« 跳猫会~やっぱり修理大会?編 | トップページ | 一年 »

太陽が月に隠れてしまいました

いやぁ、見えましたね~、金環日食。

和歌山で前に見られたのは1730年7月5日だそうで、282年振り(こども科学館ニュース第200号より)。

 

 

昨日の夜の雨、心配しましたが、なんとか良い天気になって良かったですね。

皆の思いが通じたんですかねぇ。

 

土曜日の朝からリハーサル&実験をしていました。

太陽に位置確認、良い撮影方法などなど。

 

で、結局、動画で記録を残すことにしました。

写真は、キャプチャーすればいいし、やはり動いている方が臨場感もあるので。

 

オート機能を外して、マニュアルの焦点、絞りは最大に絞り込んで・・・レンズの前には日食観察用グラスを配してビデオ撮影です。

120521start_2


120521max_6


120521end

撮影は、こんな感じ・・・って言っても三脚に取り付けて、太陽の動きに合わせて適当に動かすだけ。

娘は野生動物のように興奮してました(笑)

120521

仕事にもいつも通り出られて・・・でも早起きしたので眠いです。

 

次回は2095年11月27日ということで、長生きしなきゃだめですね(笑)

|

« 跳猫会~やっぱり修理大会?編 | トップページ | 一年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の住む地区は残念ながら雲の中から太陽は出ませんでした
かわりに
家前にサルが出て子供が学校行けないんで嫁が車を出しました

投稿: morimo | 2012年5月22日 (火) 00時16分

 金環食良かったですよね。
 ウチは子供達よりも親の方が盛り上がっていました。ボール紙に小さな穴を開けて壁に投影すると三日月型の形になったり、公園の木漏れ日が三日月になってたりと色々焦りながら実験していました(笑) 写真も何とか撮ることができました。
 写真と言えば先日の跳猫会の時の写真プリントして次回お渡しします。

投稿: たか@超初心者 | 2012年5月22日 (火) 13時20分

>morimoさん
んー、残念でしたねぇ。
天気ばっかりはどうしようも無いですからね。
次回の金環日食のときは、地球や月の公転を制御する技術ではなくても雲を吹き飛ばす技術は出来ているかも知れませんね。
お猿さんはウチでも一回目撃したことがあります。ま、近くに山があるので、居ても不思議ではないんですが、ちょっとびっくりしました。

投稿: chootoku | 2012年5月22日 (火) 20時37分

>morimoさん
追伸です。
facebookの友達リクエスト承認有難うございました!

投稿: chootoku | 2012年5月22日 (火) 20時38分

>たかさん
確かに大人が盛り上がりますね。
子供たちは、次回の金環日食、まだ可能性はあるかも知れませんが、日本で観るのは、僕たち大人はほぼ不可能ですからね。
写真、有難うございます。楽しみにしてます!

投稿: chootoku | 2012年5月22日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/54767502

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽が月に隠れてしまいました:

« 跳猫会~やっぱり修理大会?編 | トップページ | 一年 »