« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

この季節

急に涼しくなりました。

 

どうも季節の変わり目弱いです。

 

中学生のころ鍼治療に行っていたとき、そこの先生に

「Chootokuくんは、試験の無い学校に行かなあかんなぁ」

って笑顔でよく言われてました(^^)

 

中間試験や期末試験って大抵、季節の変わり目なんで、こう調子悪いと試験に注力できないんですよね。

でもそのとき真剣に思いましたよ。ほんとに試験の無い学校があれば入りたいと。。。(^^;

 

その先生は、僕の人生で一番影響を受けた人です。

ちょっと弱くなっているこの季節、そのときのことを思い出します。

そして、心新たな気持ちになるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

今日は息子の小学校の運動会。

少なくとも2年続けて雨に祟られ、初めての運動会の昨年は、結局見られず。。。

「これは校長先生が雨○〇だ!」って勝手に思ってました。

だって僕は晴れ男なんですよ。

今年から新しい校長先生に変わったことできっと天気はいいはずと期待していました。

 

で、2日ほど前から急に秋らしくなり、今日は肌寒いくらい。

曇りでしたが、運動会にはちょうど良い気温。

 

嫁は朝早くからお弁当つくり。

僕は前日のクライミングの影響で7時くらいまで眠ってました。

途中、娘が起こしに来たのか、僕の布団の中にもぐりこみ、僕は娘を抱きしめたまま寝てましたsleepy

 

息子は早めに学校へ登校し、運動会の開会に間に合うよう僕らも後から学校へ。

 

息子が出た演目は3つ。

ビデオカメラ片手に運動場を走りまくり。

途中、ジムの副会長Kさんに出会いごあいさつ。。。

 

息子、基本的に運動は苦手なようです。

というか、そう思い込んでいる節があります。

 

で、事件はお弁当を食べた後に起こりました。

 

僕が息子に徒競争が思うような結果が出なくってアドヴァイスのつもりで言った言葉が息子の心の稜線に触れたようで、気分を害してしまいました。

「君の頑張りが、まだ十分に地面に伝わって無かったね。」って。

息子は踊りなんかを見ているととても上手にこなすんですが、なぜが走りとかボール投げとか基本的な動作に関しては今のところ、思うようにいっていない。

僕から見ると、技術だけの問題にしか見えなくて、きっとうまいやり方を身に付ければ劇的に上手くなるタイプと思っているんです。

まぁ、親だからひいき目もかなりありますが。。。リズム感とか観察力とかスポーツに重要な能力は十分あると思っているんですね。

 

ただ、本人は苦手、下手と思い込んでいるようで、これ以上上手くならないとちょっと諦めているように見えます。

だから、運動会そんなに楽しそうに見えない。

僕としては諦めて欲しくない、きっとこれから上手くなるよ、もっと楽しくなるよ、のつもりだったんですが、、、

どこかの国の偉い人の失言じゃないんですが、自分なりに考えた言葉だったんですが、失言に近い言葉だったのかなぁって。

 

まぁ、このあたりの事は家ではあることなんですが、運動会でこんな気分ってのは良くないと思って、色々話しかけたりして、なんとか関係修復かな?

 

でもほんとに、息子、頑張ってたことは間違いなしです。

一つ目の種目(団体戦)はアンカーで一位だし、ダンスも完璧だったし、徒競争も頑張って走っているのは十分僕には伝わってきたし。。。

あとは力を抜いてもっと楽しめるように。 ですね。

だってその学年の運動会って一生に一度なんですからね。思い出に残さないと。。。ね。

 

 

 

・・・おっ~と、ちょっと真面目な話になり過ぎましたね。

帰ってからは、普段通り、元気に遊んでました。

 

新入児として、来年1年生になる娘も運動会に参加しました。

こちらは「一番になる」って言ってましたが、ものすごく多い人数が一斉に走ったので、戸惑って後方を走ってました(^^)。

でも6年生のお姉さんから「可愛い!」って言われたと言って、ちょっと喜んでました。

 

あと、上級生の組み体操、印象的でしたね。

僕も小学校6年生のときやりましたが、一番思い出のある種目です。

 

みんな泥だらけになりながら、頑張っている。

自分たちの子供が出ている種目にしか興味の無さそうな父兄も見いっていました。

終わるとみんな拍手喝采。

将来、息子も娘もあんなことやるのだと思うと信じられない気持です。

 

みんな、よく頑張りました!お疲れさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たぶんお散歩

土曜日の午前中、紀三井寺にお散歩を兼ねて高校生のクライミング大会を密かに見学。

 

9時半くらいに着くと、どうやら紀三井寺競技場は何かの大会のようで、駐車場がいっぱい。

とりあえず、車を止めて登攀壁へ。

ここはスクラッチとは違い高さ15mもあるリードクライミングの壁。

まだ準備中らしく、始まっていませんでした。

 

なので、競技場内の公園で子供たちと遊ぶために競技場内をお散歩。

子供たちは鳥の羽を拾ったり、目線は地面の方。

僕はなごり惜しむように壁を見上げて公園へ向かいました。

080927

ひとしきり遊んで再び登攀壁に行くと、一人目がトライ中。

 

見学したのは男子予選だけだったんですが、どうやら、本格的(?)にクライミングをやっている人達は少ないようで根性のクライミングのようです。

でも中にはかなりセンス良く登っている子もいましたよ。

若いっていいですね。

このくらいからでも頑張ってやってれば相当なクライマーになるんでしょうね。

みんなクライミング続けてくれたらと願っています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラッチ水曜会。

朝晩涼しくなってきました。

Tシャツ、短パンで自転車乗るのが寒いので、一枚上に羽織って、ジーンズはいて自転車でスクラッチへ。

ジムに来てから、新人さんやNさんにムーブを教えたり、F壁のアキラ氏2級(?)課題にチャレンジして、転げまくったり、、、

  

少し前からハッチさんが復帰されていたので、ガラス職人さんプレゼンツリーチ系特選課題をMさん、ハッチさん、若Tさんとともにトライ。

一発目。I壁の課題。3手目と5手目のガバのようなスローパーのようなホールドが鬼門。

若Tさん、一抜けで、僕は3回ほどのトライで二抜け(だったかな?)。

ハッチさん、この課題にはまりまくり。。。

 

続いて、G壁からI壁へのトラバース課題。

スタートから中盤までが快適そうだったんですが、意外とスタート直後から苦労して真中あたりで力尽きてしまいました。

ゴール二手前が核心らしく、僕はそこから直接ゴールできるかどうか挑戦。

ジブスに乗って、キョンをし、手を伸ばすも惜しくも届かず。

頑張れば届きそうですが、そのあとの処理方法が悪そうなんで、結局行けず。。。

 

第3段はG壁の課題。

5手の課題でゴールはスローパー(?)。

二手目が変更され悪くなったものの、なんとか一撃でゴール。

但し、右手からゴールしたとき、ズルッと手が滑ってしまい、足ぶら状態でマッチ。

でも皆さん、一手目のアンダーホールド、苦労されてました。僕的には問題なかったんですが。。。

途中参戦したマルちゃんもこの一手目苦労してました、が流石、きれいに一撃。

皆からは、「Chootokuさんの得意系課題」って言われましたが、、、

僕の得意系って何だろう、、、(^^)

不得意系はいっぱいあるんですがねぇ。。。

 

続いてF壁カンテの課題。

一撃を狙ってましたが、3手目取ったとき、スタートホールドに乗せた足が滑ってしまい、フォール。

むむむ?無茶苦茶いいホールドなのに。。。

直前に履き換えたシューズ、ポンタスが悪かったのかぁ!って勝手にシューズのせいにして再びトライ。

ヒールフックしたとき、右足のふくらはぎが攣りそうになりながらも、ゴール。

足痛い。。。(実はまだ少し痛いです)

 

さらにC壁のガラス職人さん、マルちゃんの合作課題。

D壁にあるでかいスローパを使うんですが、肩にきてしまい敗退。。。

 

最近、リーチ系の課題が多いんでめっぽう肩にきます。そうでなくても四十過ぎには辛いです。。。

 

帰り支度しているとき、マルちゃんがB壁からC壁への面白うそうな課題を作成。

今度、やってみよう、、、と思って本日のクライミング終了。

外は涼しいんで、自転車クールダウン!帰ってビール(ほんとは発泡酒)でクールダウン!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラッチ土曜会。

最近、弱っているような気がします。

歳ですかね~。

 

いつもより、ちょっと早く着いたんですが、一番乗りでした。

鍵開けて、中の窓を開けていると、何やら奥のF壁の下に物体が。。。近づいてみるとホールドが落ちていました。

 

どうやら、古くなってボルトを支持していた部分が壊れて落下したようです。

金曜日はそんなこと無かったんですが、、、

使用していて壊れても危ないし、たまたま下を通って上から降ってくるのも危ないし。。。

 

 

本日の土曜会は人少なめでしょうか。

でも最近、大阪に引っ越して以来のMくんが久しぶりにスクラッチに。

(スクラッチでは)お懐かし~。

 

最近、ガラス職人さんが作っている黄色課題(5級)をSくんたちが触っていたので僕も少し触ってみることに。

I壁にカンテ使用の課題があったんですが、カンテをどうすれば使えるんだろうって、Sくんたちと考えてました。ムーブがわからない。カンテを使わなくても十分行けるんですよ。

頭の中が?マークになってしまって。。。今度、聞いてみよう。

 

最近、土曜会にちょこちょこ僕の持っているクライミングのDVDを持って行って、かけてます。

本日はクリス・シャルマの"Pilgrimage"。

また、先日の情熱大陸の小林由佳さんの特集のDVDを持っていったんですが、こちらの方がジムの皆さんの食いつきが良かったです。

でもぼくんちのクライミングのビデオはそろそろ在庫切れです。

トライアルのビデオはもっといっぱいあるんですが。。。ね。

 

金曜日にE壁に作った僕の課題を本日はO~さん、Wくんにトライしてもらいました。

たった一個の凄く持ちにくいホールドを持ちたくて作った課題です。

金曜日は、Hさん、Iさん、ウマゴン師匠、ガラス職人さん、グラスアルケミストさんに触っていただきました。

 

でもWくん、僕の設定ムーブに反して、あの悪いホールドを持たずに一撃してしまいました。

「しまった!設定、ミスったぁ」と思い、Wくんも含めて、あれやこれやと考えましたが、結局はそれ以外のホールドを使うと激悪課題になってしまいそうだったので、課題変更をあきらめました。

いやぁ、課題作りって難しいですね。

 

水曜日のE壁からD壁へかけてのMさんの足自由課題。

何回かトライした後、完登。

最後、結構力づくでした。でも、登れて良かったです。

気持ちよく帰れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとも凄いロボットじゃないですか~♪

今日、午前中テレビを見ていいたら「週末の探検家」(朝日放送)で結構すごいロボットを特集してました。

 

魚などの海洋生物のロボットですが、リアル。

開発者は、触感にもこだわっていらっしゃる。

しかもこれらのほとんどが廃材を利用しているそうで、二度びっくり。

尾びれの動き、車のワイパーだそうですよ。ん~、なるほど。

 

開発しているのは海洋楽研究所なるところ。

HPにシーラカンスの映像があるので一度見て下さい。リアルですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和歌山弁考

スクラッチ水曜会で和歌山弁の話題で盛り上がる。。。

 

僕は和歌山出身じゃないので、聞いていて結構面白かったです。

こっちに来るまで、和歌山弁ってこんな風だとは思ってもいませんでした。

 

長く和歌山に住んでますが、和歌山弁、うまく喋れません。

若干、和歌山弁っぽいイントネーションで喋っている気がすることがあるのですが、たぶんネイティブの人が聞いたら、違うと思うんでしょうね。

僕の家族は僕以外みんな和歌山生まれなんで和歌山弁を上手に喋ってます。

たぶんクロも。

 

有名なのはザ行がダ行に変換されること。

若い人たちと話していると、あまり出てきませんが、年配の方と話すとザ行がダ行になることが多いので、僕は自分の頭の中で翻訳作業をします(笑)。

 

「○〇しちゃる」、「○〇しちゃろか?」はよく子供が話します。

が、僕は出てきません(笑)。

 

初めて和歌山弁を聞いた時思ったのが、和歌山弁で喋ると楽に喋れること。

例えば、ザ行をダ行で話すこと。

ザ行を話すとき、舌先を前歯まで持ってきて引っ込めて音を出すんですが、ダ行は上あごまでなんで、舌の運動量が低い(はず)。

会話における舌の疲労を抑える。。。なんて考えてました(笑)。

 

また、他の言葉にしても口が大胆に動かないんで、いい流れで話せると思うんですよ。

たぶん和歌山弁での早口言葉があれば、きっとスムーズに言えるのかなと思います(笑)。

 

こんなことを考えていると、方言って話し言葉なんで、みんなそんな要素を持っているんではないかと思えてきます。

 

水曜会でも話題にあがりましたが、テレビ和歌山で流れているCMで、和歌山弁が出てくるのがあります。

「ころもし」

「ぼっきんこ」

「てんてらてん」

 

これらの意味、和歌山生まれの嫁に聞いても知らないとのこと。

で、ググってみたら和歌山弁講座のサイトを発見。

 

上から

「とても」

「小銭」

「つんつるてん。こすれてテカテカになっている様子」

 

という意味だそうです。

長年の謎が解けたような気がしました。すっきり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛たたたたた・・・

昨日、ダニエルでのジャンプ、おおーというほど跳んだような気がしました。

 

今日はいまいちでしたが、ビデオ撮影して以前より進化したのかどうか確認を、、、

一度少し乗ってからと思い、家の前で練習しようと考えてました。

庭に子供たちが置いた拳二つ分ほどの石が数個あり、これをダニエルで飛び越えて、っと思ってジャンプすると、着地と同時に左足からペダルが外れ、、、

ひざ下をペダルでガシッと強打!

思ったほど痛くなくかったんですが、足を見ると血がタラ~っと。

久々に深めな傷口。写真でも撮ってブログにでもっと思ったんですが、結構リアルなんで却下。

 

傷口の手当をしているとだんだんと痛みが、、、でも弁慶の泣き所じゃなかったんで昔、強打したときほどでは無かったです。一安心。

 

少し休んでビデオ撮影。

脚はまだ痛かったんで、これぞ!というジャンプじゃなかったんですが、以前よりは高くなっているようです。

 

ほんと久々に足に傷を作ってしまいました。

ニー・シンガード必要ですね。壊れたままほったらかしです。

自分の体を労らねば。。。

080914_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜会

だいぶ過ごしやすくなりましたが、うごくとまだまだ暑いです。

 

最近、身体のあちこちにガタがきているようで、クライミングやっていても踏ん張りが利かないことが多いです。

特に肩。なるべく遠いガストンはやらないようにしているんですが、面白そうな課題ほど、それが出てくるのが悩みの種です。

 

ガラス職人さんの極悪3級課題に挑戦したり、Wくんの課題に挑戦したり、、、どれもこれも敗退。

スローパーでは腕をホールドに押さえつけると手首周辺が痛くなったり、、、

最近、つくづく思うんですが、ヤモリの指が欲しい。

ヤモリの指って、小さい無数の毛が生えていて、その一つ一つが弱いvan der Waals(ファン・デア・ワールス)力で壁にくっついて、それが無数に集まると体を保持するだけの力となるそうですね。

吸盤じゃないんですね。

http://www.nature-sugoi.net/db/db_28.php

あぁ、ヤモリが羨ましい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救出大作戦~!

家は田舎にあるんで、庭にはカエル、ヤモリなんかは普通にいます。

 

お風呂の窓にヤモリが張り付いているのは、珍しくもなんともない・・・んっ?

 

 

窓の外側には網戸があって、これは開閉自由じゃない。

窓枠にしっかりとはまっているので、出入りできる隙間は無いはず。

どうやって入ったの~(^^;

しかも子供たちの話によると、数日前からそこにいるそうな。。。。

 

じゃあ、ヤモリさん、出られないということじゃないですか。

 

で、ヤモリを発見した次の日の朝、ヤモリさんを救出すべく、網戸を外そうと外へ出てみるとヤモリさん、見当たらない。

 

お風呂に戻ってみるとサッシのレールの隙間にスポッとはまり込んでいる。

反対側の窓の方に前の日にいたんで、隙間の関係上捕まえにくいと思っていたんですが、翌日は捕まえ易い方に移動されておりました。

でも僕の指じゃ、レールの隙間に入らないんで、ボールペンの先でつついて誘導して、ヤモリさんを袋に入れて無事保護。

 

庭に出て、手のひらに乗せて挨拶した後、庭に逃がしてやりました。

 

 

でも、本当にどこから入ったんでしようかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の誕生日

本日、娘の誕生日。

6歳になりました。

 

6年前は赤ん坊だったんですね。

毎度のことながら、誕生日を迎える度に感慨深いものがあります。

 

でも、娘は相変わらず、

「ケーキは何時に食べるの?」って。

080910

お菓子大好きです。

 

今年は娘一人でろうそくの火を消すことができました。

 

ケーキを食べる時、僕には決まり文句があります。

ホールケーキを切っているときに一言。

「父ちゃんは、残りでいいから。。。」

 

なんと家族思いで、良いじゃないですか、、、って?

いやいや、だいたい一回で食べる分ってホールケーキだと半分くらいなんで、その残りは、、、すごい量なんです。

で、、、

嫁から「毎度毎度同じセリフやなぁ」とダメだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の火曜会

火曜日にクライミングはほんとに久しぶり。

水曜日は娘の誕生日、木曜日は飲み会なので、、、火曜会。

 

だからスクラッチのBBSに女性の方が4人もお見えになるという書き込みあったからというわけではないのですが、そのことに少し期待して火曜会へ。

 

火曜会、大盛況。

まず、少しアップした後、課題帳に載っているやったこと無い4級課題を触ってみることに。

タジー氏のH壁の課題。スタート位置が記載されていなかったので、ここかなと思いやってみる。おっ、一撃。

マルちゃんのG壁の課題。ゴール手前まで快適だったんですが、ゴールはホールドに立ちあがって、壁をタッチするというが、なんとか下の方から立てそうだったんですが、妙にバランス悪い。

一撃ならずか?と思って左足に体重を思いっきり乗せ、右手のホールドを左サイドで弾きながら立ち上がると、うまく立ち上がれてなんとかゴール。

 

そのあと、ガラス職人さんのC壁課題。悪い。。。

なんとかムーブで解決しようと頑張ってみましたが、敗退。

遠いスローパーを持つ時、肩が痛い。。。

最近さらに強くなってきたIさんたちの課題にトライするも、二手目を取るときに肩が痛くてはじかれっぱなし。

O~さんもそこではじかれ、K副会長さんも一便目はそこでなぜかはじかれ、、、

「40過ぎると、肩がめっきり悪くなるのう」なんて思ったりしました。

 

肩が強くなるいい方法は無いですかね?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラトラトラ~♪

最近、障害物のあるところで自転車乗ってません。

もっぱら、家の前でポンポンっと乗っています。

どこまで遠くにダニエルで飛べるのかとか、ダニパラ(もどき)でどこまで高く飛べるか、とか。

 

この年になって以前よりも増して、向上心が出てきたような。。。よくトップライダーのビデオを見てちょっと研究したりしてます。

You Tubeとかいろいろあるんですが、すごいと思ったのはDamon Watson

半端じゃない跳び方です。

マネできませんし、やろうとも思いませんが、より高く、遠くに跳ぶには、タメが重要ということに気が付かされます。

あとよく見ているのがKoxxフランスのサイトのビデオですね。

 

今日、お気に入りのビデオを見ていて気付いたんですが、以前ダニパラで腰をより落とすことで距離/高さが上がった(と思う)ことを書きましたが、今日、タメの時点で顔を下に向けるというか、より意識して身体を縮めてハンドルを引っ張ると高く跳べたようでした。

 

見ていた娘に聞くと、「これだけ」と30cmくらいしか示してくれません(笑)。

いつもより跳んだ気がしたんですが。

もう一回同じようにやってみると、やはり跳べている感じ。

で、娘は「こんだけ~」と自分の身長よりも高く示しました。

   あ、あんたなんか、信じませ~ん(^^;

今度、ビデオ撮って自分で確かめようっと。

 

また、昔ハンス・レイがダニエルの途中後輪に両足を乗せて、ダニエル状態で飛ぶという技。

ダニエルの途中で右足をペダルから外して後輪に乗せると。。。意外とできるじゃないですか(^^)片足だけですが。

 

ブログを始めた当初から比べると、自分自身(少しずつですが)いろいろ進化しているようです。

これだからトライアルは止められない~ですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいつがやって来た。。。

午前中は、娘の幼稚園で夏休みの工作&プチ参観があるということで、嫁と二人で幼稚園へ。

 

いつもは平日にあったようで、僕は今回初めて。

嫁から聞くと、毎年一つは「おぉ!」という大作があるとか。

 

で今回は、、、、ありましたよ~、1.5mくらいのワニが。

夏休みの工作は、夏休み明けに持っていくようなんですが、子供にいったいどうやって持たせたんだろうか?と思ってしまいます。。。。謎です。

 

うちの娘はというと、色つきの粘土でお菓子を作っていました。

   当然、僕も手伝いましたよ。。。

 

 

来週は、娘の誕生日ということで、娘の欲しがっていた任天堂DSを午後から買いに行きました。

今年はDS本体、来年はソフト、、、、今年はDS本体を眺めて過ごしましょう!って考えていたら、娘はソフトがないと遊べないことを知っているらしく、「カードもね!」と笑顔で言われてしまいました。

うちには、ファミコンもPSもWiiも無いです。

僕も息子はあまり興味なしです。

だから、こういったゲーム、うちに初めてやってきました。

ちなみに僕の弟はハマっています。もしかしたら娘が興味あるのは実は血筋かも。

購入したソフトは「タマゴッチ」。他のソフトと見比べると、値段が高め。

目の前をお金が飛んでいくのが見えました。

 

嫁が娘に向かって一言。

「あんたはほんとに自分の欲しいものを必ずゲットする根性には敬服しますわ。」

 

長い時間やらないことを約束にしていたら、ゲームを終わった後、自分のお気に入りのぬいぐるみにもDSをやらせてました。

良く見ると、電源は入れておらず、遊んでいました。

今のところ、約束は守られているようですね。

 

 

そう言えば、娘、やたらとスクラッチに行きたがってました。

どうやら、僕がクライミングをして待っている時間にDSをやりたいようです。

別にやりたければ家でやればいいのに、わざわざ暑いジムに行かなくても。

 

 

・・・でもなんとなくその気持ちはわかるような気がします。

だって僕が登っている間、うるさく言う人(たぶん嫁)がいないから。それを狙って思いっきりDSで遊ぶ。

娘さんよ、あんたの魂胆は見え見えですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現金書留

仕事から家に帰ったら現金書留が。

 

僕宛なんですが、差出人をパッと見ても心当たりが無い。

一瞬、ちょっと怖いような気がして、中身を見ようと現金書留を手に取るとすでに開封済み。嫁が開けたようだ。。。

 

嫁から「ちょっと中身を見てみ」と。

 

恐る恐る中身を見ると、何やら現金と手紙が。。。

 

 

 

 

「今年度利用料金を値上げしましたが、検討の結果、旧年の利用料金となりましたので、その差額をお返しします」との旨が書かれてました。

 

よく見ると、先日行ったオートキャンプ場からでした。

 

 

 

 

 

 

律儀~coldsweats01

 

わざわざそんなことしてくれなくても~。

現金書留出すのにも手間がかかるのに~。

 

でもシーズン途中で、料金体系の是非を検討して、すぐさま行動。

なかなかできることじゃないです。

田舎の人の真面目さ、優しさをほんのりと感じた今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »