« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

THIS IS IT

別にファンでもないんですが、無性に観たくて・・・

 

マイケル・ジャクソン(MJ)の"THIS IS IT"を観てきましたhappy01

 

CDは一枚も持っていないんです。

でも観たくて観たくて・・・

 

どうやら、僕の中のMJの音楽は映像と一体化しているようです。

あの「スリラー」のPVを観てから、知らず知らずに彼の繰り出す斬新なPVに魅了されていたようです。

「音楽」と「映像」が一体化した映画はまさにそれだったんですね。

 

やっぱり、カッコ良かったですよ。MJは。

良いものを創ろうとする姿、感動さえ覚えます。

 

何より僕が引きつけられたのが、MJのスタッフたち。

MJと仕事ができる喜びを精一杯かみしめてます。

夢にまで見たMJとの仕事。彼らの誇りですね。

さらに、MJはそれに答えようと、最善を尽くす。

素晴らしいチームワーク。その礎たるMJ。

 

なんか、褒めちゃってますねぇ。

ほんと別にファンでもないんですよ、ほんと。

 

でもそういったのがMJの魅力なんでしょうね。

あくまでも謙虚かつ創造的。なかなかできませんね。

色んな人を引き付けます。

あるダンサーは、MJと仕事ができることが嬉しくて泣きそうになってました。

思わず僕も・・・weep

 

今回のコンサートでは、環境についてメッセージを伝えたかったようです。

誰かがやるのを待つのではなく・・・

Us, Never will be done.

僕たちが為さねば何も起こらない。

 

これを観て、このコンサート実現して欲しかったと思います。

きっと、多くのファンを幸せにしてくれたでしょうね。

そんな思いが伝わってきて映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずき

昨日、見つけたんですが、これを飲みながらクライミングって勇気がなかったので、本日購入しました。

ペプシ「Azuki」

娘、狙ってます(↓)

091029_2 

で、味は・・・・

飲んだとき、意外とさっぱり。

 

 

 

 

 

後味は・・・

 

 

 

  

   

   

 

あんこ。和風です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒然に・・・♪

金曜日は家族そろって・・・

インフルワクチン♪

新型じゃなくて季節性の・・・品薄状態だそうですね。

 

僕も含め、お世話になっているホームドクターの先生のところへいくと、

「みんな大きくなったね」って先生ちょっと感慨深げ。特に娘の成長ぶりに。

そういや、最近、行ってないですね。ここの病院。

子供たちが小さい頃は、よく行ったもんです。

なかなか良い感じの先生で、僕もお世話になっています。

 

息子が小さい頃、注射を打つとわかったら、泣いて、ベッドの下に隠れるツワモノで、3人がかりで押さえつけて・・・ようやくって感じでした。

僕は力がある方なんで、なんとなくプロレスの固め技的な感じで息子の動きを止めていたことがありますね。

それが、今では、どちらが先に予防注射するか兄妹げんかをする始末。

どちらも先にやりたがるんですよぉ。。。不思議なことに。

 

ということで、土曜日は注射を打った左腕がちょっと痛いです。

 

久しぶりに義兄家族が家にやってきました。

といっても、同じ市内に住んます。でも、意外とそんなに会わない。

不思議なもんです。

 

久しぶりに姪っこに会うと、大きくなってました。

息子の一つ下なんですが、息子よりでかい。

 

って、息子も結構でかい方なんですが、、、

 

最初は久しぶりなんでちょっと照れていたようです。

でも息子は相変わらず、誰でもすぐに話しかける。。。得な性格です。

でもなんだかんだと言っても、いとこ同士。

すぐに遊びまくってました。

 

そういやぁ、金曜日、代休とったんですが、偶然にも授業参観の日だったんで、学校に行ってみたんですが、息子はよく手を挙げて発言していたんです。でも娘は、、、

ボーっと、鼻をほじってました。

なんなの?この差は?

 

でも家では娘は強いです。

 

 

そんな中で、息子がこんなものを作ってました(↓)

091024

トリケラトプス。

 

僕たち大人は、なんやかんやと世間話&太陽光発電談義。

義兄家族の帰り際に、息子がコンサートに向けて練習している曲をエレクトーンで披露。

そして、あの足を使ったピアノも・・・・結構、うけてましたよ。

 

夜はいつもの通りScratchでクライミング。

ウマゴン師匠のC壁、銀課題。

横飛び、結構ムーブがカッコいい。

先週、パーツがつながったんですが、つなげてみると途中足を滑らせて・・・

で、水曜は調子悪く、土曜まで持ち越し。。。でも結局完登できず。

んー!完登したい!

 

途中、Iさんや団長さんとのセッションをやってしまい、最後の方でウマゴン師匠課題をやってみたんですが、、、ダメです。ヨレヨレでした。

 

なんで、またまた持ち越し。

なかなか片付きません(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜大百科♪

ここしばらくは息子の恐竜熱が治まっていたのかと思いきや、最近また再燃!

2年越しで「恐竜大百科」なるものを書き上げました。

091013

091013_2

なかなか分厚いもんです。

何しろ数えたら、200体あまりの恐竜が記載されてます(本人談)。

まあ、最初は「アイウエオ」順ですが、途中からはなんとなく適当。

分類は仕方ないですね。

 

おそらく全ての恐竜を網羅しようとして、いろいろ資料を当たったみたいです。

今、家には借りた本も含めて、8冊の恐竜関係の本があります。

これまで本屋での立ち読み、図書館からの貸し出しを含めてどれくらい見たのか検討がつきません。

それにネットでの調査を含めてやってたんですから、まあ研究者顔負けの入れ込みようですね。

 

現代の南方熊楠か!?

 

ってちょっと期待したりするのは親バカです。

 

とにかく恐竜の知識は僕よりはるかに上回ってます。

(というより、僕が知らなさすぎ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の野を観察してみました

朝夕、めっきり涼しくなりました。

この季節の変わり目、苦手ですねぇ。

ちょっとシンドイです。

まあ、でも過ごしやすいので良しとしますか。

 

今日は、秋の野を観察するということで、四季の郷公園に行ってきました。

ここは、近いし、無料だし(駐車場も)、なかなか良いところです。

四季の郷公園内にあるネイチャーセンターが主催の観察会。

ここのガイドさんがこの四季の郷公園内の里山を案内してくれます。

 

オリエンテーリング前に、ガイドさんが何とか蝶の幼虫が3匹いるという鉢植えの植物を見せてくれました。

こういうのは大の苦手な僕(何しろ幼虫とキーボードを叩くだけでも・・・)、一人で蜘蛛を観察してました。

8本足は大丈夫なんですが・・・

 

一通りオリエンテーリングが終わって、里山に入ります。

昔懐かしの林道という感じ。

里山ライディングにはもってこいのトレールですが、ここは自転車進入禁止ですので・・・残念。

 

色々レクチャーを受けながらおよそ2時間ほど歩きました。

アケビがなってました。

ほとんどが鳥に食べられているようで・・・

091011_5

これはセトウチホトトギスという花だそうです(↓)

091011_6

アオツヅラフジというのがあって、この種が面白い!

091011_7

ちょっと小さすぎてわかり難いとは思いますが、ゼリー状の中の種の形。

まるでアンモナイトの化石のようです。

まだ若いそうで、熟するともっとそれらしく見えるとか。

 

娘は色んなもの(ドングリやドングリやドングリ)拾いまくってました。

息子はガイドの人の話を真剣に聞いてました。

091011_8

観察会が終わって、公園内でお弁当タイム。

 

子供たちと遊んでいたら、娘と同級生の男の子の家族が・・・偶然にも。

その後僕は、ぽかぽか暖かい陽気と時折吹く涼しい風を感じて・・・お昼寝タイム。

と、その間にその娘の友達の家族と合流。

 

帰り間際にちょっと復活して、子供たちとキャッチボールなんかをしました。

 

ほぼ一日、四季の郷公園に居てました。

息子曰く、「これはエコだね」とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れて良かったね♪

本日は雲ひとつない晴天sun

 

子供たちの小学校の運動会が開催されました。

 

娘は、この日をものすごーく待ってました。

朝起きると、いつもは結構不機嫌な彼女も、今日はニコニコ顔happy02

 

自転車に荷物を積んで小学校に行くと、子供たちはすでに自分たちの席に着席したり、準備をしたりと、運動会気分いっぱい。

 

特に意識はしてなかったんですが、適当に取った席が子供たちの友達の近くだったり・・・

 

今回の運動会。最近のものとしては珍しく、紅白に分かれての決戦です。

変に勝負を付けないより、こういうのが結構良かったりします。

だって、自分以外の競技も精いっぱい応援しますからね。

 

まずは、娘のかけっこ。

トラック半周で、一番外側。

なんかすごーく大回りして、人より長く走ったようで、4人中4位。

 

続いて息子の学年のリレー。

これも一人半周ですが、息子に回って来た時はすでに4組中4位。結構差もついてました。

差は縮まりませんでしたが、息子頑張りました。

なんでも世界一速い恐竜、なんちゃらサウルスをイメージして走ったとか。

 

その後、娘は団体競技の玉入れ、ダンスを披露。

玉入れの入場のときの、おしりを振り振りしながらは可愛くて笑ってしまいました。

よく家でやっていて、僕は冗談かと思ってましたが、ほんとにやってました。

 

息子はソーラン節をみんなで踊ってました。

僕は最近のソーラン節は好きではないのですが、これは良かったですね。

しかも、カッコ良かったぁ~。

 

息子の団体競技のとき、比較的遠くから見てたのですが、息ピッタリの息子の組が走り出し終えて、しばらくすると息子に似た子がいる組が・・・

おや?さっきの見間違えたかなぁ~。

と思ってビデオチェックしてみたんですが・・・どうやら組が足りなくて二回走ったようです。

納得。

 

最後は高学年の子供たちの組み体操。

毎年恒例のようですね。

6年生にとっては最後の運動会になるんで、ちょっと感動もんです。

途中、演技が上手くいかなかった子供たちもいたんで、心の中で「ガンバ!」って叫んでいました。

 

ほんと天気良かったんで、首筋焼けて痛いです。

 

帰ってから息子は、運動会の作文を書いてました。

15ページの力作。

うーん、全種目解説してるようです。

 

運動会の時は、なんとなくクールな感じな息子でしたが、心の中では熱く燃えてたんですね。

ある意味、凄いcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »