« 天才 | トップページ | JAZZとMTB »

新ガード装着!

三連休です。

 

土曜日は前日に早く寝たので、6時前に起きてしまい、もったいないので朝食を食べた後、ロードバイクでまったりと走ってきました。

その後、バッサリと髪の毛を切りに行き、またしても世界の平山ユージ氏のような髪型になりました。軽量化です。

夜からのScratchでは、相変わらず調子悪なのですが最後に、なぜか皆が登れなかったHさん銀マイナス課題を二撃してしまいました。

ん~、軽量化成功か??

 

 

さてさて日曜日。

本日から二日間、トライアルの全日本選手権です。

Tomoくんは和歌山代表(笑)ということで頑張っています!

今度はサポートを含めて皆で応援に行きたいですね。

 

それと、このブログでもコメントをいただくアバンギャルダーのはしさんが、王滝のMTBレースで年代別で3位入賞されたようです。おめでとうございます!

 

 

 

 

以前から懸案だったRockmanのガード。

120916

取りつけたフリーギアを踏み込んでいくと、ガードも一緒に回ってしまい、ちょっと不格好な感じに。

もう一つ、ギアとフレームのクリアランス。

120916_2

あるかどうかわからないほどのクリアランス。

普通には何の問題も無く回るんですが・・・トライアル特有の瞬時の踏み込みによるわずかなフレームのしなりでギアとフレームがこすれてしまい・・・

120916_3

傷がぁぁぁぁぁ(T_T)

まあ、これ以上はならないと思いますが、ガードの位置を適正にすることと、このクリアランスの問題を解決するために、新たな薄目のガードを導入することに。

Becauseというブランドの、ギア全周をカバーできるヤツです。

で、ここで問題。

フリーギアをクランクから取り外すのは並大抵のことではありません(^^;

が、先日ひろさんに跳猫会であったときに、このフリーをクランクから外す工具を製作されたとお話がありました。

で、本日、ひろさん宅にお邪魔して、その工具で外しました(^^)

120916_4

クランクとフリー取り外し工具(僕のフリーはBB抜き工具と同じです)を上の写真のようにシャフトを通して、例の工具にとりつけます。

フリー取り外し工具にモンキーレンチを咬ませて、そのモンキーレンチに長ーい金属パイプを差し込んで・・・テコの原理でえぃって回すと、軽~くフリーが回転し、外れていきました(^^)

120916_5

無事、フリーとクランクが外れて、間に入っていたガードも取り外せました。

ひろさん、有難うございます!

 

で、新しいガードを装着して、最初のガードのずれの問題は解消しました(^^)

120916_6


基本、シルバーとオレンジで組んでいるので、中々良い感じです。

 

 

しかし、あのクリアランスの問題は解決できませんでした。

まあ、前のガードも大分削って、ほぼ新しいガードと同じくらいの厚みにしているので、そう簡単にはいきません。

今付けているBBのシャフトにはスペーサーが付いていて、最大、そこまでクランク締め込むことができますが、ここまでクランク締め込むと、まだ完全に締め込めていないギアがフレームに干渉してしまいます。

なんてこったい!!

で、もう少しスペーサーを付けたして延長させることにしました。

ま、もともとフレームからクランクまでの距離をスペーサーで調整しているので、2-3mmほど外側に寄せるようにスペーサーを付けたすことは問題ないと考えてのこと。

しかしBBシャフトの径に合うワッシャーのような短いスペーサーは、いわゆるホームセンターにはありませんでした。

自作を試みるも、上手く行きません。

なので、適当なところで締め込みを止めて、以前よりは少しですがクリアランスを確保しました。

最後まで締めこまないと、なんとなく達成感が無いので、もう少しスペーサーを探してみようかと。

それとも16Tのフリーギアに変更っていう手も。

 

 

ま、そんなことをしていたら時間が無くなり、結局近くの公園で練習でした。

今日は自然のセクションに慣れておこうと思ったんですがね(^^;
 

|

« 天才 | トップページ | JAZZとMTB »

バイクトライアル」カテゴリの記事

コメント

シャフトはスクエアでしたっけ?
以前それとは違う理由(クランクの緩み)で
BBシャフトにアルミ缶を切った物を巻き付けて一時的に使ってた事有りました。
今はアイシスに交換したんですが使用中は問題無かったです。

チェーンラインの調整に有効かは解らないですが参考までに……

投稿: morimo | 2012年9月16日 (日) 22時52分

お疲れさまでした!
事前に駐車場の有無お伝えしていなくて申し訳なかったですm(_ _)m
フリーの取り外しにはお役に立てたようですが、中々うまくはいかないようですね。
家は来ていただいてわかったかと思いますが、車で来ていただいてもとりあえずは大丈夫ですので、気軽に来てください。
道具も必要でしたら持って行って満足いくまで調整してください。僕自身作っては見ましたが、まぁめったに使うものでもないので(^-^;

僕は昨日(土曜)はお買い物(奥さん)で難波で一日でした。以前にワイズロード大阪のブログに24インチのフロント用タイヤの記事があったので、帰りによろうかと考えていましたが、電話で問い合わせると既に完売とのことでした。期待していたのでかなりガックリきました。記事が出てから少し日がたっていたので遅すぎましたね。
24インチはタイヤの入手が困難なのが一番のネックですね。

投稿: ひろ | 2012年9月16日 (日) 23時58分

>morimoさん
情報有難うございます!
シャフトはISIS(未だにアイシスかアイエスアイエスと読むのかわかってません)です。
チェーンライン的にはちょっとギアを外側に振った方が良い感じです。
なるほど、アルミ缶ですか~。今回チャレンジしたのはワッシャーの穴を広げようと、リーマーを使ったのですが、ビクともしませんでした(^^;
今まで締めこんで使ってたので違和感ありで(笑)、クランクボルトが外れるんじゃないかと。ま、クランクが外れることは無いと思うのでしばらくはこれで乗ってみます(^^)

投稿: chootoku | 2012年9月17日 (月) 08時37分

>ひろさん
昨日は本当に有難うございました。
お伺いした時に車をいじってらしたので、「ひろさんってメカが好きなんだなぁ」って改めて思いました(^^)
昨日は車のことを話しましたが、当初から自転車で伺うつもりでしたので、大丈夫ですよ(^^)
24inってMTB系では、まだまだ一般的じゃないですよね~。子供用のだった量販店にごっそりあるんですがね(笑)

投稿: chootoku | 2012年9月17日 (月) 08時44分

応援ツイートなどありがとうございました。なんとか 滑り込みセーフって感じでしたが。

ギヤによる 爪痕?
そんだけ BB付近のフレームがたわんでるってことですよね。おそるべしトライアル!

投稿: はし | 2012年9月21日 (金) 17時07分

>はしさん
いやあ、ほんとにほんとに凄いことだと思いました。僕だったら、スタート地点までたどり着けない可能性大です(笑)

今回のトラ車のフレームは結構硬いんですが・・・まあ、後輪だけで跳んだりするので、フレームたわむのは仕方ないですね~。もっと上手くなって自転車にも身体にも優しいライディングを心がけなければいけませんね~。

投稿: chootoku | 2012年9月21日 (金) 18時52分

BBのサイズを長いモノに変更するのが一番いいと思いますよ。

クランクちゃんと締め込まないとクランクかBB壊れると思います。
それとBBのスペーサーみたいなモノはスペーサーの役目は果たしてないです、使い込んで閉め込んでいくとへしゃげますから。

他の解決方法としては、少々当たっても気にしなとか・・・。

クランクの軸は自転車の中でもかなりの応力がかかるとこなので、規定トルクで定期的に増し締めしないと危ないですよ。

投稿: アフロ二輪 | 2012年10月 3日 (水) 09時04分

>アフロ二輪さん
コメント有難うございます!
なるほど、やはりそうですか!僕自身不安だったんで。
今、なんとか締めこんで使える状態になってます。
クランク回りの破損はほんとに危ないと思うので、メンテナンスも含めて気をつけて乗るように心がけます。
またBBの変更も視野にいれてみますね。
アドバイス有難うございました!

投稿: chootoku | 2012年10月 3日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/55673456

この記事へのトラックバック一覧です: 新ガード装着!:

« 天才 | トップページ | JAZZとMTB »