« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

日曜参観

土曜日。

家の前で軽くトラってたら、1~2歳くらいの男の子を連れたお母さんが、僕をみて・・・

「おにいちゃん、上手やねぇ。曲芸師みたいや」って言われました。

「おにいちゃん?」

最初誰のことかわからず、僕のことだと気づいて思わず・・・

「おにいちゃん、じゃあ無いですよ~」って否定してしまいました~。

でも「おにいちゃん」なんて超久しぶりに言われた。

嫁曰く、「そんなことやる中年のおっさん。どこにおんねん」って。

ま、それもそうです。

って、その光景を観ていたお使い帰りの子供たち。

他人の振りしてスルーしようとしてました(笑)

こんな、親父って恥ずかしいのかなぁ?

 

で、日曜日。

行ってきましたよ日曜参観。

二週続けて学校とは・・・

先週は防災訓練だったし・・・

 

今年は、二人とも同じ校舎の同じ階なんで、移動は楽々。

普段、家では見られない勉強風景。

毎年、成長を感じますね~。

 

息子の授業は算数。

二桁以上の割り算の計算方法。

息子は相変わらず積極的に手を上げて、意見を言ってましたよ。

なんとなく、当てられたら考えるみたいな、すぐさま手を上げるというのが以前あったんですが、今年は少しタメがあってから手を上げるみたいな感じでした。

うん。タメが大事ですよ。

帰ってから息子にアドバイス。

「右手ばっかり手を上げるな。たまには左もね♪」(笑)

 

 

娘も相変わらずのほほんと授業を受けてました。

息子とは違って、積極的に手を上げない、、、今回はそんな授業じゃなかったんですが、姿勢が積極的じゃないですね。

いつも嫁と、息子の積極性の半分でもあれば・・・ということなんですが。

でも運動会の練習は燃えてました。

きっと、火のつくところが違うんでしょうね、息子と。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライミングジム TOOLL

先週、和歌山市内にクライミングジムがオープンしました(^^)

 

クライミングジムTOOLLさん。

 

今日、午前中の防災訓練の後、午後から行ってみました。

101121tooll1

外にはこんな看板が(^^)

いかにもクライミングジムらしいです。

101121tooll2

中に入ってみると・・・

101121tooll1_2

101121tooll2_2

出来たばっかりできれいですね。

それと壁はスクラッチと違ってかなり立体的。

面白い課題ができそうです。

 

入ってみると、見慣れた人たちがクライミング・・・ってスクラッチのMさん、Kさんじゃないですか(^^)

どうやら来ている人達の大部分が、スクラッチのメンバーのような気がする・・・(笑)

 

普段、スクラッチでは、彼らと絡むことはそんなにないでのすが(とは言っても、土曜会ではMさんと絡んでましたが・・・)、色々面白うそうな課題を教えあったりとか・・・

まず、銀の6番だったかな?、わりと面白かったです。

その近くの銀もゴールがガバじゃなかったんで・・・面白い。

 

被り系に関しては、普段あまりやっていないんで惨敗でしたが、カブトムシKさんの課題なんで、色々登りたいですね。

つよつよクライマーのKさんなんで、普段作ってらっしゃる課題は異次元なので、秀逸な課題を堪能するには良い場所かも知れませんね。

 

結局、何本かわからないほどの銀と赤を一本登って終了。

 

登っている途中で、Utageさんが見学に来られて、おしゃべりしたり・・・

でも登っているのは僕が帰るまでは、この3人だけ・・・

 

途中、何人かの人が見学に来られましたが、もうちょっと人がいてワイワイとしてたら、見学じゃなくて、一緒に登ってたかも知れませんね。

新しいジムもできたことで和歌山のクライミング盛り上がってほしいですね。

 

いただいた会員証、僕の会員番号は・・・

101121tool

44番。

 

結局、登れそうで登れなかった赤(カロリーさん作)があったんで、また行ってみようと思います。

もしかすると、スクラッチよりも近いんでトラップされる可能性がありますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石の上にも7年・・・

どっかで見たようなタイトル・・・

 

凄いです。

何がって?

「はやぶさ」です♪

 

持って帰ってきた粒子が小惑星イトカワのものだと。

やりましたねぇ。

とても嬉しいです。

 

これで宇宙の謎が一つ一つ解明されていくんでしょうね。

その意味ではこの結果がスタートなんですね。

 

ちっちゃな、ちっちゃな粒子だけど大きな夢を育んでくれる大きな大きな宝物です。

 

はやぶさ、お疲れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CYCLE MODE international 2010!

行ってきましたよ!

CYCLE MODE internatinal 2010。

いつもは土曜日なんですが、子供たちの塾の関係で今回は日曜日に。

息子と一緒というのはもう何回目でしょうかねぇ。

前身のサイクルスタイルの第一回目、確か3歳のときに一緒に行ってから、一度行かなかったときを除いて、毎回ですね。

高校生までは無料というのが良いです。

 

今回は娘は嫁と「海猿」を見に行くので、電車でインテックス大阪へ。

駅を降りてすぐに長蛇の行列!

これっていつ入れるのよ~(^^;

 

って思ってたら列はすたすたと前に進み、あっという間に会場へ。

もう何回もやっているとどうやればいいのかわかってきたようですね。

試乗パスの発行も中と外にあって、特に混んでいるというわけではないですね。

 

息子も140cmオーバーになったんで大人と同じ試乗コースで乗れます。

 

まず荷物を整理していたら、モトクロスインターナショナルさんからお声が。

そこには24inのバイクもあって息子は24in、僕はチタンフレームのMTBを試乗。

い、いきなりですが、好スタートです。

 

結局、ここでは3回試乗させていただきました。

MTBのコースを走ったり(息子転倒したようです)、初BMXに挑戦したり・・・

それにFUJIのブースでは初めてピストに挑戦。

101114fuji_pist

ブレーキも日本仕様ではなく、フロント、リアが逆で、サイズも僕的にはオーバーサイズで大変だったんですが、なんとか乗れました。

途中、ぺダリングストップだけで止まれるかチャレンジしたんですが、思うようにいけませんね。

タイヤが回る勢いで足も回る回る・・・

体重の掛け方とかコツがあるんだろうとは思いますが、所謂ハンドブレーキに比べればコントロール性という意味ではかなりの練習が必要でしょうね。

トライアルやっているんである程度はできるんだろうとは思いますが、スピードに乗った状態で、急なブレーキングが必要なとき、ノーブレーキはものすごく不安ですね。

なので公道ではピストのブレーキは絶対必要、というのが僕の結論でした。

(もちろん、法律でノーブレーキはだめなことは知ってますよ。技術的な意味での話です)

でも、このピストでトライアルやってるSTEM*くんってス・ゴ・イなぁ。

 

息子も何台も乗りました。

101114khs

サイズ的に合うものは少ないんですが出来る限り乗り倒しました。

 

CYCLE MODEではトライアル的なものはもう何も無いという感じですが、最近はロードも興味があるので、それはそれでいいかも。

101114derosa

DE ROSAとか・・・

101114madon

トレック・マドンとか・・・

 

知ってるのはこんなもんです(^^;

 

MAVICのレガシーにはなぜか惹かれます。

でも今回はMAVICバイクに乗せていただきました。

101114mavic

ジャケットとヘルメット、重かったそうです。

 

MTBも何台も乗りましたよ。

101114

29inって微妙に違和感がありますね。

あっ、これは乗れませんでした。

 

息子、こんなもの見つけて喜んでました。

101114_2

何かに似てません?

「元気ですか~」って叫んでいるアント○オ猪木氏。

 

それに毎年恒例、息子のスケッチ大会。

全開です!

101114gf_

描く!

101114_3

描く!

101114kuota

このInterMaxのブースのKUOTAを描いているとき、あの今中大介氏が息子のこと、しきりに写真に納めてました(^^)

気に入ったのかなぁと思って、来年のパンフレットにでも使ってもらおう(笑)と今中氏にこの絵を差し上げることに・・・

「こんな大事な絵、もらえませんよ~」と、今中氏。「じゃあ、一緒に写真を撮りましょう」

ということで、息子と今中氏、一緒に写真を撮ることに。

101114_4

すみません。今中氏に許可を得てないんで、これでご勘弁を。

続いて、今中氏のカメラにも二人が納められました。

ツール・ド・フランスに出場したこともある著名な今中氏と一緒に写真を撮った人はいっぱいいるようですが(僕が見ても何人もいましたよ)、今中氏のカメラに入ったのは数少ないでしょうねぇ。

それにしても今中氏。優しく対応してくださいました。有難うございます。

 

後で、息子に今中氏のことを話したら、ちょっとビビってました。

そんなに有名な人なのかと・・・

 

ま、そんなこんなで楽しく時間を過ごしました。

息子と一緒に走れるようになったのも嬉しかったですね。

息子もとても楽しんでましたよ。

また来年も来たいと。ついでに絵も描くようです(笑)

 

会場には多くのサイクルウェアを着た人がいます。

僕には身体にぴったりなんでちょっと恥ずかしいんですが、、、

なんで結構メタボ体型の人を多く見かけます。

有酸素系の運動をと思ってロードもやろうかなって思っている僕。

ほんとに効果があるのかちょっと心配な今日この頃です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なう!

なう!
サイクルモードに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく・・・

風邪をひいておりました。

皆様ご自愛ください。

 

先週末は外出したのが病院だけだったんですが、今週は元気を取り戻したんで良かったです。

 

なんか久しぶりにトラ車に乗ったような気もするし、調子は上がりませんが、健康って良いことですよね。

とは言いつつも普段もそんな健康な状態ではないんですが、風邪が去ればすごく元気になった感じがします。

 

そうそう、例の新しいクライミングジム、本日オープンしたそうです。

たまたま前を通りかかったら、開店祝いの花輪があったので、トラ練の後、ちょっと見に行きました。

さすがに宣伝していないんで、誰もいないです。

 

お店の人がいたので、ちょっとお話を。

東京ではクライミングジムが流行っているんで、自分たちもやりたいということで、開店したそうです。

冷暖房完備でマットとかきれいなんで一度行ってみようと思います。

同じフロアでヨガ教室もあるみたいで、むしろそっちに興味ありです。

身体、べらぼうに硬いですしね。

身体が柔らかくなれば怪我もしにくいし、健康にも良いし。

憧れの身体ですねぇ。

 

スクラッチも普通の調子で行くのは久しぶり。気持ちが良いです。

ま、でも病み上がりはちょっときついですが、パンダ課題も新しいのがあったんで登らせていただきました。

いつも思うんですが、パンダ課題って、目でホールドを追っている分は優しそうに見えるんですが、いざトライすると、当初考えていたムーブがことごとく修正されていきます。

良く練られてますよね~。

それに比べ、にせパンダは・・・しょせんニセですから(^^)

 

ま、そんなこんなで久しぶりの休日っぽく過ごしました。

 

明日(今日?)はサイクルモードです。

ちょっとはロードバイクもわかるようになってきたので、色々見たり、乗ったりが楽しみ。

それに今年から、息子も身長が高くなったんで同じ試走コースを走ることもできます。

でも絵も描くって言ってたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまに会いに行きました。

息子と約束した貴志駅のたま駅長に自転車に会いに行く計画、本日実行しました。

若干、風邪気味で喉が痛いんですが、今日を逃すとまたいつ行けるのやら、ということで強行です。

朝、万が一のことを考えてパンク修理セットとか、英式バルブ対応のアダプターが携帯ポンプに装着可能かどうか確認したり、準備をして10時前に息子とともに出発。

 

とりあえず前回行った伊太祁曽駅まで行って、ちょっと休憩して再び出発。

 

御池遊園あたりは山の中なので、ちょっと子供にはきつい坂道のようなので、それを迂回するように行ったつもりなんですが、やっぱりその坂道を登ることに。

 

でも息子、足をつかずに頑張って登り切りました。

この坂道の途中、和歌山市と紀ノ川市の境があって、そこで記念撮影。

101103

息子人生初の人力による和歌山市脱出!

実は写真の向こう側が紀ノ川市(目的地)なんですが、この看板の裏には紀ノ川市って大きく書いてないので、反対側を向いて撮影です。

 

途中、ロー○ンでお弁当を買って、いざ貴志駅へ。

お弁当、他にどこで買えそうかって思いながら走ってましたが、ん~、何もありません(^^;

 

貴志駅へ到着。

出発からは1時間30分はかかってないようです。

 

近くの駐輪場に自転車を止めて、貴志駅を見学~っていうほど見るところはないんですが(^^;

101103_2

いやぁ、ネコですcat

中はとてもきれいになっていて、入って右側は待合所兼カフェになってました。

左側は、タマの飼い主さんの小山商店さん。

101103_3

たま駅長も居ましたが、やはりお昼寝中。

でもちょっと、見世物っぽい感じに若干の違和感があるんですが、まあ、見物客からのストレスから守る方法なんでしょうねぇ。

 

お昼前だったんで、お弁当を食べに貴志川の公園へ。

川を観ながら、外でお弁当ってたまにはいいもんです(^^)

101103_4

再び貴志駅に行って、娘たちへのお土産をゲット。

101103_5

帰りは、下り中心だったので比較的速く走れました。

ペース自体、ゆっくりだったんですが、息子、よくついてきましたよ。

 

天気も良かったので、気持ちの良いサイクリングでした。

距離は32km強。

息子、良く走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »