« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

自転車屋のちスクラッチ日曜会

雨です。

 

娘もだいぶ成長してきたので、新しい自転車を見に娘と二人で自転車屋へ行ってきました。

とは言ってもサイズを確かめに行っただけなんですが(^^)

それとネットでいろいろ自転車見てるんで、だいたいこういう風なものという希望はあるものの実際に見てみないと。

今の自転車はサドルとハンドルを結構限界まで上げているので、フロントのギアを大きくすれば子供用ミニベロとなりそうな感じの状態です。

実際、自転車屋さんでいろいろ確かめてみると、20inかなっと思ってたのが、意外と娘は大きく、22inでもOKなようです。

結局、可愛らしい自転車を選びました。

ついでにスポークに付ける飾りも付けることを約束しました。

購入は3月に入ってからです。

それまでちゃんと安全に乗りこなせるよう教える必要がありますね。

 

僕はといえば、GIANT DEFY3を見つめておりました。欲しい~。

 

帰ってから、外では自転車乗れないので、子供たちと一緒にスクラッチへ。

まだまだ筋肉痛が・・・

 

本日はきむちゃんが開けているということで、以前から「きむちゃんに会いたい」ってラブコールしてた娘を誘ってみました。

 

スクラッチには、きむちゃん、GENちゃんとお父さん、H先生と高校生たち・・・

きむちゃんはトラ車のバズーカのフレームを入手したらしく、トラ車を作るようですよ。

是非作ってくださいね~。フロントフリーで穴あきリムが良いっす。

そのうち「きむきむのボルダリングな日々」から「きむきむのトライアルな日々」になったりして・・・(^^)

 

スクラッチ内では子供たちが騒ぐので見張りながら軽く登っておりました。

途中、Tワくんや磯さん、ガラス職人さん、Utageさんらもスクラッチに。

僕はUtageさんに昨日のSさん課題を紹介したり、子供たちはきむちゃん、磯さんたちと貝殻を見入っていました。

 

まあ、あんまり登れませんでしたが少ーしだけ運動不足解消したような・・・

されてないですね。

 

H先生からたんまりとお菓子をもらってスクラッチを後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラッチ土曜会

なんとな~く、三ツ○サイダーが飲みたくなったので、「三○矢サイダー白」というものを途中で買って、いつものクラフトワークの「ツール・ド・フランス」を聴きながらスクラッチへ。(お?きむちゃんのブログみたい?)

 

最初、人はポツポツだったんですが、徐々に増え始め大盛況状態。

アップ前にSさんからI壁の課題を振られ、チョイアップしてから登ってみたところ、ゴール手前のハチの巣ホールドつかめず、一撃ならず。

(のちにS団長さんもトライして同じところで一撃ならず)

Sさん、狙い通りだったようです。

 

最近、Sさん、頑張って課題作成されてます。

2本目は、B壁。

途中、マッチが上手くいかなかったり、足を滑らせたりして、3回目で成功。

3本目もB壁。

チビホールドの後、スローパーから遠くのホールドへ。

ん~、頑張れば届きましたが、最後が怖い~。

なんとか一撃しましたが、とっても怖かったです。

 

本日はお掃除タイム。

人が多かったので、雑巾をもって細かいところをフキフキ。

ついでに掃除機をフキフキ。

ハチ職人さんにいじられてました(^^)

 

久しぶりの壁職人氏。

「また痩せた?」って会うたびに聴かれているような。

「会うたびに顔が小さくなってるみたいやし・・・」

って、顔が縮小してるってことですか?もしかしたら脳が縮小してるかもしれませんね(^^)

 

またまた久々のIさん。

妄想課題爆発です。

B壁の課題。みんなでトライ。

 

途中、壁職人氏がムーブを解決したものの、最後がほぼ不可能な状態。

何回もトライするもののダメダメ状態。

 

後で、K副会長さんが力づくで課題を成立させていました。

お見事というか・・・誰にも真似できませぬ(^^;

 

F壁でナカジーとO~さんが遊んでいるのを発見。

低めのゴールですが、ゴールの後振られて飛んでいくナカジー。

面白そー。

ガバガバホールドなんですが、僕にとってチョイ遠目。

ゴール手前、確実にスタティックにはゴールを取れそうになかったので、ランジ気味に右手でとって、身体がくるっと反対方向に変えてバランスをとりながら右手で耐えて、ゴール。

 

不思議な感覚のゴールでした。

 

最後は、磯さん、若TさんとともにI壁でセッション。

若Tさんがベースの課題を作り・・・だんだんひよっていくシステム。

いずれも結構厳しい。

結局、歯が立たず。

 

帰り際、S団長が「癒し課題ない~?」って来たので最初のSさんのI壁課題を勧めたところ、結構人が集まって賑やかに。

 

高校生双子のK兄弟は一撃。

何人かははまったようです。

僕も最後にトライしてみたところ、完登できました。

二撃です。

 

土曜会は久々に自分で課題を作らずに人の課題をいつもより登ってましたね~。

気がつくと12時を過ぎてました。

でも、まだ人はいっぱい。

 

おかげで今日は背中のあたりが筋肉痛~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初♪

和歌山に長年住んでいて、これは初めてでした。

100130

茶がゆ。

 

 

 

和歌山の人にとっては驚かれるかも知れませんが。

あえて食べようと思ったことが無いんですねぇ。

味、想像できますから。

 

 

でもこの前テレビで紹介されたとき、それを試食した人たちの意外な反応に「食べてみたい」と思っちゃいました。

 

で、昨日、嫁さんにお願いして作ってもらいました。

(和歌山出身の嫁が作らなかったのが、逆に不思議なくらい・・・)

 

 

食べてみると・・・

 

 

味は想像した通りでしたが、結構いけますね。

おかわりしてしまいました。

 

ちょっとはまるかも知れませんね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは便利♪

自転車のブレーキを整備したり、変えたりするときにハンドルグリップを外すことがあります。

僕はこれまでグリップとハンドルの隙間から潤滑剤(55○といったやつね)を入れて、少しずつずらして外していました。

これが結構面倒。

 

で、このブログでも何回か登場してお世話になっているGDRさんのHPに面白い方法がありました。

きっと知る人は知る方法なんでしょうね。

エアコンプレッサーがあればなんてことない作業らしいんですが、これはタイヤの空気入れと、使い古しのチューブがあればOK。

まさか、こんなに上手くいくとは思ってなかったんで写真撮ってなかったんですが、作業工程はGDRさんのHPを参照してください

要は、バルブ周辺を切り取ったチューブを空気入れに取り付け、反対側を何らかのもの(僕は電動ドリルの先端)で空気が逃げないようにして、取り外す側のグリップの穴からチューブのゴムの密閉性を利用してハンドル内に圧縮空気を送り込むと、スポッとグリップが抜けます。

 

わからないですよね(^^;

GDRさんのHPには写真付き解説があるんで、もしやられるのであればそちらを参考にしてください。

ただ、難点は、うちの空気入れのホースの長さが、ハンドルまで届かなかったこと。

空気入れを段差に乗せて作業することで対応しました。

空気を入れると、グリップが膨らんでニューっと外れてきました。

不思議なことに反対側はなんの変化もないんですね。

 

これで新たに自転車用の道具が増えました!

ほんとチューブを切っただけですが、うれしいもんです。

100124

で、今回はこれを使って通勤用Cannondaleのフロントブレーキレバーを変えました。

10年近くもレバーが曲がったまんまだったんで・・・ずっと変えたかったんですよね。

(家の玄関の中に立てかけていたら、倒れてレバーが曲がって・・・おまけに新築の家が玄関が破壊され、嫁にこっぴどく怒られました・・・) 

 

それとトラ車の方は、ちょっとハンドルのポジションを変えてみて遊んでみました。

やっぱり今のポジションがいいような。

そういえば、今のステムに変えたとき、だいぶポジションを変えて今のにしたのを思い出しました・・・(^^;

 

当然ブレーキのポジションも同時に変わるのですが、ネジを緩めたり締めたりしていたら、リアのHS33evolutionのマスターシリンダーのハンドルクランプのネジ山をなめてしまったようです。

多分、雄ネジだけじゃなくてマスターシリンダーの雌ネジの方もちょといっているような感じです。

 

フロントにHS33の古い方と比べて肉抜きをしているせいか、ハンドルクランプ部分の剛性感はevolutionの方が低い感じがしてなりませんね。

以前もクラックを作っちゃたし・・・

 

今回も長いネジを使ってなんとかきっちり固定できましたが、新しいマスターシリンダーが欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽って良いもんですね~♪

今日は「青島広志のおしゃべりクラシックPart4」というものに行ってきました。

そう言えば、家族みんなでコンサートってのは初めてのような気がします。

「未就学児お断り」、というのがだいたいのコンサートなんでこれまでは行けてなかったんですね。

しかも、そんなに堅苦しいコンサートじゃなくて、小さい子供たちもたくさん来てましたよ。

 

青島広志氏は、テレビでおなじみのあの方です(^^)

「題名のない音楽界」では佐渡裕氏と名コンビの域に達してますね。

 

会場に入ると、見たことある人が・・・青島氏です。

本やCD、DVD売ってます・・・商魂たくましい(^^)

しかもしゃべりっぱなし・・・すごすぎです。

 

会場は和歌山の県民文化会館大ホール。

昨年末に第9を聴き行ったところですね。

今回はかな早くチケットを買ったんで、かなり前の方に席。

嫁は久しぶりの生オケで興奮気味。

子供たちは生オケ初体験。

こんな感じで開演を待ってました(↓)

100117

息子はパンフレット(紙一枚!)に楽器の絵を描いてました。

娘は膝の上にコトちゃんを乗せて静かに待ってました。

(コトちゃんの料金払ってないや^^)

 

いつものごとく、開演あたっての注意事項、本番中での写真撮影禁止、飲食は外でのアナウンスがあったんですが・・・間髪いれずに青島氏からのアナウンス。

「そんな堅苦しくことはしないで、写真バシバシ撮って良いですし、食べ物も床にこぼれないようにすれば良いですよ」って。

場内爆笑。良いタイミングです。

 

曲目はニューイヤーコンサートということで、有名どころを何曲も演奏しました。

曲の合間の青島氏の解説もオネエキャラ(?)全開でした。

途中、スタンディングオーベーションの強要、もといレクチャーがあったりとか、観客参加型のコンサートでした。

 

休憩時間も休み間もなく本売ってたし・・・凄すぎ。

 

まあ、僕も含めてクラシックコンサートの初心者には良いコンサートだと思います。

嫁は選曲にちょっと不満があったようですが、おおむね満足していた様子。

なんたって久しぶりの生オケでしたからね。

 

子供たちにとって初めてのクラシックコンサート。

良い刺激になったんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分はローディー

去年、COP15サイクリングツアーのために作った(?)トラクロス車。

ちょっとずつですが変化しています。

 

シートを上げた方がカッコイイと思ったので、シートポストを変更。

実は、ヘビーツールズのシートポストは、トライアルやるために幾分切ったので、もう少し長さに余裕が欲しいと思ってました。

100116

右が今まで付けてた短いシートポスト、左が付けようと思っているシートポスト。

左側の方は、ジャイアントのトラ車に付いてきたもので、全く使用してこなかったものです。

 

お気づきとは思いますが、この二つ径が違います。

なので、シムの出番です!

ネットで売っていたものを購入しました。

100116_2

取り付けた姿はこちら(↓)

100116_3

100116_4

密かに右ブレーキ、シフター、グリップの変更をしていて、ワイヤーの長さも少しすっきりさせました。

100116jagwire

前輪のブレーキシューはJagwireを装着。

新品なためか、サンディングしたリムとの相性はよろしいようです(^^)

 

街乗り低速コミューターとしては良い感じのものが出来てきました。

そこで・・・

100116_5

ピチッとした自転車用ジャケット着れば、気分はローディーです。

但し、全然速くないですが(^^;

 

意外と似合っている自分にびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登り初め・・ちゃった2010

今年の登り初めは、先週の水曜会。

とっても身体が重くって、登れませんでした(^^;

なのでそそくさと帰ってしまいました。。。

 

で、土曜会。

初めは人が少なかったんですが、徐々に人が集まって少し賑やかに。

 

年末に作ったH壁の「銀にしてね」課題。

少し手直ししてショートカットできにくくしたのをMくん、Hさんに勧めてみたところ、プチはまり。

なんか行けそうで行けないところが良いのでしょうかねぇ?

 

ウマゴン師匠からS田団長課題を教えてもらい、ナカジーとともに挑戦。

B壁の課題はパーツでは行けるもののヨレてつながらない(^^;

でも結構面白いのでまた今度やってみましょう。

 

最後はA壁からB壁へと続くガラス職人氏作、Mくんトラバース。

Sさんが挑戦していたのを見てウマゴン師匠が3回程続けて登り、僕も・・・と思ったんですが、1回でヨレヨレ。

しかもウマゴン師匠のガイド付き。

このガイドが無かったら非常に危なかったかも・・・(^^;

 

で、ヨレたので終了。

水曜会よりは登った感ありで、プチ満足な気分で帰って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初乗り2010

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

年末から実家に帰っていて、いろいろお手伝いはしていたものの、寝ていた方が多かったような。

自転車の雑誌を買ってみたものの、欲しいのがいっぱいで溜息ばかり。。。

例年のごとく、雑煮はいっぱい食べました。身体は重いし(^^;

 

3日に和歌山に帰ってきて、今日はちょっとトラ車に初乗り。

まずはマルイシBTRで近くの公園へ行ってみたんですが、ジャイアント26inのようには上手くいきません。

 

正月休みのスーパーの駐車場の車止めや公園の30cmほどの段差には、ダニエルで乗ることは可能ですが、それ以上だと普通のステアも危なっかしい~。

 

帰ってジャイアント26inに乗ると、恐ろしく軽い。怖いくらい。

トライアル養成ギブスとしては十分役割を果たしています。

これはこれで良いんですが、マルイシと違う乗り方なので、勘を取り戻すのにちょっと時間がかかります。

マルイシの方のステムやフロントフォークを変えることでジャイアントに近い乗り味になるかもしれませんが、息子用としてはあまり僕サイズにするのはどうかと思うのでやっぱりこのままでしょうね。

ジャイアント26inの方もステムをもうちょっと長くしてみたいなぁ、なんて思ってます。

 

実家にいるとネットに繋がる環境じゃないので、久しぶりにネットを見るとゴールドラッシュさんの初売りが目に留まります。

パーツの福袋・・・ヨダレが・・・(^^;

 

それと和歌山のスポーツDEPOさんに自転車コーナーができたとの噂を以前聞いていたので、早速調査に・・・

 

おぉ~、結構充実していますね。

いわゆるママチャリ系は無いので、一応スポーツ車で占められています。

高めのものはないのですが、ジャイアント、キャノンデール、コラテック、ルイガノ等などがありましたね。

ロードも同じ車種が別のお店よりも安いようです。

パーツもなかなか充実していて、種類は豊富ではないんですが、ステムなんかも普通に置いてあります。

ウエアもシューズもヘルメットもメッセンジャーバッグもあって、思わず買ってしまいそうになりました(財布にはお金があまりなかったので断念です)。

入口で1000円割引券をもらったので、思わずメンテナンススタンドと軽~いペダルを購入。

 

メンテナンススタンドは僕所有の自転車ではトラクロス車のみでしか使えませんでした(^^;

ダウンチューブとBBを使って支持するやつですが、トラクロス車以外はダウンチューブが太くて・・・

ペダルは、トラクロス車につけてみると良い感じ。

 

で、気持ちよく走れそうなので、子供たちと自転車で本屋さんに行きました。

そういえば、娘がここまでの距離を走るのは初めてかも。

ゆっくりとはしたものの、意外と楽に走っていたので、娘もこの世界に引き込みましょう(^^)

 

といった初乗りでした。

初登りは、水曜会からですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »