« お迎えの準備 | トップページ | New Bike! »

三歩が動く

レイトショーで「」を観に行ってきました。

もともと漫画の「岳」のファンなので、楽しみ。

でも主演が小栗旬というのもイメージと違うなぁ、でも動く島崎三歩が観られるからOK。

で映画の三歩は、漫画よりはスーパーマンじゃなくて、より人間らしい・・・僕としては、こんな三歩もありかなって。

やはり原作が良いだけにストーリーが良かったです。

最初から涙ホロホロ・・・

 

俳優さんの中では、今回、僕の中では市毛良枝さんがヒットです。

山荘のおばちゃん役ですが・・・

プライベートでも登山をやられているようで、なにか生き生きとしているというか、安定感があるというか・・・山の人なんだなぁってのが伝わってきましたよ~。

 

クライミングのシーンがところどころ出てきますが、なかなか頑張っているなって。

ちゃんと練習したみたいで、様になってましたよ。

届かないホールドを取りに行くとき「ホールドを見てとるな!」ってのが単なる根性論ではなくきちんとしたクライミングの技術でアドバイスしているところが、ちょっとマニアックでムフフッとしました。

クライミングをやったことが無い人は、このアドバイス、何のことかわかりませんよね。

 

驚いたのは、あのプロフリークライマーの平山ユージ氏がちょこっと出演したところ。

思わず、「平山ユージやで・・・」って小声で言ってしまいました。隣には誰も居ませんが(笑)

 

「岳」の最新刊では、山で父を亡くしたナオタと三歩との約束、ちゃんと果たしていることを知っているので、この二人の絡みを見ていると、思わず笑顔になってました。

 

きれいな山の映像、心温まるストーリー・・・観てよかったです。

 

クライミングシーンを見ていて、あることを思い出しました・・・

チョーク無くなったんで、好○山荘行って買わなければって(笑)

|

« お迎えの準備 | トップページ | New Bike! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/51663907

この記事へのトラックバック一覧です: 三歩が動く:

« お迎えの準備 | トップページ | New Bike! »