« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

北海道二日目♪

北海道二日目♪
旅行に来ると、早寝するので、とっても早起きになります。
昨日は、雨(大雨!)だったんで一日中屋内プールで遊んでたりしました。波が出たりして結構楽しい。
子供たちに泳ぎを教えるのに、ん十年ぶりにクロールしてみたり。まだまだ大丈夫そう(^^)

夕食にホテルに隣接する食事処で写真の丼を発見!注文しました。
「エゾ鹿丼」
北海道ぽくて良いじゃぁないですか〜♪
牛丼っぽいですが、ほのかに野生を感じましたょ。

今日は天気が回復するようで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨…

雨…
北海道は雨〓

ま、ごはんおいしいから良いか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今から

今から
北海道へ行きます。
相変わらず息子は絵を描いてます。

行ってきま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Summer Live!

梅雨が明けてから暑い日が続いています。

 

そんな中、息子出演のエレクトーンのサマーライブに行ってきました。

初の屋外演奏です。

 

午前9時過ぎですが暑い!!

 

なのでエレクトーンの暴走を心配していたら、4番目に演奏した子のときにエレクトーンがストップ。

 

息子は6番目なので、エレクトーン持ちこたえてくれるのか・・・

まあ、何事もなく演奏を終えました(ホッ)。

100725_2

演奏の後、演奏した子たちに司会者がインタビュー。

 

実は昨日、コメントの達人(笑)の僕と息子とで想定質問の受け答えを考えていました。

例えば・・・

「今日の演奏はどう(胴)でしたか?」と聞かれたら、

「手で弾きました」と答えるとか、

「僕はめんつゆにワサビを入れるタイプです」

とか、

「アルバートサウルスはアルバーター州で発見されました」

とか、意味不明なことを考えてました。

 

結局は普通に受け答えしたましたが・・・

 

息子たちの演奏の後は、高学年や中学生の演奏を聴きましたが、レベル高っ。

来年は、この子たちとやっていくんですね。

 

実はもう今年からアンサンブルの演奏は高学年の子たちとやることになっているそうで、鍛えられそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

し、指紋が・・・!

今日は子供たちが月二回の実験教室の日。

合わせて小学校の夏祭り。嫁、クラス委員なんで行かなきゃならないので、僕が子供たちの送り迎え。

帰りは学校まで送って、僕は自宅に車を置いて、自転車で小学校。

 

嫁たちがやっているゲームコーナーで僕はボーっと見学。

子供たちは汗を流しながら、すんごくお手伝い、いや労働に従事されていました。

働けよ!大人たち!(僕も含めて・・・)

 

子供たちの労をねぎらうために、ジュースで乾杯。

いやー、労働の後のジュースは上手い(僕を除いて)!

 

まー、そんなこんなの昼間でしたが、夜はお決まりのクライミング。

やっぱり腰痛はまだまだなので、ウエストベルトは外せません。

いろいろ課題を作ろうとしたり、最近課題作成パワー炸裂のHさん課題をやってみたり。

 

最後の方でB壁でSくん、Mくんが課題作成中との噂を聞いて、そちらに参戦すべく移動。

まだ完成してなかったみたいで、課題作成パワー炸裂のHさんのB壁課題を触ることに。

 

最初、有らぬことを考え、ちょっと変わったムーブで行こうとしましたが、あえなく失敗。

リーチのある課題だけにちょっとしたスタンスの違いでやり難さが大きく変わります。

続いてたぶん想定ムーブで、・・・って思ったんですが、途中4手目が結構近いと感じてしまったんで、そのまま行ったところ、ホールドをつかみ損ねて・・・

 

壁に左手をズリズリと擦って、前のホールドまで戻ってしまいました(^^;

壁は粗く仕上げてあるので、ヤスリのように僕の指が擦れてしまいました。

 

し、指紋が無い・・・

 

良く見たらありました。でも大分ツルツル。

 

完成したSくん、Mくん課題。

途中で、多分遠いガストンだろうなぁ、って思うところを別のホールドでマッチに切り替えて完登。

どうやら想定ムーブじゃなかったようで、ガストンをさせるべく別のアンダーホールドに変更。

そのままやると遠いガストンとなるので、リーチ的には僕は不利に。

しかも左手の浅いガストンだったので、指紋が削れた指が滑る滑る~(^^;

最後、帰り際になんとか成功させて、完登。課題成立です。

結構面白い課題なのでお試しあれ。

課題テープ貼ってくれたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫足!

ってトライアルやっている人にはなじみのある言葉。

飛び降りなどの着地時に、衝撃を和らげるため、全身を使って衝撃を逃がすこと。

まさしく猫のように音を立てずに「スタッ」と着地するんですねぇ。

昔、有薗選手が2mほどの段差から飛び降りて、音も立てずに着地したことに驚いたことを今でも覚えています。

とは言っても、とっても難しいことなんですが、自転車と身体にとってはしなやかにライディングすることは大切なんですね~。

特に年を取ってくると身体に衝撃をなるべく伝えないようにしないと長続きしませんからね。

 

連休中は、梅雨も明けたこともあって外に出るのは夕方の涼しくなってからが多いようです。

庭のプチセクション(と言ってもU字溝一つだけですが)も子供たちにとっても格好の遊び場となってます。

で、そこからどこまで飛べるかとか、どこからそのU字溝に飛び乗れるかを見ていたら、ちょっと違和感を感じました。

着地時にドスン、ドスン、バン、バンと結構音を立てながら着地してるんです。

トライアラー父ちゃんとしてはとっても気になるんで、猫足着地、猫足ジャンプなるものを教えてみました(^^)

何度かやっているうちに息子は猫足着地ができるようになり、全身を使って衝撃を和らげて、音もなく着地できるようになりました。

1007191

1007192 

一方、娘はというと・・・

お尻を付きだしたり、膝の曲げもイマイチで衝撃を吸収できていないようです。

ま、息子ほど遠くからできないこともあって、まだまだ衝撃を吸収するほどの衝撃が無いことも事実ですが(^^;

 

何はともあれ、飛び降りる必要があるときはこの技使って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徐々にリスタート

最近、お酒がずいぶんと弱くなったようです(^^;

おいしく飲めるんですが・・・しばらくして気分が悪くなることが多くなりました(^^;

発泡酒350mL一本もやばいかもです。

体質変わったんですかね~。

 

金曜日はクライミングジムのメンバーで打ち合わせ。

新しい役員も決まって、さらに楽しくなりそうです。

 

で、来たついでに登ってみることに。

腰痛はまだまだですが、長年使用しているウエストベルトを腰に巻いて簡単な課題を登って終了・・・いつの間にか12時過ぎてました。

 

変わって土曜日。

やっぱりウエストベルト巻いて、ちょこちょこと登ってました。

 

最近は、ジムに来ると新しいホールド付けて新しい課題をつくることを日課としています。

土曜日は久々のルーフ課題作成。

重い腰の僕としては重力にひっぱられるルーフが苦手。

でも黄色(5級)くらいでもルーフの感覚を味わえるような課題を作ってみました。

ルーフで黄色は無いかも知れませんが、それなりにルーフの感覚を体験できるかもですね。

 

最近、Hさんの課題作成能力が爆発してます(^^)

金曜日から気になっていたG壁の白課題。ちょっとリーチ系?

礒さんもトライ中のことで、リーチに悩まされているとのこと。

 

金曜日に見たときよりもホールドを少し悪く、遠くにしてチョイグレードアップ?

一便目、もっともリーチが必要な4手目、2回手を滑らせて、身体が壊れる前に諦めました(^^;

途中、自分が思っているムーブができるかどうかを試してみましたが、以前よりも上がり難い右足が使えないので、ちょっと無理。

で、実質二便目で完登。

 

続いてHさん、I壁からH壁へのちょい長めの課題を作成。

2手目遠いので滑って落下。

少しムーブを変えて、2手目を取って完登。

途中、二回クロスムーブが入るんですが、遠い。

ただ、わりと僕の体型とあってるのか、僕よりもリーチがあっても無くても苦労するようです。

Sくんも、Iさんも苦労してました。

礒さんに至っては、ミッションインポッシブルばりの180度回転クロスで、この最初のクロスをクリア。

いやあ、良いもん見せていただきました。

 

途中、僕が設定した課題を紹介したり(僕は未完登。O~さん初登)していたら、結構遅い時間に。

早く帰ろうと思ってたんですが、結局いつものペースでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマーのサガ

2か月くらい前から右腰が少し痛かったんですが、ストレッチなどでしのいでました。

 

土曜日は久しぶりに天気だったこともあり、少し痛いけど久々にトライアル!って感じで午前中乗ろうとしてました。

 

でもやはり痛い。

しかも、子供たちの月2度の実験教室のお迎えに行く時間もあるので、考えていたメニューもこなせず、若干現状維持かなっ?てまで確認して終了。

 

午後、やはり腰が痛いのでストレッチ。

痛みは治まるものの、すぐに痛み復活(^^;

あるストレッチをすると痛みが治まるので、これを少し長くやろうとしたのが間違い。

寝ながらできるように工夫して、しばらくやっていたら、痛みがすーっと抜けて、

「これはいける!僕って天才!?」なんて思って立ち上がろうとしたら、さらに痛みが増して、トホホ状態。

 

せっかくの天気なんで子供たちとサイクリング行ったのがさらに追い打ちをかけてしまい、悲しい状態に。

 

さすがにこの状態ではクライミング不可能。

せっかく自分の課題をクリアしようと思ってたのに~(^^;

 

まあ休んだのが奏功したのか、日曜日は比較的痛みはマシになってました。

選挙にも行けました。良かった~。

 

でもクライマーの性。手がホールドを触りたがってます。

夕方子供たちをそそのかし、電気屋に注文品を取りに行った帰り道(いやいや十分遠回りして)スクラッチ。

 

きむちゃん達がいたんですが、もう終わりかけの様子。

僕はホールドに触ったり、ぶら下がって腰を伸ばしたりして一瞬のうちに帰宅。

これで少し満足。

 

家にホールドでも付けようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獲ったドーーーーーーーーーー!

いよいよエレクトーンコンクール本選の日。

とは言っても、和歌山県大会の予選も兼ねてるんである意味予選?

 

昨日のクライミングの疲れもそれほどなく、9時半には自宅を出発。

予選と同じ場所でしたが、今回の出場者の様子を見ていると、さすが予選を突破してきている雰囲気が漂ってます。

女の子なんかは衣装凝ってて・・・それに比べると我が息子は・・・普通の格好です(^^;

 

予選でも、その曲に合わせたような衣装で演奏している子たちを見ていると、やはりそんな格好をさせた方がよいのかという錯覚にも陥ったこともありました。

嫁と、「踊る大捜査線」のパロディやろうかという話もしました。

息子にハンズフリーマイク付けて演奏させるとか(なぜか持ってます)・・・

ま、結局は何もせずに普通の格好だったんですが。

 

会場に着くと、ハプニングが・・・

会場から異臭がするんです。

僕に言わせると、メルカプタン系・・・嫌な臭いです。

他の人たちは普通に会場にいるんですが、僕たち家族はそこには居られず、特に息子が気分が悪くなって会場外へ。

 

しばらく会場の換気をしていると収まったんですが、何の臭いだったんでしょうかねぇ?

 

そういうこともあって、本当なら笑顔で本番までいる約束だった息子の顔はテンション低い顔に・・・

やばい(笑)

 

息子の出番は15番目。

60人以上の中から本選に出たのは19人。

 

最初の子供さんの演奏を聴いて、気合い入ってるなぁってちょっと驚いてしましました。

やはりテンションが低い息子。

思い切って演奏できるかがちょっと心配です。

 

息子の出番がやってきたとき、あらたなハプニングが!!

ビデオを写そうとしたら、電源切れのサインがぁぁぁぁぁ。

しまったぁ、やってもたぁぁぁぁ!!!

 

 

 

 

たまにあるドジな私です。

そういえば、前日、娘がビデオで遊んでたよなぁ。

チェックしておけばよかったcrying

100704unity2

(ちょっとだけ撮れたんで、写真にしてみました)

そんなこととは息子はつゆ知らず、見事に演奏しました。

この目でしっかりと焼きつけましたよ。

きっと後悔の無い演奏だったんでしょう。

演奏後の息子は笑顔で僕の横に座りましたよ。

 

ビデオの件、ひたすら息子に謝りました。

何か不都合なことがあったら、全部父ちゃんと娘のせいだと思ってくれと・・・

 

 

そんなこんなで無事(?)本選が終了し、審査員さんの痛ーいコメントを胸にしまって帰宅しました。

 

夕方、先生から連絡が。

 

なんと努力賞をいただいたとのこと。

優秀賞、奨励賞、努力賞合わせて6人の中に入ったそうです。

え~~(^^)すげぇーーーー

 

なんと初出場で、入賞するなんて・・・

先生も凄いことですとのお褒めの言葉をいただきました。

 

 

今回、賞は予想外だったんですが、こんな機会があったことで、息子は人に聞かせる演奏をするということはどういうことかが、わかりかけたんだと思います。

今の演奏する姿を見ると、以前とは見違えるほど一端の演奏者に見えます。

益々、音楽が好きになってくれるでしょうね。

 

やっと、僕とバンドを組めるんだと実感した日でした(ニヤリ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり猫が好き♪

週末雨でなかなか自転車に乗れません。

せっかく子供たちと一緒にサイクリングできる楽しみが増えたのにです。

 

ここ数日、新刊の本が我が家に届いています。

 

一つは「岳」の第12集。

相変わらず、良い漫画です。

主人公みたいな人間になれたらなぁって思うことがありますが、とても真似なんてできません。

ある意味憧れの存在ですね。

 

もう一つは、「モア*モアレ」。

昨年、クロが天国に行ってから、我が家では猫を飼ってませんが、Kさんのブログに登場する猫のモアレちゃんは我が家のアイドルなんです。

テレビでよく紹介されているビデオで、「だるまさんがころんだ」をやるあの猫ちゃんでがモアレちゃん。

 

その写真集が発売されたんで、思わず購入です。

 

やあ、ほんと可愛いんですよね。

クロと同じキジトラ系のMix。

 

ビデオや写真を観ながら、子供たちと話していると、「クロもこうだったね」とか「クロだったらこうしたよね」という話になってしまいます。

 

しっかりとクロは子供たちの中で元気に生きているようですね。

 

当然、モアレちゃんは可愛いですが、作者のKさんの文章もこれまた僕は気に入ってます。

暖かく見守る父親のような文章なんですね。

 

で、今、その本は、やっぱり猫好きのお向いさんに貸し出し中です。

 

なんか、写真集観ながら僕、ニタニタと笑っていました。

猫好きなんですねぇ。

 

 

いよいよ日曜日は、息子のエレクトーンのコンクールの本選。

のびのびと演奏してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »