« 師走です。 | トップページ | 跳猫会~初★おふらんすのこっくすぅ~ »

親愛なるサイクリストの皆様へ-半径2mの笑いの輪から世界平和を目論む!-

先週の金曜日の夕方、東北地方で大きな地震がありました。

この日は会社の泊まりの日で、情報収集も兼ねてテレビでその様子を見ていました。

そのとき、あの去年の大震災が僕の中で何となく過去のものになりつつあることに気づきました。

でも、まだ終わってはいないんですよね。

 

そんなことを考えていたとき、あのブラッキー中島氏から書き込みがFB上にあったんです。

「東北の子供たちに自転車の遊び場をつくろう!」という「Chainring Project for Kids」に関するものでした。来年以降も開催したいとのこと。

詳しい内容はリンクを貼っているので興味のある方は見て下さいね。

 

僕自身も、赤十字とかを通して義援金を何度か送付してますが、被災者や復興の役に立っているのかイマイチよくわからないんです(きっと役立っているはずですよね)。

さらに自転車好きなんで自転車を通じて何かできないか?とも思ったりもしてました。

そんな折の「Chainring Project for Kids」でした。

 

東北へは中々行けないので寄付でもと考えてます。

見える形で、自転車を通じて子供たちの輝かしい未来に、自分のお金が活かされるのは嬉しいことです。

ブラッキー氏に「今でも寄付受け付けてる?」って尋ねたところ、「受付まくってます!」とのこと。

 

先日のサイクルモードで彼のスクールに参加してみて、素晴らしいものを感じました。

短い時間でしたが、自転車に対する思い、また欧州等の自転車先進国では歴史に裏付けされた地位があること・・・伝わってきました。

そうなんですよ、これからの歴史を創っていく子供たちにちゃんと自転車の面白さとかを伝えて行けば、日本ももっと自転車に対して理解ある国になっていくはずです。

 

そして東北の子供たちに自転車を通じて笑顔が届けられれば、自転車乗りとしてこんなに嬉しいことはありません。

 

東北から遠く離れた和歌山では、震災の被害について本当のところはよくわかりません。

でも、忘れてはいけないと思うんです。

一人の自転車乗りとして、このブログを見て下さっているサイクリストの皆様にお願いしたいのが、この「Chainring Project for Kids」の活動を広めて欲しいのです。

少しでも広まって認知されれば、東北の子供たちにもっともっと笑顔を届けられると思います。

もしご賛同いただけるなら、皆様のブログ、FB、ツイッターなどに、このブログやリンク先を紹介して欲しいと考えています。

また可能であれば、少しでも寄付をしていただければと思います。

(寄付の振込先はリンク先に記載されています)

まだ僕は寄付してませんが、家族と話し合って寄付することにしています。

 

ちょっとした自転車からの輪、そこから世界平和につながれば・・・

ちょっと妄想しすぎですね~(^^;

(あっ、これはブラッキー氏からお願いされたのではなく、広まれば良いなぁって思って勝手に僕がやっていることです。もちろん文責は僕にあります)

 

 

|

« 師走です。 | トップページ | 跳猫会~初★おふらんすのこっくすぅ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/56313261

この記事へのトラックバック一覧です: 親愛なるサイクリストの皆様へ-半径2mの笑いの輪から世界平和を目論む!-:

« 師走です。 | トップページ | 跳猫会~初★おふらんすのこっくすぅ~ »