« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

成長

いつもの公園のいつもの岩。

121125_2

ダニエルで乗ってダニエルで降りるという単純なことですが、乗った時に前輪が落ちて前転という怖さから なかなか出来なかったんですが、ようやくできました(^ ^)

嬉しいという気持ちと、これ、すごく気持ち良いです。

全てが決まった時にできるので、岩の上でのダニエルもポヨンポヨンな感じで、ダニ降りもとっても気持ち良いんです。

出来た後、何回もやってしまいました。
ただ、この とびとびの岩。ダニエルでポンポンと続けて飛ぶのは出来そうにありません(^^;

 

本日は小学校の日曜参観。

どうやら息子のクラス、手を挙げて当てられての発言するという従来のスタイルではなく、発言したい子は手を上げず立って発言というスタイルみたいです。
息子もすっと立って発言してました。

2時間目は修学旅行の発表会とジュピターの演奏を聴かせてくれました。
幼稚園から同じ子も沢山いるんですが、こうやって皆を見るのも久しぶりで、成長したなぁって見ていました。

娘は僕が見ているのを気づいて、ちょっと照れ笑いしてました。
 
娘のクラスの前の廊下にこんなのが飾ってあります。
121125_3
息子が一年生のときに描いた絵です。
まだ飾ってあるんですね。
すでにどんな経緯でこの絵がここにあるのか忘れてしまいましたが、5年も経つのに結構きれいな状態でした。
 
授業参観の後は講演会。
ちょっとウルッと、不覚にも涙が出そうになりました(^^;
 
午後からは息子と一緒に本屋まで自転車でポタリング。
今回は、ブロックタイヤを履いたMTBで。
ゴーゴーという音ともに進みます。
息子もだいたい20km/hくらいなら余裕で付いて行けるようになってきました。
 
 
帰り途、練習中の たかさんにごあいさつをして帰宅。
  
 
そう言えば、STEM*くんが出演したPVがアップされています。
僕は知らなかったんですが、「こちかめ」のエンディングを歌っていた堂島孝平氏のPVに出演です。
結構、良いですよ~。むしろSTEM*くんのPVってほど写ってます(^^)
高校生の頃から知っているせいか、なぜか親目線で観てしまって、勝手に「ああ成長したなぁ」って思ってしまい、ちょっとウルッときました。

ミカンの木の世一郎。
立派に実をつけました。
知らずに食べたミカンが世一郎だと知ったとき、無茶苦茶嬉しかったです。
 
一番成長しなければならないのは・・・僕かも知れませんね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一周年

ロードバイクのラィディングフォーム改造中です。

我流の「やまめ」ポジションなんですが、色々変化して面白いです。

午前中、近くを10kmほど走って、止まりそうなくらいゆっくり走ったときの安定感、意外にもありますね~。

バランスとって上半身の重さを脚に伝えているのかな?って感じです。

 

さて、今日はある意味記念日です・・・って嫁さんからあることを言われなかったら忘れてました(^^;

「今日、食祭があるよ」って。

ん?確か去年行ったような・・・おぉぉっと、そう言えばたかさん、Tomoくんと初めて一緒に練習した日だ~って。

たかさんは、その少し前に知り合って、Tomoくんと会う日は、たかさんもわざわざ休暇をとってくれて新しい自転車のお披露目だったり、お祭りの屋台で昼ごはん調達して・・・ちょうど今日だったんですね。

一年前と同じく、微妙な天気なことも似てるなぁ。

その後、ひろさんと会ったんですよね。

ちょうど真ん中。跳猫会発祥の日です。

皆様、今後も宜しくお願いしま~す!

 

 

実は、今日は娘さんの「よさこい」デビューの日です。

前もちょっと小学校の関係で踊ったんですが、今回はチームに入ってから初です。

衣装を着て、地下足袋履いて、頭には皆と同じ頭巾みたいなものを被って。本格的です。

 

和歌山城の西の丸広場でステージで踊るんでんですが、雨が降ってきました。

娘たちのチーム、濡れながら待っていて、踊っているときも降っていました。

でも元気よく踊ってましたよ。

 

ちょうどお昼時の演舞だったので、娘の出番が終わってから屋台などで食糧調達です。

しかし、娘はチームの友達と別行動です。

僕と嫁と息子でご飯を食べることになりました。

 

 

色々見て回ったんですが、どれも美味そうで・・・

結局、カレーの大盛り、焼きそば、海鮮丼の半分を食して、まだ物足りない状態でした。

 

集合時間にまだまだ時間があったので、競輪ブースへ。

最高速度にチャレンジってのがあったんですが、ボディーブローのように満腹感が押し寄せて・・・参加せずでした。

後でS級の競輪選手のライディングをみましたが、無茶苦茶早い。

100km/h近くを叩きだしていましたよ~。

白バイの展示があったんで、跨らせてもらいました。

久々にモトバイクに跨っちゃいました(^^)

 

和歌山城の紅葉も見ごろって感じでしたよ。121123


(↑息子が撮りました)

 

帰ってからトラ練したんですが、ずーっとゲップばかりしてました(笑)

晩ご飯もちょっとだけ食べただけでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お試し中

まだロングライドの後遺症が・・・(^^;

ライディングのポジション、変えようかと。

以前から興味があった「やまめ」ポジション。

まだ本は出ていないので、以前のブログで書いた「自転車日記2012」や各種動画で研究。

よく雑誌とかで載っているのとは、結構違うようですね、たぶん真逆っぽいですね。

で、ちょっとわかったのが前乗りのポジションになるのは、自転車の軸に乗るため。

ここに乗ると、あらゆることが軽くできるっていう感じですね。

これって、トライアルで最初にスタンディングができたとき・・・「結構前なんだなぁ」って思ったことに共通してるので案外納得しています。

普段、座って乗っているところには軸はなくて意外と前なんですよね。

これをシッティングで行うのが「やまめ」ポジションと理解しました。

ほんとは、もっとあるんでしょうけどね。

 

で、そうなると、当然ハンドルの位置が遠くなるので、試しにウチにある長いステムに付け換えました。

今のステムは、一般的に付いているのよりもやや短めの90mmです。

腕が短いので(クライミングで随分泣かされました)、ってことで最初からこれにしてました。

腰も悪いので、あまり前傾しないようなポジションへとなっていたんですが、一年くらい乗っていると、色々わかってきました。

前傾でも、腰のストレッチだと思えば、意外と楽です。

今までロードバイクで、意外にも凄く痛くなったことはないです。

むしろ、トラの方が多いですね(^^;

 

で、ウチにあるステムの中で、ロードに使えそうなのってので、バズーカのステム、120mmを選択。

交換前(↓)

121117stem

交換後(↓)

121117stem_2

大胆に前へ出しました。

で、試し乗りってことだったんですが、土曜日はあいにくの雨。

夜からは雨が止んだので、試走がてらスクラッチへ。

以前より前乗りで、以前の乗り方よりも骨盤を寝かす方向にやると、ギア一つ分軽くなった感じです。

(骨盤を寝かすといっても、実際は立っているそうですよ)

ステムが短いとここまで寝かすことができないので、長いステムの効果なんでしょうね。

 

で、日曜日。

午前中、たかさんが某所でのトラ練の連絡があったんですが、朝起きたのが遅くて・・・

なので、伊太祁曽まで、ちょっくら このステムの効果を確かめに行きました。

ちょいちょい腰を動かしながら乗ると、やはり前日と同じようにギアが一つ分軽くなる感じ。

さらに、ペダルを漕ぐときの力が入る位置が明らかに変わっているのにも気づきます。

これは、あの本に書いてたやつだなぁって。

 

ただ乗りなれないポジションなので、慣れるに時間がかかるかも。

ただ、変化したことは確かなので、しばらく このポジションで遊んでみるのも良いかも。

 

ほんとはサドルも前下がりとかで、変えないとイケないでんですが、その意味なんとなくわかります。

これで、膝への負担が軽減して欲しいですね。

 

午後からは跳猫会のトラ練。

やっぱり岩は難しいです(^^;

たかさんの長男くんの自転車に久しぶりに乗ってみたんですが、やはり20inは軽いです。

しばらく 20inで遊んで、自分の26inに乗ると違和感(^^;

なんかポジションって面白いですね。

 

ま、ロードも長いステムで良いってことになると、今のバズーカからやっぱりcinelliにしないとイケませんね。

121118dinamostem_b


チネリのHPより転載)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末

土曜日の自転車は、全てトライアル(^^)

主にダニ降りの練習。

午前中、O公園にも行ってみて、少し恐怖心のあった場所からのダニ降り100本!

・・・とまではいきませんが、自分でコントロールできて、良い感じで行けるようになりました。

そして、続いてお向いの、以前ダニ降りのとき前方からダイブした場所へ。

やっぱり怖いです(^^; 高さというより、タイヤが引っ掛かるんじゃないかという恐怖。

あのときよりも自転車も変わって、安定感も増したはずなんですが。

で、マイケルで降りて行きました(^^;

午後からも近くの公園で、どちらかというとダニ降り。

コントロールを重視して、低い段差で練習。

なのでロードバイクは無かったです。

 

夜からのクライミング。

久々にH壁に課題を作って、やってもらいました。

たぶん、4級ちょっと難しめ?という感じだったので、Sくんにトライしてもらったんですが・・・

1手目から2手目が悪いようで・・・

どうも左足のスタンスが滑って取れないみたいです。

確かに滑るんですが、予想外の展開。

垂壁の達人Iさんにも、Iさんならアップだろうということで・・・意外と同じところにハマってしまいます。

右のスタンスの足の乗せ換えでも行けるんですが、どうも悪いようで・・・

若者Aくんもトライしてもらったんですが、やはり同じところで同じように(^^;

IさんもAくんも、この部分をクリアしたんですが、次に続きません。

Iさん、苦手なパターンに入ったようです。

ゲンちゃんパパさんも同じところ・・・しかし、何度目かのトライで、ここを抜けてゴールです。

ちょうど来ていた今年の国体和歌山代表のK兄弟のどっちか(未だにわかってません 汗)君が参戦。サクサクっと登って行きました。

インフルエンザ予防接種したてホヤホヤのSatさんは、2手目で左足スタンスが滑って剥がれるものの、渾身の力でリカバリーで一撃。

と、いうふうに予想外の課題を作ってしまいました。

 

日曜日は雨。

 

今、このシューズが気になってます(↓)

121111fiveten

キャラバンさんのHPより転載)

ファイブ・テンのGUIDE TENNIE  CANVASです。アプローチシューズです。

ソールはステルスC4です。

僕のクライミングシューズのモカシム・オンサイトとイボルヴのポンタスのソールと同じです。

同じステルスでも、インパクトという一番最初のMTBシューズは持ってるんですが、これはちょっと違います。

一時、トラにも使えると思ったんですが、確かにペダルの相性は抜群なんですが、一度ハマったら動かし難いのと、ソールが思った以上に厚いので、足裏の感覚がイマイチなんですね。

で、今回のアプローチシューズのソールの厚さは、インパクトよりも薄い感じがしたので、ファイブ・テンのクライミングシューズが置いてあるコー○ツへ午前中に行ってきました・・・が、ありませんでした。

ん~、気になるな~(^^;

 

午後からは、コー○ンへ。

ここで、あのハイパーVを見つけてしまいました(^^)

僕と同じタイプだけだったんですが、ちょっと嬉しかったです。

それと、ここで、冬用のアイテム見つけちゃいました。

本日は購入してませんが、そのうちに(^^)

 

今週末ではないですが(^^;先週、こんな本を購入しました。

121111

高千穂遥氏と一本木蛮氏の「自転車日記2012」。

高千穂氏が蛮氏に自転車を指南するという漫画なんですが、あることに ちょっと興味があっての購入です。

漫画自体は面白いですよ~。

高千穂氏の独善的な解説のようなのがあるんですが、ある意味それが面白いってのはあります。

冷静に読むと・・・あぁ、この人って生粋のロード乗りなんだなぁって思ってしまいます。

別な自転車のジャンルからみると「ん?」てなこともあるので。ま、それが笑えるんですが。

 

で、この本の何に興味があったのか?

「やまめ」乗り(ポジション)です(^^)

 

実は以前からは知っていたんですが、「なんだ?この乗り方?」って。

よく雑誌で解説しているのとは大分違うので・・・ま、実は僕もほんとのところ、何が正しい乗り方かよくわかってません。

ただ、先日のロングライドの膝痛の中で、ちょこっと この乗り方のようなことをしてみると、意外と楽だったんですね。

膝痛も、より楽な乗り方、膝への負担が少ない乗り方に変われば良いかなって。

ビンディングしている分、引き足も使えてしまうので、使ってしまいまい、速度も出てしまうことから、ある意味常に脚(膝)に負荷がかかる状態。

それが、押し足にほとんど力が掛かって、引き足は押し足の邪魔にならないようにする、このとき半分の力でできれば、負担が半分になるかな?って。

で、やまめ乗りってどんなのかなぁってことで、購入です。

さらに、今日、雨だったので動画などで、ちょいとお勉強。

ん~、全てわかったわけでは無いですが、なんとなくトライアルに近いですね。

(意識はしてませんが)自転車の中心を理解して、そこに身体を持ってくるところとか・・・どうやらMTBのライディングの中に秘密があるようですよ。

何か面白うそうですね。

近々、やまめ乗り創始者の堂城氏の本が出るようなので、要チェックですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろと

夏休みにGLITTER TUNEさんで購入したFUSEのグローブ。

トラで愛用しています。

121105fuse

なかなかフィット感が良くて良いです。

そしてもう一つ! 指先の滑り止め。

121105fuse_2

取れてません!

というか、まだ取れそうにないです。

今まで、こういった滑り止めのタイプ、オフロードバイク用とか自転車用とか色々使いましたが、この滑り止めの部分、結構簡単に取れてしまうんですよね~(^^;

早いやつだと三回くらいの使用で取れてしまったことも。

だから、購入時もタイラさんに「これはすぐに取れるんで、付いていようがいまいが関係ないっすよ!」って言ってたくらいです。

それが、未だに取れていないんですよね~。

進化しているというか、思わぬところで感心してしまいました(^^)

 

トラ車のグリップ。

よく左側に寝かせてしまうので、グリップのエンドが破れてしまいました。

で、今はこれを付けて、グリップをワイヤーで縛ってます。

121105

AGさんのグリップエンド。

普通はロードバイクにつけるようですが(^^;

たぶん、トラ車は初では無いでしょうか。

結構オシャレな感じで気に行ってます。

できれば、青色のヤタガラスマークが欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

跳猫練

土曜日は中学校の公開授業というものに息子とともに参加しました。

来年は、制服姿で息子も授業を受けるんですね~。

そう思うと、感慨深いものがありました。

 

そう言えば、その日、ふっと庭先をみると、息子が小学校2年生のときの誕生日プレゼントの世一郎が目に留まりました(^^)

1211031

いや~実をいくつか付けて、息子共々育ってますね~。

 

夜からのクライミング、やはり膝がやられていたのか、スタンスでスリップばかりしてました(^^;

ある意味、ちゃんと足使ってるってことですかね(笑)

 

日曜日は嫁さんの胃カメラ検診のための送り迎え。

病院が家から遠いので、ちょっと近場のガーデンパークの本屋で子供たちと本を購入。

スタバでまったりとしてました。これがやりたかったんです(笑)

 

午後からは、ひろさん宅へ。

またまたフリーに取り外しです。

Rockman、調子悪です(T_T) 歯飛びが酷いです。

なので、ECHO TRに変更しました。

フリー取り外しの際、一度、「バキッ」って音が・・・こんなときにも歯飛びのようです。

ECHO TRは硬いフリーということですが、Rockmanに比べると格段に軽く回ります。 

 

ブレーキのレバーの位置も少し変え、フリーも換え、ブレーキうシューも換え、さらに乗り易くなってきたようです。

次は、ハンドルバー、軽量化のためのシングルウォールのホイールを組んでみたいですね。

うーん、結局、前のGIANTからはブレーキのみになってしまいそうです(^^;

 

で、調子をみることも兼ねて、3時過ぎに久々の某公園へ。

実に2カ月ぶりくらい?ですか。

生岩久しぶりなので、というか、いつもそうですが、やはりダメダメになってしまいます。

それでも、たかさんのYouTubeチャンネルで乗っていた岩で練習していると、ちょろちょろとギャラリーが・・・上手く乗れてないので恥ずかしいです。

その後、ひろさんが自転車なしで登場。

たかさん、親子も登場です。

長男くん、上手くなってます。

次男くんは補助輪なし自転車乗ってるし~。

どうやら、いきなり乗れたそうで、プッシュバイクの効果凄いですね。

三男くんはそのあとに続いてプッシュバイクデビューのようです。

 

僕は岩場での安定感向上を目指して練習です。

やっぱり難しい~。

 

最後の方はお腹が空いて、力出ず、です。

以前来た時には、十分乗れていた段差にも ほとんど跳びつくことができずでした(T_T)

 

暗くもなってきたので、練習終了。

 

そう言えば、練習終了近くに来たTomoくんからのメール。

和歌山の別の場所で乗ってたようです。

返信してなくってゴメンね~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくり、なが~く走る

本日金曜日、有給促進日ということで便乗して取得しました。

で、子供たちも学校だし、何やろうかと・・・やっぱり長距離?

100km越えは、冬にやったきりで、それよりは進化しているはず。

クライミング&トラでの慢性筋肉痛による腕のだるさやひざ痛もきっといいはず。

どこ行こうかと思って、とりあえず南。

そう言えば「あらぎ島」ってとこ行ったことないので、そっちへ行くことに。

黒沢牧場からも行けるようですが、坂は却下(笑)

距離はあるけど、海側から攻めます。

 

朝、早く起きようと前日は10時過ぎに就寝。良い子です(笑)

しかもcinelliくんのホイールの振れ取りも含めメンテもやって、ワクワクです。

で、予定の時間に起きられず・・・目覚ましセット忘れてました(笑)

 

最近、急に寒くなったので、上はヒートなんちゃらなシャツ+半袖ジャージ+アームウォーマー+ウィンドブレーカー、下はコンプレッションタイツ+半チャリパン+ウォーマー、グローブは指が全部隠れるやつ、ヘルメットの下には帽子と、暑くなっても脱いでいけば、対応可能です。

しかし、自宅に帰るまで、ほぼこの格好でした。さむ~(^^;

 

で、当初の予定より1時間遅れで なんとか出発。

42号線をひたすら南・・・有田市へ。

この辺りは、若い頃、モトバイクで山を走ってた頃に良く来たので道はなんとなく覚えてます・・・といっても20年以上も前ですが(笑)

膝に気を使いながらも、なかなか快調です。なので休憩のタイミングが・・・(笑)

有田川沿いの480号線を走るんですが、車もほとんどなく快適です。

 

山の方になってくると、緩やかな登りが続きますが、なんとか足がもってくれるように・・・

やっぱりきちゃいました(^^;

一旦、両膝にきたんですが、右膝はだんだん良くなってきて、左膝はだんだん悪くなってきます。

ひいこらと自転車漕いで、3時間ちょいくらいで「あらぎ島」に到着。

結局、本格的な休憩はしそびれました(^^;

でも綺麗な風景に癒されます。

121102

田植えの頃が一番良いと言われてますが、僕はこれでも十分です(^^)

ここで、少しエネルギー補給して、帰宅です。

左膝、だいぶヤバイのでどこかに寄る余裕無いです(^^;単なる往復です。

もしかしたら、帰れないかも?ってのも一瞬頭をよぎりましたが・・・膝に負担をかけないように走ります。

しかし、風は逆風・・・過酷です(笑)

と言いつつも、やはりトライアルライダーの性、こんなのを見ると元気が出たりします。

121102_2


1211022

帰りは下り基調が続きますが、なんてことないちょっとした坂も、この膝に応えます(^^;

スピードも逆風もあって、20km/hがやっとこさ。

 

簑島駅前では、ここから帰ろうかなんてことも・・・

 

42号線も、行きはなんともなかった坂も応えます。

信号でストップしてスタートするとき、膝にきます。

 

でも海南市に入ったところで、「あぁ、もうちょっとだ~」って思うと、少し元気が出てきました。

ひたすら淡々と走り、無事帰宅。

134kmでした。実走時間は5時間54分。

 

今回、腕のだるさはほとんど感じませんでした。

身体自体の疲れも、そんなに無いのですが、左膝だけが痛すぎです。

(実は、これを書いている時点でも、まだ結構痛いです)

長距離走の課題は左膝ですね~。

ま、過去にメスも入った古傷なんで、どうしょうも無いことかも知れませんが、快適に走れるライディングを見つけるとか、休憩しながらが良いんでしょうね~。

でも、この痛みを忘れた頃に、また なが~く走ろうって思うんでしょうね(笑)

今はもういいです(笑)

 

当初の予定では、帰宅後、久々にO公園でトラ練しようと思ってたんですが・・・

甘かったです(^^;

ま、何はともあれ、走れて満足です(^^)

121102cinellidinamo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »