« Love Letter | トップページ | 困難に打ち勝つ »

M9.0

ニュース等でご存知だと思いますが、東北地方太平洋沖大地震・・・想像を絶する大震災がおこりました。

被災者の皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

また、この大震災で犠牲になられた皆様におかれましては心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

この地震の当日、和歌山の職場でコンピュータの前で仕事をしていました。

すると誰かが、

「揺れてませんか?」と。

座っていたのですぐに揺れていることに気がつきました。

ゆっくりとした横揺れで、その大きさは徐々に大きくなり、窓のブラインドもゆっくりと動いて、目に見えるようになりました。

その揺れは小さいけれども長い時間だったため、気持ち悪い感じでした。

 

直下型の地震ではないようなので、どこか遠いところでの地震であろうということで、すぐさま誰かがネットで震源地を調べたところ、東北地方で震度7という表示に驚きの声が聞こえました。

僕もネットで確認してみると確かに震度7という表示。

 

職場には今回の被災地近辺出身の人が何人かいるのですが、連絡がつかない人も・・・

なにかスゴイことが起こったのではないかと感じ、少し身震いしました。

(あの阪神大震災のときのような・・・)

和歌山には大津波警報が出ていたので、会社が海の近くということもあって、高いビルの職場での待機ということに。

しばらくして、帰宅許可がでたので帰ってテレビをみると・・・

 

実はこの週末、風邪でダウンしていたので、この状態で、今、同じような震災にあったらと思うと、ぞっとします。

 

家も海から最短距離はグーグルアースで計測してみると、4km強。

もう少し遠いと思っていたのですが・・・

和歌山市の防災マップの東海、東南海、南海地震が同時に起こったときのM8.6では我が家は津波の影響は無いようですが、今回と同じような規模の津波であれば家が飲みこまれる恐れがあります。

 

今回、おそらくどこよりも津波を警戒していた地域での大災害。

「想定外」という言葉が聞こえてきます。

「想定」では我が家は津波の被害を受けないことになってますが、「想定外」が起こりうることを考えて準備、行動しなければと思います。

明日は我が身かも知れません。

 

一人でも多くの人が救助され、一刻も早く復興できることを心より願っております。

|

« Love Letter | トップページ | 困難に打ち勝つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/51112846

この記事へのトラックバック一覧です: M9.0:

« Love Letter | トップページ | 困難に打ち勝つ »