« 彷徨って・・・ | トップページ | しなり »

寒いけど・・・

本文とは全然関係ないですが、由紀さおりさん、アメリカでヒットしてるそうですね。

関西の情報番組で長いこと司会やられていて、なんか親しみがあるんですよね。

面白いおばさんってイメージがどうも先行してしまって・・・

でも、あの「夜明けのスキャット」を聞いた時、ちょっと衝撃的でした。

だって最初、歌詞が無いんですから。

いやぁ、でも良い歌です。

 

さて本日はお休みをいただいて、再びロングライド。

行先を決めず、ぶらぶらとが好きだったり。

単に自転車に乗ってるのが好きなんですね(^^;

ただ、二週間ほど前から古傷の左膝がちょいと痛いのが気になりますが。

 

今回は一気に乗らず、午前と午後に分けて乗ってみました。

自転車三昧です。

今日は、昨日に比べると風は弱くて良いのですが、寒さは変わりないような。

当然、防寒対策を立てて走ります。

出るまでに大分躊躇しましたが、なんとか走り始めました(^^;

 

午前中は、いつものちょっと遠回りをしての雑賀崎経由の海南、貴志川コース。

120203

久しぶりにフロントインナーで走ってみました。

でもしんどい。

ちょっと風景写真をばと思って撮ってみたんですが、またまた電池切れ。

これだけ撮ってお終い。最近電池切れるのが早い気がします。

 

海南駅前を通って、貴志駅まで疾走・・・というほどカッコよくないですが。

走っていると、最初は手が寒いんですが、段々慣れるのか寒くなくなります。

しかし、足のつま先が寒い。一応、トゥーカバーをしてるんですが。

それに鼻水。

ティッシュペーパーを持ってきてなかったので、ずるずるしなから走ってました。

午後からの部は何か対策を立てないといけませんねぇ。

 

大池遊園あたりの坂で、雪がちょっと吹雪く感じで降ってきました。

でも、すぐに止んで難を逃れました。

自宅近くまで来て、あまりにもお腹が空いたので、持ってきたSOYJOYをパクリ。

自宅に戻り、ご飯を食べて休憩後、午後の部スタート。

今回は、どこか休憩でコンビニ入ることを想定して、自転車の鍵とティッシュペーパー、そしてつま先の寒さ対策として・・・靴下二枚攻撃!・・・これ効果ありましたよ。

 

午後からは途中までは午前の部と同じルートで北島橋から粉川加太線で岩出方面へ。

午前ではボトルからの水分の補給はほとんど無かったんですが、午後は少し暖かかったこともあって、水分の補給は割とありました。

岩出市に着いて24号線に入り自宅方面へ。

でもこの時あたりから、大分左膝に痛みがあって、ちょっと走り辛い状態。

左脚に負担がかからぬよう、右脚に重点をおいたぺダリング。

他の人が見たら、ちょっと変な感じだったかも知れませんね。

 

なんとか走っていたところ、突然携帯が・・・会社のMさんから電話。

ちょっと話をしていた時間、休憩になったようで、少し左膝が復活。

本当は和歌山市内をもう少し走りたかったんですが、左膝があまりにも痛くて、とりあえず自宅へ戻りました。

 

帰ってメーターを見ると90kmほどの走行。

もうちょっとで100kmなので、しばらく休憩して再び走り始めました。好きですねぇ。

でも左膝の痛みはあって、最後は右足だけでぺダリングして自宅にゴール。

ビンディングペダルで良かったです。

それにこれまでサボっていた右脚も活躍できそうで、これもある意味良かったかも。

100km突破です。

1202031

このメーターによると、走行時間は4時間30分でした。

実は、午前の部の最初の方でおよそ6kmほど、なぜかリセットされてしまい・・・実質的には+6kmです。

ただ、残念なことに・・・

1202032

トータルで2000km突破を目指してたんですが・・・やはり膝の痛みには勝てませんでした(T_T)

 

ロングライドでは、どうも60kmあたりから古傷の左膝痛みが出てしまいますねぇ。

ちょっと早い人と走るとダメになってしまいそうなので、緩やかにまったりとなら上手く抑え込んで行けるかもです。

でも久しぶりに筋肉痛な予感。

腿とお尻あたりの筋肉がちょっと痛いです。

今度は、もう少し暖かくなったら、まったりと走りましょう(^-^)

|

« 彷徨って・・・ | トップページ | しなり »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/53895059

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いけど・・・:

« 彷徨って・・・ | トップページ | しなり »