« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

Automatic & Handmade

自宅トイレはいわゆるシャワートイレなんですが、スイッチが馬鹿になったようで、水が出ても中々止まりません(^^;

なので、新しい便座に更新!

色々考えて注文したんですが・・・

新しい便座が届いた日、仕事から帰ってきたら、娘がウキウキ状態。

なんと、全自動便座になっていたんです・・・そこまで必要ないと思ってたんですが。

人が近づくとフタが開いて、水も自動で流れる・・・息子、自分のタイミングで流したいっていうことで全自動の設定から手動の設定に切り替えました。

一気にハイテク化したトイレでした。

 

さてさて、以前からちゃんとやってみたいと思っていたホイール組み、やってみました!

リムの購入から早10ヶ月。遂に実行です。

 

リムとハブがそろったので、各パーツの所定の長さ測定し、スポーク長を決めます。

今回は262mmという答え。

今回はフロントのホイールなので全てこの長さです。

前に購入した「ホイールの達人」というDVDでも、他のサイトの計算結果でもほぼ同じ答えだったので、この長さのスポークを注文しました。

金曜日に届いたので、雨になるであろう日曜日に組もうかと思ってたんですが・・・その日に組み始めてしまいました(^^;

DVDを見ながらの作業です。

まずは、スポークのネジの部分にグリスを塗布。

ハブにスポークを通して、アヤをとっていきます。

121027

アヤを取っているとき、ニップルで締めていくんですが、ニップルのネジの頭が老眼のためにあんまり見えません(笑)

しかも常に全スポークにかかるテンションを一定にするため、ネジ山のどれくらいまで最初に締めこむかを全てのスポークで一定にするのですが、これもまた老眼のため見えません・・・なのでネジの部分を指で触って締めこみ具合を確認しました。

で、振れ取り台に装着!

締めこむ前に、ニップルとリムとの接触部分に潤滑油を少し・・・こうするといいらしいです。

121027_2

締めこみかたを一定にすると、縦振れはほとんど起こらずにテンションが上げられます。

ん~、ちゃんとやれば、出来るんですね~。

続いて横の振れ、ちょっとずつ締めこんでいきます。

ほとんど横振れが取れて、適度なテンション(今回は硬めで、手で触って確認です)のところで、微妙に振れをとっていると・・・この振れ取り自体の支持台の精度の関係で、思わぬところで振れてしまったり・・・

縦も横も振れ取り完了し、センターゲージでちゃんと左右対称となっているかを確認し、続いてホイールを横にして押して、ニップルの歪みを直します。

再度、センターゲージで確認ですが、片方に振れていました(T_T)

もう一度、振れ取りです。

そんなこんなで夜中の一時過ぎくらいまでかかってしまいました。

しか~し、結構満足な仕上がりです!121027_3

次の日の土曜日、早速サンディングして、自転車へ装着です。

121027_4

ただ、ちょっと前のホイールより重いようでして(^^;

以前のはシングルウォールで、細いリム(今回のリムの1/2程度)。

今回のは、穴あきですが、ダブルウォールで太い・・・しかたありません。

しか~し実際のライディングでは重さは特に感じませんでした~。良かったです(^^)

ん~、ホイール組みって中々面白いですね。

 

ROCKMANに乗り換えてから、色々出来るようになってきました。

階段もこうやって降りることも出来てしまうんですね(↓)

1210271p_4


1210272p_2


1210273p_2


1210274p_2


1210275p_2


1210276p_2


ここまで、前の自転車では出来なかったんですよね~。

 

あっ、morimoさん、アルミ台座のブレーキシューですが・・・よくわかりません。

台座のせいか、新しいシューのせいか、わからないんです。

良い感じであるんですけど・・・ね。

もう少し乗ってみて、わかったらレポします(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お土産

息子が修学旅行から帰ってきました。

たった一日ですが、宿泊していた昨日の夜、妹である娘さんはちょっと寂しそうでしたね。

さて、修学旅行は奈良と京都だったんですが、こんなお土産を買ってきました。

121023

右端のキ○ィちゃんのお箸は、おじいちゃん、おばあちゃんのためのお土産だそうです。

聖護院八つ橋・・・実家が京都なもんで、あまり買ったことないですが、懐かし味ですね。

家には、おかねが溜まるように小判。

映画村にいったらしく、手裏剣がお土産・・・

ま、僕らの頃もぺナント、横笛、孫の手、木刀・・・といったような、何のために必要なのか良くわからないお土産が多かったという意味では、今も昔も変わらないですね~(^^;

 

僕の方も本日、こんなモノが届きました。

いろいろバージョンアップです(^^)

121023_2

実はフリーの歯飛びが酷くなってきて、フリー2台体制とすることに。

今のROCKMAN144を分解洗浄(ってどうやるのかは未定)する間も乗れるようにと。

選んだのはECHO TR 108ノッチ。

耐久性命とグリスが付けられていないということもあってギチギチに硬いということでしたが、、、ROCKMAN144よりも軽く回るやないの~(^^)

それと写真には無いですが、フリーのメンテのためのカニ目レンチも購入。

ブレーキシューはROCKMANのアルミ台座です・・・アルミ台座使ってみたかったんです。

121023

さらにホイール組みを目指してVIZのノンディスクハブとリムテープ。

さっ、スポークの長さを計算しないといけませんね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Silver Medal!

土曜日、ようやく被りの4級課題落としました。

登ってみれば、やっぱり4級ですね(^^;

でも結構、力づくじゃなくて登れたので、今後はクールダウンみたいな感じで採用ですかね。

 

さて、本日 日曜日。

息子のエレクトーンの発表会&コンクールです。

いつもとは違う紀ノ川市まで行ってきました。

121021

粉河ふるさとセンターです。

前日に、渋滞するかも?という情報があったので、少し早目に行ったんですが、何も無くすんなりと早く着いてしまいました。

 

今回は、アンサンブルで、中学生部門に出場です。

いつものように一人で習っているので、メンバー求めて・・・中学生に行きついたようです。

それも女子中学生のお姉ちゃんたち5人!

可愛がられていたのか、そうでないのかはわかりませんが、今日会場で会ったとき、ちょっといじられていました(笑)いや、たぶん可愛がられていたんですかね、弟みたいに。

でも中学生までエレクトーンを続けているので かなりのツワモノたちなはずで、これまで彼女たちと切磋琢磨してきたんでしょうね。

毎週、水、土の夜に皆で遅くまで練習してましたよ。

そのため、いつもの水曜、土曜のクライミングはあまり出来てません・・・って、ま、体調も悪かったんで、そちらの方が大きかったんですけど。

 

で、今回は、村田陽一氏のStone Free。

JAZZってことで、モノトーンのイメージの衣装でってことで、渋いイメージがあったんですが、僕が衣装決めの時に曲をCDで聴いた時、、、これってファンクじゃんって。

ま、何でも良いですが、、、息子初の帽子にストールという渋い衣装です。

登場もこれまでにもなく、派手な演出で。

 

さて演奏ですが、やはり中学生部門ということもあって、レベルが違いますね~。

121021yu

前列左から2番目が息子です。

音質は良くないですが、ここから聴けます(↓)

「121021STONEFREE.wma」をダウンロード

演奏が終わり、皆で記念撮影。

この時も、お姉ちゃんたちに写メを撮られて、「待ち受け」にされていたようです(笑)

 

今回はフリースタイル部門というのがあって、これを聴くことができました。

小さな兄弟であったり、孫とおじいさんだったり、親子、兄弟などなど・・・通常のカテゴリーに分けられないような組み合わせで、楽器もエレクトーン以外のものも登場します。

おじいさんと(小さな)お孫さんのグループ、親子のグループが印象的でしたね~。

僕もこんな風にできたら、なんて思って いつもバンドを組もうと息子に持ちかけるんですが、いつも拒否されてます(^^;

で、今回は・・・言ってません(#^.^#)

 

息子たちの出番が終わり、岩出の回転寿司で昼ごはん。

帰ってきたら、結構な時間・・・ちょっとこれに行こうかと思ってたんですが、結局行けずでした。

121021terminal

Tomoくんが乱入すると言ってたんで、面白うそうかもと思って(笑)

久しぶりの自然の岩へとも思ったんですが、最近日が短くなったので、着いた途端帰宅かもということで、近くのいつもの公園でお茶を濁しました。

 

夜、嫁さんの携帯に先生から電話。

なんと「銀賞」を頂いたとのこと\(^o^)/

すげーーーーー!!

 

ま、次の大会へは進めないんですが、中々なもんです(^-^)

引っ張ってくれたお姉ちゃんたちにも感謝ですね。

思わぬプレゼントでした。

 

これで、息子、明日からの修学旅行、心置きなく楽しんでこれると思いますね!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノーベルショウ

この時期、ノーベル賞が続々発表されていますねぇ。

ノーベル医学・生理学賞に至っては、京都大学の山中先生が あのiPS細胞で受賞されましたね!

ほんとにおめでたいことです(^^)

たぶん僕の専門領域の化学賞は、Gタンパクの研究者お二方が受賞されていますねぇ。

ようわからんです(^^;

この二つに共通しているのは、「何十年も前の功績が讃えられて」、というのいうのではなく、ここ10年以内に出てきた研究で、まさしくホットな研究ですねぇ。

 

いつもこの時期に思うんですが、果たして自分が進んできた道ってよかったのかな?って思ったりします。

ま、少なくとも自分が選んだ道ではあるんですが、ノーベル賞の業績をみて「あぁ、こういう研究があったんだ、こんな仕事もあったんだ」って。

ま、テレビ観てても同じこと思いますけど・・・(^^;

「選んだ」と言っても、自分が理解できるごく限られた範囲でしかなく、若い時は当然、何も知らなくて(今もそうですが・・・)、世の中知れば知るほど、こんな仕事面白そうだなぁって思ったりするんです(^^;

てな訳で、それが趣味の世界になったりして、結構色んな事に興味を持って過ごしてきました。

ま、何をやるにしても、人と同じことはできないので、常に今やっていることが「世界初」と考えて楽しんでます。

こうやってブログでダラダラ書いてるのも「世界初」です(^^)

 

それと今の自分を考えると過去の積み重ねがある訳で・・・昔のことが懐かしくなってしまいます。

前回のブログでもそうですが、「あの人は今」みたいなことで、検索してみたりします。

当時から結構、個性的な人は、やはり我が道を貫いてというか、やってますね~。

 

先日、中高の同級生で割と仲が良かったEくんを検索してみると、今や大学教授であらせられます。

和歌山に来る前に一度会ってるんですが、それ以来どうしてるのかと思いきや、です。

で、彼が最近出版した本がネットに載ってたりするんで、実物を見に行きました。

当時の彼のことを思い浮かべながら、前書きなんかを読んでいると、笑いそうになります。

いや、なんかギャップがあって(^^;

ん~、久しぶりに会って話でもしてみたいなぁ。

 

もう一人個性的な友達がいて、彼とは今でも年賀状だけですがやり取りがあります。

彼とは、お互い、専門の道を進もう!って誓い合った気がします。

(そういや大学作りたいってな話もしてたっけ(^^;若気の至りです)

今は数学者で、高等専門学校の教授であられます。

いっつも年賀状に数学の問題を書いてきます。

一度も解いたことありません(笑)

何しろ、問題の意味すらわかりませんので・・・

 

何やら懐かしがってダラダラと書いてますが、ノーベル賞の発表があるとき、どうも過去、現在、未来のことを自分視点で考えてしまうようです。

でも良いのか悪いのか、わかりませんが また変に自分の人生に納得して、新たに何かやりたい、という気持ちになったりして、少々活力も頂いたりします。

ノーベル賞って僕とは全然関係ない、すごく大きなイベントですが、それでも僕個人レベルにも少し色んなものを与えてくるような気がしますネ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

跳猫会@さいくるも~ど・ふぇすた

僕自身、和歌山出身じゃないので、もちろん今住んでいるところには幼馴染や学生の頃の友達は居ません。

なので疎遠になってしまいます(T_T)

でも最近、FaceBookやなにやらで、検索してみると意外と色んなところで活躍しているのが目に着きます(^^)

例えば、中高で仲が良かった子が、今は大学教授とか・・・すごっ

 

で、本日、日曜日、サイクルモードフェスタ2012に行ってきました。

当初は、息子も一緒に行く予定だったんですが、土曜日に運動会とエレクトーンのレッスン、そして明日はコンクールのためのリハがあり、唯一行けそうな日曜日が練習や何やらで忙しくて断念しました。

息子よ!ごめん!!

来年は一緒に行こう!

 

暇な父ちゃんは君の分までしっかりと楽しんでくるぜぇ(笑)

 

で、僕の息子役(笑)としてTomoくんちのところまで車で迎えに行き、湾岸線を通って大阪南港のATCへ。

湾岸線、工事渋滞で予定よりも遅れて到着・・・近辺の安い駐車場が満車状態。

なので、ちょっとセレブにホテルの駐車場へ。

121007atc

このサイクルモード、今年の開催は無いとのことでしたが、規模を縮小して開催です。

しかし、これまで無かったBMXのトッププロのショーや、BMXのトリックのレッスンとか、僕的には濃厚って感じです。

ただ、自転車を試乗する場所が一つに固まっているので、ある意味いいのですが、逆に空いているブースがあまりない、と言う感じです。

またコース自体は海沿いを走る気持ち良いコースなんですが、MTBの試乗ができるコース設定ではないので、MTBの試乗車はかなり少なかったみたいです。

121007

で、こうした新しい自転車の試乗や展示を楽しむという、いつもの楽しみに加えて、今回はもう一つ、というか、ある意味メインのお楽しみでワクワクしてました。

121007_4


この車に乗ってきた人に会いに行きました(^^)

121007_5

黄色いジャージに身を包んだセクスィ~な後ろ姿のこのオジサン・・・ ブラッキー中島氏です(^^)

自転車界では知られた方で、ウィラースクールという子供のための自転車教室を主宰している方です。

あっ、ちなみに自転車に乗っている左の方は、ロードの全日本チャンピオン土井雪広選手で、右の方は宇都宮ブリッツェン監督の栗村修氏ですよ。

で、なんで僕がブラッキー氏と会うのか・・・トライアルと子供自転車教室・・・何か関係ありそうでなさそうな(^^;

実は、彼とは中学、高校の同級生なんです。

不思議な縁ですね。

 

毎年、サイクルモードに見に来ているので、ウイラースクールやブラッキー氏の名前も知っていたんですが、まさか同級生とは、つい最近まで知らなかったんです。

まあ、高校卒業して30年以上ですから・・・

と言いつつも同じクラスになったことがあるかどうかも不明なのですが、チャリ好きという不思議な縁で再会(?)したと言う訳です。

で、このサイクルモードに来る前に、ちょっとお願いされまして・・・キッズの前でトライアルのライディングを見せてくれないかと・・・子供用自転車で(笑)

こういうことって僕だけじゃ心細いので、全日本エリートライダーのTomoくんに白羽の矢を立てたんです(^^)

Tomoくんが来れなかった場合は、僕がやることになってたんです。通りすがりの、ちょっと自転車乗るのが好きなオヤジとして(笑)

なので、今回はTomoくんがメインで、僕は記録係ということでお茶を濁しておきました(笑)

 

僕たちが試乗場所に着いた頃、ひろさんファミリーが到着。

たかさんファミリーも渋滞に巻き込まれながらも、会場に到着。

久しぶりに全員集合です。サイクルモードで。トラ車なんて全然展示していないサイクルモードで・・・(笑)

 

ブラッキー氏に無事面会できて、Tomoくんがスペシャル講師ということで、スクールの中でトライアルという競技を紹介していただきました。

スクールでは、先生もあだ名で呼ばれるんですが、Tomoくん「ともちん」先生でした(笑)

121007_2

安田大サーカスの団長も特別講師として登場し、中々豪華なスクールとなりました。

さらにブラッキー氏のトークの巧さ、面白さについつい笑ってしまいます。

 

スクールは、自転車に関する決まりごとや、試乗前の自転車の点検などの話や、一本橋、スラロームといった技術的なところまで、楽しくレッスンしていきます。

子供たちが生き生きと自転車乗っている姿って良いですね。

こんな自転車教室が一杯あったら、昨今問題となっている自転車の事故は大きく減少するでしょうね。

学校でも、いや、大人もこの自転車教室を受けるべきだと、思ってしまいました。

 

さてさてTomoくんこと ともちん先生はパフォーマンス、炸裂です!

ウィリーで登場したり、一本橋で止まったり、ウィリーしたり・・・

 

講師陣の遅乗り競争。

黄色い線の間をどれだけ遅く乗れるかを争う競技です。

121007_3

Tomoくんは次元が違いすぎるので、ゴール手前からスタート。

てか、Tomoくん、ハンデあり過ぎ~(笑)

でも余裕で優勝です!

 

次の回のスクールも参加させてもらったんですが、 ともちん先生の他、土井雪広選手、宇都宮ブリッツェンの栗村修監督、豪華~(^^)

この回には、たかさんの長男くんと次男くんが参加。

で、たかさんの長男くん、最後の自転車の遅乗り競争で初めてのロードバイクで優勝!!!

さすがトライアルライダ~\(^o^)/

 

ほんとに貴重な体験をさせていただきました。

 

さてさて、そんなこんなで、試乗はあまりできてません(^^;

いや、ほんとの理由は並ぶのがめんどくさかったんです(笑)

 

乗ったのはロードバイク2台

121007garneau_ti

GARNEAUのチタン製バイク。

121007boma_carbon_2


BOMA

と、写真は撮らなかったんですが小径車一台です。

個人的には、BOMAのカーボンバイクの方が、お気に入りです。

 

展示車両の中には、フルカーボンのBOMAのMTB。

いまどきフロントもリジッドというのは珍しくないですかねぇ?121007boma_mtb

 

それと、こんな方ともお会いしました。

121007fj_5


一発でわかりました(笑)FJさん です。

僕は試乗車にはあまり乗らなかったので試乗のレポは書けませんが、

FJさんのブログには、ちゃんとレポが載っていますので、是非そちらをご覧くださいませ。

 

そして同じ職場のFくんとTさんの未来のご夫妻にもバッタリ(^^)

うーん、いつもよりも知っている人が多いサイクルモードでしたねぇ。

 

今回のサイクルモードは、ほんと思い出深いものになりました。

また自転車教育の重要性、それへのトライアルの活用ってのが良いんじゃないのかということを改めて思いました。

 

一緒に参加した たかさん、ひろさん お疲れ様です!

Tomoくんも講師を快く引き受けてくれてありがとう!

そして、この企画を持ってきてくれたブラッキーくん、ありがとう!

・・・不思議なチャリの縁を感じる今日この頃です(^^)

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

うんどーかい!

先週の体調不良が週末に直ったと思ったら・・・今週月曜から喉が痛くなり風邪です。

病院でお薬もらって回復してきたんですが、ダルダルです(^^;

こんなときは滋養強壮剤を飲むんですが、結構効くんですよ。

 

で、土曜日はダルダルな体調なんですが、子供たちの運動会がありました。

なんとか調子を取り戻さなければと思い、朝からこれを飲みました~。

121006redbull

なぜか効いた感じ。

翼を授けていただきました。

 

今年の運動会は、息子にとっては小学校最後の運動会。

準備やら何やらで、朝早くに出かけたようです。

 

人数が少ない学校なわりに広い運動場なので、どこでも良ければ場所取りは必要ないのが良いです(^^)

でも今回は、息子の友達のご家族がとって下さって、場所を間借りさせてもらいました。

有難うございます\(^o^)/

 

ま、本日の僕はヨワヨワ状態なので、できるだけ動かないようにして、じっくりと日光を浴びて光合成してました(笑)

息子は、棒取り合戦で引きずられて、泥だらけ・・・おまけに唇の皮がちょっとむけたようで。

リレーでは頑張って走ってました。

バトンを渡されたとき、前走者と距離があったものの、差を詰めて行きました。

抜かせそうだったんですが・・・なぜって感じです?

 

1210061

娘さんもダンスやリレー、頑張ってました。

1210062


演目のトリは、5、6年生による組み体操。

色んな大技を披露してくれました。

この組み体操の様子をビデオ撮影していたとき、ふっと前を見ると・・・

30cmくらい前にハチが・・・

ハチの目と目が合ったようで・・・いかにもこちらを攻撃しそうな様子でしたw(゚o゚)w

なんとか追い払って逃げたんですが、たぶん、このときの映像、無茶苦茶なはずです(^^;

 

今回、演目がスムースに進み、結構早めに午前中の部が終わり、昼休みがたっぷりとありました。

また、次の演目が何かを知らせるボードを児童達が持って、客席に向けて走っていたのが印象的でした(^^)良いサービスですね~。

ほんと、6年生が中心となって高学年の児童達が頑張って運営してたのが好印象でしたよ。

 

来年はもう娘だけなので、あちこち動き回らなくてもいいので、もうちょっとゆっくりできますかね。

 

で、帰ってから、娘は「自分は速い」というので、かけっこの勝負しました。

ハンデをつけても、もちろん僕が勝ちましたよ!

まだまだ負けてはいられませんからね~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車屋開業~??

という訳ではありませんが(^^;

ウチにやってきました~。

121002


え~っと中身はというと・・・

121002_2


振れ取り台&センターゲージのセットぉぉぉ。

ミノウラ製です。

これで振れ取り完璧なはずです。

そして、これがあれば・・・

121002_3


ホイールも組めるはずぅっ!

勇気のある、そこの貴方、chootoku自転車店でホイールを組んでみませんかぁ(爆)

 

リムはあるんで、あとはハブとスポークだね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »