« 跳猫会@さいくるも~ど・ふぇすた | トップページ | Silver Medal! »

ノーベルショウ

この時期、ノーベル賞が続々発表されていますねぇ。

ノーベル医学・生理学賞に至っては、京都大学の山中先生が あのiPS細胞で受賞されましたね!

ほんとにおめでたいことです(^^)

たぶん僕の専門領域の化学賞は、Gタンパクの研究者お二方が受賞されていますねぇ。

ようわからんです(^^;

この二つに共通しているのは、「何十年も前の功績が讃えられて」、というのいうのではなく、ここ10年以内に出てきた研究で、まさしくホットな研究ですねぇ。

 

いつもこの時期に思うんですが、果たして自分が進んできた道ってよかったのかな?って思ったりします。

ま、少なくとも自分が選んだ道ではあるんですが、ノーベル賞の業績をみて「あぁ、こういう研究があったんだ、こんな仕事もあったんだ」って。

ま、テレビ観てても同じこと思いますけど・・・(^^;

「選んだ」と言っても、自分が理解できるごく限られた範囲でしかなく、若い時は当然、何も知らなくて(今もそうですが・・・)、世の中知れば知るほど、こんな仕事面白そうだなぁって思ったりするんです(^^;

てな訳で、それが趣味の世界になったりして、結構色んな事に興味を持って過ごしてきました。

ま、何をやるにしても、人と同じことはできないので、常に今やっていることが「世界初」と考えて楽しんでます。

こうやってブログでダラダラ書いてるのも「世界初」です(^^)

 

それと今の自分を考えると過去の積み重ねがある訳で・・・昔のことが懐かしくなってしまいます。

前回のブログでもそうですが、「あの人は今」みたいなことで、検索してみたりします。

当時から結構、個性的な人は、やはり我が道を貫いてというか、やってますね~。

 

先日、中高の同級生で割と仲が良かったEくんを検索してみると、今や大学教授であらせられます。

和歌山に来る前に一度会ってるんですが、それ以来どうしてるのかと思いきや、です。

で、彼が最近出版した本がネットに載ってたりするんで、実物を見に行きました。

当時の彼のことを思い浮かべながら、前書きなんかを読んでいると、笑いそうになります。

いや、なんかギャップがあって(^^;

ん~、久しぶりに会って話でもしてみたいなぁ。

 

もう一人個性的な友達がいて、彼とは今でも年賀状だけですがやり取りがあります。

彼とは、お互い、専門の道を進もう!って誓い合った気がします。

(そういや大学作りたいってな話もしてたっけ(^^;若気の至りです)

今は数学者で、高等専門学校の教授であられます。

いっつも年賀状に数学の問題を書いてきます。

一度も解いたことありません(笑)

何しろ、問題の意味すらわかりませんので・・・

 

何やら懐かしがってダラダラと書いてますが、ノーベル賞の発表があるとき、どうも過去、現在、未来のことを自分視点で考えてしまうようです。

でも良いのか悪いのか、わかりませんが また変に自分の人生に納得して、新たに何かやりたい、という気持ちになったりして、少々活力も頂いたりします。

ノーベル賞って僕とは全然関係ない、すごく大きなイベントですが、それでも僕個人レベルにも少し色んなものを与えてくるような気がしますネ。

 

|

« 跳猫会@さいくるも~ど・ふぇすた | トップページ | Silver Medal! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/55879163

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベルショウ:

« 跳猫会@さいくるも~ど・ふぇすた | トップページ | Silver Medal! »