« ほんわり♪ | トップページ | サイクリングやほ~♪ »

モカシム修復

以前、リソールしたモカシムオンサイト。

 

でもほとんど使ってません。

 

なぜか・・・

 

ベルクロのマジックテープが馬鹿になって、シューズを履いて課題にトライしようとスタート足に乗りこんだ瞬間・・・

「ペリッ」

って、ベルクロが外れちゃいます。

 

例えスタートにそれが起こらなくても、トライ中に外れちゃいます。

なんで集中できないという、ということでほとんど履いていいない。

 

リソールしたVACさんでは、ベルトの交換もやってくれるそうなんで、やってみようかなぁ?っても思ってみたり・・・

 

で、今日は意を決して、自分でマジックテープを換えて、修復することに。

 

まずはシューズの洗濯♪

 

インナーソールが紙製という噂のモカシム。

以前の洗濯の時も、やっぱり洗わなかったんですよ。

ま、でもシューズの剛性感ってのはソールのゴムに依るところもあるので、リソールしたモカシムは多分大丈夫っていう妙な自信から洗ってみました。

例え紙としても、水を徹底的乾かせば、強度を出している水素結合が復活するかと。

 

ついでに他のシューズ、ポンタス、アナサジも洗ってみました。

 

最後に洗ったのがモカシム・・・

ゴシゴシ洗うと、あらまぁ・・・真っ赤に濯ぎ水が・・・

いくら洗っても洗っても染料がドバドバと落ちてくる・・・

 

ま、なんとか洗って外で乾かして、いざ修復。

 

ベルクロの部分、単純にマジックテープが縫製されているので、間にカッターを差し込んで糸を切っていきます。

100606

実際にはベルクロ付け根部分のマジックテープが馬鹿になってました。

これにダ○ソーで買った105円のマジックテープを張り付けて縫い上げ。

今回買ったマジックテープは裏に粘着剤付きだったんで、それも合わせると結構ちゃんとつきます。

100606_2

これはまだ縫い上げる前なんですが、これだけでも結構良いですね。

縫製することでさらに強度アップ。

履いて、ベルクロ締めてもしっかりと付きます。

良かった~。

 

今回の修復で難しかったのは・・・針に糸を通すこと(笑)

それに裏に粘着剤が付いたマジックテープだったんで、縫っている途中、針に粘着剤がベトベトと・・・

 

パーツクリーナーで落としながらの作業でした~sweat01

 

これで次回からはこれを履いて思う存分クライミングできますな。

 

ロクスノ最新号にシューズ特集。

スポルティバのカタナレースアップ・・・良いですね、欲しいです。

|

« ほんわり♪ | トップページ | サイクリングやほ~♪ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/48563178

この記事へのトラックバック一覧です: モカシム修復:

« ほんわり♪ | トップページ | サイクリングやほ~♪ »