« 徐々にリスタート | トップページ | し、指紋が・・・! »

猫足!

ってトライアルやっている人にはなじみのある言葉。

飛び降りなどの着地時に、衝撃を和らげるため、全身を使って衝撃を逃がすこと。

まさしく猫のように音を立てずに「スタッ」と着地するんですねぇ。

昔、有薗選手が2mほどの段差から飛び降りて、音も立てずに着地したことに驚いたことを今でも覚えています。

とは言っても、とっても難しいことなんですが、自転車と身体にとってはしなやかにライディングすることは大切なんですね~。

特に年を取ってくると身体に衝撃をなるべく伝えないようにしないと長続きしませんからね。

 

連休中は、梅雨も明けたこともあって外に出るのは夕方の涼しくなってからが多いようです。

庭のプチセクション(と言ってもU字溝一つだけですが)も子供たちにとっても格好の遊び場となってます。

で、そこからどこまで飛べるかとか、どこからそのU字溝に飛び乗れるかを見ていたら、ちょっと違和感を感じました。

着地時にドスン、ドスン、バン、バンと結構音を立てながら着地してるんです。

トライアラー父ちゃんとしてはとっても気になるんで、猫足着地、猫足ジャンプなるものを教えてみました(^^)

何度かやっているうちに息子は猫足着地ができるようになり、全身を使って衝撃を和らげて、音もなく着地できるようになりました。

1007191

1007192 

一方、娘はというと・・・

お尻を付きだしたり、膝の曲げもイマイチで衝撃を吸収できていないようです。

ま、息子ほど遠くからできないこともあって、まだまだ衝撃を吸収するほどの衝撃が無いことも事実ですが(^^;

 

何はともあれ、飛び降りる必要があるときはこの技使って欲しいものです。

|

« 徐々にリスタート | トップページ | し、指紋が・・・! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/48920254

この記事へのトラックバック一覧です: 猫足!:

« 徐々にリスタート | トップページ | し、指紋が・・・! »