« MET エストロ | トップページ | マンガの描き方 »

忘れかけていたこと

再び子供たちの間に縄とびの流行が復活♪

 

娘は僕が防災訓練に行っている間に、連続3回跳べたと言ってきた。

息子は二重とびができるようになりたいらしい。

 

午後から自転車に乗りつつ、縄とびをやってみました。

まずは娘。

一回縄を回すたびに二回跳ぶというスタイル。所謂、二回跳び??

ずっと続けて跳べないのは、縄を回すタイミングと跳ぶタイミングが合っていないからのようです。

「縄が地面に着いて、パンと音がしたときに跳べばええんやで」とアドヴァイス。

なかなかタイミングは取れず、4回がやっと。

それに縄を回す勢いも、回数を重ねるたびに無くなり、途中で縄が上から落ちてくる。

勢いをなくさずに、一定のリズムで回すことを心がけるために片手で縄を回させてみる。

・・・なぜか逆回転。。。coldsweats01おいおい

 

それじゃ、発想を変えて、一回縄を回す毎に一回跳ぶ、いわゆる一回跳びに変更。

これで余計な跳びが無くなり、縄を越えることに集中できるはず。

最初は戸惑っていた娘だが、徐々に慣れて、連続跳び回数を増やしていく。よしよしhappy01

「じゃあ、今日は10回跳べるように頑張ろう」というと、娘頑張って汗をかきながらひたすら跳びまくる。

で、ついに10回跳べた!

やったぁ!ってお互い抱きついて喜び合いました。

  

あまりにもうれしかったのか、娘は息子に見せたくて、家にいた息子を呼びに行く。

まだまだ安定に10回は跳べなかったですが、そのあと2回ほど10回跳べたようです。

 

それにつられて息子も縄とび開始。

娘と比べると、安定感がある跳び方ですが、早く縄を回そうとすると腕が開いて縄が地面に当たらなくなる。

これじゃあ、二重とびのために早く回そうとすると余計高く跳ばなくてはなりません。

息子には早く回しても安定して腕の位置、縄の位置が変わらないように教えようと思い、まずは30秒間続けて飛ぶことを提案。

最初は10秒ほどでひっかかります。

何回もチャレンジするが、20秒程度。

あたりも暗くなってきたんで、そろそろ家に入ろうと促すけれど、「まだやる!」と半べそ掻きながら僕に訴える。

「うっ、こいつ根性ついてきたな」と思わず思ってしまった。

それから何回も飛ぶけど30秒にはいたらず。

僕もしまいに、25秒ほどで30秒と言うも「違う!」と、息子は言い張る。

半べそはかいたまま。

負けん気が強いのか、何かよくわからないのですが、とにかく跳びまくる。。。

 

でもこのとき息子の跳び方に変化が出てきました。

余計な力が入らず、跳びに使う力だけ使ってきれいに跳んでいるように見えます。

このとき、元巨人軍の張本さんの言葉を思い出しました。

”バットを振って振って振りぬいて、疲れ切ったとき、もうだめだと思う時に振ったスゥイングが最も理にかなったものだ”、、、確かこんな感じだったと思います。

もしかしたら、もう少し続けると息子にとって一番いい跳び方ができるんじゃないかと、思いました。

疲れている様子ですが、だいぶ跳び方が安定してきている様子です。

で、何回かチャレンジした後、30秒!と僕が言って、息子も納得して、そのまま地面に倒れこみました。

ほんとは、あと3秒ほど足りなかったんですが、跳ぶフォーム、今日やる始めた時よりもかなり良くなったような感じがして、安定に跳べています。

だいぶ疲れているようなので、これで十分と判断して止めさせました。

これは秘密です。

倒れこんだ息子を抱きかかえて「よく頑張ったなぁ」と。

息子も満足そうでした。これで二重とびできるとは思いませんが、それに向けての一歩を踏み出しました。

 

・・・一生懸命頑張る。最近忘れていたような気がします。

ヘロヘロになったときこそ得られるものもあるんですね。

実感しました。

 

 

 

今日は息子、筋肉痛だそうです。。。

081124

|

« MET エストロ | トップページ | マンガの描き方 »

育児」カテゴリの記事

コメント

読まして頂いて涙が出ました。
ありがとうございました。

投稿: タジー | 2008年11月25日 (火) 16時20分

>タジーさん
子どもと接していると忘れかけていたこと、新たな発見よくあるんですよ。
 
教えているつもりがいつの間にか教えられている。
そんなことの連続です。
 
タジーさんの優しいコメントを見て、僕も涙が出そうになりました。

こちらこそ有難うござました(^^)

投稿: Chootoku | 2008年11月25日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/43217542

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れかけていたこと:

« MET エストロ | トップページ | マンガの描き方 »