« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

和歌山のTRA

土曜日の午後から、どうもお腹の調子が悪く、なぜか三時間毎に腹痛と○○・・・

息子の塾へのお迎え、それで遅れそうになったり・・・

でも、どうしてもやりたいと思っていた課題をやるために、なんとか薬を飲んでスクラッチに向かったものの、途中でお腹ゴロゴロ、お腹に力が入らず、家から200mほど進んでから家へ戻ってしまいました。

 

このブログでも何回か紹介したThomas Remvik Aasen 略してTRA。
僕の名前も特殊な形で略せば、TRA。
和歌山のTRAって自分で言ってます(笑)


日曜日はまだ微妙な感じはあるもののマシになった様子。

てなわけで、午前中トライアルの練習。
やっぱり暑い。日陰を探しての練習です(^^;
ダニ降りの安定性を鍛えるため、岩からのダニ降り。
セットが決まらんですね~。
地味練、必要なんですが、しんどくて、すぐ止めてしまいます・・・
たかさん、リスペクトです。
  
 
あまりステアやらないのでちょっと練習を。
最近は、いつもの練習場所のとある場所のステアが微妙なダム型で80cmオーバーっぽいのが気に入って練習しているんですが、着地地点が微妙で幅が無い(^^;
 
んで、いろいろ探してみると、いつものところとは反対側が少し高いけど、面白そうな感じがしました。
 
80cmオーバーくらい?で真直角のステアです。
着地地点、ちょうど前輪が来る辺りが凹んでいて、岩に前輪と後輪とが挟まれる感じです。
ただ、助走は稼げなく、1mあるのかないのか?一漕ぎもできません。

120826stair
 
でも一発目、意外と乗れました。
で、調子に乗って練習。
十数回トライしてるなかで、先に言ったような、前輪と後輪が岩に挟み込まれる感じで乗れるようになったんですが、そのままホップして上げようにも、しっかり挟み込まれているので、自分が跳ぶばっかりで、自転車が付いてこず・・・
で、何度目かにようやく成功!
その後、数回トライしたのですが、それっきりです(^^;
が、なんとなく掴めたような。
50手前で開眼か!って思ってしまいました。
 
助走のスピードじゃなく、勢いでもなく、ほんとタイミングだったんですよね。
これで調子に乗ってもっともっと高さを・・・って無理な気はしますがステアも面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車ネタいろいろ

最近、自分の自転車、ちょっとイジッています(^^)

 

ロードバイク

CO2ボンベ、AGさんで購入しました。

LEZYNEのです。これで外でパンクしたときにちょっとでも楽できますね。

携帯ポンプだと果てしなくシャカシャカ入れないと膨らみませんからね。

使わないことにこしたことは無いですが、ロード系でかつて2回パンクしてますから(^^;

二度あることは三度あるって。

 

この前の「夢風鈴まつり」のとき、暑いのでボトル二本体制で行くために、ボトルケージを付けたんですが、これが入れにくいし、取り難い!!!

昨年もそう思ってたんですかね~。

普段付けているのをシートチューブに、以前購入したのをダウンチューブにと、この付け方をしないと、二本同時にボトル収納がやり難い。

おまけに飲むボトルはシートチューブ側なので、取り難い!!!!

で、出し入れ簡単なボトルケージを購入しました。

 

身体に密着するウエストバッグ、実家近くのドン・キホーテで購入。

ちょっとした小物の持ち運びに便利そうです。

 

トライアルバイク

クランクのボルトをチタン製に換えました。

クランクの増し締めが完了したので、晴れてチタンのボルトに。

と言いつつも、実は年始に購入したGDRの福箱に入ってたものです(笑)

これまでのボルトは20gが、5gへと軽量化・・・

120814ti2

微々たる軽量化かも知れませんが・・・気持ちの問題ですかね(笑)

 

夏休みにGLITTER TUNEさんで購入したFUSEのグローブ。

使用してみましたが、良い感じです。

ただ、汗を思いっきりかくと、汗が染みだしてる感じがします。

 

こんなものも購入してみました。

120821

汚い足ですみません(^^;

アンクルガード。

サッカー用です。

今のお気に入りのシューズがハイカットシューズじゃなく、足首を守るためです。

これでコンペの出場って許されるんですかね?

ま、動き易いので、良い感じで くるぶしを守ってくれそうです(^^)

 

最近、ROCKMANのフリーの歯飛びがちょいと目立ってきました。

ま、144ノッチもあるので仕方ないかも知れませんが・・・早くもメンテ必要なようです。

 

 

今年は大阪では開催されないという話のサイクルモード。

先日行ったスポーツデポに・・・「サイクルモードフェスタ2012 in Osaka」なるものが10/6~10/8まで開催されるということです。

おぉぉ、やりましたね。

場所は南港のATCで試乗コースは海沿いのコース。

天気良かったら気持ちよさそう~。

去年みたいにチタン製のトラ車との遭遇のようなことは無いですかね~。

 

以上、自転車ネタでした(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰省中の定番?

帰省中の定番?
実家帰省中です。
ここは先日の豪雨でニュースになった京都府宇治市。幸い実家は無事でしたが、来る途中、通行止めがあったりと…
山間部は特に被害が大きかったようで、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

S-Project、大成功でした。お袋、大喜びです。

最近、帰省時の定番となりつつあるGLITTER TUNEさん参り。
いつも帰省直前に気になる商品をHPにupされます。偶然なんですが、ちょっと運命を感じたり。
ライダーの視点とは違うトライアル論も興味深し。今回はコンペ論が中心でした。
今回ゲットしたのはFUSEのグローブ。早く試してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S-Project!

夕方は涼しいのでトラ自主練してても割といけるんですがお腹が減ってしかたありません(笑)

次回からは飲み物の他に食べ物が必要ですね。

 

一ヶ月ほど目が充血状態で、先週ようやく眼医者さんに行ってきました。

目の下の皮膚もアレルギー状態で角化してしまい目が開けにくく、これは眼医者なのか皮膚科なのか?どうでもいいことで迷ってました(^^;

で、結局眼医者さんに行って、眼を診てもらったら、白目、黒目とも傷が付いていて、そら痛いわな!って状態だったようです。

お陰さまで、眼医者でもある程度皮膚のことも診てもらえたので、薬を処方してもらい、翌日には白眼の部分が出てきて、眼の下の皮膚も柔らかくなり、ちょっと感動もんでした。

早くお医者さんに行っておけば、とちょっと後悔です。

あんまり深く考え過ぎない方が良いかもです。

 

明後日から実家へ家族とともに行きます。

実家にいるお袋は色々夢を実現してきた・・・と自分で申しております(笑)

で、まだ実現していないのが・・・

 

 

レコードを出すこと・・・(^^;

 

てな訳で、前回のGWの帰省時にお袋が作詞作曲した歌を二曲録音して、それに伴奏を付けるという仕事を任されてしまいました。

名付けて「S-Project」

 

で、自宅に帰ってから、息子とともに合間を見て音をとったりしてたんですが・・・

難しい!

まあ、演歌なので僕たちの守備範囲外てのもありますが。

歌のリズムが一定でないので、当初打ち込みで演奏するという目論みが大きく外れてしまいました。

息子と僕の二人の演奏者でも打ち込みであれば、結構な音が作れますもんね。

結局はマニュアルの演奏です。

 

 

でも息子が歌のコード作ってくれたので、なんとできそうな感じになってきました。

最初、コードが事細かくしてあったので、何か違和感ありで、ややこしそうなコードを飛ばしつつ(そこは歌にまかせて)、シンプルなコードで進めてみました。

一つの曲はほとんどAmしか出てこない・・・なんて感じになってしまいましたが、まあこれも意外とハマる感じです。

息子がエレクトーンでコーラスのような音色で弾いてみて、結構良い感じでした。

で、ちょっとお袋からのリクエストでオルガンにサスティンを効かせて、ベースはコントラバスという感じで、クラッシックの通奏低音のような感じで仕上げました。

120813spro1

ビデオから流れるお袋の歌を聞いて、コードを修正しながら演奏です。

でも、音を聞いて、それに合うコード(和音)が瞬時に出てくるってのも凄いことですよね。

 

もう一曲は明るい曲で、音頭のような感じで太鼓のリズムと三味線という感じで。

太鼓の音(エレクトーンのペダル)は僕担当で、三味線は息子(エレクトーン)。

 

録音機材は、有り合わせのものでやってみました。

120813spro2

なので、グチャグチャ。

タコ足配線もいいところ(^^;

 

下の方にマイクが見えますが、ギターの音も入れようと買ってきたもの・・・

ですがギターのフレーズが思い浮かばず、意外とエレクトーンだけでも良かったので、結局マイクを使わず。

何に使いましょうか?汗汗汗

 

トラのデモの時のマイクとして如何でしょうか?ってことしか思い浮かびません(^^;

 

そんなこんなで、録音終了。

コンピューターにダウンロードして、CDに焼いて完成。

あと2チャンネルの音を混ぜられるのですが、演奏者が二人なので、どうしても自動演奏(打ち込み)に頼らざるを得ないので、次はしっかりとしたリズムで歌ってもらうようにしないとイケませんね。

あらかじめ、こちらで伴奏をつくってから歌ってもらうのがベストかな?

ま、とりあえず完成したので、お袋にプレゼントするのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼を求めたけど暑かった(^^;

1208122

オリンピックが熱いです。

高校野球もやってたんですね。忘れるところでした。

 

僕も夏休みに入り、以前から気になっていた企画に参加してきました。

サバヲことガラス職人さんのブログに書かれてあった、「かいなん夢風鈴まつり」のスタンプラリー」です。

和歌山市の南に位置する海南市で8月15日まで開催されており、10か所の神社のスタンプと、風鈴に書かれている文字を探す、というものです。

僕的には自転車的に良い距離で、さらに茅の輪潜りで、是非、穢れを祓いたいという希望もあったので行ってみたいなと。

で、まずは、スタンプラリーのカードをもらうために前日に「うるわし館」に自転車で行ってきました。

ここにはこんなモノが展示されていましたよ(^^)

120812

漆塗りの自転車。街で走ると目立つでしょうね~。

とりあえずここのスタンプを押して、残りは明日のお楽しみ。

どのような順番で行くかを家で作戦を練っていたところ、当初は朝早くに出て午前中に終わらせようかと思ってたんですが、スタンプの押印時間が9時からということで、午前中にコンプリートは難しくなりました。

距離的には午前中で終了できる自信はありますが、絶対、道に迷いますからね。

ま、日曜日は曇りだし自転車で走るのも快適そうで良いかも。

事前に、コンプリートされたガラス職人さんから情報を頂いて、いざ出発です。

 

案の定、早起きはできず・・・ちょっと遅れ気味に出発です。

自転車はcinelli dinamoです。

まずは國主神社をめざします。

ここらへんで曲がって・・・というところで迷ってしまい、適当に走っていたら3番目に訪れるはずだった旦来八幡(あっそはちまん)神社参道の看板が・・・結構行きすぎたようです(^^)

とりあえず、ここからと参道を進んで登っていくんですが・・・結構きつい!

どこまでかわからなかったので、とりあえず降りて押し始めた途端、着いてしまいました(^^;

1208121

クリート付きのシューズは、苔の生した階段はちょっとコワイ(^^;

で、なんとか最初の神社にたどりつけました。

冒頭の写真は、ここの風鈴です(^^)

ちょうど、お賽銭を入れたとき、心地よい風と、沢山の風鈴の音で、ものすごく気持ちよくなりました。ん~、風流ってこういうことですね~。

 

続いて、通り過ぎた國主神社へ。

神社に近付くと、「夢風鈴まつり」と書かれた旗が出迎えてくれて、神社が近いことを知らせてくれて助かります。

120812_4

 

続いて岡田八幡神社。順調です(^^)

120812_5
 

 

宇賀部神社は少し道に迷って坂を上ってしまいましたが、なんとか到着。

1208122_3

 

杉尾神社も迷わずに行けました。

1208121_3

いやあ、順調順調、って思っていたら次からが・・・

 

千種神社へ行こうと、上り坂をえっちらおっちらと登ったんですが、目印の学校はあるけど幼稚園が見当たらない。

まだまだ登って行ってもそれらしき光景に出くわさない。旗が全く見当たらない。

ガラス職人さんが言われていた場所です(^^;

工事現場の見張りをしているおじさんに「千種神社」の場所を聞いたんですが、わからないと・・・困ってしまいました。

で、質問を変えて幼稚園はどこですか?と聞くと、中学校の間を通り抜けると下にあるとのこと!

よっしゃあって感じで、おじさんにお礼を言って再スタート。

ありました、ありました。

で、激坂を下ってしばらく進むと千種神社到着。

120812_6

次の神社へは元来た道を戻らずに行ったんですが、ここ、全然坂じゃないし(^^;

道(ルート)によっては激坂だったり平坦だったりと・・・こういう情報も必要ですね。

 

続いて海南高校近くの春日神社。

ここで茅の輪潜りができます。

自動車が入れる道を登って行ったんですが、穢れを祓ってもうらうのにちゃんと正面から入らないとは何事ぞ!って思ってしまい、下って、階段で登りました。

(ほんとはこれ以上坂は登りたくなかったので・・・)

1208121_6


 

ありました。茅の輪。

1208122_6

茅の輪を潜って、お参りしました。

 
 

続く藤白神社も茅の輪潜りです。

1208121_8


1208122_7

 

ここから海南駅方面へ戻り、伊勢部八幡神社へ。

1208121_9


浦島太郎さんもおられました(^^)

1208122_8


 

神社としては最後の中言(なかごと)神社。

120812

途中まで順調だったんですが・・・参道と書いてあったところ、激狭かつ坂です。

車は来ないでしょうけど、誰かに鉢合わせになると危ないと思い、自転車を押して登って行きます。

で、到着すると・・・またまた、坂を登らずに来られる道が目の前に・・・

ま、機動性の高い自転車の醍醐味ということで・・・

 

もう、ここでお昼を回ったので神社内でウィダーインゼリーでエネルギー補給。

後はゴールの海南駅の「かいぶつくん」(海南市の物産店)へ。

 

完走証と抽選の景品(参加賞)を頂きました。

120812_7

小さいリュックでの走りだったので、完走証、折り曲げ必至ですので、折り曲げられる前の完走証の記念写真をば(笑)

 

ちょうどこの日は、海南駅前のフリマで礒さんのとんぼ玉が出ているので、礒さんにごあいさつ。

欲しかったパンダさんがあって購入しようかと思ったんですが・・・サバヲさんのお店で買う方が達成感があるので、涼しくなった頃にでもと。

(でも来月あたり海南駅前のフリマにいたりして)

礒さんと少し話して、ぶっ飛んで帰宅しました。

 

今回はスタンプ押しだけじゃなく、一応、皆の安全を願って神社ごとにお参りをしました。

神社は涼しくて良かったですが、道中はやっぱり暑かったです。

来年もまた挑戦しようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダンスがすんだ

サボり気味でした(^^;

ここ2週間ほどのことを書きますね。

 

トラは、今まで出来なかった、岩跳びができたり、助走をある程度長くしないと登れなかったステアをほとんど助走無しで登れたりと、ROCKMANの威力を実感しています。

 

 

7月最後の週末、ウチの家族と義妹とその息子くん(甥っ子ね)とで某所の海へ。

昨年は沖縄だったので、2年振りですね。

 

いつもの駐車場に置いて海岸へ・・・ってジェットスキー多すぎsad

しかもほとんど県外。

半ば、プライベートビーチ感のある所だったんですが、ここ数年増えてきてるようです。

これからは日曜日は避けて海水浴に行くべきですね。

 

今回は、ラッシュガードと帽子、サングラスの防備で、日焼け止め塗らずに・・・ばっちり腕だけ焼けました。

ま、腕は既に自転車焼けで、焼け石に水状態なんで気にしません(^^)

 

子供たちは泳いだり、礒の生き物を観察したり・・・最後には砂遊びと満喫しておりました。

120806

ま、泊まるところはいつもの所で、これが僕の楽しみ。

120806_2

6月の誕生日以来の生ビールなので、美味かったっす(^^)

 

帰ってからはU字溝とベンチの複合セクションでダニエル祭り(笑)

まだ、ベンチが壊れません。しぶといです。

 

んで、8月最初の週末・・・

人生初の胃カメラ検査。

ドキドキしながらの検査です。

喘息持ちということで、通常は鼻からのカメラとのことですが、あいにく慢性鼻炎でして・・・

口からの胃カメラとなりました。

最初お話した先生はご年配の男性の院長先生のようで、この先生がやるのかな?っておもってたら・・・まあ、お美しい女医さんがやっていただきました。

なぜか勇気が出てきで(笑)、イザ胃カメラ!

最初、安定剤を打ってもらい「眠くなりますから」と言われたんですが、一向に眠くならない。

と、そうこうしているうちに口の中に胃カメラが入ってきて、えずきながら、「まだ続くのか!我慢できる子と思われたい!」という一心で耐えようとしてたんですが、あっという間に終わってしまいました。

とりあえずベッドで横になるも、眠くならない・・・

結果は言えん・・・じゃなくて「胃炎」でした。

 

帰ってから家を建てたメーカーの担当の方が来られて、家のメンテナンスの話と自転車談義・・・

午後は疲れたのか、安定剤のせいなのか?爆睡。

 

さてさて、日曜日は暑いけど午前中にトラ練です。

お昼前でもあったため、はたまた汗で身体が濡れて・・・「力が出ない~」(by アンパンマン)状態でした。

午後からは娘さんの よさこい参加を見学。

和歌山市内の小学校が集まって踊る「キッズ連」に参加です。

1208061

まあ、楽しいのか、そうでないのかわからない表情で踊っていきます。

1208062


唯一、嫁さんが笑わせたのがこの一枚。

1208063


ずっと、この表情で踊ったらもっと楽しいのに・・・って思うんですが。

 

娘さん、汗だくになって踊り終了。

雨も降ってきましたが、結構心地よかったりします。

 

そんな感じで夏休み前半が過ぎて行きましたとさ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »