« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

ついに♪

TUBAGRAのサイトにも紹介されちゃいました。

これで僕もTUBAGRAライダーです(嘘)

 

 

ん~、なんか「紀州 跳猫会」って定着したような。

そもそも たかさんのアイデア。

前に こんな素敵なステッカーを送って下さいました(^^)

Choubyoukai

僕も負けじと作ってみました(笑)

1

2

3

4 5_2

同じデザインですが、いろんなパターン作ってみました(^^;

皆さんも是非作ってみては?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

跳猫って跳箱に似てる?

水曜会で被りの課題を作ってたら、左手からホールドを取りに行くムーブで必ず足切れ切れになってしまってキャンパ状態。

左指が痛くなってしまいましたweep

 

さて先日のSTEM*くんとの跳猫会(どうやら決定?)、橋輪さんブログで紹介されていました。

http://hashirin.com/archives/1443536.html

要チェックです!

コメントができない~。

ありがとね、STEM*くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

跳猫練 with STEM*

なんとなく「紀州跳猫会」って定着したような感じなんで、これにしましょうかねぇ?

 

本日の跳猫での練習メンバーはひろさんと未来の「ユニサイクルトライアラー」って勝手に思い込んでいる息子と・・・・超お久なあの方。

 

約束の場所に着くと ひろさんが既に到着されていて、もう一人のあの方・・・遠くからでもわかります!

STEM*くん!!!!crying

今やTUBAGRAライダーで、ストリートトライアル界を牽引する存在です。

いやぁ、ほんとに久しぶりなんで、会う前からドキドキもんで、会ったら涙を流すんじゃないかって思うほどでした。

高校生のときに出会って、最後に会ったのは、3年くらい前だったと思うんですが、もう立派な青年ですね。

息子も会ったのが小1くらいの時だったんですかね~。

イケメンにも磨きがかかって宜しいかと(^^)

STEM*くん、4月からは大学院生。さらに学業が忙しくなりますね~。

最近は映像関係のこともやっていて、彼のYou Tubeのチャンネルには作品がアップされていますよ。

なので、今回はカメラ持参で僕たちを撮影してもらいました。

(被写体ってのは慣れないもんです。恥ずかしいっ)

 

とは言いつつも、やはりトラ車気になりますよね~。

120325stem

ひろさんのECHO24inを嬉々として乗るSTEM*くん。

いろんな技を繰り出すも、ブーツを履いていたので、コントロールがイマイチだったようで・・・

120325stem3

僕の自転車で縁石をぐるり。

セッティング的には僕の自転車が合っているとのこと。

今のSTEM*くんが乗っているtrMOZUに近いのかな?

一度、僕もtrMOZUに乗ってみたいですねぇ。

 

STEM*くんが、ひろさんのECHOを乗っていて、指が攣ったって・・・

そう言えば最近の彼のライディングはブレーキレスなんで、ちょっと違う感覚なんですかね。

どうやってブレーキをリリースするのか悩んだそうです。そこまで乗りこんでいるんですね。

 

途中、息子の一輪車をひろさん、STEM*くんが乗ってみました。

僕は既に諦めているんですが、STEM*くん、さすがピストも乗りこなしていたので、生まれて初めてにしては安定したライディングです。

息子も凄いって言ってました。

 

なんだかんだ喋っていたので、またまた写真がほとんどありませんcoldsweats01

でも今回は逆に写真を撮ってもらったので良しとしますか?

 

ステアの角寄せダニ降り。

STEM*くんのレクチャーを聴いて、少しやってみて・・・ちょっとイメージをつかんだかも。

今ちょっとダニエルの見直し&改造をやっていて、その部分忘れていたような・・・参考になりましたよ。

長年の習慣はなかなか変えることは難しいんですが、徐々にですが良い方向に変えていきたいですね。

そう言えば、昨日の近くの公園での練習で、改造ダニエルでのジャンプで割と高いステアをバシバシ登れてました。ちょっとは効果が出ているようですconfident

   

今回は、たかさんファミリー、Tomoくん不参加で残念だったんですが、こういう機会があったら皆でワイワイしたいですね~。

 

STEM*くんは、Tomoくんを大会とかで見かけたことはあるそうで、実は今回の帰省中、トラ車を鬼漕ぎしているTomoくんをみかけたそうです。

またSTEM*くん、Tomoくんのコラボも実現すれば良いなぁって思うのは僕だけじゃないはず。

実現すれば良いですね~。

 

何はともあれ、STEM*くんに久しぶりに会えて色々話しができたし、良い日でした~。

STEM*くん、これからさらに学業、自転車など忙しくなるかとは思いますが、また機会があったら遊んでね!

いつも応援してますよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

登る!!

一ヶ月ぶりのロードバイクsweat01

近くでちょっと確認したいことがあってそこまでまったりと。

無事確認後、帰宅途中、ちょうどスクラッチ辺りでAGジャージな集団と遭遇。

おぉ、そう言えば今日は山へ行くって書いてありましたねぇ。こちらの山だったんですね。

会釈していつもの道で帰宅。

 

午後からは日曜日雨で出来なかったことをリベンジ。

山に息子と一緒に登るんです・・・といってもハイキングなんですがcoldsweats01

去年、トラ車で登った山、今回は足で登ります。

 

前と同じようにスクラッチに車を止めて徒歩でお山へ。

息子は初めての山登りらしいので、ゆっくり目に行こうと考えてました。

 

が、息子スタスタと軽やかに登って行きます。

僕、ちょっと付いていけません・・・ガーーーーーンweep

侮っておりました。

120320ng2

120320ng3

息子、身長の割に体重が軽い、いわゆる痩せ型(昔の僕)なので重力なんてへっちゃらなんですかね~。

しばらく登ると僕もウォームアップ完了で、同じペースで歩きます。

120320ng1

木や道の穴ぼこを見ながら歩きます。

興味津々に色んなものを見ます。

・・・そして頂上。

120320ng5_2

頂上では暖かいココアを飲んでホッコリと。

気持ちが安らぎますね~。

頂上の桜はまだなようで、もう少し先になるかなって感じですね。

まったりと時間を過ごして、来た道を下山。

登りよりも脚にくる感じです。

 

山にいるときずーっと気になってたんですが、ある匂いが漂っていたんですね~。

ラーメン屋さんのような、カップ麺の粉末スープのような・・・ヒサカキっていう植物みたいですね。

なんとなくそんな花を見つけました。

 

意外にも息子、こういったことには強いようで、僕とは違います。

普段、重いランドセル背負って学校までのちょっとした山道を走っているらしいので、それが今回の山道で生きたんですかねぇ。

新たな発見です。

とともに自分の老化をしみじみと実感しました。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんとなく哲学者

本日は曇りの予報だったんですが、朝から雨が・・・

息子と予定していたことができるかどうか、朝から雨雲レーダーとニラメッコ。

どうやら予定している時間には雨が止みそうにありませんね~。

残念ですが延期です、火曜日に。

 

で、午後から息子と本屋などへ出かけました。

車の中で流れるCD。

僕のは2番目に入れていて、今はU2のベスト盤。

そのあとには嫁さんのユーミン。

このCDを聞いていたら、不思議なことに気が付きました。

「違和感なく聞いている・・・」

実は、ユーミンがなぜかダメな僕。

正確にはダメだった僕。

なんか良い感じに聞けている自分に思わず・・・「年取ったなぁ」って呟いてしまいました(笑)

 

流行しているものに対して、少し拒絶感のようなものが若いころからあって、未完成なものや自分との距離感があるものに惹きつけられていました。

(ん~、そういう意味ではU2はどうなんだって言われそうですが・・・)

そういったところに、ダイナミックなエネルギーを感じていました。

ある意味、トライアルやクライミングってそんな感じですね。

それなりに進化して楽しいんですが、届かない何かがある。だからこそさらに面白い。

 

昔ダメだったものが違和感が無くなるってのは不思議なんですが、若いころの感じ方とは違った感じ方をしたからかも知れませんね。

でも良い距離感があるからこそエネルギーを感じ、魅力を感じることは今でも変わりはありませんが、色んな経験から新たな感性が生まれてきているとしたら、嬉しいことと思います。

そうであって欲しいですね。

 

そう言えば、今夜の夕食のカキフライ。

以前は全然ダメだったんですが、今はおいしく頂いています(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kanasi Jitensya Trial

ちょうど一年前、あの未曽有の大震災がありました。

未だに行方不明の方々がおられます。

一日も早くご家族のもとへ戻られること、また東北の復興が進みますよう心よりお祈り申し上げます。

 

かねてからの「観戦」に行こうとしていたKJT(関西自転車トライアル)。

本日、Tomoくんとともに奈良のウィッシュ・ヒルに行って参りました。

なんですが・・・結局

 

 

 

「参戦」してしまいました(^^;

人生初の大会参戦・・・

なので写真、ほとんどありません。

 

色んなことでモチが下がりきっていたんですが、行ったらもしかすると乗りたくなるかも知れないって思って、自転車を持って行きました。

とにかく、観戦しながらまったりと乗ろうと考え、急遽参戦。

で、クラスは「ミ・デ・ィ・ア・ム」・・・はっきり言って無謀です(^^;

しかもミドルは難しいってあちこちから聞こえます・・・

で、見た限りでは・・・セクションのこなし方のイメージはつくんですが(クライミングで言うとムーブがわかる)、きっとそれに付いて行くだけのモノがあるのか無いのか。

という前に全然練習していないし・・・(^^;

ただ、どこかで凄いことができるかもって思って・・・チャレンジです。

 

開会式で東北での大震災に対して黙とうをささげたあと、試合開始です。

 

みなさん上手いですねぇ。

僕は案の定、セクションインしても最初の障害が越えられない・・・

スタッフからは、クラス変えても良いですよって言われてたんですが・・・

いや、こちらの方が色々試せるって思って変えませんでした。

 

1ラップ目が終わって、オール5点。

学校の成績なら抜群なんですが、ことトライアルではそうは行きません。

でもUCIのルールじゃ、何か違反すると10点てのもあったので、それよりマシか?

 

そんなわけで、セクションを走りきる目標を変えて、少しでも長く、少しでも距離を走ろうと思い2LAP目。

思い通りでは無かったですが、一つだけ最初の関門を足付きこみでクリアできたところがあって、目標はちょっと達成?

しかし、どうもあの低いところからのダニ降りの前のめりの失敗のトラウマ・・・フラッシュバックのように蘇って、狭い場所からのダニ降りが怖くてできませんでした。

やはり26LAP目もオール5点。

  

結局、最初の方ではじき返されていたので、疲れることはありませんでした(^^;

良いのか悪いのか・・・

 

早めに終わったので後はTomoくんが出ているスーパークラスの観戦。

(たぶん、こちらが本来の目的・・・のはず)

前日に届いたばかりのフロントフォーク。まったくセッティングが出ていないとのこと。

しかもステムにクラックが入っていたので急遽別のステムを付けていたんですが、乗るたびに曲がってしまう状態。

ボルトを強く締めてもほとんど効果なし。

で、急遽瞬間接着剤も使ってステムの固定化という荒技・・・上手く行ったようですが、今度ステムやフォークを変えるときは大変ですね。

スーパークラスは、Tomoくんのほか、飯塚選手、柴田選手の3人。

ん~、豪華豪華、これだけでも満足ですよぉ。

120311tomo

しかし、Tomoくんの悲劇はさっきのステムだけでは無かったんですね~。

なんとセクショントライの途中、フロントブレーキのホースが切れてしまうというトラブル。

これが切れた瞬間(↓)

120311

で、こんな感じに(↓)

120311zhi

切れたところって、この前ホースをつないだところ?と思って一瞬ヒヤッとしたんですが、そうではなかったようです。

どうやら、以前フロントフォークが折れたことが原因のようです。

 

しかしながら、Tomoくんフロントブレーキ喪失も果敢に挑戦。

120311_2

 

今回、Tomoくんのお母様も来て下さいました。

実家はここからとっても近いとのこと。

それと色々差し入れを頂きました。

有難うございます。

沢山の飲み物を頂いたので、今度の練習会にでも持って行きますね!

 

またGlitter Tuneのタイラさんにもお会いしました。

僕のことを覚えておられました。

子供用のMTB、トラ車を展示されていました。

 

閉会式直前に雨が降ってきて、バタバタって表彰式が行われました。

Tomoくん3位。さらに「ぶっとび賞」なるものも受賞。

フロントブレーキレスでのトライが評価されてのことです。

 

で、結局僕はというと、8位でした。

9人中・・・えっ最下位じゃないの?

(このパターン、どっかで聞いたことあるような?)

どうやら、早く2ラップが終わったのが幸いしたようです。

 

が、ライディングの質は最悪なはずです。

こりゃ、ちゃんと練習しなきゃですねぇ。

 

今、じわじわと大会参加して良かったなぁって噛みしめています。

なかなか、こんな体験できませんからねぇ。

ん~、これでモチ、ちょっとは上がったかな?

 

いつか皆で参加したいですね!

120311_3

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ガラスの中の宇宙

諸般の事情でここ2週間は息子の塾はお休み。

息子の習い事が土曜に集中していることもあり、土曜日に家族で出かけるということが無かったんですが、ほんと久しぶりに家族全員でお出かけです。

で、礒さんの作品が出展されている「とんぼ玉100人展」を観に大阪府立弥生文化博物館へ行ってきました~(^^)

実は、先週行く予定だったんですが、息子が風邪をひいたため今週に延期でした。

 

120310

とんぼ玉制作体験が本日あったのですが、運よくキャンセルがあったので、娘がまたチャレンジ。

それまではとんぼ玉の観賞です。

 

一言に「とんぼ玉」と言っても、色々あるんですね~。

作家さんそれぞれ個性があって、同じようなものが無い。

小さいガラス玉なんですが、そこにそれぞれの宇宙があるって感じです。

 

礒さんの作品は?・・・っと探していたら、ど真ん中のブースに展示してありました~。

礒さんの作品、特別!って感じでしたよ。

お馴染みの白クマさんやカエルさんコウイカさん・・・やはり生で見ると凄まじく緻密で複雑で・・・でもこれら作品には物語があって、作品の奥深さの中からほのぼのとしたものを感じます(^^)

 

さてさて娘さん、とんぼ玉体験です。

120310_2

なんか危なっかしいですね~(^^;

講師の方にほとんど手伝ってもらってました。

冷めた後、紐を組みつけもらい完成。

120310_3

きれいに仕上がりました。

 

このとんぼ玉制作体験の会場に行く途中、書棚の前を通ったんですが、遺跡の研究報告ばっかりずらりと・・・ごく一部なんだろうと思うんですが、遺跡の研究って凄くあるんですね。

で、ここでちょっと息子にポーズを取ってもらい・・・

120310_4

なんとなく研究者に見えなくない?

(うーん、後ろの段ボールが・・・もうちょっと角度を変えた方が良かったですね~)

 

後は弥生文化についての展示を観たりして帰宅。

こんな企画、和歌山でもやってほしいなぁって思う今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50周年

僕の誕生日じゃあないですよ(^^)

 

昨日の「探偵ナイトスクープ」、思わず涙してしまいました。

夢の中に出てくる若い女性に恋をしてしまった50歳の男性の依頼。

奥様に申し訳なく思いながらも言わずに過ごして、その胸の内を告白。

奥様は、夢の中であっても嫌だと・・・でもその女性の似顔絵見ると若いころの奥様そのもの!

夢の中のシチュエーションも奥様の若い頃やっていたこと。

ということは、夢の中の若い女性って若いころの奥様だったようです。

どうやら依頼者、奥様の若いころの写真を失くして見つからなかったことを気にかけていたことが原因のようです。

夫婦愛に思わず涙。。。演歌じゃないですが生まれる前から結ばれていたんですね~。

 

で、話を戻して、何が50周年かというと・・・僕の両親の結婚50周年が昨日でした。

いわゆる「金婚式」です。

半世紀ですね~。

 

両親がいたからこそ僕がいて、そして子供たちに巡り合えて。。。続いて行く。

なんか不思議ですね。

 

昨日、両親は記念写真を撮ったそうです。

病気の親父が不安そうにしていたところ、お袋オリジナルの歌を歌ったことで笑ってくれて。

どんな写真になったのか帰省したときの楽しみですね。

 

僕たちはそろそろ結婚丸15年です。

50年まで行けるかどうかわかりませんが、ボチボチと行きましょうか(^^)

 

両親に感謝!それに続く子供たち・・・まだ見ぬ孫たちにも感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の日はドライブ?

思った以上に早く雨が降り出した本日。

トラの練習しようと思ったのに・・・(^^;

 

なんでちょっと行きたかった場所に息子と車でお出かけ。

 

O~さんから紀三井寺の登攀壁が新しく出来たと聞いたので、まずは紀三井寺競技場へ。

120304_2

新しい登攀壁は公園の入り口付近に出来てました。

1203041

囲いに隙間があったので、そこからパチリ。

1203042

古い方よりも傾いた感じがしますね~。

で、ついでに古い方へ。

1203041_2

1203042_2

120304

結構ホールドが外されて、しかも雨ということで哀愁漂ってます。

クライミングを始めた頃、何度かここにお邪魔しましたが、結局15mの壁登りきったことなかったです。

今度、機会があれば新しい壁を登ってみたいですね。

次は絶対、下を向かず、上を見てレストします(^^;

それに、この古い方は明日から取り壊しのようで、今日が見おさめだったようですね。

ここはスクラッチ発祥の地とも聞いてますし、和歌山のクライミング界(そんなんあったっけ?)の記念碑のような場所と考えてもいいような場所。

ここにはほとんど来ていませんが、無くなるとなるとやはり寂しいですね。

今まで御苦労様でした。

 

帰りはアストロプロダクトに行こうとしたら、駐車場が一杯で・・・で、なぜか好日山荘へ(^^;

今はやりの「山ガール」らしき人も居ましたね。

相変わらずクライミング用品とかを見たりして、結局メトリウスのチョークを購入。

 

続いて本屋へ。

息子には「子供の科学」を買いました。

この雑誌、僕が子供の頃からあるんですよね~。

毎月楽しみに買ってましたよ。

 

最後に大好きなコーナ○へ。

アストロプロダクトで購入しようと思ってた、マグネット式のトレーが売っていたので、思わず購入。

 

そして帰宅。

雨の日は気が滅入ってしまうこと多々ありですが、行きたいところ行けてちょっと満足?

付き合ってくれた息子くん、ありがとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »