« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

居酒屋にて

今年もやってきました。

 

 

 

誕生日。

 

それで今年も家族で居酒屋に行ってきました。

家族連れでもOKないつもの居酒屋。

 

100629

ま、息子も予選通過おめでとう!ということも兼ねてね。

生ビールも上手いし、料理も上手かったぁ(^^)

 

ちょうど近くの場所で若者たちが大勢でコンパをやっているらしく、賑やかな声が聞こえてきました。

子供たちは興味津々。

ちょこちょこと偵察に行ってきました。

 

「ここも盛り上がらないと!」と息子。

 

うーん、どうやって盛り上がるんだろう?

 

じゃあ、あのコンパに混ぜてもらおう(^^)

・・・

 

と提案はしましたが、却下。

 

でも子供たち、ここは盛り上がるところだということは認識してもらいました。

 

将来、子供たちは僕と一緒に飲んでくれるそうです。

それまでは身体、大切にしなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scratch土曜会

久しぶりのクライミングネタのような。

 

最近、壁のホールドを外したので、ホールドがまばらについてます。

つよつよにクライマーは自分で課題設定して遊べるんですが、初めて間もない人たちの課題が少ないような。。。

と思ったので、少し早めに行って、青~黄色の課題を作ることに。

 

早めに行ったつもりが、O~さんがすでに開けてくれてました。

 

まずはC壁に青黄色課題を作成。

ちょっとゴールが悪いので黄色かも。。。

 

このときO~さん、同じくC壁のでかスローパーの洗浄をしてくださいました。

すっきりきれいになりましたよ(^^)

 

続いてH壁に青課題。

帰り間際にG壁に青課題。

 

初級課題としては3つ作成しておきました。

ウォームアップにもご利用ください。

 

さてさて、B壁に設定した白(ちょっと銀)のオールマッチ課題。

小学生のTワくん、見事完登です。

大人の方々、負けておられませんぞ!

 

水曜日につくって、金曜日にちょっとスタート足を変えたG壁の白課題。

意外にも皆さん手こずっておられます。

どうやら、ちょっと銀の匂いもします(^^;

 

最近、HさんやMくん達が白課題を作り始めてます。

僕よりもリーチがあるので、なかなか面白い課題です。

 

土曜会でH壁のHさん作成課題、2手目が遠い(^^;

2度ほどそこで落ちました。

ガストン気味に2手目を取りに行くんですが、取れてもパツパツで、足を乗せ換えようと懐を1手目を持ち変えると、落ちます(^^;

 

リーチのある人は1手目を持ち変える必要なく行けるのですが・・・

でも良い処理方法を考えて、なんとか完登。

 

またまたH壁に長手の課題を作ってみてやってもらいました。

簡単な課題なので、タクちゃんはレスト無しの2周半、若Tさん4周まであとちょっと、、、という感じです。

 

その後、若TさんがB壁のTワくんが完登したオールマッチ課題に挑んだんですが、ヨレヨレで、最後のマッチであえなく落下。

 

 

おっと、そういえば、金曜日に教えてもらったきむちゃん課題、やろうと思っていたのをすっかり忘れてました(^^;

また今度やろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日のプレゼント

土曜日のScratchは、W杯効果でガラーンとしてました。

まあ、「日本人としての自覚に欠ける」人たちってお互い笑ってました。

 

日曜日は父の日(のはず)。

でも例年のような子供たちのアクション無し。

雨が降りそうな天気だったので、子供たちと「人生ゲーム」やったり。

 

クライミングでもしようかなぁと思いながらも、自転車屋に自転車を見に行き、GIANTのSCR1を見て溜息ついたり・・・

 

なんとなく、将来「父の日」って忘れ去られるような、そんな気配。

 

夕方、嫁の携帯が鳴って・・・

 

 

 

エレクトーンの先生からの連絡で、昨日のコンクールの予選、通過したとのこと。

 

やったぁ!

 

息子は少し照れてましたけど、僕にとっては、最高の父の日のプレゼントです!

 

サッカー日本代表の皆様、お先に予選通過させていただきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心をこめて弾きました。

土曜日は息子のコンクール予選の日。

朝から家族全員で会場に向かいました。

・・・

・・・

以下は親バカの日記です(笑)

 

会場に向かう前、家のエレクトーンで2回程練習をしました。

ヴァージョンアップ後の演奏は聴いたことなかったので、聴いてみたところ、すごく元気の出るような感じになってました。

「これだったら、ばあちゃんやじいちゃんに聴かせるくらいの気持ちこもってるね♪」と僕。

ほんと聴かせてやりたかったですね。

 

今回の予選、小学生低学年の部で参加です。

午前中だったのですが、全員で18名。うち男の子二人。

 

なんとなぁく緊張の面持ちの息子。

いよいよ出番です。

「楽しくな!」って声をかけました。

USBをエレクトーンにセットし、一人でセッティングしていきます。

 

なんかこれを見ていると、まるで息子は電子音楽の申し子のように見えちゃいます。

 

演奏が始まりました。

すごく落ち着いて演奏を始め、徐々に盛り上げていきます。

今回、演奏したのはUNITYⅡ「交渉人 真下正義」より という映画音楽です。100619unity2

僕には完ぺきに聴こえました。

今まで聴いた中で一番の演奏でした。

下のファイルをクリックすれば演奏が聴けます!

  「100619unity2_electone.wma」をダウンロード

後ろの方で撮影したビデオから抽出したので、ちょっと雑音が入ってますがご勘弁をば。

 

とにかく、僕にはカッコ良かったです。

結果はまだわかりませんが、とにかく息子が満足いく演奏ができて、それだけで十分嬉しいです。

 

人に伝える演奏をする。心をこめて演奏する。。。。息子の一歩が踏み出された日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰り! はやぶさ

ちょっとタイミングがずれちゃいましたかね?

あの小惑星探査機の「はやぶさ」が帰ってきましたね。

科学ブログ(いつから?)のここでも取りあげなくちゃです。

 

和歌山大の方々が写した映像、拝見させていただきました。

感動もんですね。

 

結構、和歌山大って面白いことやってるんですよ。

気球上げて、地球(まさしく球状の)を写したり、日食時の地球に写った月の影を写したり。

こんなことが結構低予算でできるんだって感心したことがあるんです。

でもほんとに宇宙のことを知るためには、低予算ではなかなかできないですね。

 

はやぶさの予算、仕分けられちゃって。。。ま、見直されるようで、良かったんですが、まるで科学や技術の意味をわかっちゃあいないですよね。

 

ま、これ以降はほんと独り言なんで・・・気にしないでくださいね。

 

科学や技術は人間の生活を豊かにするために進歩してきたことは揺るぎのない事実。

そのことによって、それまで不遇だった人たちの生活のレベルを上げて、普通に暮らせるようになったんですね。

例えば、今多くの人が使っている「メガネ」

もし光学やガラスの研磨技術がなかったら、目の悪い人はとても不遇な人生を送っているかも知れません。

こうやって多くの人々を一定のレベルにして平等にしていくのが「科学」や「技術」だと思うんですよね。

 

でも、宇宙のことを調べるとか、原子や素粒子といった、僕たちの生活のレベルから離れた科学ってなかなか理解されないですよね。

よく、人間の知識探求の欲求を満たすとか、知識を豊かにし人間を豊かにするとか・・・って聞きます。ま、それもそれでいいとは思うんですけどね。

 

このような基礎科学と言われる分野に共通するのは「本質」ということ。

誤解を恐れずに言えば、基礎科学の根源は、どこでもだれにでも共通する原理があるってことを信じていることです。

 

はやぶさが小惑星のイトカワにト飛んだのも、宇宙の本質、共通の原理を知るため、確認するというのも目的の一つだと僕は思うんです。

 

どこでもだれでも共通の原理が存在するんだということを確認していく作業。。。それが基礎科学の分野の大きな目的であり、目標だと、僕はほぼ確信してます(^^)

ま、やりすぎて変な方向に行くとオカルトになっちゃうんですが。。。(^^;

 

結局、あらゆるものの本質のレベルでは、すべてはボーダレスということを示すことになるので、差別とか不平等とかの根拠が全く無くなります。

 

クロード・レヴィストロースは文化の側面も「構造」というキーワードで本質を探りだし、差別が文明や未開といった文化的な差別が如何に無根拠であるか示してきました。

 

単純に人間の知識の幅を広げるだけでなく、あまたの言われなき差別を一刀両断するというのが暗黙のうちの科学の役割と僕は思ってます。

 

なので、世界平和を目論む僕にとって科学は、最高のアイテムなんです!

 

はやぶさ、お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つめ

前にも書きましたが、僕の足の指、人差し指が長いギリシヤ型。

ターンインのシューズを履くと、必然的に人差し指が親指側に大きく傾き、親指側の爪に当たります。

その爪の当たる人差し指の親指側にはタコがあります。

 

なので前に爪が伸びていく分は良いんですが、横に伸びたときこれは痛い。

で、爪を切るんですが、たまに失敗します。

 

横側を切るとき、普通の爪切りではうまく切れないこともあり、宙ぶらりん状態になり思わず手で引き抜くんですが・・・ちょっとだけならまだマシですが、結構大変なこともあります。

化膿したりするんで、痛いんですよ。

 

今回、やっちゃいました。

右足の親指です。

 

先週の水曜会は右足に乗りこむことはほぼ不可能でした。

土曜日は少しマシになったんですが、それでもまだ痛い。

 

せっかく直したモカシムは若干ターンインなので、履いて登ると痛い。

アナサジは以外にもセンターなんで、まだ楽です。

 

こういったこと、過去にもやったことあるんで、クライミングだけでなく結構日常生活にも影響あったりします。

 

で、前から気になっていたニッパー型の爪切りを買いました。

100615

うーん、使い易いし、爪の横、上手く切れます。

これでもう、こんなことは無くなる・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキをつくる

なんだか昨日、テレビで炊飯器でチョコレートケーキが簡単にできるってやってたそうです。

僕はクライミングに行っていて観てなかったんですが。

 

本日は足りない材料を買ってきて皆でクッキング・・・・僕を除いて・・・

 

まずはチョコレートを電子レンジで溶かす。

・・・ちょっと焦げて、溶けなくて・・・って僕にクレームをつけられてもcoldsweats01

気を取り直して普通に鍋で溶かして、他の材料と混ぜて、いざ炊飯器へ。

みんな元気に「スイッチオン!」って叫んで焼き上げ(炊き上げ?)を待ちます。

時間が経ったころ、炊飯器の中を覗くと、まだ焼けてない。

2回目、3回目とスイッチオンしながら、ようやく4回目くらいで完成。

テレビではいとも簡単にできるとのことだったんですが・・・???

100613

まあ、炊飯器の種類によって炊きあがる(焼きあがる)時間が違うんでしょうね。

何はともあれ、おいしそうなケーキが完成しましたョ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングやほー ぱあと2♪

いよいよ息子のエレクトーンのコンクール、来週です。

気合いを入れて!ってほどではなく、いつもの通り嫁とケンカしながらの練習。

僕からは既にアドバイスはしてありますよ。

「本番は、自分の好きなようにやりなさい。誰も止めないから!」

 

本日も息子とサイクリング、一時間少しほどサイクリングに行ってきました。

秘密兵器を携えて・・・

100612

付けちゃいました(^^)

サイクルメーター。

 

去年のイベント前の練習で、僕も出場するトラクロス車に通勤で使っているサイクルメーターを付けたんですが、付けたり外したりが面倒で。

 

でもサイクルメーターでどれくらいの速度で距離がわかるので、子供のペース配分、距離を走ったという達成感とモチベーションの維持にもってこいです。

でも子供の自転車につけると、刻々と変わる速度や距離を見るのが楽しくて、前を見て走ってくれなさそうなんで、僕のトラクロス車につけた次第なんです。

 

で、今日のリクエストは「北」。

嫁さんの提案で紀ノ川を目指すことにしました。

 

できるだけ車の通りが少ない道を選択しつつ走り、紀ノ川の堤防が見えてきました。

うーん、どこから堤防へと上がれるんだろう?って行きつ戻りつしながら、ようやく堤防に上がることができました。

で、野球場の駐車場付近から堤防から降りられるので、そこから降りてひとまず紀ノ川に来た証拠写真を。

1006121

ちゃんと紀ノ川って書いてますね。

 

もう少し川がきれいに見えるところを探すために再び二人で走りだしました。

少し行って、バイパス下を通ったところ、わりと良い風景のところがありました。

1006122

無造作にトラクロス車が寝かせてあります。

 

でも夕方の堤防をのんびりと走るってのは気持ち良いですね!

心地よい風ときれいな川の風景。

 

また来たいな。

 

今回は息子と二人だったんですね。

たぶん、今回のペースは娘も嫁さんもついてこられないかも。

速度も以前よりも速くなって、僕もそんなにスピードをセーブする必要なかったですね。

息子の方もまだ余裕があるようですし。

距離は13kmほどでしたが、これから徐々に距離を伸ばしていきましょう。

 

来週は、娘も一緒に行くと、言い張ってます。

でも紀ノ川は娘にはちょっと難しいですね。

別の楽しいルートを探さなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングやほ~♪

最近、息子はサイクリングならしても良いって言ってます。

これがやりたかったんだって、「天才志村動物園」を観て、そう言ってます。

 

午前中は、ずっとじゃないですがコンクールに向けて練習していたので、午後から1時間少しばかり、息子と娘を連れてサイクリング。

 

いつもとは違うコースというリクエストで、宮街道から日前宮へ。

100606

ここから歩いて中に入り、日前宮を参拝しました。

二人とも何をお願いしたかは・・・秘密のようです。

ここは結構古いらしく、天皇家よりも古いと聞いたことあります。

 

ここから、さらに迷路みたいな住宅街を通りつつ、ビッグホエール前を通って帰宅。

 

今日はベランダに一部人口芝を取り付けたので、その記念では無いのですが、ベランダで焼き肉大会~。

おいしくいただきました。

おまけに夕焼けがきれいでしたよ。

100606_2

息子が小さかったころ、自転車の前に乗せて、ほんと色々行きました。

今度は別々の自転車で・・・また行きたいなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モカシム修復

以前、リソールしたモカシムオンサイト。

 

でもほとんど使ってません。

 

なぜか・・・

 

ベルクロのマジックテープが馬鹿になって、シューズを履いて課題にトライしようとスタート足に乗りこんだ瞬間・・・

「ペリッ」

って、ベルクロが外れちゃいます。

 

例えスタートにそれが起こらなくても、トライ中に外れちゃいます。

なんで集中できないという、ということでほとんど履いていいない。

 

リソールしたVACさんでは、ベルトの交換もやってくれるそうなんで、やってみようかなぁ?っても思ってみたり・・・

 

で、今日は意を決して、自分でマジックテープを換えて、修復することに。

 

まずはシューズの洗濯♪

 

インナーソールが紙製という噂のモカシム。

以前の洗濯の時も、やっぱり洗わなかったんですよ。

ま、でもシューズの剛性感ってのはソールのゴムに依るところもあるので、リソールしたモカシムは多分大丈夫っていう妙な自信から洗ってみました。

例え紙としても、水を徹底的乾かせば、強度を出している水素結合が復活するかと。

 

ついでに他のシューズ、ポンタス、アナサジも洗ってみました。

 

最後に洗ったのがモカシム・・・

ゴシゴシ洗うと、あらまぁ・・・真っ赤に濯ぎ水が・・・

いくら洗っても洗っても染料がドバドバと落ちてくる・・・

 

ま、なんとか洗って外で乾かして、いざ修復。

 

ベルクロの部分、単純にマジックテープが縫製されているので、間にカッターを差し込んで糸を切っていきます。

100606

実際にはベルクロ付け根部分のマジックテープが馬鹿になってました。

これにダ○ソーで買った105円のマジックテープを張り付けて縫い上げ。

今回買ったマジックテープは裏に粘着剤付きだったんで、それも合わせると結構ちゃんとつきます。

100606_2

これはまだ縫い上げる前なんですが、これだけでも結構良いですね。

縫製することでさらに強度アップ。

履いて、ベルクロ締めてもしっかりと付きます。

良かった~。

 

今回の修復で難しかったのは・・・針に糸を通すこと(笑)

それに裏に粘着剤が付いたマジックテープだったんで、縫っている途中、針に粘着剤がベトベトと・・・

 

パーツクリーナーで落としながらの作業でした~sweat01

 

これで次回からはこれを履いて思う存分クライミングできますな。

 

ロクスノ最新号にシューズ特集。

スポルティバのカタナレースアップ・・・良いですね、欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんわり♪

ホタル観賞会に行ってきました。

貴志川でゲンジボタルを育てているところがあって、そこに見に行きました。

半天然です。

 

ついてみると、ホタルの館というのがあって、ホタルに関する展示がされてました。

その中で、ホタルを題材にした短歌があって、、、

「ほんわりと・・・」から始まる短歌があったんですね。

 

なんか良いですね~。

「ほんわり」

小さな声で「ほんわり」と言うと、なんとも力の抜けた良い感じになります。

「ほんわり」

 

ホタル、そんなに多くは飛んでなかったですが、いましたよ。

ほんと「ほんわり」とした灯りで、ほわ~っと飛んで。

 

ふと疑問に思ったんですが、なぜあんなに「ほわ~」って飛ぶんでしょう?

別に「ビューッ」でも良いじゃないですか。

 

ホタルは結構近くまで飛んでくれたりして、きれいでした。

近くまで飛んでくると、別に捕まえる気は無いのですが、手に乗るのではないかと思って、思わず手を出してしまいます。

一瞬、メルヘンチックになってしまった僕。

でも昼間、ホタルがビューって飛んできたら思わず避けちゃいますね。

ロマンないですね~(^^;

 

ま、みんな満足してましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »