« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

♪NO LINE ON THE HORIZON♪

U2の新譜です!

前作が2004年だったはずなんで、5年ぶりっすか!

 

今回は日本版が一番早くリリースだったんで、日本版を選択。

当然、ライナーノーツなんかあったりして、それを読みながらU2モードに。

 

いやぁ、良いですね~。

いきなり一曲目からやられました。

 

U2らしくなくて、でもU2しかできない。

そんな感じですね。

いつもきれいに期待を裏切ってくれます(良い方にですよ)。

 

1990年代に、かなり賛否両論だったアクトン・ベイビーらあたりのエッセンスもありながら、強く、重く、しかもポップに昇華されたロックンロールのような感じです。

意味、分かんないですよね~。

一度、聴いてみてください!

 

NO LINE ON THE HORIZONって、「水平には線は無い」という意味ですが、

言いかえれば、「境界ってあるけど、線を引くのは人間だよね~」という意味に思えます。

 

U2たちが実践してきた様々な音楽の形。

それぞれに境界はあるけど、上手に昇華させたU2は、まさにそこに線を引か無かったからではないんでしょうか(いや、もしかしたら上手く引いたのかも)。

 

境界があることは認識しても、線を引かない。あるいは上手く引く。

僕にはそんな意味に思えてなりません。

 

 

 

しかし、4曲目のイントロのギターリフ。

イーノのアンビエントな曲に聴こえて仕方がないんですけど(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひゃっほう♪

家に帰ると嫁が

「掲示板見て♪」

と。

 

コンピュータの上の壁に貼りつけてある掲示板にハガキが一枚。。。。

和歌山県立自然博物館主催の「恐竜を探せ!」の当選ハガキ。

 

で、タイトルの言葉が(^^)

なんでも1300を超える応募の中から80名が選ばれたんで、凄い確率ですねぇ。

今年の運、全部使い果たしたかもしれません。

そう言えば去年、応募し損ねたんで今回はリベンジということで、良かったです!

 

化石堀りは2年前の福井以来です。

ハンマー、タガネ類は自前なんで、週末はホームセンターで仕入れです♪

磯で化石堀ということで滑りやすいんで、地下足袋「源さん」が活躍するかも。

 

娘は年齢制限で行けないので、化石のお土産を注文。

「プテラノドン」

んなの、いるか!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Fall!

先日の土曜会で、ガラス職人さんが僕の登り(というかフォール)の動画を写していただきました。

 

それを分解写真にしたものがとても面白いのでアップします。

(ガラス職人さん、ありがとうございます)

090217fall_3

なぜか、このスタートホールドをみるとヒールフックしたくなります(^^;

ムーブとしてはスタートのスタンスの足の入れ替えだけで十分なんですが・・・

トゥーフックを掛けて、次のホールドをと思ったら、掛けそこなって(というよりトゥー苦手です)フォール。

 

ポテッ・・・と落ちてます(笑)。

 

ちなみに水色の長T、ユニ○ロで690円也です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

このBLOGにも何度か登場したWくん。

転勤のため和歌山を離れ、長野へ。

本日は送別会BBQ!

 

Wくんの奥様、息子さんも参加されて賑やかな送別会でした。

お別れの感傷・・・というよりはクライマーとしてもっぱら小川山に近い!というのに興味が集中(笑)。

まあ、Wくんのキャラクターからすれば、感傷に浸る、という感じじゃぁないですよね。

 

BBQ食べながらWくんとお話。

彼と僕との共通点は、和歌山出身じゃないということ。

なのでここに幼馴染や学校時代の友達はいないし、どうしても付き合いは仕事関係に限られてしまいます。

でも、SCRATCHに出会って、いろんな仲間と会えて、ほんと、ここは自分の第二のふるさとと思えるようになってきました。

クライミングと出会えたこともそうですが、それよりも増して、そういう仲間に出会えたことが嬉しいですね。

 

BBQおいしく頂いた後、やはりクライマーらしくセッション。

 

その間、Wくんの息子さんも壁を登ろうとしていました(^^)

すごく可愛い~。

まだヨチヨチ歩きなんですが、これまたお父さんに似たスタイルのクライミング。

あっ、写真撮ったんで、また送りますからね~。

 

そんなこんなでWくんの送別会は終わりました。。。

新天地でのご活躍期待しております!

 

ところで、BBQ準備中、ハチ職人さんの子供たちと我が家の子供たちは、礒さんとともに紙の動物園なるものを作って遊んでいました(↓)。

090215

さすがアーティスト礒さん。遊びの発想が違います!

息子は恐竜、娘はイルカのイルちゃん(コトマンのキャラクター?)を制作。

なんとこのイルちゃん、皆さんお気に召されたようです。

もしかすると、SCRATCHの新しいキャラクターになるかも?!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

土曜会

最近、トライアルも自分なり頑張っているつもりで、休みの日くらいしか乗れないんで、もったいないという気持ちが働いて時間があればトラ車に乗っています。

休みの日なんですが、あまり身体を労らないですね。

 

なんで、腕が痛くなったり、腰が痛くなったり、肘が痛くなったり・・・

 

そんな状態でも登りたい気持ちはあるんで、クライミングの土曜会は出席しています。

 

で土曜会。

最近、ジュニアも増えて賑やかになってます。

 

ウォームアップとして、マントルだったB壁の一部が垂壁になり、そこにいくつかホールドが付いていたんで、適当にA壁からB壁へとトラヴァース。

「今日は自分に厳しく。かぶりをやるんだ!」って硬い決意をしたものの、やっぱり、いろんな課題触りまくり。

意志弱し。。。

 

Wくんがいくつか課題を作ってくれたんですが、うーんほとんど行けず。

ハチ職人さんの超リーチ系課題。一手目届かず。

最近、皆さん厳しい課題を作ってくれるので、身体中の間接が悲鳴をあげてます^^;

 

ガラス職人さんがトライ中の僕の動画を撮ってくれました。

これでガラス職人さんの「フォールコレクション」入れていただくことになりました。

なぜかちょっとうれしい。やっぱり関西人だから??

 

途中、きむちゃんが持ってきていた、バイク、自転車の過激なビデオを鑑賞したり、トモちゃんが持ってきてくれたチョコレートケーキを頂いたりと・・・やっぱりまったりムード。

 

最後の方でIさんの課題を触ったら、右肘に痛み。

むむ、トラ練で痛めたところのようです。

もうこれ以上、無理なので、終了。。。

 

もうちょっと、身体を労わる休日の過ごし方をした方が良いんでは?と反省する日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカポカッ♪

土曜日は2月らしからぬ陽気。

気持ちいいです。

 

バレンタインデーということもあり、娘がチョコレートを渡したがっている。

で、朝に娘からチョコレートをもらいました。

「チョコレートよりもね~、父ちゃんの方が好きやでぇ」と一言。

思わず嬉しくなって、娘をムギュ~heart04

ポカポカッ♪

 

娘が使っていた車のジュニアシート。

いらなくなったんで会社の同僚にあげることに。で、会社の駐車場にて引き渡すことに。

喜んでもらえたようです。

ポカポカッ♪

 

とてつもなくラーメンが食べたくなったので、みんなで自転車に乗って近くの長浜ラーメンへ。

子供たちは、初とんこつ。

やはり陽気がいいんで、食べているとき、僕は大汗・・・

美味しく頂きました(^^)

ポカポカッ♪

 

ユ○クロに690円の長Tがあるとのこと。

2着ゲット!占めて1380円。

トラ練、クライミングで着てみて、いい感じ。

ポカポカッ♪

 

ほんと陽気の良い日でした。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイレン

この前、誰かのコンサートでタレントの柳沢慎吾さんが例の刑事ドラマネタをやってました。

 

ウ~~~

って両手の手首を回してサイレンのマネを・・・

と、僕も真似をしてみると・・・おやっ?

右と左の回転速度が違う^^;

右より左が遅い・・・

嫁は同じ速度で回せるようで・・・

左手首硬いんかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

机♪

お昼頃、散髪に行った息子とともに家に帰ると、家の前にトラックが・・・

おっと!ついに来たか!娘の机(^^)

 

子供部屋に入って行くと、配達の人が机を組み立て終わり、いろいろ説明を受けてセッティング完了。

 

嫁からは娘に座布団や筆箱とかがプレゼントされ、娘の机らしくなりました。

090208

この家に引っ越してきて8年。

ようやく子供部屋らしくなりました。

それに娘もここまで成長したかって少し感慨深くなりました。。。

 

春からはこの部屋で、息子と一緒に宿題や勉強をすることに。。。いやたぶん遊びが多いでしょうけど、仲良くやっていって欲しいです。

 

息子は娘の勉強を見てあげると、頼もしいこと言ってくれてますが、

「わからないっ!」って娘と喧嘩しそうな予感大です。。。

 

でも子供たちの歴史が新たにここから始まるということを思うと、ワクワクという気持ちが出てきますね。

子供たちの一番の思い出の場所になればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scratch土曜会

わりと暖かめな土曜日。

今回は黄色ハンターで、ファイル課題の50本どれだけ行けるか?

持久力勝負、、、、やっぱり無しでした^^;

 

最初、10本程度やっていたところ、人か多くなってきて、まずは全制覇は諦めました。

それに課題のホールド覚えるのに時間がかかったり。

 

なので途中、団長課題やったり、いろいろつまみ食いしながらで、かぶりの黄色をやるとゴールまで到達できず。

しかも自分の設定した課題が登れず。トホホ。。。かなりやばくヨレてます。

 

最後は黄色ハンター諦めて、いろいろ課題を触りました。

もう大分きているので、ルーフとかはスタートも持てず。

・・・でも結構久しぶりによく登ったなぁって感じですね。

 

まあ、腰もまだまだなんでグレード落としたところで数登って持久力鍛えるのも良いですね。

 

翌日のトラ練できるかどうかは不安でしたが・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり観てしまいました!

本日というか、昨日、「CHE 39歳別れの手紙」を観てきました。

チェ・ゲバラのボリビアでの活動を描いた作品で、前作「CHE 28歳の革命」のパート2。

 

映画の開始まで時間があったので、一階の本屋で欲しい本を物色。

本屋のコンピュータで検索しても一冊も在庫なし。。。だいたいこういうパターン多し。

珍しい本なんですかねぇ?

新書コーナーをうろついていると、何やら見たことある人が・・・アキラ氏でした♪

何でもユースケさんから日本酒の凄さ、素晴らしさのレクチャーを受けたらしく、日本酒の本を持っておられました。

うーん、良いですねぇ。

学生のころ、確か「生化学」の講義で、日本酒の製法を勉強したことがあります。

確かにすごかったです。

バイオテクノロジー(死語?)の叡智が日本酒には詰まってます♪

発酵菌の野生種とか何やらが、うまく制御されて・・・グラフとか黒板に書かれていたのを思い出します。

たぶん、先生がお酒好きだったんでんしょうね。

アキラ氏としばらくお話して、カフェオレ買って映画館に入りました。

やっぱりレイトショーなんで人、少なっ!

 

映画自体はゲリラ戦の戦闘シーンが多く、淡々とした映像ですが、ハラハラドキドキ。

これは実話で、結末知っているんで「どんでん返し」の結末ってのは無いんですが、それでもハラハラドキドキです。

前回のパート1とは違ってチェ、何かヒーローっぽく無いですね。

自分の思惑とは違った方向に歴史は進んでいく。

すごく人間臭い。

それでもやっぱり、その凄さに目を奪われます。

僕たちと同じなんだけど、僕たちとは決定的に違う。。。それって何なんだろうって考えながら観てました。

一つ思ったのが「死」という言葉。

こんなにも「死」を覚悟しているのかということでしょうか。「無」になることを恐れない。

それをも克服する何かを見つけているんですね。きっと。

 

演技の方では、やっぱり喘息のシーンが僕的には迫真でした。

前作よりもすごくて、観ていてこちらも目をしかめて、苦しくなってきました。

 

戦闘シーンの合間にあった子供たちと戯れるシーン。

本当に子供たちのために、次の世代のために戦ったんだなぁって思います。

 

最後の捕虜になって、見張りの兵士と会話するシーン。

チェの哲学が凝縮されているような気がしました。

「私は人間を信じる」と。

 

あっ、それと僕がこれを観ようと思ったきっかけのチェの子供たちへの最後の手紙。

公式HPにありました。

ちょっとだけ引用。

「世界のどこかで誰かが不正な目にあっているとき

いたみを感じることができるようになりなさい」

(出展:Ernesto Che Guevara, Carta del Che a sus hijos, Obras Escogidas 1957-1967, Casa de las Americas, 1967 Tomo Ⅱ)

・・・・

人のいたみを感じることができれば、もっと世界は住みやすくなるはずなんですよね。

そんなことを考え、実行に移した人が、チェ。

僕が生まれた時分に居たなんて。。。

ちょっと感激ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ?

ヤマハのグレードテストも終わり、年度末のコンサートに向けて練習を始めている息子。

春からはエレクトーンの専門課程に進むようです。

その理由は「色んな音が出るから・・・」

 

確かに子供にとっては魅力的な楽器ですよね(^^)

 

エレクトーンは家にはありません。

高いし、、、どうするか、悩みます(^^;

エレクトーンって、足でベースを弾くので、やっぱりエレクトーンが必要ですが・・・

そんな中、息子がいつものようにピアノで曲を練習していると、、、

「ベースができない!」と言って(↓)

090201

ベースの音、足で弾いていました。

足でもちゃんと楽譜通り弾いてました。

ピアノさんには足蹴にして大変失礼なんですが・・・(笑)

 

嫁曰く、「エレクトーンいらんかな?」

だって(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »