップで乗り続けます。

たかさんの長男くんも、さらに火がついたかな?

130512

Tomoくんこと、ともちん先生のトライアル講習会の始まりです。

決められた円の中で回ったり、直角の道を走ったり、セクションを走ったり・・・中々楽しそうです。

130512_3

スタンディングでの「相撲」

前輪を当て合いながら、スタンディングでの戦いです。

子供たちが、ともちん先生に挑みます。

大人も ともちん先生に挑みます。

130512_2

僕も、子供さんの自転車借りて挑戦しました。

 

ともちん先生は誰が来ようと負けませんでしたよ。

 

130512_4

パンク修理もこれだけトライアラーがいると楽しいです。

 

大人の練習は各々といった感じ(^^)

僕はダニエルの安定性を高めたいので、ダニエルからの跳び降りなどを中心にやってみようかと。

しかし、地味に左肩が痛いので挑戦するという感じではないですが。

 

たかさんのトラテク、超ヤバいです(^^)

ステア、オット・ピの安定性抜群です。

僕も同じラインを挑戦してみましたが、途中、思いっきりずっこけてしまいました(^^;

 

ひろさんのEcho、やっぱり良いですね。

リアのVブレーキの効き、もう理想的です。

コツを聞いたので、今度通勤自転車で試してみましょう(^^)

 

有田の皆さんは、トライアル始められたばかりとのことですが、スタンディングの安定性とか良いですね。

ステアにも果敢に挑戦されていました。

 

Kさんもトライアル自転車に挑戦です。

ママチャリとかでスタンディングの練習とかされているようで、最後の方は大分乗りなれてきたようです。

あとはマイチャリ ゲットですね。

 

Tomoくんは相変わらずのレベルですが、GW中に怪我した模様。

まあ、そんなことを微塵も感じさせないライディングでしたけど(^^)

 

ほんと、こんなにたくさんのトライアラーが和歌山にいたなんて嬉しい限りです。

今日は全員の方とちゃんとお話は出来てなかったのですが、次回はもっと色々お話しをしたいですね・・・ってその前に、ちゃんと練習しろって? ま、これも楽しみの一つなんで。

また一緒に乗りましょうね。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

黄金な週刊 後半戦

GWが終わってしまいました。

10連休だったんですが、前半はその前の風邪の影響で体調イマイチ。

にもかかわらず、自転車で走ってたり。

 

中日にようやく復活の兆しだったんですが、サイクリング予定が雨。

中日最後の5月2日はFJさん、sincereさんと山でばったり会ったりと

 

後半は実家へ。

まあ、食ってばかりであまり動いた気がしません(^^;

その中で5月4日は京都東山散策をしました。

 

京阪四条、今は祇園四条と言うんですが、そこから市川海老蔵がいる南座の前を通り、祇園界隈へ。

まずは巽橋という白川にかかる小さな橋へ。

なんか有名らしいです(^^;

柵のところに祇園界隈のお店の名前が書いてあったんですが、懐かしのお店の名前があったり。

ここ、確か高かったんだよね~と思いながら、学生の頃、この界隈でアルバイトしていた頃を思い出しました・・・って、もう凄く前なんで、あんまり思い出せませんでしたけど。

巽橋付近にある町屋横の奥の方に入る道(なんか名前が付いていたような・・・)で子供たちをパチリ。

130507

うまく写ってませんが、一応、かめはめ波です(笑)

 

その後、テクテクと知恩院方面へ。

知恩院の御影堂は大修理中で、大きな建屋に囲まれてましたが、中を見ることができました。

宮大工さん達が活躍しているんですかね。

130507_2

写真は知恩院の三門。

デカイですね~。

 

それと、これもデカイ。

130507_3

除夜の鐘で有名な大鐘楼。

十数人で鳴らすんですが、落ちたら怖いと思ったのは僕だけでしょうか。

 

さて、続いて南禅寺に向かってテクテクと(笑)

なぜか南禅寺と言えば「湯豆腐」しか思い浮かばない僕(笑)

130507_6

南禅寺の中にある庭園を見学。

「わびさび」に浸っておりました(笑)

 

ここでは三門に登り、石川五右衛門の気分をば。

130507_8

「絶景かな~」って。

 

ここからは哲学の路を歩いて、銀閣寺方面へ。

西田幾多郎の気分で、思索にふけりながら・・・って子供たちが走り回ってます(笑)

 

途中、地元のお祭りに遭遇。

130507_9


お土産屋さんを覗いたりしながら、銀閣寺界隈へ。

うーん学生の頃、体育の時間にここまで走らされたことが・・・修学旅行生に応援されてしまいました(笑) その後、大文字の山まで登って、次の講義に遅れそうになったりとか・・・

130507_10

凄い人でしたね~。

結局、銀閣寺へは行かず、そのまま帰路へ。

 

帰りに京都駅前にある好日山荘へ行きたかったので、市バスへ。

今は乗車賃が220円ですが、僕が学生の頃は170円だったかと。

平安神宮や美術館前を通り、うーん懐かしいって思いながら乗ってたんですが、どうやら祇園辺りが混雑していたので、途中から地下鉄へ振り替え。

で、そのまま京都駅へ・・・しかし、目的のブツは無く、実家へ。

 

駅の中で美味しそうなパンの匂いがしたので、思わず購入!

 

実家の駅に降りると、みんなと離れて一人、グリッターチューン参り。

行ってみるとお店が隣へ移動していました。

なにやら、隣を実行支配していたそうで、とりあえずそちらに移動しているとのこと。

今回は、MTBに取りつけるペダルを薄手のEchoへと変更すべく立ち寄ったのですが・・・

タイラさんからの情報というかお勧めが、シマノのSAINTとのこと。

価格的にもEchoよりもリーズナブルで、結構本気で造ってきた一品。

Echoよりは少し厚いですが、ウェルゴよりも薄い。

アクスルシャフトの部分はEchoよりも太く耐久性良さそう。

シューズへの食いつきも良さげで、ちゃんと軸を踏んでる感じがして、コントロールできそうです。

MTB的な使い方(+少しトライアル)であれば、こちらを試すのも良いかもと思い購入です。

あとは、色々おしゃべりしてました。

中でも、トライアルというのを昔ながらの走破性を目指したトライアルと、コンペやショーなのでみられる、アクロバティックな現代的トライアルと分けて考えてはどうかという意見・・・良いですね。

トライアルを普及させるには、前者は自転車乗りにはとっつきやすいですよね。

先日実施したスタンディング講習会もこれに含まれるかな?

 

 

 

次の日は、今年大学生になった甥っ子が弟と一緒に来て、あれやこれやとお話ししました(^^)

 

さて、和歌山に帰ってから、SAINTをMTBにインストール。

130507saint

なんかちょっと高級感が漂うMTBとなった気がします(笑) 

 

それと好日山荘で見つからなかった、新しい兵器もポチッとしたし、到着が楽しみです。

 

と、色々あった後半戦ですが、自転車に乗れなかったのが災いして・・・お腹ぽっちゃりです(^^;

今後は、自転車も持って行って遊べるように、いや、トレーニングできるようにしないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山へ海へ

所謂、10連休と言うやつです。

でも前半は動いていたものの、前週からの風邪の後遺症(一説ではインフルかも?)ですっきりしない体調で、ようやく復活の兆しが・・・

なのでしばらく休んでいたクライミングの水曜会へ。

いやあ、登らないとクライミング忘れそうですね~(^^;

しかし、クライミングとトライアルのダブルパンチで痛めた左肩は、少し良くなっているものの、完全ではないので、リハビリクライミングです。

ま、色んな課題を登って結構満足でした。

 

ということで、今日はあちこち身体が痛いです(^^;

明日からのGW後半戦は自転車が乗れないので、自転車乗り倒すつもりだったんですが・・・大分躊躇して、予定よりも1時間遅く、MTBでNG山へ。

自転車を楽しもうと思い、しんどくないペースで・・・っていても大変しんどいです!

途中、坂道発進のためのスタンディングからのリスタートをやってみたり、ちょこちょこ休みながら、まずは一本松で大休憩!

しばらく休んだ後、例の竹林の激坂の方面へ。

いやあ、へばって一回、降りてしまうと、中々乗車できず、ここまでは押しまくってました(^^;

坂を見上げると、一気に戦意喪失(^^;

以前登った時、こんなにしんどかったっけと、自問自答しながら休憩~。

だいぶヘバッてます・・・

しばらく休憩していると、上からスルスルっと一輪車が降りてきました!

げえ~、凄い!

そのあと、年配のオジサンが走ってきて(これもある意味凄い)・・・そのあとから、派手なヘルメットの・・・FJさん!

まさかこんなところでお会いするとは!

あの激坂をスマートに降りてきたのは、大阪のトレイルユニサイクリストのsincereさん。

和歌山と大阪の一輪車コラボということらしいです。

色々お話をさせて頂きました。

いやあ、世の中、色んなコアな趣味を持っている人がいるんですね~。

で、素敵なユニサイクリストお二方の写真を撮らせてもらいました。

130502uni2

FJさん、ポーズ有難うございますm(__)m

お二方とお別れした後、この激坂を上ってみました。

とりあえずここまで・・・漕いで、スリップして足付きです(^^;

130502

って、どこかわかりませんよね(^^;

 

さらにここから、ホッピングというかオットピで登ってみましたが・・・そうとうへばっていたので・・・

1305022

赤い矢印の漕ぎの終了地点から、これだけしか進める体力無かったです。

ちなみに青い矢印がスタート地点(木)です。

写真じゃわからないですが、結構きつい坂です。

漕ぎも途中までなら良いんですが、一回スタンディングとかで止まってしまうと、漕ぎでのリスタートはかなり難しいですね。

でも、足を着かずにということであれば・・・トラのテクを駆使すれば結構なところまでいけるかも?

 

この後も押したりしながら、ようやく山頂へ。

130502_2

で、喜びのダニエル!

130502daniel

って、ヘトヘトだったんで笑顔じゃありません(^^;

ま、でも達成感はそれなりに感じました。

 

で、昼ごろになったので、下山です。

いやあ、快適快適・・・

下山途中、三度目の頂上をめざしているFJさん一行に再び遭遇です。

 

息子が家庭訪問の関係で、午前中授業だったので、午後から一緒に走ろうかな?と思ってたら、友達と遊ぶんだと。

で、仕方ないので今度は海を目指してMTBで一人で走って行きました。

 

和歌山って海と山とがすごく近くにあって良いですね。

あまり海派では無いのですが、今は夏以外の海は結構好きになってたりします。

 

海へ行く途中、一輪車の二人連れが視界に入ってきました・・・FJさん、sincereさんです。

三度遭遇(^^;

何か不思議な縁を感じてしまいますね~。

またまたお話して、お別れして、海へ。

130502_3

缶コーヒー飲んでまったりと(^^)

気持いいです。

 

こんな遊びもしてみました。

マイケル降り。

1305021
 

1305022_4

 

1305023_2

ステア。

1305021_5
 

1305022_6

 
1305023_3

 

1305024


このMTBでダニることはできるんですが、全然安定感無いので、この段差からのダニ降りは怖いです。

昔、これに乗ってトライアルしてたときは(たぶん)大丈夫だったと思うんですが・・・

機材の進化とともに、それに対応する乗り方に変わってきてるんですかね~?

 

 

とにかく、本日は予期せぬ楽しい出来事があったりして、良い自転車日和でした。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »