« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

トラ練

最近、トライアルの練習、満足するほどやってませんね。

 

トライアルと言えば、ステム☆くん

大学でのデモ、大成功のようです。見たかったなぁ~^^

 

負けないように僕も練習せねば、、、と思い今日の午前中、いつもの公園へ。

といっても写真を撮ることに専念したんで、練習したのかしてないのか??

しかもバッテリー切れギリギリで、ヒヤヒヤの撮影。

いつもの如く、ビデオカメラでのいいとこ取りですが・・・^^;

08113021

それに、昨日のクライミングの影響か、ちょっと握力が、イマイチ。ブレーキ握るのちょっぴり不安。。。それに疲れているのかも。。。

 

帰ってからは、娘にせがまれマク○ナルドへ。

お目当ては、ゲゲゲの鬼○郎のおまけ。

息子はいったんもめん、娘は目玉のおやじ。

「おい!○太郎」ってしゃべります。

それからユ○クロ行ったり(最近、ユニ○ロって僕には高級ブランドになりつつあります)、出来あがった娘の写真を取りに行ったり。。。

 

家に帰って、も一度トライアル(at家の前)。

ダニエルから跳んでみると、意外に跳んだ気がしたんで再び撮影。

以前に写した写真よりも少し跳べてます。

実は良く跳べた感じがあったんですが、それに驚いて変な感じにはなってしまったんたんでけどね。

08113032

お向かいの家の花壇のレンガ。一個以上、上に後輪が上がってるんですよ。

でもほんとは、この高さで横に跳べれば最高なんですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸教室

10月に小学校で陶芸教室があって、息子がお皿作りに参加。

で、今日はそのとき作ったお皿に絵付けを。

そう言えば、3週連続で週末に小学校へ行くことになるんですね~。

嫁からは、「来年はもっと行くかもよ~」って脅されています。

 

朝、陶芸教室を行う小学校まで自転車で行く。

実は去年、同じように陶芸教室に行く途中、息子が田んぼに転落!

僕の目の前でスローモーションで落ちていく。

幸い怪我は無かったんで良かったんですが、そのイメージが僕には強く残っていて、本日は田んぼに落ちないルートを選んで、いざ!小学校へ。。。無事到着。ホッ。。。

受付を済まし、陶芸教室の先生の注意を聞いて、絵付けを開始。

息子は去年と同様、恐竜をテーマにした絵を描いていました。

僕がちょっと口だししたもんで、若干すね気味だったんですが、、、

あまり口出ししない方がいいかも、、、、とちょい反省。

081129

タイトルは「恐竜滅亡の日」。

奥が深い。。。

このお皿にカレーライスを盛って食べたらどんな味がするんでしょう?

 

絵付けは早く済み、会場の体育館の外ではロクロの体験会が。

早速、息子もチャレンジ。

081129_2

陶芸って楽しそうですね。

この教室、親も参加可能なんで、来年あたりは僕も参加してみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和に架ける虹

お仕事で初 広島。

帰り際、原爆ドームの方を見ると虹が。

何とも神秘的。。。

081128

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マンガの描き方

息子がコトマンのマンガ12月号をすでに描き終えて、ブログに載せて欲しいと言っている。。。

 

よくもまあ、飽きずにいつも絵を描いてますね。

って、これ僕に似てるんですよね。子供のころ、とにかく絵を描くのが好きで、新聞の折り込みチラシの裏(今は両面印刷多いですが、昔は片面の場合が多かったんですね)に絵を描きまくってたし、テスト用紙の裏にも描いてました(^^;

 

白紙の用紙があると本能的に描いてしまう。そんな僕でした。

ある意味、今の息子がそうかも知れません。顔も似ているし、、、

 

息子のマンガは鉛筆で描いて終わりなんですが、本格的なマンガの描き方を知りたいと僕に聞いてきました。

どうも鉛筆では、本屋にあるようなマンガと比べて濃い線が描けないことに不満があるようです。

 

ということで、画用紙に鉛筆で下書きして万年筆をペンに見立てて描いてみました。

ペンで描いたあと、消しゴムで鉛筆の下書きを消すと、あ~ら不思議。本に載っているマンガと同じ濃さの線が描けてる。。。という感じで描いてみると、息子が甚く感動した様子。

 

早速、ペンで同じように描いてます。

マンガ家っぽく、インクを乾かすのに洗濯バサミで原稿をはさんでぶら下げてます。

 

何か見本をみせようと思って、実家から持ってきた段ボール箱の中を探していると、、、あった、あった^^

 

高校生の時、友人に頼まれて同人誌に描いたマンガや、芝居をやっていた時のパンフレットのイラスト。

もう20年以上前なんですが、後生大事に持ってました。。。

全然大した絵じゃないので恥ずかしいですが、こんなの描いてました。

芝居関連のイラストです。。。

081125ac0001

これはアントン・チェーホフのイラスト。チェーホフを題材にした喜劇をやったときのイラストです。

確か、マジックで書いた記憶が。。。

081125cc0001

これは、歳老いたコメディアンの悲喜劇を描いた芝居のパフレットに描いたイラスト。

このとき、主人公の甥っ子の役で、最後の台詞、ちょっと感動して涙声になったのを覚えています。。。

081125p0001

長靴をはいた猫のリアルバージョン(笑)。

芝居の挿絵みたいに使ってました。

クロにとても似ています。この時すでにクロと出会うことを予感していたんでしょうか?

 

でも最近、絵は全然描いてないですねぇ。

描きたい対象が無いのが一番の原因なんですが、あれだけ好きだったのはなんだったんでしょうか?不思議ですね。

 

 

ちなみに最初の2つのイラストの芝居の作者を知っている方がいらっしゃれば演劇通です。

 

 

答えは、、、、ニール・サイモン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れかけていたこと

再び子供たちの間に縄とびの流行が復活♪

 

娘は僕が防災訓練に行っている間に、連続3回跳べたと言ってきた。

息子は二重とびができるようになりたいらしい。

 

午後から自転車に乗りつつ、縄とびをやってみました。

まずは娘。

一回縄を回すたびに二回跳ぶというスタイル。所謂、二回跳び??

ずっと続けて跳べないのは、縄を回すタイミングと跳ぶタイミングが合っていないからのようです。

「縄が地面に着いて、パンと音がしたときに跳べばええんやで」とアドヴァイス。

なかなかタイミングは取れず、4回がやっと。

それに縄を回す勢いも、回数を重ねるたびに無くなり、途中で縄が上から落ちてくる。

勢いをなくさずに、一定のリズムで回すことを心がけるために片手で縄を回させてみる。

・・・なぜか逆回転。。。coldsweats01おいおい

 

それじゃ、発想を変えて、一回縄を回す毎に一回跳ぶ、いわゆる一回跳びに変更。

これで余計な跳びが無くなり、縄を越えることに集中できるはず。

最初は戸惑っていた娘だが、徐々に慣れて、連続跳び回数を増やしていく。よしよしhappy01

「じゃあ、今日は10回跳べるように頑張ろう」というと、娘頑張って汗をかきながらひたすら跳びまくる。

で、ついに10回跳べた!

やったぁ!ってお互い抱きついて喜び合いました。

  

あまりにもうれしかったのか、娘は息子に見せたくて、家にいた息子を呼びに行く。

まだまだ安定に10回は跳べなかったですが、そのあと2回ほど10回跳べたようです。

 

それにつられて息子も縄とび開始。

娘と比べると、安定感がある跳び方ですが、早く縄を回そうとすると腕が開いて縄が地面に当たらなくなる。

これじゃあ、二重とびのために早く回そうとすると余計高く跳ばなくてはなりません。

息子には早く回しても安定して腕の位置、縄の位置が変わらないように教えようと思い、まずは30秒間続けて飛ぶことを提案。

最初は10秒ほどでひっかかります。

何回もチャレンジするが、20秒程度。

あたりも暗くなってきたんで、そろそろ家に入ろうと促すけれど、「まだやる!」と半べそ掻きながら僕に訴える。

「うっ、こいつ根性ついてきたな」と思わず思ってしまった。

それから何回も飛ぶけど30秒にはいたらず。

僕もしまいに、25秒ほどで30秒と言うも「違う!」と、息子は言い張る。

半べそはかいたまま。

負けん気が強いのか、何かよくわからないのですが、とにかく跳びまくる。。。

 

でもこのとき息子の跳び方に変化が出てきました。

余計な力が入らず、跳びに使う力だけ使ってきれいに跳んでいるように見えます。

このとき、元巨人軍の張本さんの言葉を思い出しました。

”バットを振って振って振りぬいて、疲れ切ったとき、もうだめだと思う時に振ったスゥイングが最も理にかなったものだ”、、、確かこんな感じだったと思います。

もしかしたら、もう少し続けると息子にとって一番いい跳び方ができるんじゃないかと、思いました。

疲れている様子ですが、だいぶ跳び方が安定してきている様子です。

で、何回かチャレンジした後、30秒!と僕が言って、息子も納得して、そのまま地面に倒れこみました。

ほんとは、あと3秒ほど足りなかったんですが、跳ぶフォーム、今日やる始めた時よりもかなり良くなったような感じがして、安定に跳べています。

だいぶ疲れているようなので、これで十分と判断して止めさせました。

これは秘密です。

倒れこんだ息子を抱きかかえて「よく頑張ったなぁ」と。

息子も満足そうでした。これで二重とびできるとは思いませんが、それに向けての一歩を踏み出しました。

 

・・・一生懸命頑張る。最近忘れていたような気がします。

ヘロヘロになったときこそ得られるものもあるんですね。

実感しました。

 

 

 

今日は息子、筋肉痛だそうです。。。

081124

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MET エストロ

今のヘルメット(CRATONI)は10年選手だし、、、そろそろと思っていて思い切ってNewヘルメット購入!

本日、新しいヘルメット到着しました(↓)happy01

081123_3

ステッカーチューンをしようと思いましたが、手持ちのいいステッカーなし。

ロクスノはありますが、ちょっと違うし。。。

MAGURAのステッカー好きなんで、今貼ってるところから取ろうとしましたが、きれいに取れず断念。。。いいのないかなぁ。。。

あっ、ポ○モンもいいかも~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災訓練!

昨日のSCRATCH土曜会、遅くまでO~さん、きむちゃんと話をしていて帰るの遅くなってしまい、今日は寝むっ。。。

 

朝から地区の防災訓練があり、人命救助など体験をしてきました。

地区の安全のためもあるんですが、クライミングやトライアルといったちょいと過激なスポーツをやっているので役に立つかなぁ、って思い申込をしました。

 

訓練では防災グッズの紹介や、学校に寄付されたネットランチャーのデモ、人命救助訓練を行いました。

人命救助訓練では、ダミーを使って人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使用を体験。

081123

これ、良かったですよ。

一度経験してみては如何でしょうか。

 

役に立つかも知れないんで、意識不明の人が倒れていた時の処置を紹介します。

①倒れている人の周囲の安全を確認する。自分が二次災害に巻き込まれないためにです。また傷病者が安全でないところにいれば、安全な場所まで搬送します。

②傷病者に近づき、耳元で大きな声で肩をたたいて、「大丈夫ですか?」と意識の有無を確認する。

③意識が無ければ、周りの人に声をかけ、二人の人に「119番通報」と「AED」をお願いする。このとき、お願いする人をはっきり指名する。

④気道を確保し、呼吸の有無を確認する。

⑤呼吸が無ければ、人工呼吸(マウスツーマウス)2回、心臓マッサージ30回(1分間に100回のペースで、身体の厚みの半分くらい沈み込むように、全身を使ってマッサージ)を繰り返す。

⑥AEDが到着すれば、持ってきた人が使用できるかどうかを聞いて、できるのであればお願いし、できないのであればこちらから指示をする。この間、心臓マッサージ、人工呼吸をつづける。

⑦AEDは音声で案内されるのでそれに従い、胸にパッドを装着し、AEDの支持を待つ。この間も心臓マッサージ、人工呼吸は続けている。

⑧AEDが心電図解析中は心臓マッサージ、人工呼吸は行わない(AEDから音声指示がある)。

⑨除細動が必要であれば、AEDは自動的に充電し、音声で通電指示がでる。

⑩通電ボタンをONする前に、傷病者に触れないように伝え、誰も触れていないことを確認して通電開始。

⑪通電完了後、すぐに心臓マッサージ、人工呼吸を再開。パッドは装着したまま。

⑫これを救急車到着まで続ける。交代可能であれば交代をして続ける。

と、こんな感じです。言葉では伝えにくいんですが、ほんと一度体験されるのがいいと思います。

AEDは音声で指示してくれるので、それに従ってやるだけですので簡単です。

除細動が必要かどうかはAEDが判断するようです。

 

救命救急士が話されるのには、心臓マッサージは肋骨が折れるほどやるということです。

また、このような救命行為は絶対訴えられないので勇気を持って人命救助に当たって欲しいとのことでした。

 

まあ、体験したからってすぐに落ち着いて対応できるかどうかは定かではありませんが、知っているだけではわからなかったところが、いろいろわかって、ちょっとは役立つんではないかと思います。

訓練終了後、立派な修了証を頂きました。

081123_2

「救命技能を有する。。。」ちょっと自分にはもったいないような気がしますが、気が引き締まりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーといえば。。。

ココログでこんなのやってるんで、ちょいと参加をば(↓)

コネタマ参加中: お宅の“カレーの隠し味”、教えて!

カレーと聞いちゃ黙ってられない性分。

 

といいつつも我が家のカレー。人様に自慢できる隠し味ってのは無いんですよね~。

若いころ自分で作ると、決まって何か別なものを入れて、一通り試して、やっぱり普通に作るのがいいなぁ、って思うこともあります。

 

よく一晩おいたカレーは旨い!って言いますけど、僕、よくわからないんですよ(^^;

僕としては作りたての、あのシャープな感じの辛さが良いんですけどね。

 

でもですね。一つ、凄いと感じたことがあるんですよ。隠し味とでも言うんでしょうか?

 

最近、我が家ではそんなにやらないんですが、市販ルーを使わずに香辛料とタマネギ、油、肉(鶏肉が良い)だけでインドカレーを作ることがあるんです。

作った直後はものすごく辛い。

でも旨いですよ。

実はこのカレー、一晩寝かせると、「別の味!」と思うほど劇的に美味しく変化するんですよ。

辛さの中に衝撃的な旨みとまろやかさ。。。

きっと肉が分解してアミノ酸になったからなんですね。それも劇的に。

 

こんなこと書いてたら食べたくなってきました。。。

 

 

ちなみに、カレー食べてからクライミングすると、重くて登れません。食べすぎです(^^;

調子悪そうに壁から落ちきたら、きっとカレーを食べた日なんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なるほど。。。

前の日曜日。

娘の写真を撮り終えて自宅へと車を走らせていた時。

バックミラーを見ると、後ろから3人のローディーが走ってくる。

ちゃんとした格好で走るローディーって気持ちいいよね~と思いながら前の信号が赤に。

車は停止したので、当然ローディーたちは僕らの車の横をすり抜け、信号の前で停止するかと思いきや、そのまま信号無視して走っていく。。。

 

「むー、自転車のイメージ悪くなる~!」って思わず呟いてしまった。

 

そう言えば、以前も同じようなことがありましたね。

そんなにローディーが走っているところは見ないんですが、ローディーの信号無視という確率ってわりと高いような気が。。。

 

なんて思ってたら、今月の「バイシクルクラブ(BC)」の読者欄に僕と同じような印象を持っている人がいました。

それで、スタッフのコメント、笑えました。。。なるほど。。。

 

なんと彼らはビンディングの外し方、知らないそうなんですよ(笑)。

だったら、トライアルの練習に限りますね。。。

ビンディング外さずに止まれますよ!

 

でも見られるような格好で走るんだったら、お手本となるような走りをする。

それが絶対格好いい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜参観&写真撮影

午前中、息子の小学校の日曜参観。

午後からは娘の七五三の写真撮影。

朝から雨が強めに降っていたので、嫁と娘は家でお留守番。

で、僕一人小学校まで歩いて行きました。だいたい20分くらいですかねぇ。

雨ということで予想はしていましたが、通学路のコンディションが悪いこともあって靴の中はグショグショ。

そういえば、雨の日、これくらい歩くのって久しぶりですねぇ。

 

学校に着いて教室に行くと、まずは息子がどこに居るかを探します。。。いたいたhappy01

一時限目は「生活」。僕らの小学校時代、こんな科目は無かったです。

社会と理科を合わせた科目のようですね。

授業を見ながら、自分も心の中で一緒に授業を受けているようでした。

息子は割と積極的に手を挙げて意見を言っていたようなんですが、たまに「こいつ、本当に質問の意味わかって手をあげているんかなぁ?」って思うことがあります。

でも今回参観してみて、そんなもんかぁ、ってちょっと一安心。

そう言えばまだ小学2年生なんですよね。

自分自身の小学校2年生ってだいぶ前なんで、どんなんだったか、全くと言っていいほど覚えていません。やっぱりこんなかんじだったんですかね?

2時限目は、音楽と図工。

音楽ではピアニカ演奏。図工は工作。

息子はヤマハに通っているんで鍵盤楽器の演奏は大好き。

そういえば、僕の横で参観されていたおばあさん。一緒にピアニカに合わせて歌われていましたね。ちょっと微笑ましい光景でした。

 

参観の後は講演会があったので、聴講。

受付に校長先生がおられて、名前を書くと。。。

「○○○くんのお父さんですね!」って(○○○には息子の名前が入ります)。

顔、覚えられたかもです。。。

 

講演会はネットに関するもの。

もう、子供たちの時代はネットって当たり前。避けては通れません。

だから、交通安全を親が教えたように、最初にちゃんと教えることが大切と。

正しい使い方をすれば、便利で人のつながりが増える。。。

なるほどねぇ。どういう使い方をするかですね。

ダメダメで規制しても、いずれ大人になると使わざるをえなくなるので、子供のころに正しく体験することが重要ですね。

勉強になりました。

 

帰りは子供と一緒です。

雨も止んで、二人色々話をしながら帰るなんて、滅多にないんで嬉しかったですね。

 

午後からは娘の写真撮影。

予約した写真屋さんに行くと、おしゃれな服を着た子供たちが一杯。

娘は、黄色のドレスと水色の和服を選びました。

最初は髪型を整え、軽く紅を引いてドレス姿で登場。

お、大人っぽい!。。。でも行動は子供???不思議な感じです。

3歳の時の七五三は和服だけだったんで、こういうドレス姿もいいもんですね。

でも息子は、「怖い」って言ってました。

妹が化粧しているからですかね?

お色直しは和服。

これもまた、3歳の時とは違って、お姉ちゃんって感じですね。

 

前の七五三の撮影は息子と娘の二人で、すごく時間がかかった記憶があったんですが、今回はあっという間のような。。。でも2時間くらいかかってました。

嫁からは「次、ドレス着るときはお嫁さんに行く時かもよ」ってボソッと言われました。

気の早い話かも知れませんが、そうかもしれませんね。

 

でも、娘、また奇麗な服着てお化粧して写真写されたいと、主張していました。

よっぽど気にったんですかねぇ。

でも撮影中、笑顔が少なかったような。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜会!

SCRATCHにちょい早めに行ったら、一番乗り。

新しく出たクライミング専門雑誌「CLIMBING JOY」を読んでたらSくん、Nさんが来た。

雑誌のシューズ特集では足型と対応するクライミングシューズが載っていて、僕の持つシューズはすべて、僕の足型(ギリシャ型、人差し指が長い)に合っていないシューズcrying

よくもまあ、ここまで外したシューズを買ったもんです。

 

そのうち、O~さん、S団長、グラスアルケミストさん、ガラス職人さん、タイゾーくん、ナカジーがやって来た。

 

金曜日やり残したI壁のIさんの課題。

フレッシュなうち、かつ少しムーブを変えて登ったところ、完登!

これで気分すっきり。

 

皆さんにI壁の金曜日のIさん改良(改悪?)課題を勧めると、皆さんはまるはまるhappy01

一手目から2手目は、皆さんスタートゴールに右足を乗せて取りに行くんですが、僕はそれをやると、なぜか指が開いて耐えきれない。

なので、僕は一手目から二手目はランジ。

で、3手目取れない。。。

タイゾーくんが一手目に足を乗せて3手目を取るムーブで、解決。。。そして完登。

S団長もゴール触るも、おしくも完登ならず。おしい。

僕はと言えば、3手目取れず。もうちょいなのに。。。

この課題、ガラス職人さんが意外にはまってしまう。2手目から3手目がつながらない。

でも、流石、ガラス職人さんも完登。

 

で、ガラス職人さんから2つほど課題を。

H壁の課題。

なんとか一撃するも、ゴールのときすごく危なかったcoldsweats01

指が少しだけかかった状態で、親指をなんとかボルトの穴に入れて耐えました。こわー。

 

E壁ではゴールまでのランジを考え、課題破壊を目論むも、失敗。

グラスアルケミストさんのムーブが秀逸で、見事完登。

 

リーチ系ハチ職人さんの課題、泣かされました。

色々ムーブを考えてやってみましたが、左手がホールドから離れたとき少し、指を痛めてしまい、この課題は終了。

 

なにやら、グラスアルケミストさんとハチ職人さんとの間でバトルがあるとのことで、それぞれ、狭い狭い系課題、リーチ系課題を出してやっているとのこと。

 

それで、グラスアルケミストさん課題をやってみることに。

ムーブは分かったんですが、ゴール一手前のホールドを取れず、一撃ならず敗退。

もう一つは、Sくんから聞かれてやった課題で、一応一撃。でもゴール、とても怖かったです。

 

もう一つ、ガラス職人さん課題があり、何とか一撃。でもゴール取りに行く時、右ひじに別のホールドに強打!

 

ふとB壁をみると、「ぐるぐる課題」をやっているNさんと、それを教えているガラス職人さんの姿が目に入る。

Nさん12手目から13手目、そしてそこからの14手目にだいぶ苦労されているようです。

ガラス職人さんのムーブをベースにあれやこれやと考え、もしかしたらうまくいくのではないかというムーブを発見。

Nさん曰く、「できるかも」。

と言っていた時点で、夜遅く、次回にチャレンジとのこと。

次はうまくクリアされることを祈っています。ちゃんとムーブ覚えておいて下さいね。

 

いつもよりも指の痛みが強く、本日のクライミング終了。

 

帰ろうと外に出ると、雨。

明日は雨ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング♪

昨日の予報では本日は雨、、、なのに朝起きると天気が良い!

 

ということで、ずっとやりたかった息子とのポタリング!

・・・という名の「図書館へ自転車で本を返しに行こう」です。

季節も自転車に乗るのにもとても気持ちがいいです!

 

午前中はうるさい娘も幼稚園に行っていることだし、息子と二人で往復およそ10kmのポタリング。

ほんとはサイクリングにしたいんですが、子供と走ると必然的に速度が遅くなってポタリング。僕的には、景色も堪能できるということですね。

 

図書館が開くのに合わせて9時半に自宅を出発!

081115

できるだけ安全でちょっと面白うそうなコースを考えていきました。

途中、和歌川のほとりの公園にコースをとって、少し色づき始めた木々の木漏れ日の中、ちょっとしたダート気分で走りました。

081115canondale

普段、町中を走らないので自動車の排気ガスに少し戸惑っていた息子ですが、ここでは気分よく走っていました。

ここを抜けて、いとこの家の近くを通り、無事県立図書館に到着。

本を返して、自宅へ。

子供にとっては、ちょっと長い距離でしたが、なんとか走り切りました。

 

今度はもう少し長い距離を走りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングルスピード化 ぱあと2

午前中にパーツが到着。

ランドセル買いに行く前に、ディレイラーを外し、後はパーツの装着のみ。

081109grunge 081109viz

左がシングルギア化セット、右がチェーン・テンショナー。

チェーン・テンショナーはディレイラーの取り付け部分にそのまま取り付け可能で、ディレイラーのようにバネの力を利用してチェーンを張ります。

いざ、取り付け。

まずはチェーン・テンショナー。

取り付けは簡単(^^)

ギアは、前に使っていた17Tを付けて、チェーンが真っ直ぐに張れるようにスペーサーを使って位置を調整。

意外とすんなり完了。

081109_2

続いてチェーンの長さを調整。

ディレイラーが無くなったため、幾分チェーンが短くなります。

チェーンカッターを使ってちょうどいい長さに切ったつもりが、、、、少し位置を間違えて、、、何度も切ったりつないだり^^;、、、

結局、8コマ(?)分短くなりました。。。シングルスピード化、完了~♪

081109_3

リアメカ、ハンドル周り、だいぶすっきりしました。

081109newgiant

雨の隙を狙って、外で乗り味&調整を。

気のせいか、リア、だいぶ軽い気がします。

前と同じようにジャックナイフをしてみると、軽く上がっているようですし、ダニエルはなんとなく楽ちんな感じです。

また、跳んだり跳ねたりするときに、ガチャガチャ音がしないのもいいですね。

調整のつもりだったんですが、結局調整いらずでした。

チェーン・テンショナーのプーリーが赤なので、汚れが目立ちますが、いい感じです!

 

次は、穴あきホイールとリアハブの多ノッチ化ですかね。

これは自分でやる、というよりはプロに任せた方がいいかも。

いつになるかはわかりませんが、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランドセル

来年一年生の娘のランドセルを買いました。

081109

色はライトピンク。

ピンクでも色んな色があるんですね。

色で迷ってましたよ(笑)

僕の頃は黒と赤しか無かったんですよね。信じられませんね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCRATCH土曜会♪

たまたま息子の散髪帰りに本屋に寄ったら、新しいクライミング誌が出ていました。

山と渓谷社の「Climbing joy」。

初級~中級対象の雑誌みたいで、まずは基礎的なムーブについて書かれてありました。

面白そうなので一部購入。

しばらくジムにおいて皆で読めるようにしときましょう。

 

土曜会、いつも通りに着くと土曜会担当のO~さんが既にストーブの準備等、準備万端で皆が来るのを待たれていました。

で、例の雑誌を見せて、世の中には中学生で「5段」を登る子もいるのを知って、愕然。

なんだよ~^^;

 

そうこうしているうちに、ガラス職人さん、Sくん、Nさんがジムに。

またまたハッチさん改めハチ職人さん、のお友達のHさん、ナカジーと徐々に人が集まってきました。

きむちゃんも、岩場に向かう途中ということで忘れ物の本を取りに来ていました。

 

O~さんに、水曜日のルートMさん、カロリーさんのI壁の課題を勧めると、何と一撃!

さらに水曜日のB壁のきむちゃん作、「お楽しみマントル」課題も一撃。

すごーい^^

 

150度のF壁でたぶんかつてやった壁職人さんの3級課題で遊んでいると、ハチ職人さん、O~さん、ナカジーが参戦。

なかなか侮れない課題でした。

 

途中、Sくん、Hさん、Nさんがやっていたガラス職人さんのH壁のトラバース課題、なんか正体でトライされてたので、振りによるムーブを見せたところ、Sくんがはまり、気持ち良さそうに次々とムーブをこなしていく。

いやぁ、ちょっと役に立ったようですね。

目指すはスタイリッシュクライマーですから。。。^^;

 

ガラス職人さんときむちゃんがやっていたG壁の課題、面白そうだったんで参戦。

きむちゃんは、この課題のエクステンションVer.を完登。

僕は途中までの課題ですが面白うそう。

2手目が悪く、O~さん、ナカジー苦戦。当然、僕もダメ。

で、よく考えて、カロリーさんの言う「エア・きょん」で二手目を取りに行くと、あっさり取れることが判明。

きむちゃんから「柔らかいクライミング」って言われました。

僕はとても体が硬いので、いつもアキラ氏からいじめられてます(笑)。

クライミングやっていて「柔らかい」という形容詞で僕を表現されたのは初めてです。。。

でも、ほんとは硬いんで、ストレッチ一杯やってやわらかくなりたいですよね~。

 

最後の方は、ガラス職人さんがハチ職人さんのための課題を作成。

Wくんのヘンテコスタート課題を意識してか、ヘンテコスタートスタンス課題になっているようです。

特に二番目のF壁の課題は、うーん普通では考えられないスタンスです(笑)。

 

で、この課題、きむちゃんが一手飛ばしでゴールをしようとしたとこと、持っていた角状のホールドが「バキッ」という音とともに折れてしまいました。

きむちゃんの前にトライしたのは僕。恐ろしや~

幸い低い位置だったんでケガが無くて良かったです。

でもこの課題、消滅してしまいましたね。幻となってしまいました。

 

外は寒かったんですが、ジムの中はほのぼのした雰囲気で、良かったですね。

あれっ?きむちゃんって外岩行く途中に寄っただけじゃなかったんでしたっけ?

クライマーの習性って恐ろしいものです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングルスピード化 ぱあと1

新しいトラ車、欲しいんですけど(物欲)、今のトラ車でどこまで理想の形にできるかという挑戦もいいかな、ということで・・・ 

 

トラ車 GIANT TRIALS PROの軽量化ということでシングルスピード化を計画しました。

 

GOLD RUSHさんにいくつか質問をして、grunge製シングルギア化セット、Viz製チェーン・テンショナーの購入を決定!

で、本日、商品を発送したとのメールを受け取り、とりあえずスプロケット外しと、今使っている17Tのギアを取り外す作業を開始。

0811081

9speedのギアとスラムのディレイラー。やっぱ、重々しいですね。

まずはこのカセットスプロケットを外すと、2枚はフリー、あとはまとまったギア群です。

0811082

欲しいギアは、このまとまりの中の17T。どうやって外すのかな?って思い裏を見るとほんとに小さなレンチで回せそうなネジのようなものを発見。

レンチのコレクションの中から一番小さなものがピッタリと合う。

うーん我ながらこんな小さなレンチ持っていたなぁ、と自分自身で感心してしまいました。

ネジを外してみると、ギアがバラバラになり、望の17Tの取り出しに成功!happy01

0811083

次は、シングルギアとチェーンテンショナーの取り付けです。

早く来ないかなぁ。。。

 

 

 

あっ、このままだと自転車乗れない。。。。ま、いいかcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の日に安全について考えてみました

今日は自治会の会長さんの代理で研修会なるものに参加してきました。

各地の自治会の会長さん達や各委員会の方々が集まって姫路方面に研修です。

僕以外、ほとんど僕の親世代以上の方々だったんで、ちょっと浮いた感じでしたね~。

 

行って来たのは三木市にある兵庫県広域防災センター

将来、東南海地震が起こるので、それに向けての防災知識、体験を行う、といった趣旨でこちらを訪問したわけです。

ここはあの阪神淡路大震災の教訓を生かして、最新の設備を備えた施設です。

すごく広く、普段は公園、スポーツ競技場(国際レベルの大会の開催可能!)として利用されており、いざ有事の際は各設備が大活躍し、情報収集、発信の拠点ともなります。

消防学校、訓練設備も併設されています。

 

ここに着いたとき、まず僕の眼に飛び込んできたのがこれ(↓)

0811031

むむ、クライマーの習性は恐ろしいもんです。

無茶苦茶気になります。

きっと消防士さんの訓練用のクライミング壁だと思います。

この棟は30mくらいあるそうです。

近くに寄ってみるとこんな感じです。

どんなルートがあるのか興味津津です。

0811032

また、ガレキの山もあり、災害時の救出訓練に使われています。

本格的です。でも僕にはセクションにしか見えません。不謹慎なやつです^^;

081103

各種体験もできて、僕たちは煙避難訓練を受けました。

081103_2 HPより転載

煙(ここでは水蒸気。消防士さんは無害な煙を使うそうです)が充満した真っ暗闇の迷路を抜けるというもので、なんかゲーム感覚で体験できます。

万が一、迷っても3分くらい経つと消防士さんが灯りを持って救出に来てくれます。

僕もこれに挑戦。ほんとに真っ暗闇で、一緒に入った人さえも目の前に居ても全く見えません。

手探りで出口を目指しますが、何とか出口の非常灯が見えたのですが、消防士さんが入ってきて、ちょっとタイムアウト気味に救助されてしまいました。

結構、自信あったのに救助、早すぎる~。

 

体験の前に、このセンターの方の講義があったのですが、印象深い言葉に

「災害といった非日常にいかに対応するか」

ということです。

たしかに、災害は今の生活とは異なる非日常ですね。

でも普通の生活になかなか非日常は存在しないので、想像もしにくいし、心かまえることも難しい。

 

で、ふと思ったのが、今僕が興味を持ってやっているクライミングとトライアルと防災との共通点。

これらはハードなスポーツですよね。

どんなスポーツもそうですが、これらはとりわけ「危険」の度合いは高いとみられていますよね。

。。。これって他のスポーツと比べると「非日常」度合が高い。。。

でも両者に共通しているのは、通常の登山や自転車では諦めるような”難”コースを如何にして安全に突破するのかが目的になっているところ。

それを克服するために編み出された技術、ムーブであったり、ダニエルであったり。

こういった非日常の体験で培った技術(の積み重ね)が非日常に対応できる体制づくり、心構えづくりに役立つんではないかと思うんですよね。

例えば、自転車のスタンディングができれば、走るときの安定感、急停止時の安定感が格段にレベルアップします。

これが事故防止になるかも知れません。

交通安全の講習会に取り入れれば面白いかも知れませんね。

今日は文化の日でしたが、そんなことを思っておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行ってきましたCycle Mode(^^)

昨日、行く準備をしていたとき、息子の持っていくカバンを覗くと、何やら大きなものが入ってました。

・・・鉛筆けずり、あの手でグルグル回すやつ。

自転車のスケッチに必要なようですが、朝、息子に小さいのを持っていくように指示。

 

で、Cycle Mode Internationalに行ってきました。

前にも書きましたが、今回のCycle Modeにはトライアル関連が無い、、、ので無理やり関連するものを探して来ました。

 

まずは新家。

昔、マディ・フォックスという知る人ぞ知るトラ車の名車を作ってました。

今は「舞」「踊」というトラ車を作ってたはず。。。

でも今回は"Raleigh"を出展。なのでマディ・フォックスはなし、、、でもRaleighを試乗してきました。

 

続いてKONA。

”hidden pleasures"という自転車のアクションビデオでトライアルバイクとして使われていました。

で、同じバイクではありませんが、HardtailのMTBを試乗。

KONAはMTBのブランドのイメージがあったんですが、ロードもあるんですね(↓)

081102konaroad

最後にGT。

GTといえば、ハンス・レイですね。

Zaskar、相変わらずカッコいいです。

これはカーボンのZaskar(↓)

081102zasker

試乗車、サイズ的にも僕仕様で、僕のための自転車という感じ。

しかし、帰宅時間となってしまい、試乗できず。。。残念です。

 

息子といえば、公言通り、自転車のスケッチをしていました。

0811021 0811022

これ結構目立ちます。

左の写真はパール・イズミさんのブース。

スタッフの人に写真撮ってもらいました。

また、ミズタニ自転車のスタッフの方からは「画伯、この絵いくらで売ってくれますか?」と言われたり。

トレックのブースでも写真を撮ってもらい、おまけにシールまでゲット。

極めつけは、KONAのブース。

スタッフのお姉さんにお食事に誘われていました。シュークリームですが^^

 

結構、色んなバイクを描いていました。満足したようですね。

 

また息子た何回かこのイベントには来ているんですが、初めて自転車の試乗をしました。

GTのBMX(↓)

081102kidbmx

レース用だったようで、ギヤを少し重め。でも最後にスタンディングをやろうとしてました。

なんとなくトラ車に近いんで、少しはトライアルに目覚めたかな?

 

途中、息子が鉛筆けずりを落としたと言ってスケッチした場所、数か所に戻ってみたんですが、見当たらず。

探すのを諦めて、再び見学。

KLEIN。いつ見ても美しいフレームです。

081102klein

こんなものも発見しました。

081102 081102_2

うーん。こんなん付けて街中走ったら目立つだろうな^^;

 

予定よりも1時間オーバーして帰路に。

 

帰ったら、息子のポケットから鉛筆けずりが出てきました。

ある意味、最初のでかい鉛筆けずりだったら、落としたと思うことは無かったかな?と思うこの頃でした。

 

来年も行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »