« 初登りは水曜会、初乗りはまだ・・・ | トップページ | ゆきだるま♪ »

ノーベル賞への道

ちょっとネタは古いかも知れませんが、、、

去年、ノーベル物理学賞を受賞された益川先生の受賞記念レクチャー、見ました。

ノーベル財団のHPに動画がアップされています。

 

" I am sorry, I cannot speak English"で始まる日本語のレクチャーです。

中盤以降の専門的な話はついていけませんが、少年時代から学生時代の話は結構面白いですよ。

特に、宿題の話、、、一度見て下さい。笑えます(失礼!)。

それに学生時代の話での数学のカルチャーショック。

思わず、「うん、うん」とうなずいていました。∀ε、δ・・・

大先生でも僕みたいな凡人と同じことを思ったなんて、結構親近感持ったりします。

 

先生のレクチャーを聞いて思ったんですが、やっぱりやりたいことを始めるきっかけとなる人がいるんですね。

それが父親だったり、学校の先生だったり、、、

逆にそういう人やものに巡り合えることは本当に幸せなことですね。

 

僕自身が子供にとってそうなのかどうかはわかりませんが、そうなりたいものです。

僕が子供のころ、親父が、「酢酸の化学式はCH3COOHやで」と言ったのを聞いて、すごく興味を持って何度も何度もお願いして聞いたことを覚えています。

そのとき親父は僕のことをどう思ったのかを知る術は今はありませんが、きっと嬉しかったんじゃないんでしょうか。

だって、僕が言ったことを(特に専門的なこと)子供たちが興味を持って聞いてくるときってすごく嬉しいんですからね。

それに、僕はその後、それを生かす道に進んだんですよ。

今思えば、それがきっかけの一つだったのかも知れませんね。

 

いやぁ、ますます、益川先生のファンになってしまいました。

 

|

« 初登りは水曜会、初乗りはまだ・・・ | トップページ | ゆきだるま♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/43691704

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞への道:

« 初登りは水曜会、初乗りはまだ・・・ | トップページ | ゆきだるま♪ »