« カレーといえば。。。 | トップページ | MET エストロ »

防災訓練!

昨日のSCRATCH土曜会、遅くまでO~さん、きむちゃんと話をしていて帰るの遅くなってしまい、今日は寝むっ。。。

 

朝から地区の防災訓練があり、人命救助など体験をしてきました。

地区の安全のためもあるんですが、クライミングやトライアルといったちょいと過激なスポーツをやっているので役に立つかなぁ、って思い申込をしました。

 

訓練では防災グッズの紹介や、学校に寄付されたネットランチャーのデモ、人命救助訓練を行いました。

人命救助訓練では、ダミーを使って人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使用を体験。

081123

これ、良かったですよ。

一度経験してみては如何でしょうか。

 

役に立つかも知れないんで、意識不明の人が倒れていた時の処置を紹介します。

①倒れている人の周囲の安全を確認する。自分が二次災害に巻き込まれないためにです。また傷病者が安全でないところにいれば、安全な場所まで搬送します。

②傷病者に近づき、耳元で大きな声で肩をたたいて、「大丈夫ですか?」と意識の有無を確認する。

③意識が無ければ、周りの人に声をかけ、二人の人に「119番通報」と「AED」をお願いする。このとき、お願いする人をはっきり指名する。

④気道を確保し、呼吸の有無を確認する。

⑤呼吸が無ければ、人工呼吸(マウスツーマウス)2回、心臓マッサージ30回(1分間に100回のペースで、身体の厚みの半分くらい沈み込むように、全身を使ってマッサージ)を繰り返す。

⑥AEDが到着すれば、持ってきた人が使用できるかどうかを聞いて、できるのであればお願いし、できないのであればこちらから指示をする。この間、心臓マッサージ、人工呼吸をつづける。

⑦AEDは音声で案内されるのでそれに従い、胸にパッドを装着し、AEDの支持を待つ。この間も心臓マッサージ、人工呼吸は続けている。

⑧AEDが心電図解析中は心臓マッサージ、人工呼吸は行わない(AEDから音声指示がある)。

⑨除細動が必要であれば、AEDは自動的に充電し、音声で通電指示がでる。

⑩通電ボタンをONする前に、傷病者に触れないように伝え、誰も触れていないことを確認して通電開始。

⑪通電完了後、すぐに心臓マッサージ、人工呼吸を再開。パッドは装着したまま。

⑫これを救急車到着まで続ける。交代可能であれば交代をして続ける。

と、こんな感じです。言葉では伝えにくいんですが、ほんと一度体験されるのがいいと思います。

AEDは音声で指示してくれるので、それに従ってやるだけですので簡単です。

除細動が必要かどうかはAEDが判断するようです。

 

救命救急士が話されるのには、心臓マッサージは肋骨が折れるほどやるということです。

また、このような救命行為は絶対訴えられないので勇気を持って人命救助に当たって欲しいとのことでした。

 

まあ、体験したからってすぐに落ち着いて対応できるかどうかは定かではありませんが、知っているだけではわからなかったところが、いろいろわかって、ちょっとは役立つんではないかと思います。

訓練終了後、立派な修了証を頂きました。

081123_2

「救命技能を有する。。。」ちょっと自分にはもったいないような気がしますが、気が引き締まりますね。

|

« カレーといえば。。。 | トップページ | MET エストロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/43204470

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練!:

« カレーといえば。。。 | トップページ | MET エストロ »