« 跳猫会~番外編 | トップページ | 調整 »

ざ・まうんてんばいく

新年明けてから二週間しか経ってませんが、ムズムズです(^^;

MTBerさん達の山への走り初めの記事を読んで、2011年暮れに走ったことが思い出され・・・注文してしまいました(^^;

 

 

えっ?新車じゃないですよ~。

 

トラ車第一号機で、トラクロス車、息子へのクロスバイク化(結局乗ってくれなかった)、したHEAVY TOOLSBOLLDOGです。

あのPeter Krausが乗ってたヤツです(←これが自慢!)

当初はフロントのサス化も考えたんですが、予算的なものとトライアル的な動きもやり易くするためフレームとフロントフォークはそのまま。

 

 

できるだけ安く、確実に楽しめるパーツとしてシマノのALIVIOを選択。

ま、レースに出る訳ではなく、ファンライドとしては十分ではないかと思って。

 

130113

何かものものしいですね(^^;

 

 

ギアは3×8速としたかったので、ある意味必然的にALIVIOなんですが、僕的にはこれで十分かな?と思います。 

 

あらかじめ、BBやディレーラー等を外して・・・そして久しぶりにヘッド回りのメンテ。

130113_2

フロント、リアホイールは前のトラ車のお下がり。

 

各種パーツを取りつけている途中、フロントディレーラーを取りつけるとリアタイヤと干渉することが判明(^^;

ど、どうしょう・・・と思いながら、手持ちパーツ陣の中から もともとこのHEAVY TOOLSに装着されていたフロントディレーラーを発見。

ラッキーです(^^)

 

たぶん、このディレーラーの干渉がもっとも悩んだところです。

タイヤを変えて、購入したディレーラーを使うのか?

以前使用していたディレーラーが使えることがわかって良かったです(^^)

 

結局、チェーンホイール、クランク、リアスプロケット、チェーン、リアディレラー、BB、ハンドルグリップを新しくしました。

途中、Magraのブレーキシューを4個ほどの自作やトラ練をはさみながら、午前中から夕方までかかって組み上げました。

 

で、日曜日。朝から調子をみるために海まで走ってみました。

久しぶりのブロックパターンの「ブォーン、ブォーン」というロードノイズ。

ちょっと重重しくて慣れませんね(^^;

 

普段のトラ車はずーっと漕いではいないので、タイヤのロードノイズよりもフリーの「チャー」っていう音が印象的なので、同じMTB系でも全然違いますね。

 

出来あがりはこんな感じです。

 

130113mtb


130113mtb_3

130113mtb_4

フロントはVブレーキ、リアはMagraの油圧リムブレーキを採用しています。

そしてリアブレーキのブースター・・・跳猫会で流行りの二重仕立て!

130113

ブレーキは、よりカッチリと効くようになりましたぁ(^^)

 

この海岸でちょっとダニってみたり、ウィリーしてみたり・・・なかなか思うようにはいきませんが、コントロール性は良い感じです。

良く考えれば、これでトライアル始めたんですから、今から考えればこんなジオメトリーでやってたんだと感心したり。

まだ微妙なところはあるので改善はしていくんですが、山用自転車の完成です!

 

さてさて山に走りに行く時間が確報れきるのかどうかわかりませんが、山を楽しく走れたらいいなと考えています。



 

 

|

« 跳猫会~番外編 | トップページ | 調整 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

レストア、お疲れ様!おめでとうございます。
慣れ親しんだ古いMTBにまた命の吹き込んでやるのってなんだかワクワクしますよね?
少し気になるのが前後のブレーキ。
効き方も違うでしょうし、油圧とワイヤーだと左右のレバータッチもだいぶ違うのでは?
リアがロックしやすいとコントロールしづらくなりますので、その点はくれぐれもご注意くださいね~。(^_^;)
また機会がありましたらご一緒しましょ!(^_-)-☆

投稿: osatoh | 2013年1月14日 (月) 06時36分

>osatohさん
有難うございます!
機会がありましたら宜しくです!

ブレーキ十分注意しますね。
実は、ここでは触れなかったんですが、フロント、リアリムともサンディングを施してあって、ブレーキはどちらも良く効くようにしています。またフロントのVブレーキはアウターの縮みによる剛性感の低さをカバーするために特殊なアウターを使用しています。なのでレバータッチも握りこんだ時のフォークの剛性の違いによる「カチッ」と感の差だけという感じになっています。ここは課題の一つでブースターをとりつけようかな?と思ってます。

投稿: chootoku | 2013年1月14日 (月) 10時00分

なるほど~、釈迦に説法、失礼しました。(^_^;)
先日のDHerとのセッションで得るものが多く、違う分野の方と乗るのもいいものかと。
トライアル専門のchootokuさんがトレイルライドで見せる技を勉強させてくださいね~♪

投稿: osatoh | 2013年1月14日 (月) 10時36分

>osatohさん
いえいえ~(^^)
やっぱり命を預ける自転車ですから、ブレーキはちゃんとしておきたいですからね(*^^)v
僕自身、持久的な体力は皆無(笑)なのですぐにバテてしまうこと必至です(笑)
僕の乗り方で何か得られるものがあるのであれば、こんな嬉しいことはないです(^-^)
しかし、この自転車重いのなんのって・・・FJさんのPugsleyよりは軽いとは思いますが(笑)

投稿: chootoku | 2013年1月14日 (月) 14時56分

なかなか綺麗に纏まっているじゃないですか。
何と言ってもリジットフォークというのが粋です♪
私はリジットの経験が無いので分かりませんが、これで山に入ったらどんな感じなのか興味ありますわ~(笑
是非とも山を走ってみて下さい。

投稿: 輪人 | 2013年1月14日 (月) 18時49分

>輪人さん
有難うございます!

逆に僕は、サスの経験があまりないです(^^;
通勤キャノンデールと嫁のプジョーがサス付きなんですが、ほとんど舗装道路しか走ったことないので・・・
高速ダウンヒルとかで無い限りは、空気圧調整と身体のサスペンションを使って行けるのではと考えてます(^^)
とにかく、山で走るために組んだので、まずはどこか走ってみようかと考えてます(^^)

投稿: chootoku | 2013年1月14日 (月) 22時42分

私もosatohさんと まったく同じこと思って コメントしよと思ったぐらい・・・。(笑)
リムのサンディングって 威力が凄そうですね。

投稿: はし | 2013年1月18日 (金) 12時25分

>はしさん
トライアルでは前後のブレーキを変えることはよくあるんですよ。
なので、僕にとっては何の違和感もなかったんです(笑)
トライアルでは、どんな局面でもピタッって止まれるブレーキの効きとそれを実現する技術が必要なので、ブレーキに関しては結構気にしています。
実はサンディングも良し悪しで、よく効くんですが、ブレーキ音うるさいし、シューが早く減ります。ま、これもシューとの相性次第なんですが・・・

投稿: chootoku | 2013年1月18日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/56534876

この記事へのトラックバック一覧です: ざ・まうんてんばいく:

« 跳猫会~番外編 | トップページ | 調整 »