« 小春日和トライアル | トップページ | 旅立ち »

Plastic Climber @ KYOTO

クライミングで痛めた左肩。

大事を取ってクライミング休業してました。

 

で、大分良くなったので土曜日にトライアルの練習がてら、子供たちと某所へ。

ステアを登ろうと、ステアに進んで、前輪を上げて・・・思った以上に上がらなくて、前輪がステアにぶつかってしまいました。

まさか、上がらないとは思ってもいなかったので、心の準備ができてなく自分の身体を守ることができませんでした。

直りかけていた左肩を直撃し、さらに首がちょっと激しく動いたため、軽い脳震盪?状態。

 

日曜日は、京都のクライミングジムへ遠征ということになっていたんで、早く直ってほしいと願いつつ、左肩をかばってクライミング休業してたんですが、思わぬところで再び傷めてしまいました・・・アホです(^^;

しかもトラの練習の一番最初に起こったんで、その後の練習は凹んだままでした。

 

日曜日。

左肩痛の痛みが直りきらない状態で京都のクライミングジム RUKA RA GHAAMさん へ行ってきました。

ま、優しい課題を登れば問題なしとの判断です。

130210

今回のメンバーはナカジー&ともちゃんご夫妻とSatさんです。

 

中は広いボルダリングジムで、一部トップアウトができる壁になってます。

1302101

1302102_2

結構面白い課題が一杯あり、色々挑戦しました。

できるだけ左肩に負担のこない課題を選んでですが・・・(^^;

 

ジムを見渡せる二階に昼食の取れるスペースもあって・・・

ジム近くのパン屋さんでおいしそうなパンを購入。

130210_2


ジブリパン(ともちゃん談)、ツナサンド、アンパンです。

 

昼食後もクライミング。

少し人も多くなり賑やかになってきました。

 

最後には、いつもなら余裕で持てているホールドが持てる気がしなくなり、終了。

 

和歌山に帰ってからは、ナカジー&ともちゃん宅で夕食をいただきました。

ともちゃん手作り料理、美味しかったです。

人生のこと(笑)、音楽のこと、などなどを語り合ったり。

実はナカジー、ハンバートハンバートというバンドの創設メンバーだったとのこと。

もしかしたら、ドクター・ナカジーではなくアーティスト・ナカジーだったかもですね。

 

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

あーー楽しかったぁ。

今度は肩が痛くない時に登りに行きたいですねぇ。

|

« 小春日和トライアル | トップページ | 旅立ち »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/56739428

この記事へのトラックバック一覧です: Plastic Climber @ KYOTO:

« 小春日和トライアル | トップページ | 旅立ち »