« ざ・まうんてんばいく | トップページ | HEAVY TOOLS DE TRIAL »

調整

水曜日のスクラッチで、きむちゃん課題(I壁)を完登できて嬉しかった~(^^)

最近、またちょっとづつ登れるような身体になってきた感じがして嬉しいですねぇ。

 

この前復活させたMTB。

復活させてなんだか楽しくなってきたので土曜日、日曜日とMTBの調整を兼ねながら少し走ってみました。

なのでロードバイクは今週末走ってないです(^^;

土曜日、タイヤにエアーをいっぱいに入れて、トラの練習場へ。

相変わらずロードノイズが気になりますが、少しダートっぽいところを走ると良いですね。

これぞMTBって感じです。

 

いつもトラ車で普通に下っているところ、なぜか怖くて行けません(^^;

なんでだろう?なんてこと思いながら、場所を移してダニエルをしてみました。

 

げ、重い!と思った瞬間、左僧帽筋に痛みが・・・

(今もちょっと痛い)

無理に前輪を引き上げようとしたのが災いしたようで(^^;

で、高圧だったタイヤの空気を抜いてやると、とたんにバイクが軽くなりました。

重量というよりか、取り回しですね。

普段、どれだけタイヤの反発の恩恵をあずかっているのか、今さらながら知りました(^^;

土の上の走行とか、ホッピング、ステアもやり易くなってきました。

この感じなら、さっきの下りも大丈夫そう(^^)

たかが空気圧、されど空気圧!

少しダニエルもしやすくなり、ちょっと練習して段差を降りてみました。

と言っても20cmくらいのところですが、やはり最近のBBアップバイクとは違い安定感は良くないですね。

でも以前はこのMTBで普通にダニってたし、段差も降りてたし・・・BBアップの乗り方に変わったんですね~。

そこで不安定なダニエル、ちょっとは解消したいなってことで、ハンドル幅をいじることにしました。

 

帰りは空気を入れずに舗装道路を走ってみましたが、空気を抜いたタイヤでも意外と快適に走れるんですね。

ちょっとしたサスペンション効果というか・・・良い感じです。

 

日曜日、午前中にハンドル幅を少し長くしてみました。

最初はグランジのストレートハンドル。

130113mtb

で、もともとこのバイクに付けていたハンドルに。

130120mtb_2


結局、もとのトライアル仕様のジオメトリーになってしまいました(^^;

バイクコントロールを重視して調整(セッティング)すると、こうなってしまうんですね。

少し長くなったことで、左右のバランスがとり易くなり、ちょっとアップで絞り込んだ形なので脇がしまった良いポジションになっています。

ダニエルも少しはやり易くなったような・・・ただ、以前ほど前には進みませんが(^^;

それとフロントのタイヤも何気に変えています(^^)

ハンドルアップと長さが長くなったことで、フロントのワイヤーの長さが微妙になってきました。

で、再び伝家の宝刀、アリゲーターのアウター(シフトのアウターのように非常に硬いブレーキのアウターです)を使って長めの調整です。

意外にも、アウターを長くしたことで、フロントブレーキの剛性感、良い感じになりました。

これはブースターの必要がないですね。

しかもリアのマグラよりも良い感じかも(^^;

 

で、この仕様で再びポタリング。

途中までは息子と走って、途中で別れてポタポタと。

MTBとして走っていると、ちょっと違った目線になりますね。

あっ、ここのダート走れそうだとか・・・

トライアルは、このセクションなんですが・・・(笑)

 

で、ちょっと見つけたダート(ほんの50mほど)を走ったり・・・なかなか楽しいです。

 

大分良い感じに仕上がってきました(^^)

最後の問題点は・・・走行中に徐々にシートが下がってくることですかね~。

もうちょっときつく締まるよう、シートクランプ変えた方が良いかもです(^^;

|

« ざ・まうんてんばいく | トップページ | HEAVY TOOLS DE TRIAL »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/56588093

この記事へのトラックバック一覧です: 調整:

« ざ・まうんてんばいく | トップページ | HEAVY TOOLS DE TRIAL »