« 四季の郷公園のちScratch | トップページ | 新しい一歩 »

ちょうどその頃

昨日のカブトムシカップの主催者カブトムシKさん。

今回の課題試登中、着地に失敗して足首を脱臼されました。

一日も早いご回復を祈っております。

 

「弘法も筆の誤り」って言葉が頭をよぎりました。

どんなに長けた人でもそういうこともあるんですね。

下々の僕も一層気を引き締めないといけませんね。

 

Kさんにも話したんですが、偶然にもその頃、こんな動画を見ていたんです(↓リンク貼ってます)

3 DIAS EN FAMILIA / Diego Barrio

6分43秒あたりで・・・痛いことが。

 

僕もトラやっていてそんなようなことをやったことがあります。

ダニエル中足が外れて、地面に着地した足が・・・

でも幸い大したことは無かったんですが、今でも覚えてます。

 

スポーツには怪我はつきものですが、うまく回避するように常に心がけていきたいですね。

|

« 四季の郷公園のちScratch | トップページ | 新しい一歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/51365224

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうどその頃:

« 四季の郷公園のちScratch | トップページ | 新しい一歩 »