« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ふたたびコトマン参上

そう言えば、息子からずっと頼まれていてやってなかったことが。

 

以前、「コトマン参上」という息子がマンガを描いているといネタを書いたんですが、その続きが出来ていて、ずっと息子から「ブログに載せてheart04」って言われてたんです。

 

ようやく本日コトマンの「かいじゅう大作戦」の全編公開?です。

中編、後編が出来あがっています。

081030

中編、30ページ、後編64ページの力作です。

そういやぁ、帰ったら毎日書いてたもんなぁ。ほんと飽きずにですよ。ひたすら。

 

内容は、コトマンが怪獣から地球を守る。。。そのままです。

どうやらお話のベースは、いつも娘(妹)と遊んでいるコトマンごっこ(?)のようです。

そこに自分が経験したこと(たとえばキャンプでの出来事とか)を上手く取り入れています。

コマワリはいろいろ変化するんでちょっと読みにくいですが、クイズあり、解説あり、教育(笑)マンガに仕上がっています。

 

後編では面白いことに、娘の愿案、息子画のマンガが2ページほど載せてあります。

タイトルは、

「元気でおねつ?」

意味不明ですが、なんとなくタイトルが可愛らしくってちょっと笑ってしまいます。

 

またこの続きもあるそうで、11月は休んで12月から再開ということです。

新しいキャラクターも登場するようですよ。

ん~、楽しみ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年待ちました。。。

いよいよ今週末、Cycle Mode International 2008が開催されますね。

 

大好きな自転車が一杯、いっぱい、イッパイ見られるんですよ。

しかも試乗もできるし。。。

 

このCycle Modeは前身のCycle Styleのときから行っているんですが、毎回規模が大きくなっていますね。

最初は大阪ドーム(京セラドーム)の鉢巻きの部分でやっていたんですよね。

そのときは試乗よりも有薗選手のデモを見るために行ったようなもんです。

国際自転車ショーが大阪(関西地区)では数年に一回しか無くって、寂しかったですね。

でも関西発の新しいタイプの自転車展が開催されて、東京でもやるようになって。。。

ん~、立派になったものです。

 

で、今年も日曜日に行こうと考えているわけですが、おそらく息子と二人で行く予定なんです。

二人で行ったのは最初のCycle Style以来で、まだ3歳だったんですよね。

で、今回は息子から「父ちゃん、今年も自転車のやつ行くの?」と云い、「今年は僕も行きたいな。スケッチブックを持って。」

むむっ、またしても自転車写生大会ですね。

3年前、2年前もやって、会場でちょっと話題になったんですよ。

で、当時、知る人ぞ知る大阪のカタヤマサイクルさんのHPに息子とその絵を載せてもらったことがあるんですよね。

さてさて、今年はどうなるんでしょう??

 

去年は、一人で行って、初めてステム☆くんに会ったり、オカッピー師匠とお話をしたり、有意義でした。

 

でも今年は、、、HPを見ると、、、

トライアルのカタヤマサイクルさんも、オカッピー師匠のジャイアントの出展も無いようです。

ちょっと寂しいですねぇ。

 

まぁ、でも新しい発見があるかも知れないので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラッチ土曜会。。。痛い。

昼間、紀三井寺で(怖くて)登らなかったので、運動消化不良気味。。。

帰って自転車でトライアル。いつもよりやり過ぎたのか右脛あたりが筋肉痛で痛くて、足を引きずり状態。

 

そんな状態でボルダリングに。

 

スクラッチの駐車場でグラスアルケミストさんに遭遇。

何やら巨大なカエル(の縫いぐるみ)をお持ちで。

「カエル星人」という名前だそうで、ご自身の個展で使用されるとのこと。

いつの日かそのぬいぐるみに息子がロボットを入れて動かせるようにしてくれるかも知れませんよ(^^)

まずはガラス職人さんからフレンドリーな白ということでB壁に。

登っている途中、ガラス職人さんから「あっ、間違った」という声に反応して降りてしまいました。一つ、スタンスを教えるのを忘れたということです。

後で登り直して、フレンドリーな白を確認。快適です。

 

続いて同じくB壁のマルちゃん課題に挑戦。白と言うことですが、最初の一手目が超悪です。

おかモチムーブという新種のムーブを駆使することで一手目をクリアできるのですが。。。

O~さん、グラスアルケミストさんも何度かの挑戦で、一手目をクリアして完登。

僕はといえば、右脛の痛みもあって、おかモチムーブが決まるも二手目取れず。

右脛痛みを言い訳にして、次なる課題へ。

C壁のマルちゃん課題。C壁からD壁へと移る課題で面白そう。

アンダーホールドを用いてD壁のホールドを取るとき、遠いガストン状態になり、思った以上に体重が掴んだ右腕、右肩にかかってものの何とか耐えて次のホールドへ進めたものの、その次のホールドで落下。

このとき右肩に痛みが。。。やはり遠いガストンは年寄りに悪い。。。実感。。。

 

この痛みで右腕のロックができなくなり、懸垂ができない状態。

しばらく休んだものの、痛み引かず。右脛の痛み治まってきたのに~(^^;

右腕をロックする状況でなければわりとできるんですが、ロックしなければならないところは全く駄目でした。

ということで本日のクライミング終了。。。。

 

日曜日は肩の痛み少しは引いたようですがまだ痛く、さらに別のところが筋肉痛。

クライミングはあまり登って無かったように思うんですが、これはトライアルのせい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルートクライミング

本日は紀三井寺公園では「はまゆう感謝祭」がありフリマやクライミング体験会がありました。

 

息子をそそのかし、一緒に紀三井寺公園へ。

公園内にはフリマが一杯。

一緒に行った娘は何か買って欲しそう。。。

081025

で、息子初のルートクライミング。

子供のルートは無いので難しいですが、僕が息子にそっと耳打ち。

「スクラッチより簡単やし(^^)」と嘘をば。

 

恐竜大好きお姉さんのグラスアルケミストさんに優しく子供用ハーネスを付けてもらい、一回目トライ。

081025_2

ビレイはガラス職人さん。

0810251

0810252

「もう~無理~、げんか~い!」と叫びながらわりと高くまで登って行って、フォール。

081025_3

「重力が無くなったみたい」って喜んでいました。

(実は僕はこの感覚が苦手なんです。。。)

 

ちょっと休んで、二回目は別の壁へ。

ビレイはアキラ氏。

0810253

こちらも「だめ~、無理~」と言いながら子供ルートの核心までは登れました。

 

クライミングの後は、野球場で少年野球の試合を見学したり。。。

 

 

ほんとは、僕も登るつもりだったんですが、高い壁に怖気づいて、息子だけ登らせたのは内緒です。

当分、高所恐怖症、克服できそうにないです(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

科学はやっぱり面白い!

今週はじめから風邪&熱で調子悪でした。

週末は、ようやく調子が出てきて、クライミング(をぼちぼち)再開したり、息子の陶芸教室につきあったりしました。

 

 

日曜日は「おもしろ科学まつり和歌山大会」なるものがマリーナシティのわかやま館で開催されていたので、行ってみました。

今年で17回目だそうで、結構人がいましたね。

体験型の展示ブースがいくつもあって、おそらく一日では回りきれないくらい盛りだくさんの内容。

実験などをやって説明しているのは中学生から(おそらく)リタイヤされたおじさん、おばさん達。

皆さん熱心に説明されていました。

簡単なところでは竹トンボやコマをつくるものから、風船が割れるところをスーパースローで見せてくれる最新の装置があるところまで、なかなか大人でも楽しめそうです。

 

我が子たちもいろいろ体験してきました。

液状化現象、ベンハムのコマの作成、空気砲の作成、ブーメランの作成、笛の作成、紙トンボ、ガリガリトンボ、発光ダイオードの実験、塩水の実験、、、

これはくるくるアニメを作っているところ(↓)

081019

塩水の実験についてお姉さんの解説を聞いているところ(↓)

081019_3

参加費は無料ですが、これだけいろんなものを頂きました。。。(↓)

081019_4  

手作り感があるんですが、こんな良いイベントがあったこと知りませんでした。

体験する方はもちろんですが、説明されている方にも良い経験なんでしょうね。

いろんなレベルの人に分かってもらえるよう、話を面白くしたり、かと言って本質を上手く伝える、、、難しいですが、僕にはちゃんと伝わってきましたよ。

 

将来僕もリタイアしたらこんなことして子供たちに科学の面白さを伝えるようなことができたらなぁ、なんてこと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会パート2

今日は娘の幼稚園の運動会。

年長組なんで今年が最後。この幼稚園の運動会は息子と合わせて5年通ったことになりますね。

幸いこの5年間、雨で順延ということは一度もなく、やはり僕は晴れ男だということを立証しています(^^)

 

今日は秋晴れのいいお天気。少し涼しめでした。

例の如く、ビデオカメラ片手に我が子を撮ろうと親バカしてました。

 

娘は最初にお買いもの競争なるものに出ました。

所謂、障害物競争なんですが、途中でポイントをもらって、お店でそのポイント分のものを買う、といったものです。

 

たぶん、娘はウインドウショッピングをやって、なかなか品物を買わないかもなぁ、なんて思っていたら、ほんとに迷ってました!

おかげで順位なるのもはグチャグチャで、たぶん後の組の子たちよりも遅くゴールしたかも知れません(^^;

後で、撮ったビデオを見たら、嫁の「早よ、決めんか!」という言葉が入っていました。

この競技では途中、親が呼ばれてトラックの中に入って一緒にゴールするんですが、そのとき娘に買ったものを見せてもらいました。

確か、旅行会社と高級食材店で何かを買ったような様子でした。

081012

まったけがり。食事つき。。。天然鯛。。。。

全て食べ物につながってました。恐るべし。

ちなみに大好きなお菓子屋さんはありませんでした。

 

クラス対抗リレーも出ました。

娘の出番では、ダントツ一位の単独での走りだったんですよ。

それも近所に住む娘のクラスの男の子がごぼう抜きで一番になったのが大きかったんですよね。

でも最終的には5クラス中3位。

バトンを渡すときや靴脱げたりとか、思わぬところで大きく順位が変わってしまいます(^^)

だからダントツでも気が抜けない。皆さん応援必死です。

 

最後はお遊戯で締め。

ここの幼稚園はお遊戯、結構真剣にやります。複雑な踊りとかやるんですね~。

今回はピンクレディーの「UFO」とか組み体操とか、、、

だから、最初入園したてのころ、ほんとにこんなことができるようになるんだろうか?って思ってましたけど、できるようになるんですね。

そんなこんなで最後の幼稚園の運動会が終了しました。

5年間、早起きして場所取りしてきましたが、これで解放されます。。。でもちょっと寂しいような気もしますが。

 

えっ?小学校の運動会の場所取りもあるって?

いやいや、息子の(来年、娘も入る)小学校、生徒数の割に運動場が広いので、ゆっくり行っても十分場所あるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしき・・・

そう言えば、木曜日に家の前でラガーマンさんに会いました。

スクラッチの皆さん、ラガーマンさん覚えていますか~?

かれこれ2年近く登って無いそうです。

「僕の席、まだありますかね~?」って話してましたけど、もちろんありますよ!と言っときました。

今は本業(?)のラグビーでお忙しいとのことですが、また一緒にクライミングしましょう!

 

と、懐かしい人にあったわけじゃないですが昔懐かしのSF特撮番組が気になって調べて、動画なんかをチェックしてみました。

まずは「高速エスパー」。

あの「イー、エス、パー」の掛け声とともに強化服を着た高速エスパーに。

むー、懐かしい。リアルタイムではなかったですが、子供心にあのかっこよさに憧れました。

その後、「スペクトルマン」、「ミラーマン」(第一話がみられます)、「ジャンボーグA」などなど。

ウルトラマンという本流からちょっとはずれた亜流っぽいところがなんともたまらんです。

これとはちょっとずれて「怪傑ライオン丸」、「変身忍者嵐」とかも超懐かしい。

「愛の戦士 レインボーマン」は結構はまった方です。あれって月光仮面の原作者の故川内康範氏の原作なんですね。

ロボットものでは「ジャイアントロボ」、「レッドバロン」、「マッハバロン」。

ここまできたときYou Tubeの関連動画にマッハバロンの主題歌のベース演奏の動画がアップされてました。

その後、色んな人のベース演奏をみることに。。。続いてギターにいって押尾コータロー氏の「戦場のメリークリスマス」の演奏を聴いて(見て)感動。

最後には坂本龍一氏の「戦メリ」映画バージョンがアップされてたので、それを堪能♪

懐かしの特撮から始まって最後は「戦メリ」。。。全然関係無いようですが、それでもつながっているんですね。不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル賞

昨日の物理学賞の南部先生、益川先生、小林先生に続いて化学賞で下村先生が受賞!

この物理学賞のネタでブログを書こうと思っていたところ、やられちゃいましたね。

とにかく、おめでとうございます。

 

南部先生は、科学の啓蒙書なんかを読むと、ノーベル賞に近い日本人科学者として紹介されていたことが多かったですね。

益川、小林両先生が6つ(以上)あると提唱されたクォークという素粒子は、確か、小説に出てくる鳥の鳴き声だって、本で読んだ記憶があります。

たしか、「クォーク、クォーク、クォーク」って3回鳴いたので、当時3つと思われたクォークに対応させたような記憶があります。違ったかな?

もしかすると、これを機に「素粒子論」ブームが来るかも。

 

化学賞の下村先生は蛍光タンパクを発見された方ですね。

蛍光タンパクってのは聞いたことあったんですが、それが下村先生の業績とは知りませんでした。

 

ノーベル賞を受賞された先生を生で見たことあるんですよ。

福井謙一先生とプリゴジン先生。ちょっとだけ自慢ですhappy01

 

昨日、息子に「ノーベル賞って知ってる?」と聞くと。

「知ってるよ。僕も取れるんだったら取りたいなぁ」って。

とにかくハードルはとてつもなく高く、運も強くなければ取れそうにないですが、その心意気、大切にしてほしいですね。

でも、何賞だろう?ロボット賞や漫画賞ってのは無いですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボ!

日曜日。

題名のない音楽会」で常磐津ブルーマンのコラボ。

常磐津は日本の伝統音楽。

一方、ブルーマンはアメリカの先鋭音楽。

いやぁ、見いってしまいました。

こういうの大好きなんです。

一見違うものが融合していく様。何とも言えません。

音楽の根っこは同じなんだって感じさせてくれます。

 

これを見て思い出したんですが、ものすごく前に見たコラボ。

憂歌団と宮川左近ショウ暁照夫さん(三味線)のコラボ。

これもすごかった。。。今でも脳裏に焼き付いています。

暁照夫さんって、三味線の早弾きで有名で、いつも「なんでこんなにうまいんやろ」って自画自賛します。

無茶苦茶面白かったですよ。

 

You Tubeを見ていたら、BAHO(馬呆:Char & 石田長生)と暁照夫さんのセッションがありました。

こちらもすごいです。

演芸場に居たら、僕は失神してしまうかも知れませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園で・・・

お昼過ぎに娘が公園で遊びたいと僕を誘ってきた。

ウトウトしていたので、目をこすりながら近くの児童公園へ行くことに。

 

しばらく、娘がブランコに乗ったりするのを見ていたところ、息子が公園へ。

「娘ちゃんにブランコのこぎ方を教えてやって」と僕が言うと快く引き受けてくれた。

娘のブランコ、立ってこぐのはマシなんですが、座ってやるとどうもうまくこげない。

なんで、いつも僕が押すはめになる。

 

息子は手本を見せてくれましたが、やっぱり娘は上手くいかず。

ブランコが上手くこげなくて落ち込んでいる娘を尻目に、息子は公園内をうろちょろし始めた。

うろちょろしていたかと思うと、どこからか持ってきたビニル袋を持ってゴミ拾いを始めた。

確かにこの公園にはゴミが多い。。。なんでゴミ箱に捨てることができないんだろう。

 

ある程度息子がゴミを拾ったところで、家から袋を持ってみんなでゴミ拾いをしようと提案。

一旦、家に帰り、軍手と袋を用意して公園へ再出発。

 

公園へ行く途中、娘が「こっちへ行きたい」と公園じゃない方に指さすので、「公園へ行くのわかってんの?」と僕が言うと、「えっ?」と不思議そうな顔。

全くわかってらっしゃらない。。。ただ軍手はめてどこかへ行きたかっただけのようですcoldsweats01

 

公園へ到着すると早速ゴミ拾いを開始。

途中、公園にいた息子の同級生(女の子)たちも手伝ってくれて15分くらいでゴミ拾い完了。

お菓子の袋とか、PETボトルとか、ガラス瓶(割れた物、危険!)等がありました。

 

うーん、来た時よりもきれいになりましたね。

帰りにみんなでジュースを買って、帰宅。

良く頑張りました。

ゴミ拾いは良いことかも知れませんが、そんなことをする必要の無い世の中になって欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガンバ!!

そう言えば、大分国体が始まってますね。

 

昨日、和歌山のクライミング代表チームが大分に出発しました。

って、監督を含め全員、スクラッチの強強メンバーですがな。

 

 

明日からの競技頑張ってください。

遠い和歌山から応援しまーすhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »