« しなり | トップページ | てぃ~あ~るえ~ »

そこに壁があるから・・・息子編

日曜日午後からは息子と二人で久しぶりにTOOLLさんへ。

家からとっても近いので二人でおしゃべりしながら歩いて行ってみました。

ただ、僕は午前中のトラ練や何やらで既に身体がバキバキ状態だったんですが・・・(^^;

 

今回は、僕のEVOLV EVOを息子に靴下ありで履かせると、意外にいけそう・・・というこで僕のシューズで挑戦。

子供の足は全体的に細身なので、ベルクロで上手くしばってという風にやってみました。

 

久しぶりということもあって、壁のレイアウト、課題は刷新されていました。

なので登れた課題を書き込む用紙は新しいものに・・・でも僕はやはり書き込みませんでした(^^;

 

今回は息子とともに同じ課題を登って行こうと考えて、まずは入門者課題(黄色テープ)を5本ほど。

息子も難なくクリアしていきます。

続く僕もホールドを飛ばしながら、同じ課題を登って行きます。

以前、京都クラックスさんでみた親子クライマーみたいになった感じで嬉しいですね。

 

続いてグレードを上げて初級者課題(緑テープ)を。

あまりリーチ課題となっていなさそうな課題をチョイスして息子とトライ。

やはり難しくなるので完登に数回かかったものもありますが、何本も落としていきます。

ちょっと成長したんかなぁって嬉しくなってしましました。

なので、ここで再び「振り」のテクニックを教えるべく、被りの壁の方へ。

短い課題を設定してみたんですが、一手目取れて、二手目からは・・・という感じ。

力はあまり要らないはずなんですが、やはりある程度はあった方が良いみたいですね・・・

 

気を取り直して再び垂壁課題へ。

他のお客さんが中級者課題(銀テープ)のホールドを取るのに苦労されていました。

「あぁ、これってあの方法で取ればらくなんだけどなぁ」って思ってちょっとアドバイス。

インサイドフラッキングをお教えしたところ・・・あら不思議、簡単にホールドが取れてしまいました~。

そのお客さんと少し談笑してる間、息子は自分で色々課題を登って行きました。

 

今回、ここでGパンことKくんに遭遇。

なんと、事故で腰を折ったそうで・・・お大事に。

 

4時くらいに息子が「そろそろ帰る?」って言うのかと思いきや・・・「まだ登りたい」と。

で、この後難しくなっていく課題を頑張って克服していくんですが・・・運命の31番課題に遭遇してしまいました。

単にマッチ系のトラバース課題なんでわりとすぐに行けるかなと思ったんですが・・・これに息子は大ハマり。

まずは一手目から取れない・・・というかスタートホールドがよろしく無い(^^;

何度かトライしているうちに、一手目が取れるようになったんですが・・・マッチできない。

スタンスを教えて、何度かトライしているうちにこれもできるように・・・でも二手目取れない。

息子、半べそかきながらも「悔しい」と。

またまたスタンスを教えて何度もトライして二手目が取れて、マッチ・・・できない。

またまたまたスタンスを教えてマッチ出来たものの、続く3手目が遠い。

120205climbing1

「ちょっと休憩したら?」と言う僕の言葉を振り払うかのように半べそをかきながらもトライし続けます。

3手目取れて・・・マッチができない。たぶんここが核心。

別のお客さんも「ここが難しい」って言ってましたから。

 

何度も何度もやってもマッチができない。

スタンスも完璧なはずですが、ホールドを保持できていない。

たぶん、彼の今の力では非常に難しい気がします。

でも「悔しい」という気持ちだけでひたすら打ち込み。

一体、何本トライしたのかわかりません。

僕も体のことを考えて、無理なトライを制しようと半ばケンカ腰で言ってみたものの「登りたい」という気持ちが強いようです。

120205climbing2

結局、体力的に限界がきたこともあり、完登はなりませんでした。

夕食後、再び登ろうとも提案したんですが、やはり指的、体力的限界のようで、近々また登りに行く約束をしました。

で、息子、ほぼノンストップで4時間以上、壁に向かっていたことになります。

大したもんです(^^)

そして何よりも「悔しさ」が少し息子を成長させたようで、僕は嬉しかったです。

息子は今までは出来ないことで諦めていた部分も多分にあったんですが、「悔しさ」がバネになり、諦めないことで目的を達成させることが可能ということを肌で感じ取ろうとしてるんじゃないかと思います。

最近の一輪車にしても縄跳びの二重跳びにしても・・・モノにしてきましたからね。

そんな息子の成長が感じられるクライミングでした。

 

で、僕はというと、上級者課題、超上級者課題を触ってみたものの・・・身体がバキバキの上、腕が何度か攣りそうになって(って実際には攣ったんですが・・・)トホホな状態。

あれほど登ってもパンプしない息子の身体、羨ましい・・・

|

« しなり | トップページ | てぃ~あ~るえ~ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/53913045

この記事へのトラックバック一覧です: そこに壁があるから・・・息子編:

« しなり | トップページ | てぃ~あ~るえ~ »